スポンサーリンク

マニラ旅行を写真でご報告してゆきます


酷いインフルエンザだった~
私がぶっ倒れた翌日から相次いで2人が高熱にw

帰ったその日はただの疲れかと思っていたが、一記事書いた夜から急激に悪くなり、2日間寝返り打つのさえ
困難で小便行きたくても立てない状態wwよくオムツ状態なんて言ってるけど人事じゃなかったw
パソコン画面にたどり着く気力も無かった。

症状から見ると、これは明らかにインフルエンザだ。日本と違ってマスコミの告知がしっかりしていないから
推測が出来なかった。インフルという予測がたてば備蓄していたタミフルをさっさと探したのだが。
しかし翌日には薬を探すのも困難なほど立てなくなったwこういう時に字が読める人がいないってのは
困ったもので、自宅のどこかに転がっているタミフルを探し出すのは不可能なので諦めたw

とりあえず、寝室に大量のゲータレード(スポーツ飲料)と氷を用意してもらって数日間乗り越えた。
飯は僅かな食パンだけ。フィリピンの物を受け付けない。日本のプリンだとか、ソフトクリームとかが
頭に浮かんでは消えてゆく。



帰りに同じシートの3人が相次いで発症しているので、飛行機でうつされた可能性が高い。
日本で掛かった事のあるインフルより数段キツイ気がした。H1N1とかあぁいった系統のインフルが
空港とかで流行っているのではないだろうか?

旅に出る方はマスクの装着や小まめな手洗いを。
あと、外出時にあちこち触った手で顔とかを触らない方がいい。ソーラアイが爆発的に流行っており
感染する危険が高まる。

これに掛かると飛行機に乗れなくなるよ。





スポンサーリンク


さて、超短期マニラ旅行を写真を主に時系列でご報告いたします。


■自宅での用意

山の畑のドリアン4個、キノコガールが拾ったキノコと米を10kgほどカバンに詰め込んで
持っていった。カバンの空きが勿体無かったので適当にその辺の物を詰め込んだって感じである。

1s-DSC02807.jpg


ドリアンもキノコも非常にセンシティブで、持って行った日にはかなり熟成が進んでいた。
こんなに早く熟すんじゃ商売している人は大変だろうな。

2s-DSC02805.jpg



■空港に駐車が出来ないなんておかしい


本当はバスで空港に行こうと思ったのだが、滞在も短いしなんとなく楽をしたかったので一か八か
車で空港へ行ってみた。世の殆どの空港は駐車できるんだから問題ないんじゃない?と・・

だが甘かったww

警備員に聞いてみると夜の駐車は不可との事(ホンマか)
それなら空港から出た所なら大丈夫なんじゃないかと、空港前のチェックポイントに聞いてみると
それもダメw周辺に多数の車がとめてある様子なのだが、なぜか停めさせてくれる様子は無かった。

今からフライトだし時間が無い。金払うから何とかしてくれと頼むと、警備員が言う。
「俺を信じて鍵を預けなさい。おれが夜中に自分の家に置いて来てやる」


0.5秒で断ったww

警察が悪事を働く国でこの男に鍵を渡せる訳が無い(爆)



もういいわ!って感じで一旦街のほうへ戻って10分走ると道沿いに駐車できそうなスペースを
備えた工場があった。

すみませーん、と事情を話し、お金も払いますと告げると快く許可ww


良かった・・
今度から何かあればここにお願いできるって事だわ・・

3s-DSC03421.jpg


割と交通の便は良く、そこからすぐに乗り合いバスで空港までアクセスできた。

4s-DSC03418.jpg



機内での女の子の様子を見たかった訳なんだけどw私だけ別席でまったくもって無意味(爆)
写真が取れてないww

5s-DSC02836.jpg





■普段は通過するだけのマニラに久しぶりに下りる。

6s-DSC02853.jpg



マニラへ付くとサントさんが空港へ迎えに来てくれていた。
久しぶりに面会して喜びを噛み締める。

7s-DSC02854.jpg


当初はLRTで行く予定だったが、ドリアンを持っているので却下。タクシーにした。

表には怪しいタクシーが沢山止まっていて、サントさんに交渉してもらうがあれこれ理屈付けられて
乗車拒否にあう。サントさんの居住区マラボーンは遠いらしく運転手が嫌がるのだ。



