スポンサーリンク

うだつの上がらない男がモスレムの奥さんを貰ったりモスレム大物の写真を撮ったり


■うだつの上がらないカトリックの男がモスレム女性に目をつけた

うちに来た事ある人なら見た事あると思うんだけど、原チャリ乗ってて小間使い
やってる角刈りの背の低い男。

基本的に仕事任せられる人じゃないんだが、バイク持ってて雑用に丁度よく、女性に
無害なのでwwそれなりの安い日当で雑用として手伝ってもらっていたのだ。
能天気な彼は気が向けば手伝うし、気が向かなければ手伝わない。
すっぽかしも勿論あるw

基本的に天然系で、少しでも難しいことを指示すると100%間違える。
なので買い物させる時は紙に書いて店員に手渡させ、作業を教える時は園児に教える様に
丁寧に教える(まぁそれでも間違えるんだけどww)

彼は女性に無害って位で女性に一切人気がなかった。数々の農園ガールに接触機会が
あったと思うが、お蔭様でw手を付けることも一度も無かったw
生まれてから一度もガールフレンド出来たこともなく、ずーっと未経験らしかった。
(なんかカワイソーだなw)

s-20140080349.jpg


そんな彼にこのほど好きな人が出来たのだ。

相手はモスレムの女性で、北の水田で農作業をしているうちに一目ぼれしたらしいw
夜の行為まで及んでいるかは謎だが「ドリ」を渡す気でいる。


「ドリ」とは貢物の事で、相手の両親に渡すプレゼント。両親にドリを渡して
受け取って貰えれば娘さんを貰える訳。

位の高いモスレム男性からのドリだと絶対的なもので、殆どの場合女性は拒否できない。
権力者に一目ぼれされたら基本的には嫁に行くしかないww

(でも彼の場合拒否されるかも知れないw貧乏だからw)

s-2014010035.jpg


ドリの額は男の地位や資産によって変わってくる。金のない男ならばドリも少なかろう。

農村のモスレム同士が結婚するときに一般的にやり取りされるドリは大体牛数頭が一般的だ。
金を生む物が基本で、金を生まない家だけ建てるのは無意味である。堅実なモスレム女性は
たった一頭の牛でも生きてゆける。

役場勤めの貴公子を射止めれば、ドーンと家付き農地が交わされる事もあるみたいだが、
そんな玉の輿は滅多にないだろうw


s-DSC00958.jpg


さて、この男が支払うドリ。

男の資金力を反映してか、予算僅か2万5千ペソの低額ドリらしい。
その中で2万ペソで何かを買い、残り5千ペソでパーティをするようだ。





と・・・


ここまでが私が伝達で聞いた話ww
また何か進んだ話とか、相手の顔とかが拝めたら密着レポートするよ。

モスレム男がカトリック女に手を出す場合など、逆の話は多いんだけどwイロンゴ男が
モスレム女を貰うと言う例が少ないので話題にさせて貰った。


このうだつの上がらない青年、割と病弱でしょちゅう風邪をひくし、ただ酒の飲みすぎで
入院して人に迷惑を掛けたりする。仮に彼がオムツを装着する事態になったら誰が
面倒見るのか!?それを考えると彼自身が選んだ選択は賢い。

