スポンサーリンク

牽引用ヒッチメンバーの自作準備 / エブリィホイールシリンダー交換 / ケーキを食べる農園ガール


機械ばかりなので苦手な方は飛ばしてくださいw
フィリピンの農務と機械はどうやっても切り離せないものである。フィリピンで
農園遊びをするにはセルフな機械いじりが必須。原住民任せにすると見えないコストに
悩まされる事になる。
オジサンになってからでも遅くは無いのでなんでもいじろう。


■ヒッチメンバーを自作するぞ。

ヒッチメンバーとは最近覚えた言葉だ。
乗用車で荷車やキャンピングカーを牽引しているのを見た事があるだろう。

あの車とキャンプカーの間についている継ぎ目の事をヒッチメンバーというのだ。

ヒッチメンバーにヒッチレシーバー、ヒッチカプラー、ヒッチボールなどという部品が
セットになり、車を引く役割を果たす。
(まぁこういう言葉はどうでもいいんだけど)

1ヒッチメンバーヒッチカプラー


私はトラックで荷車を引いて積載力を上げたいと以前から思っており、色々調べて廻ったら
この様な部品(ヒッチメンバー)という部品に行き当たったのだった。


店を色々見て廻ると需要はかなりあるようで様々な車両のヒッチメンバーがある。

2中華製ヒッチメンバー

しかし、高いのだ!!

中華性っぽいメンバーが日本円で3万円~高いので10万円する。

ジョイントをセットすれば安くても5万円だ。カートを自作すれば更に5万円。
全部で10万円、20万円。そんなの無理だ。
フィリピンは物が高い・・・

こっちの店ではこの部品のセットだけで2万円だというww外国人だとばれて高いのかと
思い、人に聞かせたが同じ値段だ。ちょっと物価がおかしいよww

3ヒッチボールカプラー

日本のオークションで値段を調べてみると中古が色々見つかった。新品の汎用もあるようだ。
一番安いのでセットだとたったの1万!?バリックバヤンボックスに入れて送っても
釣りが来るほど安かった。日本はいい国だなぁ・・


なんて色々考えていたら、なんか買うのが馬鹿らしくなってきて、作った方が早いじゃんとww



そこで店でおおまかな寸法と、市販品でも使えるように接合部の詳細な寸法を記録してきた。
家に溶接機とボール盤とサンダーがあるんだから似た様なものは出来るだろうww

ちなみに自宅で作ったと想定すれば多分予算は5千円だ。
荷車まで作ったとして全部で5万円以内で収まるだろう。
桁違いに安くなる。

4ヒッチレシーバー


私は当初、牽引なんてクボタの後ろについている適当な継ぎ手で引けるじゃん。
と安易に思っていたが、それじゃ車を傷めるらしい。あのヒッチメンバーと言う継ぎ手は
車体に掛かるねじれや衝撃を緩和する役割を持っているのだ。

6クボタの牽引部分


あまりにも適当すぎてはいけないのだ。

7汎用荷車

これは街で見かけた作り立ての荷車。これなら自宅でも製作できるが、軽トラの中古荷台を買って来て
足回りをつけた方が見た目も綺麗だし使いやすいかなと思っている。どこか安く売っている店があればいいが。
以前、軽トラが一台あったが人にあげちゃったんだよねww





スポンサーリンク


■エブリィブレーキホイールシリンダー交換

この前ブレーキマスターを修理したらこんどはこっち。

ずっと見ない振りしてきたけど液の減りが早くなったので重い腰を上げてオーバーホールする事にした。


ホイールシリンダーに繋いである配管のボルト(名前が思いだせん)がなかなか外れないww
専用工具が要るところを普通のレンチで回すと舐めてしまい、バイスプライヤーで強力に
ロックして回したがそれでも舐めたwwしばらく頑張るとカキット外れたが、その時は
既に六角じゃなく3角くらいになっていたwww

これは二度と開けない前提で修理しないとw

8ブレーキ内側5


下回りの全ての螺子が外れにくい。以前この車を買った時に強力に錆止め塗装をしたからかもしれない。
中古車だから錆びた螺子の上に塗膜が乗っているのでCRCも効き難いんだろう。

