スポンサーリンク

クリスマスにお葬式、1人寂しく死んでいったイロカノ老女の複雑な家族事情


農園ガールの婆ちゃんの葬式に行ったんだけど人がいないんだよ。全然。
普通は夜通し賭け事やって、棺を見守るのが慣習じゃない?

余りにも寂しいので暇な農園ガール連れて行って夜通し掛けトランプさせた。



納棺だけは葬式屋が済ませたらしいけど人がいない。

s-DSC02109_20141221231710e5f.jpg



この婆ちゃんの家、別に貧しい訳でもないんだけど、親族があんまり集まらない。
沢山いるはずの息子がいない・・・

余りにも他のフィリピン家庭と様子が違うので、なぜフィリピンなのに寂し過ぎる葬式
なのか訳を聞いてみたんだよ。



すると、奥深い家庭の事情を農園ガールが話し始めた。

原因は大昔親が子どもに与えた土地の事だった。
土地の分け方が不公平だったらしく、その事への親への恨み、それが息子同士の
トラブルに発展して何十年も尾を引いているそうな。


s-DSC02107.jpg



老婆の夫婦はまだ若い移住時代に喰うには困らない水田を得た。そして何十年か前に
住宅地に平屋のアパートを建てて、更に家賃収入を得ながらそこで暮らしていた。

子どもは多分7人くらいいたらしい。男が6人、女が1人くらいだ。


夫婦は長男を異様に可愛がっていて、長男に殆どの土地を与えたんだそうだ。
それ以下の息子は殆ど貰えなかったとか言ってたかな。
(孫に聞いただけなので細かい事は分らない)


それを目の当たりにした次男以下は激しく嫉妬し、それ以来親に一切近づかなくなり、
家族の絆は切れ去り、クリスマスも誕生日も無くなった。



その後父は他界。母親は晩年になって彼らに不公平な分け方をした事を悔いていたみたいで、
死ぬ前にもう一度だけ息子達に会いたいと死ぬ前の晩で言っていたが適わなかった。
(孫達が父親たちを説得したが行かなかった。凄く頑固だ・・)


老婆は寂しかったのだろう。晩年になってどこかの重度の知的障害の子どもを引き取って
一人で育てていた。
トイレに行く途中で倒れた老婆の異常を回りに知らせたのは知的障害の少年だったらしい。

(この重度の知的障害を持った少年、人の生死なんて理解できないだろうと思っていたら、老婆が
死んでから棺を絶対に見なかった。分っているんだ・・)


s-201412120006.jpg



老婆の葬式は息子の子ども(孫)や他の親戚、アパートの住民達が準備をした。
息子達は僅か30分で来られる距離に住んでいるにも関わらず誰も来なかった。
長男も来なかったようだ。(放置は不可能だろうから様子を見て後日来るんだと思う)

兄弟同士の根も深いわ・・・

s-201412120004.jpg



私、少子化に生まれた世代だし、不公平な思いをした事が無いので、例えば親から
不公平な扱いを受けた子どもの気持ちってどんなものかよく知らない。
後で謝る事は出来なかったんだろうか、 誤っても許せない状況なんだろうか。
この人たち、個性的と言われるイロカノ族だから、少し考えが違うのかもしれない。


分け前を貰えなかった息子達は這いつくばって自力で大学へ行ったそうだ。
そこそこみんな立派になってる。(これは感心)

s-201412120008.jpg


私は土地を貰えなかった方の孫から言われたよ。もし例えばアナタが自分の子どもに
不公平な思いをさせたなら、子どもってのは一生覚えているものだと・・・
だから、気をつけた方が良いとww おいおい脅すなよww


ふとカレンダー見たら、もうクリスマス。






スポンサーリンク




私、恐ろしくなって即効でアマゾンのお急ぎ便でクリスマスギフトを注文して日本へ
発送しておいた(爆)
言われてみれば少し位我が子に不公平な事をした事が過去にあるかもしれない。
人間だから。



私、親子間の確執ってのがここまで続くものだとは思わなかった・・・

クリスマスにフィリピンらしくない時間が流れてる。



雪は降ってないけど寒々としたお葬式に立ち会った。




s-201412120038.jpg

これは炊き出しで運んでいる燃料用のココナッツ。
葬式期間用の賄いで消費するらしいのだ。


トラックでお棺を運ぶのかと思ったらココナッツ運びのお願いだった・・・

良かった(号泣)






