スポンサーリンク

苦難のエブリィの修理 / ホームステイ続編 / 訪問者を歌で迎える老婆とトイレの穴


非常に困難を極めた修理だった・・・
まぁ素人なのでww


流れからするとこう。


1、中国人から買ったリペアキットを組んで早速装着し、エア抜きを試みるが
なんだか様子がおかしい・・
まるでブレーキオイルを飲み込む様にオイルが無くなってゆく・・・なんか変だと
思いながらシリンダーの付け根を見るとオイルが噴出している。

すぐに開けて調べてみると、なんと、スナップリングを付け忘れて、真空倍力装置の
中でシリンダーが分解してオイルがダダ漏れになっていたのだった・・・

2、外したくなかった真空倍力装置まで外さなくてはならなくなり、ハンドル
シャフト等をはずして本体を外して中にたまった液を抜いて、洗って天日で乾燥させた。

3、スナップリングは行方不明。付け忘れた訳だから車の中には無い。全員で紛失した
リングを探し回るが、何故か見つからない。朝掃除した奴がほうきで履き捨てたの
ではと思い、床の下や椅子の下やゴミ箱の中まで探しまくるが見つからない。
しかし最終的に私の愛用する蚊取り線香の皿の下から見つかったw
(犯人はわたしw)

4、それからもう一度シリンダーを組み立てたが、どうもパッキンの密着が悪い気が
してきた。どうせ二度手間になるのだからと新品のマスターシリンダーを探しに街へ出た。

5、サイズが一緒で左ハンドル向けのマスターシリンダーASSYがあったので
迷わず購入1300ペソ。

1ブレーキマスターの修理


6、早速装着を試みるが、左ハンドル向けというのが仇になり、配線が邪魔になって
装着できない。(元は右ハンドルだから)

7、散々悩んだ末、一か八か、シリンダーを逆さ向けに装着してみたら何とか装着できた。
(配管を折り曲げたりしてかなりの時間を要した)

2ブレーキシリンダー装着


8、それからエア抜きを試みるが、2リッターものオイルを使ってもブレーキの利きが
復元しない。

9、逆さ向きの取り付けについてネットで情報を探すが、そんなものある訳が無かった。
日本の元整備士に逆さ向けの可否を電話で問い合わせてみると逆さ向きはまずいのでは
ないか?と言われて、気が遠くなりながら一度つけたシリンダーを外した。

10、それからハンドル周りの配線を見直し、余裕を持たせて数センチの隙間を作り、無理やり
正規の形で装着した。配線は二、三本ぶち切ったかもしれない。

3ブレーキシリンダー正規に装着


スポンサーリンク


11、しかし、それから何百回エア抜きを試みても一向にブレーキが効く気配はなし。
ネットを調べるとABS装着車はディーラーで診断機に繋がないとエアが抜けないみたいな
事が書いてあり数時間頭を抱えて悩みこむ。それから一杯のコーヒーを飲んで落ち着いてから
ABSボックスを取り外して配管を直結する事を決意する。

12、直結する前に配管を探っている途中に、何気なく配管の継ぎ手のところのボルトを
外してエア抜きしてみると、さっきまでとは違う感触の泡が出た。

13、これはもしや・・と思い、リア、フロントと全てエア抜きを行うとあっけ無くブレーキが
効き始める。涙が出るほど嬉しかった。ABSボックスがどう関係していたのかは謎のまま。



14、車体にもぐったついでに、リアヒーターの配管をぶつ切りにして直結にする事にした。
距離が短くなった分トラブルも減るだろう。
しかし、後でクーラントを入れると配管が減った分クーラントがホンの僅かしか入らない。
こんなので冷却は大丈夫なのか?と思いながら恐る恐るテストドライブをする事にした・・

収穫への道のりがテストドライブだ。途中で修理が出来るよう、全ての機材は
積んで出かける。これで秘境に滞在しているSさんの様子を見に行けるw


4温水用配管バイパス




これ見て~ww 一台でこれだけブレーキオイルを使った例は世界にあるのか?(爆)
自慢にならねーww

1リットルのブレーキオイルが10本www

5ブレーキオイル10本


ブレーキオイル、2千ペソ
部品代、約千五百ペソ
移動代5百ペソ

計、4千ペソ






スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
農学士さん

>ミンダナオ島さんのブログでバリックバヤンボックスというのが発送できる様ですが、
青年さんの所へも配達できるのでしょうか。
送って頂いて必ずしも有効に活用できるかどうか分かりませんし盗まれる可能性も
あるかもしれません。それでも宜しいならその時は捨てる位のつもりで送って頂ければと思います。

