スポンサーリンク

どろぼう牛が急死 / 最難関の農家に宿泊 / 女性農夫の尻を見つめる青年


近所の牛が急死した。

よくうちの農地に無断で放たれている牛だが、先日隣のとうもろこし畑の真ん中で
絶命していたらしい。死因はとうもろこしの食いすぎだそうだ。

畑は牛の持ち主のものではなかった。


管理人は牛が勝手に這って行った様な事を言っていたが、牛が勝手に塀を越えて
収穫期の畑へ這ってゆくとは考えにくく、持ち主が意図的にとうもろこしを
食わせたっぽかった。(何人かの農夫さんもそう言っていた)


とうもろこしは餌としては最上級なので畑に放てば丸特だ。

牛のオーナーは大事な牛を失ってうな垂れていたが、罰が当たったって感じだろうか。



1牛肉の解体
これは牛の解体シーン。


日本なら死んだ牛を人間の食糧なんかにしないがフィリピンでは解体して売る。
(だから怪しい場所で売っている肉は極力買わないww)



2牛肉の計量

肉はバラバラにされてキロ百数十ペソで売られていた。
死んだからといって丸損になる訳ではない。


しかし購入者の殆どがウータン(借金)の購入なので、資金的な回収率はかなり低そうな感じ。

売り上げは全部回収できれば2万ペソらしいが、手元に入った現金は数千ペソだとのことだった・・・





それから、いい機会なので、牛の関係者に牛ビジネスの利ざやを尋ねてみた。
(酔っ払いに聞いたのでホンマかどうか分からんが)


生後9ヶ月の子牛が一頭1万5千ペソ、それをあと二年育てると3万~4万で売れる。
3万5千で売れたとして2万ペソの利益だが、二年間24ヶ月育てて2万ペソ。
一ヶ月で割ると僅か800ペソだ。

子どもが生まれればボーナス・・・というか、子どもが生まれなければ一ヶ月間僅か
800ペソの手間賃で牛の面倒を見なきゃならないって事だww



一匹二匹なら人の土地に放って置くインチキもできるだろうが、ビジネスになる
ような育牛なら大きな土地や管理小屋だって必要だろうし、信用できる人員もいる・・・

なかなか難しそうだ・・・



3牛肉の解体

これは井戸を使った礼にとオーナーが置いて行った肉ww

イラネーシ!ww


※写真はSさんに撮って頂いたものです。







スポンサーリンク




■現地民の家庭へホームステイ

滞在中のSさんがネイティブの農家へのホームステイを希望したため、難易度としては
最難関の電気も水も無い農家に泊まることになったw

まぁここで耐えられたら怖いものはないだろうww

4フィリピンのトイレ
携帯用ウォシュレットを使っていた時期から比べれば飛躍的な進歩だw




これはステイ先に行く道のり。ほぼ暗闇で、歩きながらの撮影は無理だった。
  
5暗闇のジャングル



山の中に一軒家に到着。マジで一軒家ww

8一軒家



夕飯になると、なんとさっき捌いたばかりの新鮮な焼き肉が振舞われた(爆)

6牛肉の足




が!、躊躇したSさんは現地民に頼んで魚を購入www

7魚焼き




就寝は家の一等地を振舞われたが、耳元でなくオオトカゲの鳴き声でなかなか寝付け
なかったらしいww


でも酒の呑める人はいいww
タンドアイの一本でも飲んでしまえばミソ糞一緒だろうww



9夕食




農家の夜はふけていった・・・






■女性農夫の尻を見つめる青年

https://youtu.be/jLy3RNBEUrI


女性農夫さんと男性農夫さんの接点はここから始まる・・・




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
元竹細工協力隊さん

始めまして、お書き込み有難うございます。

Sさんはまだ継続して田舎生活をしているので、また後日見に行ってレポートしたいと思います。
フィリピンで竹細工とは奥が深そうですね。これからもよろしくお願いします。

ホームステイ
Sさんのホームステイレポート楽しみにしています。自分はS62にミンダナオの山深い田舎で、技術協力してましたので、「アル」「アル」で拝読しています。今も変わらずの生活で懐かしいです。
No title
Mさんおはようございます

あまりにも現実が日本と違うので戸惑ってしまったのかもしれませんね。

現地式のトイレを攻略すれば今まで見えなかったフィリピンが見えてくると思います。


頑張って実地訓練に励んで頂きたいと思いますw
hirataさま
初めまして Mです・・・w

hirataさんと言えば青年さんのブログ読者の大先輩じゃありませんか!別名を軍曹さんでしたっけ?

私もhirataさんのかなりの初歩的な質問にびっくりしましたw


   失礼しました。
No title

hirataさん

>ラッパ口は、乗るんですか、それともまたぐんですか?水道口とバケツ・柄杓がありましたが、使用方ができません。
長年の読者であらせられるhirataさんからそういう質問が来るとは思いませんでしたw

あまりにも便器が汚いようなら中腰か足を掛けて乗るしか無いですね。

一般的には、柄杓で便器に水を掛けて座れる程度に洗います。それから便器に座って
用を足し、終わったら柄杓の水を背中側から垂らして肛門を洗います。







LPOTさん

有難うございます!!