モスレムの女性は堅実で男に忠実だ。





スポンサーリンク


■ミンダナオの大物モスレムが日本人に優しい


「サラモレイコム」魔法の言葉を不自由に操り、普段滅多に撮れない最強の
3ショットをゲットしてきた。

彼らは同胞や行政に絶大な影響力を持つ知事と副知事で、知る人ぞ知る大物。
中南部のモスレム首長はほとんど彼らと密接なつながりがあるとされる。

ミンダナオの中南部ってのは、実は巷で思われているほど殺伐としていない。
何故かと言えばこの人たちが各所に睨みを効かせているからだと言われている。


処理済~s-image2


ミンダナオ中部に広がる広大な水田地帯。実際に見た方もいるだろう。
様々な民族が同居しているにも関わらず、実に静かな時間が流れているところ。

その広大な水田の殆どの取引を取り仕切るイロカノ族の長老がいるのだ。
その人物が彼ら直属の隠れ司令官。


s-201410150145.jpg


これら3人のコンビネーションによりこの辺の広大な農地の治安は維持されている。
農地が平和に保たれる事でこの人たちの利権も守られる。

ミンダナオで問題が起きる地域。それは農地が少ない地域ばかり。
潤った地域で争いが起きる事は殆ど無いのだ。得にならない事は誰もやらない。


画像


実は知事と副知事が両脇に立っている写真って滅多に無いのだそうだ。
特別サービス?wwで両脇で挟んで撮ってくれたww
市長クラスでも恐れ多くて近寄れない人なのにw

モスレム語で平和の呪文を唱えた日本人に最高のアクションをとってくれたのだ。



いかにも権力者な方と写った写真をウェブに上げるのは気が引けるので目線だけ入れてますw

私、現地で商売してる訳じゃないから、こういう写真を撮るメリットは余り無いんですけどw
魔避けとして免許証と一緒に財布に入れておこうかなとw





■今日の農園ガ~ル

オジサマたちは農園ガールの写真を財布に入れてNe♪


s-DSC00969aa.jpg


s-asDSC00971a.jpg




s-DSC00976a.jpg




s-DSC00980sa.jpg








スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title

JJさん

>アロヨ・グローリアとの2ショット写真を持っている日本人がいました・・・、今はアキノ君かぁ~・・・。
それは凄い! 写真には旬がありますからねw 近所のフィリピーナはなんとラモス大統領と
写った写真を持っていますが、すげーボロボロで効力が切れている様でしたw

>私は青年さんの画像があれば財布に入れておこうかなぁ~・・・(爆)
酔っ払って公開しない保証があれば差し上げますw(爆)







kozoさん

初コメント有難う御座います!
以前からお読み頂いていたみたいで感謝いたします♪

>フィリピンには主にダイビングで10回ほど伺っております。
カッコいい!魚介類食べ放題ですね!

>サレモレイコム良い言葉ですね。
フィリピンに関係する方、きっとどこかで使う機会があるかもしれません。
皆さんで覚えて頂きたいと思っています♪




素敵な言葉ですね
初めてコメントさせていただきます。
以前から読ませていただいて降りました。
フィリピンには主にダイビングで10回ほど伺っております。
サレモレイコム良い言葉ですね。
貴重な出会い大切にしてください。
魔よけ!?
>魔避けとして免許証と一緒に財布に入れておこうかなとw

アロヨ・グローリアとの2ショット写真を持っている日本人がいました・・・、今はアキノ君かぁ~・・・。

私は青年さんの画像があれば財布に入れておこうかなぁ~・・・(爆)
No title


hekoheko1965さん

>彼の生活水準で2万ペソて… 100万円くらいの感覚ですか?
2万ペソは現地の人にとっても大した金額ではないです。
しかし100万円くれる人が居る訳ではないですからね。

>もし彼らが結婚した場合…彼女もカトリックになるのですか?
この人たちはそれぞれ別の教会へ行くと思います。彼らが敬虔な宗教の信者なら
そもそもこいいう結婚はしてなかったと思いますが割といい加減だから異教徒で一緒に
なったんですよ。日本でも異教徒どうしの結婚を深く考えたりはしないですよね?

>モスレムとカトリックのお墓は同じ場所?
ケースバイケースですw墓の形態を拝見した限りでは隣同士にする位は可能かと思われます。

>魔法の効果を後日Upして下さい。
次回、実際にあった魔法の効果を掲載いたします。







Mさん

>私が簡単に会えない地にまで上り詰めてしまうのでしょうか・・・・
無理ですw明日にも生活苦になって日本へ戻って働こうかと思っているくらいなのにww
Mさん時給500円でいいですからバイトで使ってくださいよwマジ

>なにはともあれ 青年さんに訪れた数々のチャンス
妨害なく農業が出来る様になっただけに過ぎませんw 今まで検問を避けていたものが
堂々と通れて時間損失が無くなる程度のレベルですww








農学士さん

>牛飼いをしてくれる働き者で素直で真面目なモスレムの第二婦人、第三婦人と牧場を経営する妄想にはまっています。
こういう妄想は男の理想ですねww金持ちは何十人の彼女にそれぞれ農園と家を持たせているらしいですよ。

>外国人の土地購入が可能になれば決断です。
一生無理ですw生きている内に売っぱらわれない様な対策を精一杯講じるのみです。
私も土地の名義は農園ガールに借りているだけでオーナーではありません。無償ボランティアですw








