スポンサーリンク

ド田舎村の粉弾き農家にホームステイした


しばらく休みます宣言しながら何故か自宅に居る(爆)

やっぱ、自宅がいいわ。人の家で寝るのは居心地悪いww
大見栄切ってマニラ旅へ出発したはずだったがw途中で気持ちが盛り上がらず引き返して
戻って来てしまったw

成り行きで現地の農家に一泊泊まらせて貰い、翌日帰ってきた。
今から故障していた車を修理して明は畑の水路の点検に出る。



お世話になった農家はトウモロコシの粉挽き屋をやってるみたいで、僅かな時間だったが
社会見学もしてきた。
粉挽き屋っていい商売なんだなw


ってか、一次的に栽培するより中間的な業者のほうが明らかに豊かだねw

米のバイヤーとか、こういう商売とか儲かっている人の数が他業種と比較してかなり多い気がする。
肥料や農薬もそうだ。
作物価格の変動とあまり関係ないからだろうね。





粉弾き工場の内部。

1s-DSC03945.jpg


三菱のディーゼルエンジンが轟音を立てていた。

2s-DSC03951.jpg


こーゆーエンジンって水冷なのだが、以前からこーゆーのを見て冷却が大変だと思っていたのだ。

なんと、ここでは貯水槽の大量の雨水を循環させて冷やしているwwマジか!

3s-DSC03952.jpg

まぁ確かに水が大量にあればラジエターなんて壊れ易い物はいらない訳だw




スポンサーリンク


エンジンの部品がいたるところにある。
この商売50年くらい続いているらしいよ。

4s-DSC03954.jpg


この粉は底辺層の重要な栄養源で米の食べられない人に人気がある。
(100%遺伝子組み換えコーンww)

5s-DSC03949.jpg


この挽き殻が鳥の餌と豚の飼料になるんだって・・・
粉挽き代と、更に客から黙って頂いた廃棄物でお金が入る訳ねw

6s-DSC03947.jpg



私の地区の山岳地帯はあれだけ広大なトウモロコシ畑があるのに粉引屋が一軒も無い。
日本から石臼を持って来て挽くかww
例えば粉を挽くだけじゃなく現地で買い取って粉にして街で売買したらいいかもしれないw
(私はしないけどw)

以後のフィリピンいんちきビジネスの話題としてとっておく。

7s-DSC03948.jpg



実はここの息子に好かれちゃって、夜中じゅう息子の相手させられて一刻も早く逃げだしたい感じww
(これ私にあてがわれた寝室のはずw)

s-DSC04026_20150408195441fca.jpg





■送電線から垂れ下がった針金で遊ぶ子どもが危なっかしい

送電線から垂れ下がった針金で遊ぶ子どもが。

8s-DSC03967.jpg


既に触っていたので通電はしてないのだろうが、見た時ビックリしたw

9s-DSC03969.jpg


一応、義務として親に告知したけど無関心でしたw

「電気は来て無かったでしょう?」って言われたw

10s-DSC03971.jpg


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
了解しました。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧さん
メール送っておきましたのでご覧下さい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title

そあさん

>虫の知らせ?まあ無事が何よりですよw
後で整備ミス見つけたので虫の知らせですw

>ヘッド周りのウォーターラインとか目詰りしないのかな?
そうなんですよw汚水をジャンジャン入れているのに何故か水周りは壊れませんw
藻やゴミがブラシの役割をしているのかもw

>不作に左右されない点はよさ気ですね
お爺さんの世代に始めた仕事で農民の運命が分かれてますね。

>電気が通ってるだけ良い地域なのにw
載せ忘れたけど、どの子の家か知らないけど凄まじい家でしたw橋の下電気無し・・・


No title
>>何故か自宅に居る

おかえんなさいw 虫の知らせ?まあ無事が何よりですよw 

すごい使い方です、ヘッド周りのウォーターラインとか目詰りしないのかな?
まあそんだけ長年使ってれば対処できるのかなー?
不作に左右されない点はよさ気ですね

電線で遊ぶのは良くないですよね
電気が通ってるだけ良い地域なのにw

No title

ラグナ湖畔の隠居さん

>昔、話題を振りまいたメラミーちゃん、現在行方不明ですか・・・
実は我々の生活スタイルと掛け離れ過ぎていたので自然に帰って行って貰ったのです・・・

>フィリピンに自宅を建て家財道具をそろえてから、「よし、移住するぞ」とフィリピンに来ました。
お金を散財するパターンも色々あるのだと思いますよ。明らかにパラサイトが群がって
いると分かる様な状態で有り金全部つぎ込む人もいるわけですww