シャーシの錆の進行は少ないが螺子が硬くてメンテしにくくなっている。
塗ったのと塗らないのとどっちが良かったのかは謎だw

9固着螺子



いつもの中国人が経営するショップへホイールシリンダーを持ち込むと感動的に同じサイズの
ものが出てきた!良かった・・・

ゴムだけ替えても絶対二度手間になるからね。(中国製のゴムは駄目)

10ホイールシリンダーASSY

しかし、こういう謎メーカーの部品だといずれまた壊れるから開けない前提で直すとかは無理だなww
あの舐めたねじはブレーキ液が飛び出さない程度にゆるく締めておこうww


ドラムの中は思ったより綺麗。でもライニングが残り1mm・・どうするか、張りなおそうかと
思ったが、どうせ又あけると思うので今回は悪いとこだけにした。

12ライニングは1mm



このねじ。エブリィのドラムブレーキはこの螺子がないとドラムが開かない。

13ドラム外しよう螺子4


今回の修理はもっと早く取り掛かるべきだったが家にある在庫から同サイズの螺子見つからなかった。
多分車のどこかに使われている螺子なのだとは思うがそれも分からずずっと放置w

実は何回かタイヤだけは外したが、その度に螺子が無いので諦めて閉じているww
最近物忘れが酷いので一ヵ月後にタイヤを外して「あぁそうだった螺子がいるんだった・・」
って感じでまた閉じるww騙し騙し乗ってきて今限界に来たのでやっと螺子屋を尋ねたのだw

すると一発だった。螺子代も30円ww最初からさっと行けばよかった。

修理屋を呼ぶと言う選択肢はなぎ捨てた。エンジン本体以外の故障は這ってでも
自分でするつもりでいる。




このエブリィ、以前はエンジンが一、二気筒死んだようにブルブルしていたが、最近は何故か
症状が無くなり、オートマ共に快調である。日本から買ってきた新品のイグニッションコイルに
変えたのが良かったのか。プラグは中国製のままだがw

この前断行したヒーター配管のオールカットも何も問題なく液漏れも無い。
何故修理屋はこの無意味な配管を残そうとするのか分からない。現地仕様のトラックは
最初からヒーター自体が付いていなかった。ヒーターを使わない前提で設計されていて
日本より構造が単純で部品数が少ない分オーバーヒートのリスクも少ない。

14エブリィ概観


こいつは小型でオートマで女の子でも扱いやすく非常に重宝している。14インチの70に
タイヤをアップしたからそこそこの悪路もこなせる。

でも河川は流石に厳しく若干車高を上げたいが、お金は無いのでコイルスペーサーを
噛まそうかと考えている。コイルスペーサーは近所の廃タイヤ加工場で大型トラックの
廃タイヤを加工して作っているのをこの前偶然見つけて「おぉこんな物も作っているのか」と
感動した。価格もなんと50ペソである。そのうち専用を作ってもらって自分で取り付ける
つもりでいる。下手な既製品よりタイヤの方が丈夫そうだ。

しかし肝心のスプリングコンプレッサーを持っていないのでwwそれを買ってから分解しようと思う。



スプリングで思い出したが、私は昔初めて乗った乗用車のスプリングを当時流行っていた
車高短仕様にしようと金ノコで二日がかりでぶちきった事がある。当時はスプリングコンプ
レッサーなんて知らなかったし金も無かったので、加重の掛かったコイルをそのまま切ったのだww

切れた瞬間ズゴーン!!という物凄い音がし一瞬死んだかと思ったが、見事なまでの車高短に
なった愛車を見て嬉しかったw
切れっ端のスプリングは知恵の輪の様に回しながら外したw

今考えれば馬鹿としか言いようが無いw


農夫さんの修理の手順がどうとか言える立場に無いww






■美味しそうにケーキをむさぼる女の子たち

これはこの前のアンアンの誕生日の時のものだが掲載するのを忘れていた。
「ケーキが減るからあまり呼ばないで~」というアンアンの意向を尊重して外部に声をかけなかったので
たったこれだけの人数だったw(自宅にももって帰りたかったらしい)