■お葬式ガ~ル

葬式の手伝いをしていたイロカノの子ども。

s-DSC02969.jpg


なんやかんや言ってもどうにかなるのはフィリピン。

s-DSC02948.jpg




s-DSC02942.jpg





葬式饅頭一個頂戴ね♪

s-DSC02940.jpg




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

Re: No title
やんちゃなおじさんさん



有難う御座います。これからもパソコンに鞭打って更新を頑張らせますw

やんちゃなおじさんさんもお体に気をつけてよいお年をお迎えくださいNe♪


No title
青年さん ありがとうございます

ブログの投稿を拝見するのを楽しみに致しております

良い年を迎えて下さいね。
No title
非公開コメントさん

過去に壮絶な体験されていたのですね・・・
思い起こさせてしまった様でごめんなさいね。

いつか非公開コメントさんの思い出を朝まで聞きたいと思います(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
軽うつさん

>入れ代わり立ち代わり近所の人が食事に来るし、ここは賭場か?と思うほどそこらじゅうで賭けトランプしてるし、
そうでしょう?私もこーゆー寂しい葬儀は初めてです。今まで見た葬式の中には親族がうじゃうじゃ
いてもお棺を買う金さえない農家とかいましたよww

>自分の葬儀ってどうなるのだろう?と最近心配になったりします。
それは1日も早いうちに喪主の出生を!(マジ)

>これは早いところ青年さんのようにおむつガールを養成せねば!
まずは彼女にオムツの装着法を1から教え、それから我が子にオムツを装着する。最高ですね♪


No title
悲しいお葬式ですね。
フィリピンの葬儀に立ち会ったことがありますが、入れ代わり立ち代わり近所の人が食事に来るし、ここは賭場か?と思うほどそこらじゅうで賭けトランプしてるし、とにかく人の出入りが激しい、賑やかなものだった記憶があります。 
自分には子供がいないので、自分の葬儀ってどうなるのだろう?と最近心配になったりします。 

これは早いところ青年さんのようにおむつガールを養成せねば!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
Moto-Rider さん

フィリピンで自殺ですか・・それは奥様は大変でしょう。今だけは奥様と休戦を。
何か事情はあったんでしょうけど、普通に生きていても死亡率が高い国で無理して命を
削るなんて勿体無いですね・・・

>年明けに帰る嫁さん達の家族の唯一のトイレなんで今から少々憂鬱な気分です。
Moto-Rider さんも使うトイレですか?
ということは奥様が建てた家で自殺されたと?

大変だ・・


>農園ガール達優しい子たちなんですね!青年さんも!
私は女性に「だけ」優しいと日ごろ皆から言われておりますw

寂しい葬儀みたいですね!私は実際そちらの葬儀に遭遇したことはないのですが、よめさんの従兄弟が昨年(23才)事故で亡くなり、昨日は従兄弟が(27才)でトイレで首吊ったとのことで今葬儀の真っ最中みたいなんですがスカイプでその様子を見せてもらったのですが、それは沢山の人が集まっていました。
死に方は良くなかったですが賑やかに送り出されるようで寂しくはないかなと思いました。

ただ亡くなったトイレと言うのが年明けに帰る嫁さん達の家族の唯一のトイレなんで今から少々憂鬱な気分です。特殊な能力はありませんが昔から怖い話は苦手でして(汗)
昼間はまだましですが夜は漏らしてしまうかもです•••
農園ガール達優しい子たちなんですね!青年さんも!


No title
タイランド松田さん

ご無沙汰しております。

そちらも季節はこちらと変わらないのですね。
赤道に近くても夜は毛布無しでは眠れません。

>うちのかみさんの実家も滅茶苦茶土地持ってて
良い環境にお住まいだと思います。仕事の無い親族がカネくれー!ってゾンビの様に這ってくる事もないでしょうw
私の所は、この時期畑に近づけませんw

>フィリピンも葬式の間、賭け事するのですね?!?!
そうでしたか、タイも葬式賭博するのですね(笑)
賭け事の勝ち金が葬式用品を買う資金になったりするらしく葬式で欠かせない行事の様ですよ。

>先日の蟻塚もですが、仏教国とクリスチャンの国なのに
ホント、何故か共通点が多いタイとフィリピンですね。
しかし、タイの日本人の皆さんって豊かな嫁さんを射止めた方が多いですね、フィリピンで
資産持ちの娘貰った様な日本人ってあまり聞きませんけど、タイからはよく聞きますw

良いお年を!お互い頑張りましょう!!