やっとの事でメータープラス100ペソで行くというタクシーがあり乗り込んだ。
私はあまりタクシーが好きではない。昔、マニラのタクシーで強盗に遭った事があるので、
タクシーに乗るたびにその時の戦慄が蘇る。


タクシーの車窓から。

8s-DSC02866.jpg


なんだったっけ?忘れちゃったw
夜になると怪しい女が沢山いるらしいよw

9s-DSC02860.jpg



スモーキーマウンテン、まだ残ってたんだ・・

10s-DSC02880.jpg



ゴミは捨てられてないようだが、山として残っている。

11s-DSC02878.jpg



この川を越すとサントさんの街は近いようだ。

これを案内無しで来るのは無理だろうww

12s-DSC02883.jpg



街へ付くと凄まじい程の路地の連荘ww

13s-DSC02987.jpg



14s-DSC02892.jpg



路地の中にも沢山のお店があった。

15s-DSC02969.jpg



16s-DSC02986.jpg


昔の日本にも同様の光景があった。私が通った小学校の周りがこんな感じだった。
具の入っていないいんちきタコヤキ屋とか、飴を作るカンメラ屋とか、わらび餅を売る
屋台だとかが路地裏にあって、手押し井戸で水を汲む人の姿も当時はあった。
昔の日本と似たような世界がここにはある。


17s-DSC02980.jpg


下水が整備されてなかった時代だからバキュームカーが汚物を汲む訳だけど、純正ホースだととても
長さが足りないので、物凄く長い延長ホースを使って住宅街の奥深くのトイレから汚物を組みあげていた。
汚物をくみ上げる圧力でホースがぶるんぶるん蛇のようにウネるんだよww子供の時あれが面白かったw

聞き忘れたがこの街の汚物はどうやって処理しているのだろうw
川に流すのは無理っぽいけど。


18s-DSC02985.jpg



クネクネとした路地をしばらく歩くとサントさんの家に到着した。


自宅の玄関の鍵を見て凝固しているサントさん・・・

19s-DSC02890.jpg



なんと!

鍵が掛かってネーシ!(爆)
(いや、鍵はしっかり掛けてあるのだが、掛け金が掛かってないから無意味w)

ちょ、ちょっと泥棒が多いんでしょ?ww

20s-DSC02884.jpg


幸い、あまりにも大胆な開放だった為か人が侵入した形跡は無かったww




玄関には監視役の怪しげなマネキンが外の様子を伺っていたw
ある程度の威嚇にはなっているのかもしれないw

21s-DSC02886.jpg


サントさんから農園ガールに複数のドリを頂いたww

22s-DSC02889.jpg



早速夕食の準備をすべく、食材を取り出す。
ホンの僅かな時間なのにキノコガールのキノコがこんなにも萎れてしまったw

23s-DSC02992.jpg



もうこのまま明日まではもたないので、一旦炒めて今日と明日のオカズにする。

24s-DSC02991.jpg



さっき食べた残り物のケンタッキーとキノコスープが今日のご飯。

25s-DSC03013.jpg



夕方は屋上でマニラの景色をボーっと見ていた。

26s-DSC02993.jpg



27s-DSC03000.jpg



謎の置物はあちこちにあるw

28s-DSC03009.jpg


つづく







29s-DSC02970.jpg




30s-DSC02974.jpg




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title

JJさん

>生まれて初めて乗った農園ガールの驚きとか喜びとかが伝わってきませんねぇ~・・・。
本当の事を言う時は遠まわしに言うのが優しさってものですよww

>一体何人乗せてあげたんですか?できれば料金も知りたいなぁ~・・・(笑)
私を入れてたった4人です。
な~んの、JJさんの夕食代に比べたら安い安い!(爆)







hekoheko1965さん

>流行に乗れない中年オヤジは…まだインフルエンザにかかったことのない…
タマには外出されていますか?ww

>大変なのでしょうね…  病院は行きましたか?
こういう系統だと言っても栄養点滴だけで金取られますから余計な病気貰うリスクもあるので
行かない方がマシですねww




No title

 流行に乗れない中年オヤジは…まだインフルエンザにかかったことのない…

 大変なのでしょうね…  病院は行きましたか?
 ゆっくり休養して下さい。

無題
農園ガールが憧れの飛行機に乗ってみたい!と一言言っただけで乗せてあげたのですね、生まれて初めて乗った農園ガールの驚きとか喜びとかが伝わってきませんねぇ~・・・。
一体何人乗せてあげたんですか?できれば料金も知りたいなぁ~・・・(笑)
No title