思いっきり喰えた子は幸せだったと思うw

フィリピンは誕生日だと言えば100人でも這ってくる国だからw

https://youtu.be/N_Po3x_t-5c


食い終わった後に子どものネブリクジを当てたおばさんが這ってやって来たが、その時は既に
喰い終わって残りのケーキも隠していたので見つからなかったw

おばさんは「こいつらなんか隠し事してるな・・」みたいな目つきをしながらタイマツ
焚いてジャングルの中へ帰って行った・・・

オバサンの家とうちの山小屋はジャングルと丘を挟んで300m、普通の人間の嗅覚じゃないよなww




15農園少女



16おむつガール



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
jyunyaさん

ありがとうございます。

色々考えましたが、ここに最初からある汎用の荷車も引けたら便利だと
思いまして、50ミリ角のアタッチメントを作っておいて汎用性を
持たせたいと思っております。ヒッチボールと牽引フックはそれに
脱着できるようにしたいですね。
No title
ヒッチメンバーよりヒッチフックを自作で取りつけた方がいいと思いますよ!ヒッチボールとけん引フックが一緒になったものです。
No title
くろがねさん

>うちの先輩はスプリング切った途端に吹っ飛ばされたらしいです
私よりうわ手の方がいてとても安心しましたww

>青年さんとシャコタンの響きのミスマッチが何とも言えず素敵!!
元々乗りものは好きでしたので、怪しい装備品や怪しい改造には一通り手を出しましたw
でも飽きっぽいので3日くらいで止めてますw

>そのスタート価格が1万円の設定でして、余りのタイムリーさに笑ってしまったのでした。
あはは、私も笑ってしまいましたww閲覧したものの中にあったかもしれませんww
それはこっちで売れば少なくとも3万にはなる貴重品ですw

シャコタン
うちの先輩はスプリング切った途端に吹っ飛ばされたらしいです。
青年さんとシャコタンの響きのミスマッチが何とも言えず素敵!!
今回の記事は思わず笑ってしまいました。
何でって、実は今ヤフオクでオイラのプリウス用のヒッチメンバーを売りに出してて、そのスタート価格が1万円の設定でして、余りのタイムリーさに笑ってしまったのでした。
まさに噂の日本品質のヒッチメンバーでしたよ(笑)
No title
少年さん

>刷毛でピッチなら、灯油かガソリン付けたワイヤーブラシですね?。
了解しました。次回はワイヤーブラシを活用します(中華製)

>ジョイントはどうでしょうね?考えたことが無いので見当がつきません(笑)
ご丁寧に螺子穴までついたフレームが「俺にヒッチメンバーを付けてくれ~」と
語りかけてくるんですww

No title
刷毛でピッチなら、灯油かガソリン付けたワイヤーブラシですね〜。
ヒッチメンバー、フレーム構造の車なら自作は簡単かと思いますが、ジョイントはどうでしょうね?考えたことが無いので見当がつきません(笑)
No title



dangさん

>嫁の親や親戚が出来るからいいよ、なんて楽観してたらドツボの元だよねぇ。
それは本当にドツボですねwでも今はネットが普及して人の失敗見れますから昔と
大分変わりましたよねw

>車の牽引ってその辺の鎖かワイヤー引っかけたらいいやん、とか思ってたけどダメなのね。
ブレーキ踏んだら後ろからぶつかって来ますwww

>高いから良品かと思ったらトンデモないし逆をついて安いの買ってもトンデモないし(笑)
フィリピンの値付けは品質の良し悪しと関係ない物も多いですねwオーナーが気分と乗りで
決めているだけなんでしょうw







こんばんはAKさん

>友達に作ってもらったヒッチメンバーを着けてジェットスキーを引っ張ってました。
昔は余裕のある方が遊びで引っ張ってる感覚がありましたけど、段々実用性が重視される
時代になってきましたね。

>車の修理や色んな物を自作できる青年さんの腕があればアルバイトで小遣い稼ぎ出来そうですね♪
無理ですねw色々な事は体験していますが全て浅過ぎて実用にならないんですw
でもフィリピンなら丁度良いかもしれませんw

>昔流行りましたね♪青年さんの時代にはまだダウンサスは無かったんですか?
シャコタンは昭和の後期でしたが、市販品は少なかった気がしますね。
バーナーで焼いて短くするとか、ユンボで伸ばすとか聞いたことがありますww

>フィリピンのケーキって日本と違って四角なんですね~色使いも独特で面白いですね♪
これが非常にまずいんですww質の悪いパンに乳性分の無い安物のバターが色つけて
乗せてありますw