No title
すっかり涼しいタイです。

今回のブログはちょっと悲しかったです。

うちのかみさんの実家も滅茶苦茶土地持ってて

まだお父さんが子供らに分けてないのでどうなるやら・・・。


フィリピンも葬式の間、賭け事するのですね?!?!

タイも同じです。

さすがにバンコクではあまり見ませんが、地方の葬式では

しっかりやってます。

先日の蟻塚もですが、仏教国とクリスチャンの国なのに

同じような考えをしている事が多々有り興味深いです。


Maligayang Pasko !!!

良いお年を !!!

No title
Mさん

あはは、怖いこと言わないで~~(爆)
意外と背後に気配感じるんですからww

実はここだけの話ですが、このコメント欄はあの世からでも書くことが出来ます・・・
分かっていますよ
話の内容・・・・

私が話しているのは・・霊魂の話ですww
No title



Mさん

>血が近いと恨みも深い・・・
日本も昔は子どもが多かったですから似た様な話はあったかもしれませんね。

手短に書いたので分り難い部分があるかもしれません。
この老婆は、自分達が昔建てたアパートにずーっと何十年も1人暮らししていたのです。
最近になって障害者の子どもを貰って面倒を見ていたみたいです。

>ちなみに先に死んだうちのお袋は親父が死ぬまで3年間私の所に居ましたww
えらいなー私なんて行き場がないから逆に転がり込んでるのにw







やんちゃなおじさんさん

離れても子どもである事実を切り離すことはできません。双方分っていると思いますので
将来話し合える切欠があれば心の蟠りが消えるかもしれません。
いつの日か優しく話し合ってみてください。

フィリピン人のシャイな性格が邪魔して仲直りの切欠が中々訪れません。基本的にはフレンドリーな
国ですけど一度壊れると中々回復しづらい気がします。







LPOTさん

>火葬して骨を砕いて綺麗な海に流して貰えればと周りに伝えてますw
私はフィリピンで死んだら体は畑で野焼き、骨は指一本分だけ日本に配送ww

>プライウッドで十分だと話しておきましたwww
品質が悪いですから運ぶ途中に割れてゴロゴロ床に転がってみんなビックリしますよww







Yamachangさん

>私の息子の提言で急遽友人の寺で永代供養を含め親族だけの葬儀を行いました。
ご苦労様でした。日本の葬式は世界で一番大変で高額だそうです。それだけ
残された人にも苦労があると思います。

>幸い息子と娘は戸籍的には親子の関係は失いましたが有難いことに何かあれば話には乗ります。
どこかで頼る事があると思いますので、可愛いフィリピーナが見つかったからと言って絆を
切ったりしないで下さいねw

>それほど農地や山林に魅力がなくなってる気がします。
無料でもいらない人が殆どで、余程耕すのが楽な土地じゃないと子どもも受け継ぎません・・

>最期くらいは子供さんたちが協力し合って見送って欲しかったとは思います。
まぁ不思議な事に孫が協力し合っているので、それはそれで良かった様に見えました。

>私はそんな揉め事にならなかった無資産の親に感謝すべきだったのでしょう…(笑
お互いに親に感謝致しましょう(爆)

>農園ガールさんも大人の話題に入ったりお手伝いも出来るのには驚きました
葬式は1週間と長いですから雑用が殆どなんですよ。大人は最初から皿洗いなんかしませんから
いたいけな子どもが皿洗い係りです。






dangさん

>青年さんの懐よりも深い。
執着できるような金を見てみたいですww

>婆さん寂しかっただろうけど自分が蒔いた種だし。
息子も今頃になって優しくしてくるとかなんとか愚痴を言っていた様です。親の想像以上に
絆は切れていたんです・・

>親族がいなくても誰かしら賑やかしに来るもんだけどなぁ
一応、人は参列に訪れますので、孫や近所の人が集まってオヤツ作ってました。

>こんな事にならないように青年さんしっかり遺言書を書いておいた方がいいよ~(^o^)/
死ぬまでが平和であれば私はOK(爆)死んだ後は勝手にやってくださいww







ハンギンさん

>初めて見ました...w 寂しい葬儀・・・
深夜は人がゼロになるらしいんです。ですので果敢な農園ガールが夜通しトランプしましたw

>フィリピンではお金が無くても葬儀は博奕の寺銭で...
寺金の仕組みを詳しく聞きましたら、勝負に買った人が1ペソ供えるそうですw
たった1ペソ?ww

>なまじ財産が有ると問題を残すなら生きてる内に全て使いきりましょう・・(笑)
私、現時点で使い切っちゃった(爆)

