スポンサーリンク

なんか寒い / スッポンを猫に与えてみた

なんか、日本は暑すぎて死者が出ているほどらしいが、こっちは
寒くて風邪をひきそうだ(マジ)

日光が照ってる昼間も日向以外は涼しいし、扇風機なしで昼寝も
出来るほど。

まぁ日向に出れば流石にミンダナオって感じなのだが今は非常に
過ごしやすい気温だ。ここだけがそうなのか、私の部屋の通気性が
良すぎるのか、フィリピン全体がそうなのかは謎。
情報が無いのでよく分からない。


穴だらけの家
これは倒壊しかけの部屋だがあの窓には窓も無い。



その気候と関係があるのか謎だが、椰子が不作で来月は・・来月は
・・・と思いながら向上を祈っているが、全く回復する兆しが無い。
基本的に涼しいのを嫌がる作物だからね。

今年8か月でまだ数回しか収穫してなく、黒字は二回だけだ。
殆ど干上がりそうだが、金が無ければ無いなりに生きる事がここ
では可能なので野菜を増やしたり近所の作物を盗んだりして
やり繰りしている。


やし


ただ、問題はパソコンや様々な機器の維持費などだ。カメラもそう
だが、電気代や回線代も。これがどうにもならない。

パソコンは予備機を次から次へ交換するというサイクルを繰り
返しながら騙し騙し使っている。一台はキーボードの半数が
反応しない。もう一台はディスプレイの中にカビが生えて人の顔
がゆがんで見える。他のはUSBが反応しない、LANが認識しない。
ファンにイモリが絡み付いたまま音を立てて回っている奴もある。
(これはよくある)

もう全部のパソコンに何らかの異常がある。

カメラも10台くらいあるが、全てどこかが故障していてマトモ
に動くものは一台もないという。

画面の筋が日増しに増えてゆくカメラ。10分でフリーズするカメラ、
音声だけが取れないカメラ、スイッチの挙動がおかしいカメラ等
いろいろだ。

お気に入りのカメラの画面が最近おかしいので、最近撮った画像は
モニター無しの当てずっぽで勘で撮ったもの。
だから画角もピントもずれている。


アビ


スマホなるものを使いこなせるスキルがあればこういった問題の
大部分を解決できると思うんだけど、もう今さらって感じである。
そもそもあれで文字を打とうって気にならないし、タップで打つと
言う操作で脳が痒くなる。



でもそれを難しいと感じているのは自分だけで、世の中の8割
位の人はスマホ一個で何だってやってるんだよね。アクセスの
データを見てみると実際に8割くらいの人がスマホで訪問して
来るというデータが出ている。

ユーチューブもパソコンで編集している人なんかはもはや少数で
殆どの人はスマホ一台で撮影と編集と投稿までやっているんだろう。


段々世の中に追いつけないペースになっているなと久しぶりに
アクセスデータを見ていて思った。


スポンサーリンク



ブログってのもなんか最近、化石化しているよね。検索に引っか
かるのがゴミか大手かユーチューブばかりで個人の情報がなかなか
見付からない。書いても誰も来ないからみんな止めてしまうのだろう。

ブログやるならユーチューブにチャンネル一個作ってコメント
欄をそのままブログにした方が手っ取り早いかもしれない。

ちゃんと「ブログ」ってカテゴリが用意されているくらいなので
そういう用途を見込んでいるのではないかと思う。


今から日記でも書こうって方はそういう方法もいいかも。


kitten41.jpg





■ スッポンを猫に与えてみた

これは一度やってみたかった贅沢だ。ここでしか出来ないw
先日近所の子どもがスッポンを持って来たので言い値で買った。
(野生少女ではない)

そして死にそうに歩いている猫がいるので与えてみた。

https://youtu.be/wwqN2pmkndA
スッポンの持つ滋養強壮効果が果たしてどの程度のものか実験である。

s-supponn2.jpg


個人的にスッポンは好きでも嫌いでもなく、まぁ誰かが作って
くれれば食べるという感じだ。ジャングルに住む野生のスッポン
だから何を食べているか分からず不気味な部分が多少あるからね。
(まぁそれがミネラルとしての有効成分かもしれない)

現地の人も不気味な感覚は持っているらしく、内臓は食べない
みたいで、卵も肝も腸も黄色い脂肪分も丹念に除去
して捨てている。

卵も捨てているみたいなので、それは勿体ないなと卵焼き
にして喰ってみたら何とも複雑だが怪しい味だった。鳥の卵
とは違う。いつかどこかで食べた事のある何かの食材の味と
似ているがちょっと思い出せない。

昔日本で喰ったスッポンは「日本だから」という安心感があった
から旨かったのだろう。多分。


捨てた内臓を瞬く間にカラスや野犬が持ち去って行く。
痩せてよろけながら歩いてて、いかにも「フィリピンの犬」
って感じの犬が翌日やけに元気だったのにビックリした。
一夜で体力が付くくらい栄養価は高いんだと思う。

でもあの内臓を食べる勇気は無いよなぁ。

s-supponn3.jpg


先日のどこかへ行った野生少女の母子だが、その辺をうろうろ
しているのを発見した。動画の中にも一部出ている。



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)