軽うつさん

>ヒッチメンバーまで自作しちゃうんですか?すごいですね。
今まで何度かバンパーは作りましたが、継ぎ手の精度さえしっかりすればこちらの方が簡単そうですw

>牽引しながら急ブレーキかけるとジャックナイフになるのでお気をつけて。
いや~そこまで考えて無かったですねww絶対50km以上出しちゃ駄目ですねww

>鼻までクリーム付けながらケーキ食べる姿はカワユイですね。みんな幸せそうな顔してるwwww 
あの糞不味いケーキであそこまで幸せなんですから幸せの尺度って奴なんでしょうねwww






農学士さん

>昔、農家には、テーラーというものがあり、前は耕運機、後は二代目で太いピンで前後をつないでいました。
今はここの庭には沢山のテーラーっぽいものがあって連日活躍しています。
ただ、非常にチープな作りなのでうちのトラックと連結するのは怖い気がしますねw

>余程強度がないと真似しただけの中華製になってしまうので、その後のレポートを期待しております。
この程度の工作物、寝ながら作っても中華製より劣る事は無いですよwここのテーラーだって
外れて転がった事はないのにww

>お仕事モードになりますので、心和む青年さんのブログを期待しております。
了解しました。農園ガールの部分はご自身で空想される分はご自由ですww但し空想された内容は
書かないで下さいww





LPOTさん

>「加重の掛かったコイルをそのまま切った」(爆)
あはは、基本的に若い時から馬鹿でしたからねww今も基本的には脳みそは足りませんw





motoriderさん

>部品代が高いってのは口実で本当は青年さんの創作欲に火が付いたんじゃ~ないいんでしょうか(笑)
あーゆーインチキ業者に儲けさせるのが馬鹿らしいんですww中国で作ってたかが
コストは2千ペソ程度でしょう。それを輸入すれば倍になるかも知れませんが、かなりの
儲けですw自分の所の従業員には1日200ペソ位しか払ってないでしょうw

>私はてっきり以前の職業が整備屋さんだとばっかり思っていましたがブログで素人って言ってられるし・・・
私が元機械屋に見えるようならmotoriderさんの眼鏡はかなり曇っていますよww

>すぐ来るおばさん監視カメラか盗聴器とか付けてたりして(爆)
あそこに泊まるとおばさんの脅威がよく分かりますね~ww通路に防犯カメラ設置して来たら逃げようかなww






少年さん

>番線(漢字合ってるかどうか不明、要は針金)で代用できますよ。大変に体力と言うか腕力使いますが。
番線や荷造りテープでも出来ると聞きましたが、もうそういう歳でもないと思いまして(爆)

>溶剤等で塗装を落としておくと良いです。ひょっとしたらガソリンでも落とせるかも知れませんがw
刷毛でピッチを塗ってあるので厚みが強力で。漏れたブレーキオイルが年中付着しているのに剥げませんww
今度から溶剤塗って放置します。

>比国に556とかが有るのかどうかは知りませんので、適当に考えてくださいw
現地製のインチキ556あるけど効き目は謎ですねwあ、以前ハンギンさんに貰った潤滑剤がある!

>触ったりで変化があるようなら断線かキャップの不良、暗がりで火花が見えるようなら絶縁不良です。
了解しました。今度症状が出ましたら試してみますね♪

>ドラムブレーキに試す場合はくれぐれもシューやドラムには付着させないように。私はその方法でトラブった事はないですけど
以前エルフの両ドラムの中がシール不良で出てきたオイルでベタベタだった事ありますけどw
それでも一応止まっていましたwww坂で死に掛けましたけどねww

>エンジンかけたまま触るときは手袋しましょうね。エンジンと心臓が同期する羽目になりますよw
はい充分気を付けますwwプラグコードの火花を見ようとしたら自分に飛んできた事は何度かありますww

