スポンサーリンク

コテージを宿泊仕様に改造/ビーチは荒れ放題


■壁のないコテージを改造

ここは宿泊客とかは滅多にこないのだろう。コテージは全て完全吹き抜けで
夜露はしのげても風が防げるようにはなっていなかった。

1夜のビーチ


この辺りは向こうがインドネシア?で吹き抜けの風が強く一日中風が
吹いており夜は寒くて寝られない。

2ビーチと釣り船



寝られるようにするために、持って来たブルーシートで小屋の周りをぐるっと
囲み、下にもシートを敷き、備え付けてあった椅子にはフォームを置いてベッドにし、
全員が快適に?寝られるように改造。

3浜辺の吹き抜けのコテージ



それから、ここには炊事場らしきものも無いので、その辺に穴を掘って金網を置いて
周りをブルーシートで覆ってキッチンにした。

風が強いので、そのままだと全く火が通らない。

4自給的キャンプ



食べると言うことはすごく大変なことで、自給っぽい生活をすると一日のうちの大半が
炊事時間に取られる。まぁ労働時間に差はあるが日本の炊事も一緒だろう。女性一人が
家事をする習慣のある日本の女性は大変だと思う。


5夜のビーチ (2)








スポンサーリンク




■飯と夜を過ごす


一日目は到着が夕方だったこともあり、やはり魚の入手は無理だった。とりあえず自炊の
準備をして簡単な炒め物とソーセージを焼いておかずにして持っていったカスティール
というおにぎりを食べた。カスティールは一個で茶碗一杯半くらいの量があって
我々は二個喰えば腹いっぱいだが、4つも5つも馬鹿食いしている者もいた。
そのままトイレで出すお調子いもいる。

6コテージで遊ぶ




外は台風前夜のような風が吹きはじめた。この辺りの浜はいつもこうだ。

8波の立つ浜辺

(真っ暗闇でさすがに写らないw)




9浜辺を歩く少女








システム環境を変えてから写真の編集がテキパキと行かなくなり難儀をしている。
(ファイルの場所が定まらないので思ったように写真が並べられない)


13二人の美少女








スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title


Mさん

ここは風が強くて遊泳に向いていませんwおまけに中型船が近づけるほど沖は深いので
多分日本だったら遊泳禁止ですw

>もうみんな手慣れた感じですね写真を見ると小学校の修学旅行か合宿みたいで楽しそうっすね。
でも、殆ど作業時間でゆっくりする暇はないんですよww落ち着きのないのもいるので大変ですw

>海岸線は何かかなり浸食されているようですけど・・・
満潮するとすぐ横に潮が来るので津波でも来たら大変ですねww





moto-riderさん

>流石は背負年さんの○○教育の行き届いたがーるたちですね(笑)
駄目すよw妄想をエスカレートさせちゃぁ(爆)

>キャンディはチュッパチャップスですか?私も好きです(笑)
現地性のキャンディだと思います。多分マキュリーとかで売ってるやつでしょうね。

>砂浜のビーチはそちらの方にはあまりないんでしょうか?
白いビーチもありますが、水揚げした魚が食べたいという事でここにしましたw
白浜には漁村が少ないのですw

>波も荒そうな感じなんですが泳いでも問題ない深さなんでしょうか?
問題ありますw浮き輪が凄い速度で沖に流されましたwでも沖に船が停泊しているので
死体くらいは拾ってくれると思いますw






HOさん

>有名な(高額な)落穂ひろいの風景も同じなんでしょうね。
それを意識して撮った事は何度もありますが、動き回る3人娘をカメラに収めるのは
至難の業ですね(笑)

>そちらではお米を取るだけの様ですね。籾殻も利用した記事を見かけませんでした。
全て農民のやり方でやらせています。そういう知恵は日本人に勝る民族はいないでしょう。

ここの農作業に従じている人たちの多くは足し算もアルファベットも分からないような人たちでして、
そういう人たちに何かを教えるのは非常に難しく、彼らのやり方で進めるのが一番双方に
負担になりません。

>一度固まったモルタルに薄塗りかけると後でパラパラ剥れるのでお勧めできません。
多分、小屋か、駐車場を作った時の記事かと思われます。もし次回何かを作る時の参考にさせて頂きます。

>青年さん(そう呼ばせてもらって差し支えないですか?)
それでお願いいたしますw

>脱穀機の製作などわけないのにと思い質問させてもらいました。
脱穀シーンをご覧になったのではないかと思いますが、実はその脱穀機はここの工房で作ったものです。
機械の中の籾を振り分ける羽から外枠まで全て溶接機で作っています。といってもこれは私の
技術ではなく現地人のテクノロジーです(笑)