一発目が悪い評価なのでムカッと来ましたがこれで安心して眠れますww


女性農夫の尻を見つめる青年
「チ~~~ン」の音が最高ですねw

高評価を増やしておきました(瀑)
No title
すみません。突然ですが、フィリピンC・Rの方法を伝授していただけますか。ラッパ口は、乗るんですか、それともまたぐんですか?水道口とバケツ・柄杓がありましたが、使用方ができません。

マビニ通りの焼き肉でしたが、困ったことがありました。

水シャワーも、自宅にもどってからも何回もチャレンジしましたができませんでした。フィリピン人は、エコな生活で感心しております。
No title


dangさん

>こっちも牛の儲けはそんなもんだなぁ。
そうでしたか、大きく違っていたらまずいなと思っていましたが安心しましたw

>ウチの近所もそういうのがいっぱいいるけど道は糞だらけだし畑荒らすし臭いしめっちゃ邪魔
リスク無しで儲けようという姿勢に腹が立ちますww

>だから誰も見てない時に石投げたりデコピンしたり無意味な仕返しをやってみたりw
私も追い払う為に強力なパチンコを買いましたが彼らの皮膚は想像以上に厚く無意味でしたww

>と思ったら別の青年かw
どうみても素の私は青年じゃないんですけどねw






ハンギンさん

>うな垂れても絶対懲りて無いww
>餌買うオカニ持って無い!(笑)

その通りですwwこういう駆け引きは一生続くと思いますw
フィリピンですからw






在比12年生さん

>あらららら キタァ~~~~高難度!
ちなみに後で訪問した私もしつこく勧められましたw
訪問客を飯で持て成すのが田舎的なフィリピンスタイルですから断るのが大変でしたw

>利益は度外視の牛貯金(財産)ってやつね
>死なれたら・・パァ~(大赤字)リスク満載ギャンブル牛貯金!!

家畜を飼ってるフィリピン家庭は非常に多いですが基本的に他力本願なんですw
もし本道で始めるなら遊び半分では出来ないでしょうね。






農学士さん

>青年さん、皆様、牛飼いのことはおまかせください。
農学士さんがフィリピンの事を詳しく知ってからお願いしたいと思いますww
多分、これは無理だと仰るに違いないw

>五頭なら月4000ペソです。餌は、草、藁、穀物のカスです。
他所の畑を堂々と放牧させる根性があれば儲けられますw

>私なら、キュートちゃんの所へ下宿を希望します。は、は、は?
既にご本人は検討中のようですが?ww






Akさん

>正に因果応報ってやつですね
私のところも今までかなりの額の食害に遭っています。基本的に牛とヤギは嫌いですw

>暗闇に浮かびあがる一軒家お化け屋敷みたいでちょっと怖いです電気の有る生活に感謝ですね
ここは山賊の家だって言っても疑う人は居ないほど風情がありますw

>スンマセン失礼しました(汗
そういう設定で作った方が人気が出たかもしれませんwww





Mさん

>牛の背丈の当たりのコーンを間引きしているなんて考えはないですよねww
実は、牛が一本一本選んで収穫量が増えるよう間引きしていました・・

って事は一億パーセントありませんww

>牛もここぞとばかりに焦って食ってのどに詰まらせましたかね?w
気のせいか内蔵がパンパンに膨れているんですwここぞとばかりに喰ったのは間違いないですw

>流石トンドの神として君臨した青年さん!お客様の持て成しの奥が深いw!
個人的には怪しい所ほど面白く快適な気がしてますw


牛は
やっぱ泥棒になるんでしょうかね?牛の背丈の当たりのコーンを間引きしているなんて考えはないですよねww
日本の場合一本の幹にコーンは一個か二個なんて聞きましたので。

そうコーンは牛の飼料としては最高級ですよね、金をかけて育てている闘鶏もコーンと蜂蜜を与えているのを思い出しました。牛もここぞとばかりに焦って食ってのどに詰まらせましたかね?w

究極のホームステイww 流石トンドの神として君臨した青年さん!お客様の持て成しの奥が深いw!
今晩は青年さん
>牛のオーナーは大事な牛を失ってうな垂れていたが、
正に因果応報ってやつですね

暗闇に浮かびあがる一軒家お化け屋敷みたいでちょっと怖いです電気の有る生活に感謝ですね

>女性農夫の尻を見つめる青年
てっきり青年さんの事かと・・・
スンマセン失礼しました(汗
追伸、初妊娠出来ず、残念!
皆様、今、牧場から、第一回目の人工受精に失敗したとの連絡がありました。再チャレンジで、4500円の種付け料金追加になりました。あー(>_<)残念です。
Sさん、すごいです!、私なら、キュートちゃんの所へ下宿を希望します。は、は、は?
だよねぁ・・・
>イラネーシ!ww
でさぁねぇ~(笑
>なんとさっき捌いたばかりの新鮮な焼き肉が振舞われた(爆)
あらららら キタァ~~~~高難度!
>が!、躊躇したSさんは現地民に頼んで魚を購入www
まぁそうでしょうねぇ
>二年間24ヶ月育てて2万ペソ
利益は度外視の牛貯金(財産)ってやつね
死なれたら・・パァ~(大赤字)リスク満載ギャンブル牛貯金!!
牛ビジネス
青年さん、皆様、牛飼いのことはおまかせください。
牛一頭も二頭も五頭も手間は変わりません。五頭なら月4000ペソです。餌は、草、藁、穀物のカスです。牛ガールよ、大志を抱け!
こんにちは

>とうもろこしは餌としては最上級なので畑に放てば丸特だ。
>牛のオーナーは大事な牛を失ってうな垂れていたが、

うな垂れても絶対懲りて無いww
餌買うオカニ持って無い!(笑)

No title
こっちも牛の儲けはそんなもんだなぁ。
近くに草っぱらがあるかどうか、水場があるかどうかで労力は違うけど数頭だけならサイドライン程度だよね。
ウチの近所もそういうのがいっぱいいるけど道は糞だらけだし畑荒らすし臭いしめっちゃ邪魔。
だから誰も見てない時に石投げたりデコピンしたり無意味な仕返しをやってみたりw

青年さんもついに現地民に手を出すのか!?!!
と思ったら別の青年かw

コメントの投稿

非公開コメント