そあさん

はい、怪しく気の抜けない雰囲気がスリリングですねw

>一人で住むのは出来そうにないですけどねw
田舎だと住民に守ってもらう方法は無理ですけど、ここは浪費さえ考えなければw
周りが喜んで見てくれますww

>僕はマンダルーヨンとか一時期そんなようなトコに(まあ相方の部屋がそこだったから?)
で、そあさんは今は日本なのですか?

>インフルもソーラーアイも要りませんけどねw
菌だけはウヨウヨしているので日本に菌を持ち帰りたくない方はアルコールは必須ですよ~






軽うつさん

>病み上がりは無理せずゆっくりしてください。
おかげさまで大分楽になり。椅子に座れるようになりましたw

>ドリアン飛行機に持ち込んだんですか?
ちゃんと梱包してあれば問題ないんですよ。発泡スチロールのボックスに詰めてガムテープ
貼れば殆ど漏れません。

>マニラ滞在記はゆっくり待ってますww
有難うございます。完全マイペースでやらせて頂いてます。





taroさん

>だれだあ マネキンのおっぱいに興味深々なのは、、、青年さんかな?
写真撮ってるのが私ですからwあれは違う女ですよww






Mさん

>サントさんって面白い人ですね
面白いですwなので付き合う人も色々考えてあげないとサントさんはかわいそうですw

>サントさんのyoutube も見てるけどこれから続くのかなとみていると突然終わったりw
質より量の路線ですからねw

>昔カラオカンにアパート借りていたとがありましたが通りから一本入るとこんな感じでしたね。
犯罪からホスピタリティまでぎっしり詰め込まれた内容の濃い空間ですw






dangさん

>フィリピンってちょっとした病気であっけなく逝ってしまうことあるけど無事生還できてヨカッタヨカッタ(^o^)
そうなんですよ。私が撮影したばかりの可愛い農園ガールがただの腹痛で翌週亡くなっていたりとか
しまうからね・・

>マニラ、こんな小さいお子達連れてったんだ!
一番下の子どもは原住民ですよw

>継ぎ目にテープ貼ってるんだけど所詮テープだからそこからチョロチョロって(笑)
赤痢とか変な病気持った人のウ○コさえ流さなければ綺麗なもんですよww

>熱がぶり返さないようにゆっくりしてくださいね^^
大分良くなって幸せを噛み締めていますw






Yamachang さん

>サントさんは凄いところにお住まいなのですね。
バラック街の2段くらい上のレベルですね。

>ピノイのガイドが家の確認が出来るまで私を外に下ろさなかったこともありました。
きっと、そこで降りたら熱烈歓迎されるだけだったと思いますよww
何日もいれば問題が起きてくると思います。

あの辺は海沿いに怪しいKTVがありましたが、今でもあるようですね。当時は日本人がスカウトに来て
女の子がいないと悩んでいましたよww Yamachang さんでしょう?ww

>ドリアンは機内持ち込みできたのですか?
禁止はされてないので梱包が完璧ならば多分OKです。

>農園ガールさんの初めての飛行機旅行、機内の様子が分からないのが残念でした…(笑
私が手を伸ばして撮ろうとすると横のオバサンが露骨に嫌な顔をするのですw私が逆の立場なら
席を替わってあげますけどねーw








ハンギンさん

>更新がないのでインフル遣られたなと・・・
ベットから立てないし、寝返り打つと皮膚が痛いんですwもうどうしようもなく酷かったです。

>サントさんの大好物ドリアン無理やり見つけましたね..(笑)
苦労したんですよw

>正解ですw荷物抱えてですからバスやLRTは厄介だし人数多いから料金的には同じネ..
そうなんですね。人数多いし、荷物も多いので帰りも500ペソでタクシー使いました。
あ、あれリサールパークでしたね。