フィリピン人がたかり気質があると言ってもレベルはピンからキリまでありますから、
残り余生を年金で暮らせているなら上手く行ってる方だと思います(笑)





Mさん

かなり深刻だったのは、その時かなり悩んでいたのですww
帰りは楽しかったですよw

>ツイッターで帰ってきたよ~って呟きました?
自動でつぶやく設定になっているんですw多分数人しか読んでないしww

>今でも脱穀屋はいい商売になっているんでしょう?
脱穀屋はまーまーです。しかし収益は粉屋には劣ります。脱穀の場合、手数料は米で貰って
その米を売ってお金に換えますから、結局米相場に連動した収入にしかなりません。



www
かなり深刻な感じだったから長い間留守にするのかと思っていたらww

帰って来ていたのね~

ツイッターで帰ってきたよ~って呟きました?

粉挽きやいいかもね 今でも脱穀屋はいい商売になっているんでしょう?
高い授業料
無事に帰られ良かったです。

>お姉さんは現在行方不明です。
昔、話題を振りまいたメラミーちゃん、現在行方不明ですか・・・

青年さんの御返事コメントから私の思いを
>なぜ最初に一挙に投資してしまうのでしょうね

フィリピン(人)への理解不足と本人の性格と私は思います。
かく言う私も形から入る性格でして、移住前に日本の自宅を売却、退職者ビザを取得、フィリピンに自宅を建て家財道具をそろえてから、「よし、移住するぞ」とフィリピンに来ました。

授業料を払い少しは勉強した現在も、この性格は直りません(苦笑)。
No title



dangさん

ただいま~♪
粉引きや沢山ありますかw私精米所しか見た事無かったので新鮮でした。
あぁいう系統は爺さんの代からやってる所が多いですね。息子に「アンタは恵まれているよ」
と言っておきましたw

>そういや刃物砥ぎ屋ってのがあるけどこっちはもっと手軽な設備でそこそこ儲かるらしいよ。
ありますねwもう、勘弁してくれって言うくらいにグラインダーで研ぎますねw
うちの近所に鍛冶屋がありますが、散々研いだり作り直したりしていますww

>それではまた明日から農業主任補佐としてがっつり頑張って下さいませ
がっつり行って参りましたw駆けつけ三杯で腸が出てきましたww







軽うつさん

>気持ちが入ってないと事故るし。
趣味の要素が大きいものですから気分で乗るものだと思うのですw気分が乗らないなら
ガソリン代が勿体無いですねww

>マフラーちゃんとつけないとうるさそう。
直管ですよww母屋にも音が入ってきてよく苦情が出ないものだと思いますw

>車検ならぬ牛検とかあったりしてwww
初回点検はありますww点検表?に各部の特徴を記入して承認するのですw
書無しは野良牛で盗難ものも多いのですw







でぶ熊さん

>長屋の住んでるオッサン家族が菜種を挽き油にして油粕は肥料として売ってたらしく祖母が代金をもらってました。
我々の知らない所で廃材が有効活用されているのでしょうね。昔は豆腐屋の店先に
オカラが山積みでしたし、内臓肉も今より安価に入手できた気がします。

>当時は雇用人は屋敷内に住み生活一式を雇用主が面倒みて男子は職の斡旋、女子には嫁ぎ先・嫁入り道具まで
フィリピンの田舎の豪農へ行くとそんな風景を見ることが出来ます。今に格差が無くなると
無くなってゆくのでしょう。







おやじさん

>屑米→せんべい、落花生→ピーナツバター、などやっています。
機転が聞く人なら身の回りのあらゆる物に付加価値を付けて売れそうですね(笑)
昔のオバァちゃんとか得意そう・・






日本の農夫 さん

>高いのか、安いのか悩むところです。
これはフィリピンマジックで、フィリピンのあらゆる鉄製品、機械製品は高いのです。
トラクターなどは多分日本の2,30年昔のものに化粧を施したものが百万円ですから
ベラボーに高いです。
しかし、機械は高いですが、その分人手が安い国ですので、現地の人には申し訳ないけど
それでカバーします。溶接機一台あれば鉄さえあれば簡易な農機具は作る事が出来ますので
それを牛に操作させて人海戦術です。

日本もあちこちに農地があった時代は家畜も多かったんだと思います。
でも国が発展して国民は清潔志向になりネコの声さえ煩いと感じるようになってから
家畜は減ってきたと思います。フィリピンはそういう部分は大らかですので庭で
豚が騒ごうが馬が暴れようが文句を言う人はいませんw