AKさん


こんばんはAKさん
>せっかくの料理に風でゴミが入ったら台無しですからね
実はゴミはあんまり気にしていなく、ハエや蛾が入っても混ぜてしまえば分かりません(爆)
でもカメムシだけは噛んだ瞬間臭い匂いがぷちっと来るので駄目ですねw

>五枚目の写真夕焼けが綺麗ですね~♪
この時間は足元が見えないほど真っ暗でカメラのISOに助けて貰いましたw

>しかしここのビーチやたら小石が多いですね
玉砂利を売って商売が出来ると思いますwwホワイトビーチもあるんですよ~

>あっ全然関係無いけど非公開コメント無茶苦茶気になる~私だけでしょうか
気になるでしょうねwwこの方のフィリピンでの武勇伝?を語っていただいてますw
どんな悪環境に住んでいたとかw






軽うつさん

>コテージの改装お見事です。 ジャストフィットなブルーシートがあるもんですね。
有難うございますw ブルーシートのサイズがちょうど良い幅なので、どこに行っても
ジャストな家が出来ますよw

>キャンプみたいなシチュエーションだとソーセージとか美味しく感じるんですよね~
フィリピンは糞まずいソーセージばかりですが、その中でも特に安い奴なので酷い味ですww
環境が変われば味も変わるんでしょうww






hirataさん

>ハンギンさんは、北関東代表ですか? 
関東のど真ん中ですよw
国際線はJALで、国内線だけセブパシを使っています。

>お米券と、おばば様と入浴券を、ゲットしてあるので、有効活用したいのですが、セブパが、だめですね~。
まだお持ちでしたか?(爆)みなさん物持ちがいいなぁwww
ココナッツオイルも必要無さそうですねww





在比12年生さん

>サマールで誘拐事件発生、とかのニュースもあり不謹慎なコメですが・・・・
よく知りませんが、警備艇も無く海岸線が素腰のフィリピンです。しかも祭りで外国人が沢山
いたとすると、私がゲリラでも海から狙うでしょう。

>この画像を見る限り、まるでゲリラの秘密基地みたい
真っ白のハンギンさんを迷彩柄で化粧すれば完璧ですねw





タイからの通りすがりさん

>意外に日本人より 寒さ?涼しさ?には強いのかな?と思ったりします。
ほんとですね。きっと病気ウィルスに対する免疫は我々よりあるんでしょうから寒さだけ
我慢すれば風邪をひかないのかと。

>覆ったシートで海風をいなせずに飛ばされてしまわないか心配なほどですね。
強く縛っておかないと飛ばされてしまいますw

>15年後くらいに青年さんが村を訪れたら旦那を放って寄って集ってお世話をしてくれるのでしょうか?
世話をしてくれると思います。ただしそれなりの対価が必要なだけです(爆)

今回でも日当や土産を出しているから来てくれている部分が多いと思います。
まぁ無給でも一回二回は来ますけど、三回目は無いでしょうね。

世の中そんなもんだと思いますw





lpotさん

>マニラで「タラバ」を必ず食べますがまだ当たりない私ですw
誰に聞いてもタラバを知らなかったのですがww、多分イガイの前提でいきますw
昨日ハンギンさんにマニラのイガイは危ないみたいな話を丁度していたのですが、
マニラのイガイは郊外から来るから大丈夫みたいな事を仰っていましたw

今度刺身で食べて見られては?www






dangさん

>素敵なコテージになったね^^やっぱブルーシート最強だわ。
ブルーシート無しでは生きていけないくらい必需品ですwここではw

>日本は24時間すぐそこに何でも売ってるし肉は清潔新鮮カット済だからそのまま使えるし
すごいwって言うか、女性ならでわの視点をお教えいただきよく分かりますww
私はたまの日本で居候でして炊事を手伝っているので日本お炊事も大変だとww

フィリピン人は炊事が大変だから仕事をする時間が無い・・本当ですねw
日本人も貧乏な家にホームステイして朝4時に起きて炭起こしからやってみれば
別のフィリピンが見えてくるかもしれませんww