No title
エブリイのエンジンですが、症状からするにプラグコードがへたり気味なように思います。雨や水溜り走行後に再発するようなら間違い無いかと思います。再発時はチェックしてみて下さい。エンジンかけたまま少し触ったりで変化があるようなら断線かキャップの不良、暗がりで火花が見えるようなら絶縁不良です。
足周り、ハブロック、等速ジョイント、ドラムブレーキなど、泥水でイカれるのがハッキリしている部分は過剰にグリスを塗ると言うかグリス漬けにして保護を図るのも一案です。(ドラムブレーキに試す場合はくれぐれもシューやドラムには付着させないように。私はその方法でトラブった事はないですけど)
あ、プラグコード、エンジンかけたまま触るときは手袋しましょうね。エンジンと心臓が同期する羽目になりますよw
No title
スプリングコンプレッサーは無ければ番線(漢字合ってるかどうか不明、要は針金)で代用できますよ。大変に体力と言うか腕力使いますが。
塗装でネジが緩まないような状況があらかじめ想定される場合は、溶剤等で塗装を落としておくと良いです。ひょっとしたらガソリンでも落とせるかも知れませんがw
何も無ければ、それこそブレーキフルード塗って放置しておくとパリパリに剥離するかと思います。
その上でネジ部に浸透性の高い潤滑剤を塗布して放置するのが日本でならベストなんですが、比国に556とかが有るのかどうかは知りませんので、適当に考えてくださいw
No title
スゴイな~トレーラヒッチ部分自作されますか!

部品代が高いってのは口実で本当は青年さんの創作欲に火が付いたんじゃ~ないいんでしょうか(笑)

 エブリィの修理といい青年さんのチャレンジ精神に脱帽です。
私はてっきり以前の職業が整備屋さんだとばっかり思っていましたがブログで素人って言ってられるし・・・
ホントは経歴隠してるんじゃないですか?(笑)

どちらにしても過去の失敗は繰り返され無いように頑張ってくださいね。

 ケーキにかぶりつくガールたちの幸せに満ちた笑顔いいですね~。すぐ来るおばさん監視カメラか盗聴器とか付けてたりして(爆)
 
車高短
「加重の掛かったコイルをそのまま切った」(爆)

飲んでたコーヒーを吹き出しそうでしたwww
牽引を自作に感動!
青年さん、皆様、おはようございます。小原昌介?です。
金の夜からちょいと、三重県に行って参りました。ひとりでも田舎道と高速なので快適でした。帰りは、流石にお疲れモード、ドリップコーヒーを飲みながら、帰還しました。
さて、牽引を自作する高度な技に挑戦、素晴らしいです。昔、農家には、テーラーというものがあり、前は耕運機、後は二代目で太いピンで前後をつないでいました。私が幼稚園児の頃の話です。
余程強度がないと真似しただけの中華製になってしまうので、その後のレポートを期待しております。
さて、本題?。可愛い農園ガールに幸あれ、タンバイは、立ち入り禁止。来週からは、お仕事モードになりますので、心和む青年さんのブログを期待しております。
それでは、また、明日。
No title
ヒッチメンバーまで自作しちゃうんですか?すごいですね。

牽引しながら急ブレーキかけるとジャックナイフになるのでお気をつけて。

農園ガ~ル達、鼻までクリーム付けながらケーキ食べる姿はカワユイですね。みんな幸せそうな顔してるwwww 
今晩は青年さん
>ヒッチメンバー
昔うちの社長が会社のダブルキャブに友達に作ってもらったヒッチメンバーを着けてジェットスキーを引っ張ってました。社長しは泳げない私を振り落としてゲラゲラ笑ってましたけど(ライフジャケット着用してました)

車の修理や色んな物を自作できる青年さんの腕があればアルバイトで小遣い稼ぎ出来そうですね♪

>車高短
昔流行りましたね♪青年さんの時代にはまだダウンサスは無かったんですか?

>動画
いいですね~♪皆美味しそうにに食べてますね
フィリピンのケーキって日本と違って四角なんですね~色使いも独特で面白いですね♪
No title
そうそう!これからフィリピンに来る人は機械関係から大工関係までちょっとは出来るようにしといた方がストレスも無駄金も軽くなる。
嫁の親や親戚が出来るからいいよ、なんて楽観してたらドツボの元だよねぇ。

車の牽引ってその辺の鎖かワイヤー引っかけたらいいやん、とか思ってたけどダメなのね。
こういう部品って良品か粗悪品か使うまでわからないのが悔しいよねぇ。
高いから良品かと思ったらトンデモないし逆をついて安いの買ってもトンデモないし(笑)
自作が出来るってホントに強みだなぁ。羨ましいかぎりです。

コメントの投稿

非公開コメント