非公開コメントさん

そうでしたか・・・
パートナーさんのご冥福を心からお祈りいたします。

いえいえ気にしないで下さい。お互い顔は見えなくても私たちは仲間ですよ。




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
働き者で素直で真面目な彼女募集
青年さん
青年さんのブログを楽しく拝見しています。
牛飼いをしてくれる働き者で素直で真面目なモスレムの第二婦人、第三婦人と牧場を経営する妄想にはまっています。
命あるうちに子供が大きくなるためには、早いほど良いのですが。外国人の土地購入が可能になれば決断です。現状では身ぐるみはがされそうですね。
サラモレイコム・・・
遂に近づいてきましたね日本人モロ司令官の地位!

私が簡単に会えない地にまで上り詰めてしまうのでしょうか・・・・

ミンダナオの農神さま!

イイですね ボンビー青年の恋物語ww さ―どうする2万ペソで手を打つかw!

なにはともあれ 青年さんに訪れた数々のチャンス

ひとえに青年さんがフィリピンと共に生きて来た結果でしょうねモロたちの神々は見ていたのです・・・。

なんちゃってw
No title

 地獄の沙汰も金次第
 彼の生活水準で2万ペソて… 100万円くらいの感覚ですか?
 もし彼らが結婚した場合…彼女もカトリックになるのですか?
 モスレムとカトリックのお墓は同じ場所?
 ん~~興味津々 


 良い写真をゲットしましたね♪
 ジョーカーカードのような魔法の写真
 魔法の効果を後日Upして下さい。


 



No title


dangさん

>それはほんの一部の地域で別に怖いとこじゃないよね。
慢性的に戦闘のある地域はかなりの距離がある上に国境の様な形で封鎖されています。
それ以上の危険性を考えるならフィリピンに住んでいること自体既に怖いことです(爆)

>親は反対しないの??
カトリック女がモスレム男に惚れた例すは女の両親は猛反対していました。
理由は男が貧乏だからですwwそれでも親を振り切って一緒になりましたが、男が貧乏な為、
ドリも貰えず女性の親が生まれた子どもの養育資金を出す始末。女性の父母は泣いていました。
若い子は計算能力に掛けてますからね・・・

>特別なプロセスが必要とかなし??
他所の国は知りませんが、私の知る範囲では改宗してないです。若過ぎる彼女と合法的に
一緒になる為にわざわざ改宗した芸能人とかはいますね。

大事なのは改宗よりも子どもの出生証だけはしっかり作っておく事です。学校へ行ける様にw







KANさん

>鬼に金棒、核爆弾にICBM、もう怖い物無しですね
本人呼べと言われても困りますけどねw
様々な写真を金太郎飴のように出すくらいしか出来ませんのでw

>そしてその話は広がっていつしかフリーパスに。
そういう広がり方をするなら結構な事だと思いますw

この前乗用車で検問に引っかかりましたが、サングラス掛けて助手席に座っていたにも
関わらず私に気づいた係員がいました。既に他の係員が灯火類を調べようとしていましたが、
阻止してノーチェックですw千ペソ得した気分ですw

>今日の農園ガール、タイプです。
彼氏いないそうですよ(爆)なので私が手を付けます(冗談ですよww)








農学士さん

農学士さん、私はどこかで農学士さんを二十代の若い方だと勘違いしていたようです。
過去の返答の中で失礼な言動等があったらお許し下さい。

異教徒の結婚は何も考えずにできると思います。相手が身分のある人物だと難しいでしょうけど。
私に資金力があればモスレムに改宗して奥さんジャンジャン増やしますけどね(爆)

>日本人の彼氏募集の農園ガールの特集記事をお願い致します。
それをやると静かなブログが大荒れに荒れますのでw出来ませんけど。幾らでもいますよ~

>イスラムとカトリックでどちらの方が貞操が固いか?
それはイスラムでしょうね。日ごろから顔の露出を避けて男との接触はしない位です。
浮気するのが簡単ではありません。最初の出会いが難しいだけですね(笑)








LPOTさん

>魔よけの効果は絶大でしょうねぇ~
やはりここまで大物になると即効性がありますねww
既に各所で恩恵にあずかれています。








Yamachangさん

>食生活から神様に礼拝する回数や時間やタイミングも違います。
彼らは自分の習慣を勝手にコントロールします。でないと社会に適応出来なくなって
しまうからです。豚は食っても相手に無理強いしなければOKですし、一緒に
ジョリビーへ行くのも問題は無いのです。