>またまた妊娠した女子学生農園ガールは、誰でしょう。ランナウェーされたなら、
養父を募集したらいかがでしょうか?
幸い?残念ながら?ランナウェーされていないです。男は女の家に住み込む予定でいるようです。
この子の写真は何度も出した事があるのですが、自転車に跨っている写真や
マニラのサントさんの友人のpekoさんという方から貰ったグレーのポロシャツを
来てトラクターに載った写真です。
美人で器量も良いしチャンスは幾らでもある子なのに勿体無いことです・・・








非公開コメントさん

お久しぶりです♪

そういう裏技的な方法もあるのですね!発想の転換ですね。
コンプレッサーがありますので次回、苦難に陥ったときは試してみたいと思います。

大変面白い情報有難うございました!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
バリックバヤンボックス
青年さん、おはようございます。
ミンダナオ島さんのブログでバリックバヤンボックスというのが発送できる様ですが、青年さんの所へも配達できるのでしょうか。80キログラムまでOKとのことで、問題が一つ解決します。
グラスファイバーのポールが、案外重たいのでハンドキャリーでは無理なので、事前に送ろうと思っております。ただ、着かないと牧場が作れないので困ります。大丈夫なら、来年になったら早々に送りますので、受け入れと保管をお願いしたいと思います。
またまた妊娠した女子学生農園ガールは、誰でしょう。ランナウェーされたなら、養父を募集したらいかがでしょうか?内密に写真を送ってください。真面目な独身親父を紹介させていただきます。
本当は、こちらに研修生を送っていただけると作業を覚えていただけてとても助かるのですが、年間の有給休暇を農園とフィリピン旅行とでシェアしなければならない現役世代としては、とても助かります。
それではまた、連絡させていただきます。
さっきのおかずはブロッコリー、マジ
おぉ、ポポさん、お久しぶりぶりブロッコリーToo!!
転職ですかぁ・・大変でしたね。でもきっと職種は同系統なのでしょうね。
まさか、ケーキ屋さんにお勤めとかだと笑っちゃいますがww
ボンゴ残念ながら手放してしまいましたが、家宝の書は大事に押入れにしまっております。
その節は有難うございました。

>ABS有無に関係なく通常のやり方で基本OKですよ。
そうでしたか!ネットで調べてもそういう記述は出てこず、不安なまま作業をしておりました。
配管を直結する寸前でしたw
踏む係りは確かに非力な女子ですw弱いなと思いながらも逆が不可能なので、ずっと
そういうスタイルでやって来ました。

>リザーバタンクが空にならないようオイルを補給しながらブレーキペダルの踏み戻しを行うと早く油圧経路内へオイルを満たすことができます。
この辺りが私も分からなかった所です。以前どこかで拝見した作業で意味も無くペダルを
上下している人がいました。私はその人は意味の無い動作をしているのだと決め付けていました。
フィリピンで見た光景なので信用できないんですw
これが部品が日本製で作業員が日本人とかだったら展開も変わってくるんですけどねw

またポポさんのメカニカルなお話を聞かせて頂きたく存じます。
お仕事頑張ってください♪
お久しぶりです。
お久しぶりぶりブロッコリー(^▽^)/ 
ご無沙汰しております。ポポです<m(__)m>
私事、転職しドタバタしておりましたので久々のコメになります。でも、ブログは全て拝見させていただいておりましたよ。
ブレーキ交換大変でしたね。お疲れ様でした。 エア抜きですが、プリウス等のハイブリッド車を除き、ABS有無に関係なく通常のやり方で基本OKですよ。 以前ボンゴのエア抜きの時もご苦労されてましたが、もしかしてブレーキペダルを踏む係を非力な農園女子にやらせているのではないですか?
配管内の高い所に残留しようとする気泡を車両の下方に位置するブリーダプラグまで移動させるオイル流速を得るためには強くブレーキペダルを踏む必要があります。(ブリーダプラグ緩めた時に、ブシュ~と勢いよくオイルが飛び出す程度)。 また、配管・シリンダなど交換した時は油圧経路内が空になっているので、ブリーダプラグを緩めた状態で、リザーバタンクが空にならないようオイルを補給しながらブレーキペダルの踏み戻しを行うと早く油圧経路内へオイルを満たすことができます。最初スカスカの踏み応えのブレーキペダルに少し抵抗が感じられるようになった後に通常のエア抜き方法で作業すればよいです。
ボンゴお売りになったのですね。次は新車トラックですかね?これで女子も車も新品だぁ~(#^.^#)
またちょくちょくお邪魔します。 長文失礼しました。
No title