>4年飼っていたペットの犬が死んだだけで、夫婦してショックを受けている私には、無理です
私も以前はペットが死んだだけでショックを受けていた位ですが、今は生きる為の食材
として割り切って考えています。







ジローさん

>マニラ行きを途中でキャンセルし、成り行きで地元の農家に一泊…何方もスゴイです‼︎
今回のパターンは一応人に紹介してもらった所ですので、何てことは無いですよw

ホテルとかへ泊まっていたのではホントのフィリピンは分かりませんw
糞不味い家庭料理をご馳走になり、赤痢に汚染された井戸水を飲んで初めてフィリピンの
真髄が分かるのです(ホンマかw)



青年さん、こんにちはです。
マニラ行きを途中でキャンセルし、成り行きで地元の農家に一泊…何方もスゴイです‼︎
宿泊は、青年さん1人ですか⁈
確か、以前にトンドに滞在してたと書いてた記憶も有りますが…
筋金入りですねwww

No title
ご無沙汰しております。
お元気そうで、なによりです。

製粉工場で、1000万円ですか!
高いのか、安いのか悩むところです。
我が家の場合、畑作だけですが、トラクターで、300万、井戸を掘って200万、ユンボで300万、軽トラ100万、管理機(ちいさい耕運機)などを、合計すると1000万円ですね。
もっとも、一度に買ったわけではないので、あまり気にしていませんが、もとは、取れないです。
早期退職して、15年ほど、やってますが、最初の3年くらいは、ほとんど収入なし!
やり方が悪いのでしょうが、働くのが嫌いではないのと、あとは、見栄だけです。
都市近郊の農家では、アパートの1軒も持っていなければ、生活していけません。


とうとう、牛を買ったのですね。
本来、農家には、家畜が必要だと、考えております。
今は、そんな状況ではないのですが、昔は、どこの家にも、鶏と、馬か牛が1頭いたようです。
でも、14年飼っていたペットの犬が死んだだけで、夫婦してショックを受けている私には、無理です。
でも、羨ましいですね。
農業
知り合いもそのまま売るより加工品が付加価値を高めるって、屑米→せんべい、落花生→ピーナツバター、などやっています。
No title
記事で思いだしたのですが埼玉の実家の家にでは長屋の住んでるオッサン家族が菜種を挽き油にして油粕は肥料として売ってたらしく祖母が代金をもらってました。
当時は雇用人は屋敷内に住み生活一式を雇用主が面倒みて男子は職の斡旋、女子には嫁ぎ先・嫁入り道具まで準備してた時代。それほど古い事でなく高度成長期前です。
No title
お帰りなさい。

まー気が向かないツーリングほどつまらないものはないですから帰ってきて正解ではないでしょうか。 気持ちが入ってないと事故るし。

粉挽き屋ですか、そういえば粉挽き屋とか精米所とか見たことないな~。 しかし設備がエンジン直置きとか大胆ですね。 マフラーちゃんとつけないとうるさそう。

牛にも「書付き」と「書無し」があるんですか? クルマみたいですね。 車検ならぬ牛検とかあったりしてwww
おかえり~
お早いお帰りで(笑)とりあえずお疲れ様でした。
粉曳屋はこっちにも沢山あるよ。
トウモロコシとか米とか芋とかいろいろ何でも。
そっちと同じく代々の家業でそれぞれお得意さんがいて結構儲かるみたいよ。
確かに価格変動あんまり関係ないしそんなたいした設備もいらないしね。
そういや刃物砥ぎ屋ってのがあるけどこっちはもっと手軽な設備でそこそこ儲かるらしいよ。
鋸とか鉈とか斧とかフィリピンはまだまだ一般的だからね。
それではまた明日から農業主任補佐としてがっつり頑張って下さいませ\(^o^)/
No title

農学士さん

>機械装備にお金がかかるのであたらしく始めるのは難しいと思います。
あれだけ揃えて工場も作ると1千万でも足りませんね。石臼でいいと思いますww

>日本では、アホな校長先生の話題で盛り上がり、フィリピン行きに赤信号が灯っております
ニュースは知りませんけど女目的で来てる男が多いのは事実ですからw1人や二人そーゆーのはいるでしょうw