>其れにしてもお手伝いの子供達...オムツガール候補が一杯..ww
イロカノのオムツガールを呼ぶとすぐに日当幾らの話になりますwww

>何故かケータイで覗いて居ると文字が以前より小さく成ってますが?
見え易いようにし様を変えている最中でしたが、今戻しました。すみません・・






ザンボアンギータさん

(先日のコメントは先日の記事にコメ致しました)

>昔々お店で売っていた橙色や赤色の小花の鉢植えを買って食卓の中央に飾っていました。
あはは、でも問題ないんじゃないですかね~?
サンボアンギータさんはフィリピン在住なのですね?

日本でも文化を知らない外人は何でもアクセサリーにしちゃいますからw




No title
昔々お店で売っていた橙色や赤色の小花の鉢植えを買って食卓の中央に飾っていました。



墓前用って随分後で知りました。
こんにちは

初めて見ました...w 寂しい葬儀・・・

>なんやかんや言ってもどうにかなるのはフィリピン。

フィリピンではお金が無くても葬儀は博奕の寺銭で...
近所中が集まるので賑やか何だけど..w

なまじ財産が有ると問題を残すなら生きてる内に全て使いきりましょう・・(笑)

其れにしてもお手伝いの子供達...オムツガール候補が一杯..ww

ps.ブログの仕様を変えましたか?
何故かケータイで覗いて居ると文字が以前より小さく成ってますが?
No title
金に関しての確執は深く深く青年さんの懐よりも深い。
婆さん寂しかっただろうけど自分が蒔いた種だし。
それにしてもこんなに寂しい葬式は私も見たことないな。
親族がいなくても誰かしら賑やかしに来るもんだけどなぁ。
こんな事にならないように青年さんしっかり遺言書を書いておいた方がいいよ~(^o^)/
見につまされるお話
お早うございます。

イロカノ老女のお葬式、身につまされる内容です。
7月末に私の長兄(一生独身)が死亡し、私と姉で1月掛けて全てを処分しました。初めは葬式をする予定もなかったのですが、私の息子の提言で急遽友人の寺で永代供養を含め親族だけの葬儀を行いました。

現在独身の私もそれだけが気がかりです…(苦笑
幸い息子と娘は戸籍的には親子の関係は失いましたが有難いことに何かあれば話には乗ります。

その老女は何歳だったのかは存じませんが長患いでなく旅立たれたのは良かったですね。
日本でも親の遺産や分配で仲違いする兄弟姉妹の話は時々聞きますが、昔ほどありませんね。それほど農地や山林に魅力がなくなってる気がします。

憎しみ合ってもせめて最期くらいは子供さんたちが協力し合って見送って欲しかったとは思います。
財産分与はあればあったで揉め事の一因にもなるのですね。私はそんな揉め事にならなかった無資産の親に感謝すべきだったのでしょう…(笑

いざとなると農園ガールさんも大人の話題に入ったりお手伝いも出来るのには驚きました。それだけ農園ガールさんも自宅ではご両親とのコミュニケーションがあるのでしょう。っていうか精神的にはある意味早く自立をするのでしょう。
葬式
自分は死んでから豪華な棺に入れられてもなぁ~って思いますので葬式は必要ない!火葬して骨を砕いて綺麗な海に流して貰えればと周りに伝えてますw

でも火葬場まで棺が必要だと言われたのでプライウッドで十分だと話しておきましたwww





No title
記事を読んでいまして我が家の長男が音信普通になって10年
最近 薄々判って来たのがこのお婆さんと同じようなことを
長男に対してしていたのだなーと感じております。
多分私が死んでも長男は来てくれないと思っております。

そんな事をしてしまったのだなーと痛感いたしております。
どこの国も
一緒でゴンスネ・・・・

血が近いと恨みも深い・・・
なんでかね~

可愛がられた長男も来ないなんてなんて我儘な
世の中には何ももらえない連中のほうが多いというのに
今 バーさんはどこに居るのじゃろう?
一番好きな長男の所か・・・?いや違う
親族に変わって葬式を盛り上げてくれた異国の青年の所に居るのじゃろうな・・・(間違いない!古w

ちなみに先に死んだうちのお袋は親父が死ぬまで3年間私の所に居ましたww

コメントの投稿

非公開コメント