ハンギンさん

>テストドライブ成功したようで良かったww
今日椰子畑から帰ってきましたけど、なんかおかしい気はするものの、動作は一応
大丈夫でしたw

>椰子老人の家を買った価値が有りですね・・♪
金が無いのに無理しました。でも最近K人を見掛けません。規模を大きくし過ぎて
作物価格の下落で奈落の底かも知れませんw すぐ近所で農地をしていたアメリカ人が
死にまして売り農地が出たけど誰も買いませんでしたwあの近所にアメリカ人が住んで
いたなんて初耳ですw






dangさん

>というか法律がおかしいから何が不法なのかわかんない
だから突然違法にされたりしますねw 要はお偉いさんに都合の良い法律なんでしょうねw

>4姉妹が戻って来るなら不法でもなんでもどーぞどーぞだよね^^
4人てのは意外と多い人数で、この4人がいないだけで男だらけになった気がするのですwww

>フィリピンの僻地に住んでると何でも自分でやらないとダメだもんね。
人に任せる習慣を付けると、中古物はずっと直らなくて金ばかり喰うし、新品は部品を
抜き取られても抜けの殻になるでしょうw

>今になって大工とか配管とか勉強してればなぁって思うけど
工業高校とか出てればフィリピンで潰しが利きそうですねww






農学士さん

農学士さん皆さんこんにちは

>アイス売りの狼に注意してくださいませ。
先日元農園ガールの女子大生が子どもを生んだのですが、誰が父か聞いたらお菓子屋
だというので、「おぉ菓子屋のオーナーか凄いな!」と思っていたらお菓子屋の
アルバイトの男でしたwww日本人に接点なんて幾らでもあるのに・・・ 

>ミンダナオに行かれる時に牛の放牧用の部品を運んでいただけないでしょうか。
もし本当にお送り頂くなら読者様にお願いしなくても私がついでの際にボックスに
入れて送ります。ただ、現実的に思うのですが、現地人に機械的なメンテの管理は
難しい気がしますねぇ・・・






AKさん

こんばんはAKさん

>最近の日本車はどんどん電子制御化が進み素人には修理は難しそうですね
もう現時点で日本で発売されている乗用車はフィリピンへ持ってきても修理のしようが
ありませんw

>因みにそちらでは日本車以外ではどんな中古車が走ってますか?
中古車で一番多いのは日本車で、7割くらいでしょう。韓国が3割くらいですが、韓国車は
最初から左ハンドルですので改造が不要な分有利です。

>おぉ~水田広いですね~青年さんの水田でしょうか?
まさかwwこんな広い水田があったら左団扇ですww

>なっ最後の写真の娘一体どうしたんですか~
お祭りの1シーンですが、私にも意味は分かりませんw





Mさん

>青年さんでもブレーキマスターの修理は一筋縄ではいきませんでしたか・・・
最初から露出しているトラックが楽ですね。今日、オイルがぽたぽた漏れているのを
見つけたので、今から又調査ですw

>青年さんが写した孤独な写真が印象に残っていますよ。合掌・・・
昨日、夜中に写真を撮っていたら椰子老人っぽい人影が写っていて大騒ぎに・・





LPOTさん

>ヤシの油で代用できませんかねぇ(爆)
マジでそう思いましたww緊急時には水でも良いって位ですから、椰子油でもいれとけば
一ヶ月は持つでしょうww






マサラップさん

>シリコンチューブでつなぐのでしょうね?
その通りですw途中に気泡が出来てなかなか消えません。チューブを上下に揺らして
オイルタンクに抜かしました。配管の中もあんな風に泡がちょこちょこあるんでしょうね。

>後日 プロの整備屋に聞いたところ、そんな時はブリーダプラグに注射器を付けて
引くと抜けるとの事です。

なるほど、良い事を聞きました!
注射器の入手は容易だと思うので、次回修理の時には試してみたいと思います。






軽うつさん

>ブレーキオイル10?ってかなり苦労しましたね。 何年分のオイルでしょうwww
普通の方なら廃車までいじらない可能性さえありますからねw

>夜はカエルの大合唱で寝られないのでは。。。
煩いですが、割と心地よいもんですww

>トイレも想像以上ですよwww
このレベルではまだまだですww以前知人がホームステイした所は山の斜面に掘られた肥壷に
キノコの生えた板が二枚掛けてある特殊なトイレで、そこに座った知人は体重の重みで木が割れて
体勢を崩してウン子の中に落下しました。私はその時に近くへいたのですが、物凄い声を
聞いて飛んでいったら恥ずかしい格好で穴の中にいました・・・






少年さん

>マスターを天地さかさまに付けるのであれば、タンクの移設先は必然的にマスターより高い位置である必要が有ります。
多分最初の設計どおりであれば、マスターより少し高いくらいだと思うのですが、
長いホースを介して上下しながら流れていますので問題はあるでしょうね。

