カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「サンボアンガ州 」カテゴリ記事一覧


スポンサーリンク

もうこうなったらサンボアンガまで行くぞう!!(まだ見ぬ西の果てで美女を探そう! その4)


ここからは楽だ!!
なんてったってバスがあるんだからw

ミンダナオの西の果てまで行ってしまえぇ!って事になったw(いんちき10秒会議でw)


ところでサンボアンガって長いんだw半島の出っ張った部分は全部サンボアンガww
(実はこの記事書いてて分かったんだけどwパガディアンは既にサンボアンガだった。
でも経済圏も言語もサンボアンガ市内とは異なる)


samboarea.gif



でも、そこから先が拷問的に遠いっつーか、これほど退屈で面白くない
場所は無いww見所は殆ど無しww

サンボアンガというと半島の綺麗な海を想像すると思うが、国道は延々山の中を通っているため
ミンダナオのいつもの山岳部となんら風景はかわらないww
もう見飽きてるから面白くないww


それから、私、自分で運転するのは好きなんだけど、基本的に人の運転で乗るのが苦手で
何故か車酔いするしおまけに眠れないww 前日まではなんとか我慢して来たものの、帰りの
距離まで考えていると段々頭が痛くなりw途中で降りて一泊して引き返そうかと真剣に
思ったんだけど、周りに「そんな事したら一生サンボアンガに行くチャンスとか無いっすよ
青年君」と焚き付けられ説得されて我慢したw
(昔フェリーでサンボアンガに降りた事くらいはあるんだが)





道中の停留所の写真を少し



lakewood

lake.gif




余り意味ない写真w

3s-DSC09045.jpg



行きたいけど帰れなそうw

4s-DSC09037.jpg






buug

buug.gif




6s-DSC09031.jpg



パブリックマーケットが開いてるぅ!と思って中に入ってみたらパブリックトイレットだったww

7s-DSC09022.jpg





siay

siay.gif



9s-DSC09014.jpg



夜中でも人がいる。

10s-DSC04619.jpg





ipil

更に夜中でも人がいるww

売り子さんは起きている分だけ身入りになるからな。

11s-DSC04620.jpg





もういい加減諦めが付いて悟りをひらいてしまった頃、何となく街に入ったような感じがした・・


おぉ闇夜にサンボアンガの看板が!ww

13s-DSC04627.jpg







スポンサーリンク




時計を見ると深夜3時なのでした(爆)

普通、素腰の旅行者にはありえない時間ww

14s-DSC04625.jpg


事前に計画も無ければ地理も知らないwwおまけに言葉も満足に通じない(全員w)
ホテルをこの時間に探すのもリスクなので、目の前の小汚いレストランで熱いコーヒーと
スナックを注文して朝まで椅子を借りてボーっとしていたのだったw
(でも国道沿いのターミナルにも関わらず危険な臭いはなかった)

さてこれからどうしようかw

15s-DSC04629.jpg



夜が明けると同時にとりあえず街に出てみよう。
しばらく飯を喰ってないのでww何か喰えるものを求めて市街地を徘徊しよう・・




市街地です♪

18s-DSC04958.jpg



おぉ、綺麗な町並み!

19s-DSC04957.jpg



街中は想像を超えた洗練さで、少しだけ期待していた海沿いの怪しさが殆ど無いww
なんか乞食とかも全然歩いてないしwこりゃただの治安のいい都会だよww
(上澄みしか見てないのかも知れんがw)

20s-DSC04928.jpg



コレ見て!ww どこの田舎にNinjaが停まってますでしょうか?

21s-DSC04930.jpg



まぁしかし、我々がやって来た道中の山の中は確かに山賊並みの田舎だよな(爆)

ってか、タマに起きる凶悪事件が過剰にも目立ちすぎるのは、きっと普段のサンボアンガ
が良すぎるんだよ。私に年金があれば、この程度の町なら少々の山賊が出ても喜んで住むけどねww
男としては毎日うまい海の幸が喰えてカワイイ姉ちゃんがいればいいんじゃない?
(まぁ私は頭がちょっと麻痺しているからなww)



市街地には歴史情緒豊かな見所も♪

23s-DSC04920.jpg




読めねぇww大学か?ww

22s-DSC04918.jpg





この綺麗に並んだバイクを見てよ。
フィリピンのどこの町にこういう整然とバイクを並べた場所がありますか?(爆)

25s-DSC04942.jpg




どうでもいいけど、観光スポットど真ん中にも観光客が全然いなかった(爆)

24s-DSC04921.jpg

まぁ、それでいいんだと思うww





私、サンボって言う位だからチビクロサンボとかが槍持って出て来るか期待してたんです。
でもそんな人いなかったww 洗練されすぎて良い意味で期待はずれでしたww

つー訳で、更なる出会いと刺激を求めて冒険を続ける事にするww



26s-DSC04961.jpg








■チャバカノ語?、それはもう、丸っきりスペイン語だ


現地語が全然分からないと先ほど言ったが、サンボアンガ周辺で話されている言語について
ウィキペディアさんから引用すると・・・


チャバカノ語話者は、主にサンボアンガ半島突端のサンボアンガ市およびその対岸のバシラン島に集中する言語。
チャバカノ語はアジア唯一のスペイン語が基になったクレオール言語である。また400年以上に
わたり生き延びてきた世界最古級のクレオール言語でもある。



要するにサンボアンガの言葉ツーのは丸っきりスペイン語なのだww 我々に分かる訳が無いw
タガログも聞いてて時にスペインっぽく感じることがあるが、そんなレベルじゃなく、
素人のオッサンが聞いても一聞して分かるほど異国的なイントネーションで驚く。

街中に溢れる看板の文字もいかにもスペインって感じの前置詞っぽい単語が付いてるしww
(上の写真の建築物に書かれた文字を見てくださいw)
テレビの放送も他所とは丸っきり違う言語で話されてる。ファストフードの
店員も容赦なくチャバカノ語を使うためww誤ったおかずを出されてしまったり。
トライシクルへの意思が伝わらない為、海と湖が間違って伝わりwwマジで湖につれてゆかれて
なみだ目になったりww(何が悲しゅうて海の町で湖を見物に行くんだよ)

ほかの地方なら店の店員とかドライバーはある程度よそ者に接する心構えができているから
そこまでトンチンカンな事例はあんまり無いが、ここは外部の客なんて来ないんだろうな。
サンボアンガに一歩入った瞬間にどこでもドアで異次元へ来た様な感じがする。


この街が危ないだとかゲリラが出るとか散々危険なイメージが根付いてしまっているが、
現地人から見れば蚊帳の外で鳴く蚊みたいなもんなんだろうな。

この街はここだけの時間と歴史が静かに流れている。




(まだ見ぬ西の果てで美女を探そう! その5)に続きます。
適当に付けてしまったタイトルが最後まで尾を引いてしまってどうしようって感じww








■ユーチューブ


な~んか、製作に手が掛かる割には見る側の満足度が薄い気がするね(爆)
多分ワタシ、長続きはしないだろうw


つー訳で、気分を変えてかなり意表を突いた内容で作ってみましたw
僅か40秒の短編です。

タイトルを見て違和感がある方は見ないで下さいww
(でも割とほのぼの路線ですけどw)



【衝撃!】生のネズミを食べる少女!! Girl eats MOUSE






■ミイラ取りがミイラにwww


納屋を守る猫を増員するため黒猫を貰ってきたのだが・・・

搬送用の檻から出した途端、納屋の隅に逃げ込み、ネズミ捕りに引っかかって悲惨な目にww

s-DSC09083.jpg



トリモチがべっとり付いてしまったw

s-DSC09082.jpg



今は養育担当の猫が面倒見てるので大人しくしてるw

s-DSC09084.jpg

この猫、一切ネズミは捕らないけど面倒見だけは凄くいいww

保母さんみたいな猫ww




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)