>其処がサントさんのサントさんたる所以?(笑)
たとえ玄関掛けてあっても今度は屋上から入り放題だというww

>あのエリアは海抜0メートルですがセフティタンクが在る家は良いけど直放流も・・・
方法はどうであれ、海抜0であれだけの住居のし尿処理ができているのが凄いと思いましたw







LPOTさん

>マラボーン市役所と黄色いショッピングセンターが見えるのでニューガン辺りですかねぇ~
ニューガンって言うのですね。あの辺くまなく歩き回りましたよw後日写真を貼ってゆきます。

>家からトライシクルで数分ですw
え?奥様のご実家はこの辺って事ですか?全然知らなかったですぅww

>地名が不味かったら削除してください。
全然まずく無いです。家の場所を宣伝しても構わないくらい目立ちたいらしいのでww





マラボーン
マラボーン市役所と黄色いショッピングセンターが見えるのでニューガン辺りですかねぇ~
ニューガンのレストラン「バルサ」のシッシグが食べたくなりましたぁ~

家からトライシクルで数分ですw


地名が不味かったら削除してください。
オォ!復活しましたね♪

更新がないのでインフル遣られたなと・・・

サントさんの大好物ドリアン無理やり見つけましたね..(笑)

>メーター+100ペソ

正解ですw荷物抱えてですからバスやLRTは厄介だし人数多いから料金的には同じネ..

リサールパークを通ったねかな?

>なんと!

鍵が掛かってネーシ!(爆)
(いや、鍵はしっかり掛けてあるのだが、掛け金が掛かってないから無意味w)

其処がサントさんのサントさんたる所以?(笑)

>汚物

あのエリアは海抜0メートルですがセフティタンクが在る家は良いけど直放流も・・・(爆)
初めての体験
サントさんは凄いところにお住まいなのですね。
昔仕事で出かけた時はマラボーンからトンド地区を抜ける時は車の窓とドアのロックを確認させられました。
住人も大勢いますから全てが危険ではなかったのでしょうが、大気が年中曇っていたのを思い出します。
トンド出身のタレントのお宅に訪れた時もピノイのガイドが家の確認が出来るまで私を外に下ろさなかったこともありました。
お写真で見る限り普通の貧困層の住宅街ですね。
ドリアンは機内持ち込みできたのですか?
私はお陰様で食べれるようになりましたが、特に熟したものは凄い臭いですよね。
農園ガールさんの初めての飛行機旅行、機内の様子が分からないのが残念でした…(笑
No title
インフルだったのね。お疲れ様でした。
フィリピンってちょっとした病気であっけなく逝ってしまうことあるけど無事生還できてヨカッタヨカッタ(^o^)
マニラ、こんな小さいお子達連れてったんだ!
こりゃホントに大変だわ。
そういえばウチの辺りの汲み取りもホースの継ぎ目にテープ貼ってるんだけど所詮テープだからそこからチョロチョロって(笑)
熱がぶり返さないようにゆっくりしてくださいね^^
(笑)
サントさんって面白い人ですね

サントさんのyoutube も見てるけどこれから続くのかなとみていると突然終わったりw

イイですね下町っぽいごちゃごちゃ感 昔カラオカンにアパート借りていたとがありましたが通りから一本入るとこんな感じでしたね。
No title
だれだあ マネキンのおっぱいに興味深々なのは、、、青年さんかな?

No title
インフルエンザでしたか、大変でしたね。 病み上がりは無理せずゆっくりしてください。 
ドリアン飛行機に持ち込んだんですか?チャレンジャーです。 持ち込み拒否されるとかよく聞きますが。

マニラ滞在記はゆっくり待ってますww
No title
いいですねえ。マニラのダウンタウンのごみごみ感がなんとも言えず。

一人で住むのは出来そうにないですけどねw

僕はマンダルーヨンとか一時期そんなようなトコに(まあ相方の部屋がそこだったから?)

寒い日本より良さげですねー。
インフルもソーラーアイも要りませんけどねw

コメントの投稿

非公開コメント