スポンサーリンク

リアルなイナゴの内臓に舌鼓を打ったり毒蛾にムカついたり


■蚊も鬱陶しいけど毒蛾もムカつくんだよね


なぜ、毒蛾ってのはユラユラと人間に近寄ってくるんだろうかね?

広い部屋の中なのに、なぜか人間のいる場所目指して飛んでくるww

風に逆らう習性があるみたいで、「フーッ」と吹き飛ばすと余計こっちへ向かって来ようとするw
(かといって吹かなくてもいずれ来るんだけどww)


アクビをした瞬間に口に吸い込んだ事もあるし、先日は誤って鼻に吸い込んでしまいww1日中もがき
苦しんだwwマジww


皮膚に付くと痛痒ゆい。目に入ると目が開けられないww




水田の中の生活は不快な害虫との闘いだ。

(対策が億劫になってるだけw実はもうどうでもいい)


1s-DSC00743.jpg




■まぁそんな中に食糧になる昆虫もいる

おなじみのイナゴだ。
現地名「アパン」アンパンじゃネーヨw

いつでも買える訳じゃなく時季がある。

2s-DSC00694.jpg


今はアパンの発生時季らしく香ばしいアパンが売られていた。
コップ一杯20ペソ。

味は?まぁ香ばしいお菓子だよ。お腹以外はねww

お腹の部分は少しネトっとした黄緑の内臓が入ってて、ちょっと表現しがたいが、
枯れ草を漬物にした様な味がするw
出来ればもうちょっとコンガリやってくれた方が食べ易いな。

s-DSC00697.jpg


私は好んで食べてる訳ではないけれど、こういう物の味を知らずに農業生活を語る資格は無いと思うのでw
とりあえず一応は口にはする。
でもカブトムシの幼虫食えとかはちょっと勘弁だなw


アンタも喰えw
5s-DSC00693.jpg



よく見ると、様々な形の昆虫が混ざっていて割と不気味www
選別はいい加減だからゴキブリとかも普通に混ざっていると思うよ(ホンマかw)

6s-DSC00692.jpg





スポンサーリンク


■ブレーキ修理完了


すさまじく効くぜ!
効きすぎて怖いくらいだww
(まぁこれが普通なんだけどw)

サイドブレーキも瞬時にロックを起こすほど効くようになったw


Z形の配管の左後ろが抜け難いとこの前言ったが、なぜ抜けなかったか理由が分かった。
ライニングを装着した状態で調整するとシリンダーが下終点?まで到達せず、そこに僅かな
空気が残ってしまっていたのだ。

7s-DSC05877.jpg


だから、ライニングを装着せず、シリンダー剥きだしにしてピストンを手で強く
押さえ込んだまま右のブリーダからフルードを抜いてみたら綺麗に抜けた。

こんな風に。本当はシリンダー押さえる器具か何かあるんだろうな・・

8s-DSC05910.jpg


空気のダマがボコボコって二回くらい出てきて気持ちよかったぁ。


ホントは全分解して洗おうかなと思ったんだけど、面倒なのでそこまでは止めたww
シリンダーが硬かったので揉み出ししてシリコン油を塗って完了。

どうせ、悪路ばっか走るし定期的に開けるからこれでオシマイ。

9s-DSC05909.jpg


サイドブレーキは間接部にグリスアップして装着。稼動バッチシ。
悪路でスピンターンも出来るぜぃw


トラック系はこれが面倒。

10s-DSC05913.jpg


乗用車よりひと手間多い。

11s-DSC05912.jpg

いちいちこのシャフトを抜いたり戻したりしなきゃならないからね。





■今日の農園オバサン

時々ある中年女性を見たいとのリクエストにお答えして、飾り気の無い農園の
中年女性を撮ってみた。

12s-DSC00409.jpg


ミンダナオの山村の中年女性の一般的なイメージとしてご覧下さい。
これ以上は無いですねw

13s-DSC00413.jpg




とりあえず、無意味に女学生のうなじを一枚混ぜておきましたw

14s-DSC00401.jpg




フィリピンの片隅からバイク日記
http://mindanaobiker.blog.fc2.com/
男を喜ばせる集会の粋な演出にバイカー達は歓喜した1


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

Re: No title
NINJA300さん

お久しぶりです。

了解しました(爆)


No title
やっぱ女学生のがいい
No title

Moto-Riderさん

>トラックは重量物載せますからただでもブレーキが効かないとなればただの暴走車になっちゃいますよね!
私が乗るだけなら騙し騙し乗るんですけど、女性が乗ったりしますから完全修理に徹しましたww

>田舎のジジイはそこらの暴走族よりアグレッシブかもです(笑)
凄い言葉お使いですね(爆)アグレッシブなバイクみたいww
この前軍用トラックに乗ってた時期があるのですが、荷台を拡張していたので、後ろに荷物を積んだら
ウィリースタイルでしたwwとにかくライトが効きませんww

>名産ではないと思いますが九州でも作ってるところあるでしょうか?
上でMさん書いてらっしゃいますが、多くは中国製?(爆)確かにそうかもしれないですね。

>蜂は食べないんでしょうか?
ここの連中は食べないと申していますが、多分山では食べていると思います。







Mさん

>イナゴは中国産ww(大丈夫ですかね?農薬噴霧して死んだイナゴ集めてたりして)
いや、確かに食用になるほどのバッタを日本で集めるなんて無理ですよねwwフィリピンで捕獲して
佃煮作って持ち帰ればよいかもw

>ピーナ熟女・・・・結構です、いつも隣にいますからww
良かった・・農園ガールが熟女に変わるのを辛うじて防いでいただきましたww


大好物です
イナゴの佃煮・・(日本のネ)と言っても売っているものの多くのイナゴは中国産ww(大丈夫ですかね?農薬噴霧して死んだイナゴ集めてたりして)

ピーナ熟女・・・・結構です、いつも隣にいますからww
No title
ブレーキもバッチリみたいで仕事がはかどりそうですね(笑)
トラックは重量物載せますからただでもブレーキが効かないとなればただの暴走車になっちゃいますよね!
 そう言えば稲刈りの収穫の米俵を載せた軽トラックがウイリーしてました(驚)多分に積載量の倍以上の米載せてるんだと思います板場ね逆反りしてました(汗)車のウイリーってどんな気分なんでしょうかね?田舎のジジイはそこらの暴走族よりアグレッシブかもです(笑)

イナゴの佃煮は大好きです!何度かスーパーで購入しました。名産ではないと思いますが九州でも作ってるところあるでしょうか?それとも信州辺りから取り寄せているのか?なんにしても日本酒のつまみには合いましたが・・・
 揚げ物だとやはりカリカリにしないとですね、内臓物がそのままじゃちょっと引きますね。

 揚げ物なら蜂の子とかは美味しいと思いますが、蜂は食べないんでしょうか?
 
No title




おやじさん

>ピーナ熟女
私はあんまり好きではないですね。なぜならば借金の申し出が増えるからですww

長~い米、今はあまり作られていないみたいですよ~







dangさん

>足がついたままのイナゴ・・・
カリカリして足が無難ですwどうもお腹は視覚的に食べ難いですね。

>これならまだカブトの幼虫のが食べやすそう。
あれ、食ってる物が違いますから、凄まじい内臓が出てきますよ(爆)

>貴重な栄養源にはなりそう^^
食べる訓練はしておけば疫病が流行った時山へ逃げ込めば生き延びる事が出来ますww







ハンギンさん

こんばんはw

はい、割と天国でした。でも後でどんでん返しもありましたけどw

>しかし何処から湧いてきたのか・・
何となく想像ですが、大学のクラスごと引っ張ってきたような感じもしましたねw

>20-30人ぐらい番号キープしといてNE..マジw
来年はそうしますNe ww 私の電話は流石に教えられないですww








Yamachang さん

信州は有名ですものね。佃煮は寒い冬でも保存がききますしね。

>今でもこちらのスーパーでは佃煮として売られています。そちらとこちらでは料理方法が違いますね。
お腹の中から緑の内臓が出てくるのはちょっと嫌ですね。私なら佃煮を頂きます。

>私はてっきり夜飛ぶ蝶々が蛾だと思っていました…(笑
夜中に街頭に群がる習性は蝶とは違う気がしますけどね。でも英語だとどちらもバタフライです。

>今はその前に車の更新になりました。
買い替えまで壊れない日本車って凄いと思います・・・

>中年女性も見方によれば色っぽくて結構です!(笑
わざわざ出向いてまでは撮ったりしませんw基本は撮影が楽で借金の申し出が無い人です(爆)







招きえろさん

>こんな中年女性なら十分に許容範囲内ですw
お茶の間からなら何とでも言えますからww現実世界で存分に接触してみてくださいww
視覚や嗅覚さまざまな物を駆使して(爆) 




うなじ
こんな中年女性なら十分に許容範囲内ですw
(なんの許容範囲かとのご質問は受けかねますが)
イナゴは御馳走!
お早うございます。

イナゴは子供の時から食べ慣れています。
昔は何処の家でも自分の家で料理してました。
今でもこちらのスーパーでは佃煮として売られています。そちらとこちらでは料理方法が違いますね。
特別好きではありませんから買ってまでして食べませんが…(笑
田圃のイナゴの数も昔に比べて随分少なくなりました。

蛾は私も苦手です。文献によりますと蛾も蝶もチョウ目の昆虫で蝶と蛾の明確な区別が無いようです。
私はてっきり夜飛ぶ蝶々が蛾だと思っていました…(笑

ブレーキは摩耗しますから修理は必要になりますが、ブレーキの使用頻度に寄りますね。
日本でも昔の車はパッドが早く減って何度か修理したことをかすかに記憶に残っていますが、今はその前に車の更新になりました。
道路事情にもよりますね…

中年女性も見方によれば色っぽくて結構です!(笑
こんばんは

>大集会

ナナナント・・・天国...w

バイク無いけど参加したい・・ww

しかし何処から湧いてきたのか・・
20-30人ぐらい番号キープしといてNE..マジw

No title
イナゴ・・・。足がついたままのイナゴ・・・。
これならまだカブトの幼虫のが食べやすそう。
どっちもタナワンじゃ食べないけど機会があれば食べてみたいなぁ。
虫食べるのは北の人達だけかと思ったらミンダナオでも食べるんだ。
貴重な栄養源にはなりそう^^
ピーナ熟女
全然OKです。

オコメは長いコメでヨロシク(笑)

コメントの投稿

非公開コメント