反対向きだと、マスター周辺でエアが沢山生まれます。幾らでも生まれる感じで
中国製のマスター自身に問題があるのではないかと思いましたが、向きを正常にして
とりあえず機能は大丈夫です。しかし、正規の部品ではないので一抹の不安はありますw

>出先での対応なども考えると可能な限りシンプルで標準的なやり方で対応できる取り付けが望ましいでしょうね。
そうですね。コンバーション中古車に乗らないに限りますw

>何はともあれおつかれさまでした(で、いいのかな?w)
一応前より良くなったので終了にしましたwお騒がせいたしましたw



No title
マスターを天地さかさまに付けるのであれば、タンクの移設先は必然的にマスターより高い位置である必要が有ります。
エブリの現物に詳しくないので断言は出来ませんが、それでもエアが抜けにくい空間がマスター内に出来てしまう可能性は有ります。
まぁ、他の方も書かれていますが、吸引しながらブレーキペダルを踏み込んで圧送ブリードしてやると、ほとんどの場合は抜けるので、絶対に無理ではないように思いますが
現地の車屋さんではブレーキフルード1000リッター使ってもエア抜き出来ないでしょうし、出先での対応なども考えると可能な限りシンプルで標準的なやり方で対応できる取り付けが望ましいでしょうね。
何はともあれおつかれさまでした(で、いいのかな?w)
No title
ブレーキオイル10ℓってかなり苦労しましたね。 何年分のオイルでしょうwww

一軒家、ホントに一軒家なんですね。水田のど真ん中。凄すぎる。
夜はカエルの大合唱で寝られないのでは。。。
トイレも想像以上ですよwww
No title
青年さん
車で苦労してますね。 

写真で見るとブレーキマスター 日本の場合 上方向にブレーキオイルタンクですが、猿ピン国ではオイルタンク
別に付ける様で、シリコンチューブでつなぐのでしょうね?

ブレーキのエアー抜き オイラが大苦戦した時  本来はホィール裏側のブリーダープラから抜くが、どうしてもダメ!!!
ブレーキマスターの配管取り付けユニオンナットから、抜いて何とかしました。  次にホィール裏側のブリーダプラグに移動してエアー抜きでした。

後日 プロの整備屋に聞いたところ、そんな時はブリーダプラグに注射器を付けて引くと抜けるとの事です。

  青年さん 頑張って    


ブレーキオイル
10リッターですかぁ~w

ヤシの油で代用できませんかねぇ(爆)
やはり
青年さんでもブレーキマスターの修理は一筋縄ではいきませんでしたか・・・お疲れ様です。ABS配管の所のボルトですか・・・なんでしょう私も分らないw

なるほど 椰子老人はお亡くなりになっていたのですか、青年さんが写した孤独な写真が印象に残っていますよ。合掌・・・
今晩は青年さん
車の修理お疲れ様です、しかしあれですね
最近の日本車はどんどん電子制御化が進み素人には修理は難しそうですね、因みにそちらでは
日本車以外ではどんな中古車が走ってますか?

>農園便り
おぉ~水田広いですね~青年さんの水田でしょうか?

なっ最後の写真の娘一体どうしたんですか~
なんかの遊び?

ハロウィンの仮装かな?
青年さん、皆様、こんにちは。
写真の娘、可愛いですね!娘にしたいくらいです。街の娘かな?農園ガールかな?気になります。羨ましいな!アイス売りの狼に注意してくださいませ。
Sさん、頑張りますね。農家生活の生の声を聞かせてください。
青年さんファンの皆様、お願いがあります。日本から、ミンダナオに行かれる時に牛の放牧用の部品を運んでいただけないでしょうか。
電線、ポール、バッテリー、太陽光パネルなどです。当然、手荷物運賃は、お支払いいたします。ポール以外はトランクに入るものです。5キログラムから10キログラムの重量です。
どうぞよろしくお願いいたします。
No title
フィリピンは不法なしじゃ成り立たないよね。
というか法律がおかしいから何が不法なのかわかんない。
というか4姉妹が戻って来るなら不法でもなんでもどーぞどーぞだよね^^
車、すごいね。こんな手間かけてちゃんと走るようになるなんてさすが青年さんだ。
フィリピンの僻地に住んでると何でも自分でやらないとダメだもんね。
その点私は全然ダメだわ。
今になって大工とか配管とか勉強してればなぁって思うけど若い頃はまさかフィリピンに住むとか思ってなかったしなw

こんにちは

テストドライブ成功したようで良かったww

>Sさんが泊まったのは、この元椰子老人の家だ。
今は2世帯が同居して大変混乱しているらしいw


椰子老人の家を買った価値が有りですね・・♪

キムチ人に買われて居たら最悪!ww

コメントの投稿

非公開コメント