>従順でおしとやか、極貧にも耐えられるとなれば介護に充分…(微笑
本当にそうなんです。マスコミが垂れ流すモスレムのネガティブイメージが支配
している為、良いフィリピーナを選ぶ選択肢が狭まっていますw

>只困るのは一番の権力者に繋がる口添え者のレベルに問題があるみたいです。
出来ればそういう人を使わないで上の方に接触したいですねw

>彼女らが成長する時間とこちらが老化する時間が一緒だと少し無理がありますね
Yamachangさんが早く行動を起こすべきです(爆)








ハンギンさん

>タバコ喰わえてウロウロしているおっちゃんにも春が訪れましたかぁ・・
そーそーwwでもあの人が居なければ困っちゃうなぁ・・朝、パンデサール買う人がww

>私もドリは何時でも用意できて居るんだけど・・ww(マジ)
ハンギンさんが容姿を我慢すれば幾らでもいると思いますけどねww

>三回も転んだ甲斐が有った..ww
私、マニラをウロウロしていた方にお守りを送っていたんです。
既に御利益があったと報告がありましたww



おぉ...

タバコ喰わえてウロウロしているおっちゃんにも春が訪れましたかぁ・・

私もドリは何時でも用意できて居るんだけど・・ww(マジ)

今回の爆走..良い御守りが出来ましたNe
三回も転んだ甲斐が有った..ww
モスリムの嫁さん
お早うございます。

異教徒同士の結婚、上手くいくのでしょうか。
食生活から神様に礼拝する回数や時間やタイミングも違います。
男女の仲ですからお二人で解決するのでしょうが、私みたいな無神論者ですと多少は妥協できますね(笑
牛何頭かで嫁に出来るのであれば私でも可能かも…
従順でおしとやか、極貧にも耐えられるとなれば介護に充分…(微笑

凄い大物さんとのスリーショットですね。
兎に角比国と言う国はコネが一番大事だと聞いたことがあります。只困るのは一番の権力者に繋がる口添え者のレベルに問題があるみたいです。

農園ガールさんの写真を財布にお守り代わりに入れるのは全く気にしませんが、彼女らが成長する時間とこちらが老化する時間が一緒だと少し無理がありますね…(涙
魔よけ
魔よけの効果は絶大でしょうねぇ~

特に検問所でwww
老け顔?農園ガール
青年さん?私より若いの?40代ですか?
さて、今日の農園ガール、15歳にも見えるし、25歳にも見えます。制服が最高!
異教徒との結婚がいとも簡単に出来るのですね!
青年さん!日本人の彼氏募集の農園ガールの特集記事をお願い致します。イスラムとカトリックでどちらの方が貞操が固いか?ご意見をお願い致します。
青年さんのブログは私の元気の元です。
No title
> ・・・ 絶大な影響力を持つ知事と副知事・・・

おお、これはすごい!!
鬼に金棒、核爆弾にICBM、もう怖い物無しですね。v(^_^)v

> ・・・免許証と一緒に財布に入れておこう・・・

はい、それが正解。
ブワヤポリスは早く行けと指示するはずです。
そしてその話は広がっていつしかフリーパスに。(笑)
敢えて疫病神に挑もうという蛮勇は誰も持ち合わせていません。
下手うつと私兵がmay sabihin ko sayoと訪ねて来る可能性がありますから。(笑)

今日の農園ガール、タイプです。(汗);
笑うと歯茎が出るのがちょっとマイナスポイントですけど。(笑)


No title
うわーすごいなぁ。こんな顔ぶれ遠くから見るだけでも畏れ多いのに一緒に写真とは!
これは今後何かに巻き込まれた時の最終カードとして最強だわ。
ミンダナオって終始殺し合いしてると思ってる人も多いけどそれはほんの一部の地域で別に怖いとこじゃないよね。
って行ったことないけど(^^;)
ムスリムとカトリックって普通に結婚出来るの??
親は反対しないの??
特別なプロセスが必要とかなし??
カトリックの女性がムスリムと結婚するために改宗ってのは聞いたことあるけど男性も??
写真の牛が骨川筋衛門なんだけど??

コメントの投稿

非公開コメント