スポンサーリンク

運がいいのか悪いのか

今日は昨日収穫したモミを脱穀するためにトラックで現地へ向かう・・・
ガタゴト道をひたすら北の水田へ・・・


クンクン・・
何の匂いだ?

クンクンクン・・やっぱり臭い。


プラスチックの焦げた匂いがするぞ。
おそらく前を走っているトラックがトラブルに気づかず走っているのだろう・・・

バカな奴も居るもんだと思いながら、のん気に田園風景を見ながら運転していたら・・


わぁぁぁ!!
ブレーキが効かないし!!


ボクはとっさにギアをセコンドに入れて勝手に止まるのを待った。


匂いの犯人はボクだった・・・
バカ丸出し。



車から降りて下回りを見てみた。
あちちち。タイヤが熱いよ。
ブレーキを触ってみると火傷するほど熱くなってる。


もしかして中でブレーキが掛かったままロックしたな。
ブレーキが異常加熱してペーパーロックを起し、ブレーキが効かなくなったのだ。


ボクはとりあえずその辺に座って考える人に・・・


ふと近所の家を見渡すと、とある農家に赤いトラックが止まってるのが見えた。
とりあえず農家の人に相談してみようと思い、駐車場に入ってみる。

「すみませーん!」


すると、赤いトラックの下から這って人が出てきた。


「何!?あなたはトラックの修理が出来るのですか?」

「できる。俺は整備士だ!」


photo_not_available.jpg





スポンサーリンク




神だぁ!また運良くこんな所に整備士がいたもんだ。

ボクは神にブレーキの修理をお願いした。

神は慣れた手つきでブレーキをタイヤごと外し、応急処置をしてくれた。


「前タイヤだけブレーキが効かないが、これでしばらく大丈夫だ。改めて工場で直しなさい」


神はそういい残すと、又赤い車の方へ消えていった・・・・
改めて御礼がしたいから電話番号教えてって言ったけど、面倒くさいからいいって(笑


サンクス神!この農家の家の前を通るたびにアナタの事を思い出すでしょう。


おかげでちゃーーんと仕事が済んだ。
機材も運ぶことが出来た。




ちゅー訳で、今日はいろいろトラブルがあったので脱穀作業が明日に食い込んでしまいました。
収穫量はまだ分かりません・・・



photo_not_available.jpg


助けを求めようと、スグ前の農家を訪問したら赤い車の下に整備士がいた・・


photo_not_available.jpg


タイヤを外して応急処置をしてくれるパンチパーマ?の整備士


photo_not_available.jpg


脱穀中です


photo_not_available.jpg


第一便を乾燥場に運びます


photo_not_available.jpg


乾燥場の倉庫に下ろします。


photo_not_available.jpg


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)