>青年さんのコネクションで地方自治体から日本政府に放牧の技術者派遣を依頼
ミンダナオはイメージ悪いですからねーオシメ支給しても来ないと思いますよ~ww

そうそう牛を一匹買いました。書類つきで1万9千ペソでした。さっき早速餌を与えてきましたw
羨ましいでしょう?ww






LPOTさん

>色んな商売があるんですねぇ~
粉挽きは盲点でしたwあれで買取もすれば更に儲かりそうですね~

>電線に電気が流れた瞬間に感電死するリスクを考えないのが比国的かもwww
多分被覆が掛かってるから感電しないのだと思いますが、いずれ被覆が剥けないとも限りませんw






ハンギンさん

>粉挽き屋も有ったんだ..当たり前かw
そうなんですw初めて見ました。粉は大手がコーンスターチみたいに作るのかと思っていました。

>手数料の他に発生したカスが旨みだとかw
カスに付いて尋ねたら苦笑いしてましたからバカにならないのだと思いますw

>一時生産者よりも中間バイヤーの方が計算がしっかりしていれば安定収入に為ってますね・・
そうみたいですね。でも私たちが新規で始めるのは無理でしょうw

>さあ日本で旨い物を食べて来たんだからヤル気を出して水路の補修だ!(笑)
行って来ましたwエルフ10杯くらいのバトが掻き集めてあり圧巻でしたw経費は怖くて
聞けませんでした(爆)







Yamachang さん

そういうお話は皆さんの参考になると思います。有難う御座います。
餅は餅屋さんなんだと思います。タレントさんは客商売が得意分野だったのでしょうから
それ以上の枠を超えた事をさせてはダメだと思います・・・

>最初に500万円を出資し、農地を広大に確保し耕運機や精米器なども購入しましたから
なぜ最初に一挙に投資してしまうのでしょうね・・最初は借りた水田と5万ペソのクボタで充分なんです。
それで彼らが成功すれば買いまして行ってもいいんです。仮にクボタを質入してしまう様な
家族ならそこでさっと諦める。
そういう話聞くたびに、そういう捨てる金があったらワシにくれ!と言いたくなります(爆)

>兎に角比国の農業で自活する青年さんの生き方に興味を持ち続けます
まぁ私もいつまで続くか分かりませんけどね。今のところ問題は無いですが、他の要因で
続けられなくなる可能性もあります。未来は予測出来ないのです・・




農業で自活
昔友人がルソンの北部のイサベラに農業主体の移住をして数カ月でリタイアした事がありました。彼が移住してから物珍しさで2日ばかり訪問をしました。
失敗した理由は奥様(元タレント)の家族との不信と現地での米の精米とマニラでの販売までの輸送方法でした。
一番の理由は彼女の家族の身上調査と農業に無学だったことですね。それと一番大きな理由は比国の男の仕事に取り掛かる国民性の違いです。
計画段階は全くの秘密で移住してから内幕を明かしてくれました。
最初に500万円を出資し、農地を広大に確保し耕運機や精米器なども購入しましたから彼女の男兄弟としては何も働かない彼の資金だけが必要だったのです。
いづれにしても日本の中年親父が比国女性に惚れてお金をつぎ込んで全てを失う典型でした。
その後夫婦で日本に帰国し、数年後夫婦別れをし別々の道を歩んでいます。
車にしても機械にしても故障を見越して費用を貯める習慣が無いので結局はスポンサーである彼の負担になってしまいました。

兎に角比国の農業で自活する青年さんの生き方に興味を持ち続けます…(微笑
こんにちは

粉挽き屋も有ったんだ..当たり前かw

確か田舎の精米屋も以前1サッコで30ペソ取って居たような・・

手数料の他に発生したカスが旨みだとかw

一時生産者よりも中間バイヤーの方が計算がしっかりしていれば安定収入に為ってますね・・

さあ日本で旨い物を食べて来たんだからヤル気を出して水路の補修だ!(笑)
ビジネス
色んな商売があるんですねぇ~

電線に電気が流れた瞬間に感電死するリスクを考えないのが比国的かもwww
お元気で何よりです!
青年さん今晩は。お帰りなさい。
日本にも米をつくつき屋という商売があります。田舎には集落ごとに一軒あり、やはり、比較的に裕福?です。機械装備にお金がかかるのであたらしく始めるのは難しいと思います。
日本では、アホな校長先生の話題で盛り上がり、フィリピン行きに赤信号が灯っております。25年間に12500人を買春したとの報道で割り算をすると勘定が合わないと思いますがひたすら話題が過ぎ去るのを待ち望んでおります。まったく迷惑な話で牛を見に行きたいのに誤解を受けてしまいます。
ゆくゆくは、シニア農業協力隊として、税金を使ってフィリピンに行きますので、青年さんのコネクションで地方自治体から日本政府に放牧の技術者派遣を依頼していただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント