スポンサーリンク

牛に干草を与えたり、安全な牛に女の子を乗せたり



さて、今日はあっちに行くか・・・

トラックを空で行くのは勿体無いので、牛の好む草を詰めて行こう・・・・

1s-DSC04119.jpg





はい、現地到着。さっさと降ろしてください。

2s-DSC04121.jpg



今日は鶏のピナを沢山連れて来たよ。(カワイソーだけど自給用ねw)

3s-DSC04120.jpg




大邸宅の裏に鶏小屋を併設したので、ここでしばらく飼う。

4s-DSC04122.jpg



ニワトリっていう位だから、基本的に庭から逃げないのだが、あまりにも食い物がないと愛想尽かして
引っ越すからね。適度に可愛がらなきゃ・・w

近所の(って言っても何百メートル)か離れた他人のニワトリが何匹もうちに居ついてしまって、
卵生んでうちに帰化してるww
この辺は穀倉地帯じゃないからヌカの餌が少ないらしく、餌を持ち込むウチの餌に集まってくる。



元の持ち主は分かっているのか放置しているのかしらんが、わざわざ回収には来ないね。
(ウチも散々うちで餌食べたニワトリの所有者を探したりはしないw)


5s-DSC04164.jpg
二匹くらい他所の鶏だな。




牛にもご飯をね♪

6s-DSC04142.jpg




給食事業部はいかにして低コストで栄養の無い食事を作るか日夜考えているww
(ホンマかw)

7s-DSC04123.jpg




今日の私のごはん♪

贅沢?

8s-DSC04136.jpg

ってほどでもない。魚一匹喰えないようなら荷物まとめてさっさと日本へ帰らせて頂きますw





食後は見回り。

一番深い場所が埋めてあった。これで一応完了だな。

9s-DSC04145.jpg



ここはいかにも形崩れしそうだがしばらく様子を見る。

10s-DSC04148.jpg




今日、食器を洗ってくれた子達には唐突にダイソーの時計をあげたw
日頃一番手伝った人が一番得をする。

11s-DSC04138.jpg







スポンサーリンク


■この子がバイクでコケて怪我をした(日本からの古着シリーズ♪)


彼女くらいの年齢が一番危ないんだよね。
友達みんなバイク乗ってるでしょう?


今までこの子が人のバイクの後ろに乗るだとか、そーゆー話は聞いた事が
無かったのだが、段々友達の層が変わったり男友達が出来たりしてバイクに乗る機会が
増えたんだと思う・・・

121s-DSC02335.jpg


調子に乗って飛ばすバイクの後ろでノーヘルでサンダル履き・・・
顔に4針、足に12針の傷・・・大怪我だ・・

なんか顔がムクんでいる気がしたら事故ったからだって。
私が日本に行ってる間に事故ったって。

132s-DSC02345.jpg

以前は私の不在中に車を動かして切り株にぶつけた。今回はこうw
見ていれば何にも問題は無いのだが見てなければ何かが起きる。


143s-DSC02343.jpg
(ニッポンの古着です)



牛に乗ってれば、な~~んにも問題ない。



154s-DSC02341.jpg




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
農学士さん

出産云々はまだ良く分かりません。牛の値段はデカイのだと3万以上で売れるみたいですが、
そこまで何年掛かるかはよく分かりません。

以前、ここから大分距離が離れた山の農園で牛を飼いましたが、やはり100%他人任せの
管理だとダメなようで、(当たり前ですね) 既に死んだとか肉を売ったとかの噂があり、
所在がいい加減になってしまいました・・

やはり人次第ですwドリ牛は探しておきますww
青年さんの二頭の牛の出産予定は?
こんにちは、青年さん。
牛ガールは、最高!ですね!
牛はコンスタントに1年1産が理想的です。1頭二万ペソ位で売れまさすか?。私も2頭予約したいです。ドリに使います。牛が生まれる頃には、少しは円高、ペソ安になっていることを期待しております。5、6年前には、今のペソ高水準だった?ような気がします。
それではまた、ごきげんよう。
No title


ハンギンさん

>ウンウン..お腹はムクんで無かった..(笑)
腹は浮腫んで無いですww聞いた話によると、手にお気に入りの携帯を握ってて、
それを落とさない様に守ったために怪我したんだそうですww

>それでも青年さんの処へ寄って来る子は時に海や郊外へ行きほんの少しだけ外の空気に触れる事が出来るww
そういう私も半径5km以上出てない訳ですが(爆)ここからはハンギンさんの担当ですww








roroさん

お疲れ様でした。

それはroroさんだけではありません。物忘れに関しては非常に良くある事です。
簡単な事でも紙に書く。翌日忘れそうな気がしたら紙に個数を書いてカバンに張っておくとか、
空港で忘れないように特有の目印をつけるとか、更にそれに番号を書くとか・・
歳を取るごとにそういう注意は必要になってきます。

田舎生活を満喫してください♪

No title
今日は、やっとディゴスに着きました、フィリピンに行き来して18年に成りますが、問題が、いっぱい有りました、まず家に、ひとつ荷物忘れリムジンバス乗り場から二複、マニラに着いたらイエロータークシーが中々来なくてタクシー乗り場で四時間待った、次の日、またホテルに荷物を忘れターミナルを二複、ぎりきり間に合った、今度はディゴスのターミナルで飛行機から私の荷物が一個出て来ない、次の日ディゴスの家に着く、これから色々な事が起きると思いどきどきしています、反面楽しみです。

こんにちは

>なんか顔がムクんでいる気がしたら事故ったからだって。

ウンウン..お腹はムクんで無かった..(笑)

しかし一生を半径4、5キロで終わる子が殆んどなんだろうなぁ..