私は井戸のポンプに呼び水が必要な時点で頭が真っ白になるくらい軟弱なので修行が必要ですw



No title
素敵なコテージになったね^^やっぱブルーシート最強だわ。
フィリピンの炊事と日本の炊事は全然別ものだよ。
日本は24時間すぐそこに何でも売ってるし肉は清潔新鮮カット済だからそのまま使えるし魚も切り身に刺身に丸ごとでも下処理済だし味付けはタレやソースが豊富に揃ってるし調理はレンジやオーブンでボタンひとつ。
フィリピンはいつでも何でも揃ってるわけじゃないから食材探してさまよわないといけないし肉は臭いし骨つきだしハエがたかってるし魚は下処理なしで血が滴ってるし冷蔵すらされてないし調理は火おこしからだし。
フィリピン人は炊事が大変だから仕事する時間がないんだよ\(^o^)/
berが付いた?
日本なら比国名「タラバ」を食す期間のberですが???


マニラで「タラバ」を必ず食べますがまだ当たりない私ですw


流石に生食は怖いので気休めでキラウィンですけど・・・
No title
なんか寒そうですねえ・・・ こっちもようやく雨が多くなりました。

南国の人間って、寒いと言いつつこんな時も半袖で、意外に日本人より
寒さ?涼しさ?には強いのかな?と思ったりします。

屋根だけの小屋は、覆ったシートで海風をいなせずに飛ばされてしまわないか
心配なほどですね。

しかし、このオネーチャン達は15年後くらいに青年さんが村を訪れたら
旦那を放って寄って集ってお世話をしてくれるのでしょうか?

それとも、「あ~、こんなハポンのオジサン居たわね~」でスルー
なのでしょうか?

って、15年後は日本に居る前提になってますが・・・
No title
>寝られるようにするために、持って来たブルーシートで小屋の周りを

サマールで誘拐事件発生、とかのニュースもあり不謹慎なコメですが・・・・
この画像を見る限り、まるでゲリラの秘密基地みたい
No title
ハンギンさんは、北関東代表ですか? 

セブパシの航空券の購入方、できないですね~。

オイラも、アブザヤフと同伴券は、おことわりですが、お米券と、おばば様と入浴券を、ゲットしてあるので、有効活用したいのですが、セブパが、だめですね~。
No title
コテージの改装お見事です。 ジャストフィットなブルーシートがあるもんですね。

>簡単な炒め物とソーセージを焼いておかずにして持っていった
>カスティールというおにぎりを食べた。

キャンプみたいなシチュエーションだとソーセージとか美味しく感じるんですよね~

いいなー楽しそうだなー




 
今晩は青年さん
ブルーシート大活躍ですねコテージの周りも綺麗に囲えてますねキッチンもシートで風よけバッチリせっかくの料理に風でゴミが入ったら台無しですからね

五枚目の写真夕焼けが綺麗ですね~♪

しかしここのビーチやたら小石が多いですね
何だか私もキャンプに行きたくなりました
もう何年も行って無いな~

あっ全然関係無いけど非公開コメント無茶苦茶気になる~私だけでしょうか
ありがとうございました
お忙しい中のご返信ありがとうございます。

有名な(高額な)落穂ひろいの風景も同じなんでしょうね。

子供の頃足踏み式の脱穀機でもみを脱穀した覚えがあり、懐かしい気がしました。
日本では藁をよって縄を作りますが(祖父のスピードには勝てませんでした)そちらではお米を取るだけの様ですね。

籾殻も利用した記事を見かけませんでした。

《》それと干し場の件ですが、一度固まったモルタルに薄塗りかけると後でパラパラ剥れるのでお勧めできません

青年さん(そう呼ばせてもらって差し支えないですか?)の技術力なら
脱穀機の製作などわけないのにと思い質問させてもらいました。
No title
 簡易宿泊施設の設営も手馴れたものですね~
居住スペースも快適な様子」!流石は背負年さんの調教教育の行き届いたがーるたちですね(笑)

 キャンディはチュッパチャップスですか?私も好きです(笑)

ビーチはほんと石ごろごろですね、砂浜のビーチはそちらの方にはあまりないんでしょうか?波も荒そうな感じなんですが泳いでも問題ない深さなんでしょうか?いきなり底なしになったりして(汗)過去に一度泡食ったビーチがありました、5メートルほどは浅かったのですがいきいなり底なし状態で波に持って行かれそうで必死に岸までもがきましたwww
伝わってきますよ
風の強い感じが・・・

もうみんな手慣れた感じですね写真を見ると小学校の修学旅行か合宿みたいで楽しそうっすね。

海岸線は何かかなり浸食されているようですけど・・・

コメントの投稿

非公開コメント