それでも青年さんの処へ寄って来る子は時に海や郊外へ行きほんの少しだけ外の空気に触れる事が出来るww
No title


非公開コメントさん

有難う御座います。

ホントのところを言うと、行く時間も予算も限られているので結局放置に
なってしまうのかもしれません・・・
もうそうなったら仕方ないと思っています・・






軽うつさん

>結構な石の量、集めるだけでも大変だったでしょう。
人は乗せて降ろすだけ・・・大変なのは大変ですが人間はマイペースで作業できます。
仕事を断れない牛が一番大変ですw

>ノーヘル、サンダル履きじゃ死ななくてよかったですね。
あそこまで怪我してもプロテクター付ける気は一生無いでしょうw

>バイクに乗せてもらって自分に乗られて...どちらも事故れば
あはは、怪我して養育費も貰えないし、もうちょっと賢くなればいいのに・・・






Moto-Riderさん

>そんなに可愛いんでは出荷できないんじゃないですかと質問されたときに
先ほどのにこやかな顔が一変真顔になり経済動物ですからと一言

あはは、牛も餌やれば他の動物並みには懐いてきますね。これが鯨やイルカとどこが違うんだろうw
って考えてしまいますがw

>青年さん達のバイクのスピードには到底付いていけそうにありません。
あはは、私が先頭走ってあげますから大丈夫ですよwそれは冗談ですが、青空を感じる事ができる
スピードでのんびり走るのが一番です・・






LPOTさん

>サヨテ(はやと瓜)を今年も植えようと思ってたのに去年の分を全て食べてしまった(汗)
LPOTさんはサヨテ好きですよねぇw苗が500円だと余計美味しく感じますねw
(まずいって意味ではありませんw)

サヨテ、キューリ、オポ・・鬼の様に生えてます・・・







Yamachang さん

アレだけ貧しい人が居る国ならあちこち這い回ってる鳥を持って帰って喰えばいいと思うんですけど、
意外と泥棒は少ないですね。野犬が襲う事も滅多に無いです。(多分人間に殺されると本能で分かっているのかも)

>卵と鶏肉の自前調達として飼育してるのでしょうが、
あーゆー環境で育てていると、非常に高確率で卵が孵化するので、食べるのは勿体無く
感じてきます。育てて美味しい焼き鳥を頂いたほうがいいですね。

>特に比国の女性の一生を見てると思慮の浅さと逞しさを感じます。
何も考えて無いですねw 子持ちになって初めてホンの少しの知恵がつきますw
(あぁ日本人にして置けばよかったなとかw)






dangさん

>ホンマかよwだったらわざとおびき寄せたら自分ちで飼う必要ないやんねw
半分本当でしょうねw国道とか縦横無尽に走ってるやつとかいるしwスズメみたいな扱いかもしれません。
本当に貧しいというかケチな地区は羽にセロフィン付けてますw

>5頭の赤ちゃんが誕生してすごーく可愛い。
牛なのに猫をなでた様な顔をするんですよね。
可愛いから数ヶ月も摺れば10万ペソだとか考えちゃダメですねw



No title
よその鶏が自分ちの敷地に勝手に入って来たら捕まえて〆ても罪じゃないんだって。
ホンマかよwだったらわざとおびき寄せたら自分ちで飼う必要ないやんねw
近くに牛がいっぱい放牧されてる空き地があるんだけどここひと月くらいの間に5頭の赤ちゃんが誕生してすごーく可愛い。
牛も人間も猿もみんな赤ちゃんの時はカワイイね^^

自然の中で生きる
ヌエバシーハの農家でも雌や雛は放し飼いでした。牡は足首に縄で行動範囲を制限してました。日本で昔見た飼い方はネットや小屋など囲まれた範囲で飼育してましたが、比国では本当に放し飼いのようですね。それでも時々雛などは野犬に襲われると聞きました。
卵と鶏肉の自前調達として飼育してるのでしょうが、飼料によって採取できる玉子の量や食肉時の肉の量に影響があると聞きました。
子供から大人に成長する過程で様々の事に興味を持つ年代は誰にもあります。
心も体も男には分からない女の神秘な部分があります。
特に比国の女性の一生を見てると思慮の浅さと逞しさを感じます。
サヨテ
サヨテ(はやと瓜)を今年も植えようと思ってたのに去年の分を全て食べてしまった(汗)

苗を買うと日本は¥500とかのぼったくりなんですw


私なら名前の判らない焼き魚よりサヨテをチョイスしますwww
No title
>カワイソーだけど自給用ねw

ひよこちゃんかわいいですね!でも経済動物ですから仕方が無いですよね、以前テレビで牛の肥育農家のオーナーが子牛に名前までつけて可愛くて仕方がないとにこやかに話されていたんですが、そんなに可愛いんでは出荷できないんじゃないですかと質問されたときに先ほどのにこやかな顔が一変真顔になり経済動物ですからと一言(汗)質問した記者もしばし無言になってました・・・

私もバイクじゃなくカラバウライダーがしょうに有ってるかもです(笑)青年さん達のバイクのスピードには到底付いていけそうにありません。

No title
水路の補修完了おめでとうございます。結構な石の量、集めるだけでも大変だったでしょう。

ノーヘル、サンダル履きじゃ死ななくてよかったですね。
年頃の女の子はいろいろアブナイですね。 バイクに乗せてもらって自分に乗られて...どちらも事故れば女の子がケガするのにな~

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント