スポンサーリンク

ついに禁断のチケットに手をつける(まだ見ぬ西の果てで美女を探そう! その5)



大変更新が遅れました。

16日未明からネットが繋がらず、街中のネットが全て止っていましたw
(台風の影響がこちらにも?)

その間は、訪問のお客さまが連荘+椰子収穫+肥料撒きが重なって忙しかったです。
コメントメールの遅れ失礼しました。

ネットが繋がらないのは本当に困りますね。




記事はサンボアンガの続きからになりますけど、途中で止められないので御免なさい。

-----------------------------------------------------------------------------------------



更なる刺激を求める冒険好きな私たちは、世界に名を轟かせるフィリピン最後の秘境「スールー諸島」
の「ホロ島」に行こうと試みたw 実は、危険だ危険だってのは余所者を近づけない様に発する偽の危険信号で
もしかしたら現地ってのは桃がしたたり落ちる桃源郷があるのかもしれないとw


これがスル行きの船の窓口ね♪

1s-DSC04638.jpg



でもだ。幸か不幸か、神が阻止したのか、スルー諸島行きの船は出ていなかったのだww
治安状況や天候で判断されるため、出航するのは運次第との事であったwおいおいマジかよww


開かずのカーテンは開きませんw

2s-DSC04639.jpg


※実は、連れて行った女子大生がこの辺に知り合いが多いのだ。しかし、仮に我々が近くへ
 行くとなっても、絶対現地へコンタクトは取るなと言ってある。何が危険の呼び水になるか
 分からないし、無理に人と会う必要は無いので。




3s-DSC04641.jpg
(サンボアンガ港周辺)



でもこんな感じだと、仮に行った後で船が出ない可能性もある訳だから(爆)
やっぱ、止めて正解だっただろうなww この日からずっと低気圧で天気が悪かったので、
もし行ってしまったら帰る手段を失い路頭に迷うかもしれないなww

今回が最大のチャンスだったが、最果てまで行くのはもう一生無理だろう・・・と落涙ww





でも・・・


バシラン島に行く船が出ていたので・・・・


5s-DSC04640a.jpg


チケット買っちゃいました(爆)



basilan.gif



連絡船は二航路あり、みるからに沈没しそうな粗末な船と、少し高いけど少しだけマトモな船と
二種類選べたのでww、少しだけマトモな方を買ったww(まぁどっちもあんまり変ら無いんだけどw)

6s-DSC04656.jpg





サンボアンガの港を見ながら涙を流してNe♪

7s-DSC04916.jpg




船は出発した。推定50年位前の古~い中古船で、船室によってはテレビと
エアコンまであったが、二等客室は50年前のクオリティそのままでw椅子がボロ過ぎて
腰掛けたら倒れてしまうものもww 指定席なんだけどどどうすんだよ!って感じww
(すみません50年前ってのは推測で言ってますw)

8s-DSC04906.jpg



美しい島々が望めるが・・・こんな時に望遠機能がなーい!!(涙)
あれはサンタクルーズアイランド!

デジカメ本体に装備された似非望遠機能で引き寄せて撮りましたww

9s-DSC04902.jpg



バシランまでは思ったより距離があり、ちょい船旅って感じだった。
波が高くて割とスリリングwwデッキからいつの間にか落ちた人とかいるんじゃないかな?

(カメラ故障で勝手に白黒になるしww)

10s-DSC04663.jpg




しばらく行くとマングローブが鬱蒼と生い茂り、海上住宅が立ち並ぶ美しい光景が見えてきた!

11s-DSC04888.jpg




魚釣り放題♪

12s-DSC04884.jpg




偽望遠機能使用しておりますw

13s-DSC04889.jpg



時機にバシランの港が見えてきた!

14s-DSC04873.jpg




15s-DSC04865.jpg




バシラン港♪

16s-DSC04862.jpg




17s-DSC04851.jpg





船には一組の観光客?らしき人が乗っていたようで、迷彩服のボディーガードが付いていたw
(また勝手に白黒にww)

18s-DSC04664.jpg

ってか、こんな武装地帯で1人や2人の警備付けたってあんまり意味はないと思うけどww
どうなんだろう?






とりあえず、島をひたすら歩いてみたので、歩きながら撮った写真を貼らせてNe♪
(全てコンパクトカメラです♪)


19s-DSC08879.jpg





20s-DSC08903.jpg






21s-DSC08877.jpg







22s-DSC08884.jpg






23s-DSC04726.jpg





24s-DSC04738.jpg





25s-DSC08858.jpg





26s-DSC08899.jpg






唐突に装甲車が停めてあったので、近くにいた軍服の男に写真を撮っても良いかと聞くと、男が首を
縦に振ったのでww

31s-DSC08862.jpg




バッグからカメラを取り出し、装甲車の下へ潜って撮り始めると・・・

28s-DSC08864.jpg



29s-DSC08867.jpg



勘弁してくれと言われたw

30s-DSC08866.jpg




でも写真を消される様な事はなかった。








スポンサーリンク


■ユーチューブ


ちょっぴり危険なバシラン島観光

何の変哲も無い平和っぽい島ですが、見えない所に何かあるんじゃないか??
と感じさせる島です。

ここのマーケットは間違いなく危なそうですね。
危ないと聞いていたのでいつにも増して完全偽装して行きましたが、噂どおり怪しさ満点ww
フィリピンの他のマーケットとは明らかに雰囲気が異なりました。

今回、少しだけ動画を撮りました。本当に少しだけなので緊迫感は伝わらないかもしれませんが、
他のマーケットと何かが違う事は分かると思います。


人ごみで私とかがカメラを構えるのは不可能なので、女子に「学校のレポートに使うから撮らせてNe♪」
って言わせて撮って来て貰いました。これは現地人がよくやる比較的安全で無難な撮影方法です。
(本当は小型のビデオがほしいw)




ちょっぴり危険なバシラン島観光







s-201405100006.jpg








■今日の農園ガ~ル


とても重そうで粗末なリュックを背負った少女が一人でとぼとぼと山を降りてきた(@椰子畑の近くの道)


32s-DSC09193.jpg




読者様を代表して常備品の菓子をあげましたです・・・

33s-DSC09183.jpg




34s-DSC09185.jpg



でも、割とふくよかでキリッとした目つきだったので、日頃ワタシより良い物を喰っている可能性はあるねww






スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

パンタさん

>おっ!スールー諸島ですか海域には海賊も出没するようですね!
こうなったら現地の猟師に偽装して手漕ぎ船で行くしかないですねw

>この辺りの私でも何とかなりそうです。(笑
あはは、水上住宅は蚊が少なそうですし、穴の開いた床から釣りとかできそうだしww
ゴミ処理やトイレ、シャワーの問題が一切無いのですwwこれって素晴らしいですねw
No title
おっ!スールー諸島ですか海域には海賊も出没するようですね!

憧れの水上コテージも沢山並んでますね!(笑 高級リゾート地の

水上は高くて泊まれませんがこの辺りの私でも何とかなりそうです。(笑
No title
ハンギンさん

ハンギンさん登場とともに体調不良に陥ってしまいwすみません。
お薬まで頂きまして。
あれから即効帰って死んだように寝て、頂いたみかん喰ったら治りましたww(うまい!)

バスジャックされたバスは私が乗ったバスかもww いま、バシランの記事書いてますw
今度8月の武勇伝聞かせてくださいね♪

こんにちは

先日はありがとう御座いました

十数年前マニラ->セブ->サンボアンガ->マニラのチケットを持って居ましたが出発1週間前にバシランでバスジャックが有りサンボアンガを諦めたYO

リベンジで8月に計画中w
No title
3週間も滞在されたのですか?教えてくだされば這って行ったのにww
(でも私が行くと奥様が警戒警報発令するかもw)
ショウベン漏らしそうな時はオムツ隊お貸ししますYO!ww
No title
あははぁー今回も青年さんに、会いに行くことが出来ませんでした。一年ぶりにディゴスに行き3週間、家でぶらぶら、やることが無いので朝からフィスブック、やっぱり私しには永住はむり。あちらのフィスブックには軍とゲリラの戦闘シィンーが在りました、凄い、さすがの私もシゥベンもらしました。無事のお帰りを願ってます。
こんばんは


招きエロさん

混浴露天風呂ですか・・羨ましい・・

私も一緒に入ってガマン汁を滴り落としたいです(爆)








ken2さん

お久しぶりですねぇ~♪

>いやーほんとネーチャン出てきませんな。
私、一発目はあの中を一人で入ったんですww視線を感じた瞬間に尿意と便意をもよおして
一周して出てきましたww









Yamachangさん

>比国本島は台風10号によって洪水や断水や停電などの被災されてる地域もあるとか…
そうみたいなんです。私、全然そういう事情を知らずにのんきに過していましたw

>マレーシアやインドネシアはルソン本島より近く感じますね。
あそこからマレーシアに行ける船も出ているようです。ビザはチケット売り場で
貰えるのだそうですw

>軍服姿の軍人や装甲車やモスリムの寺院を目にすれば多少の恐怖感を感じるかも知れませんが、
モスクが怖く感じるのはマスコミが偏向しているからでしょう。確かに一部には危ないところが
あるのは否定しませんが、多くのモスクは日本人が路頭に迷えば喜んで寝場所を
提供してくれるはずですw

>そこにいる軍人は政府軍なのでしょうか?
はい、見える場所にいるのは政府軍です。しかし、草むらから出てきたらどちらか見分けが付きませんww

>気軽に往来できない地域に入られてさぞ勉強になったことでしょう…(微笑
モスレムの女子はこういう場所に行くとハクが付くらしくww同胞に自慢できると喜んでいます。








kellyさん

書き込み有難う御座います!

イザベラに行かれましたか!あそこは坂の街で所々に古めかしい建築物も残っており
ゆっくり見れば面白そうです。安宿が一軒ありましたが、流石に泊まりませんでしたww
現地で日本人を見たという証言がありましたので、もしかしたらご覧になった方から
コメントが入るかもと!?(笑)

>K・ジャンジャラーニと 会ったことがあります。
元々頭が切れる方なんでしょうし、袖触れ合う一般人に危害を加える事などないはずです。
私も反政府のコマンダーと何度も接触していますが、不快な思いをしたことはなく、
それならむしろ警察の方がよっぽどって感じです。
しかし将来政情不安定になったりして彼らが思想的に結束したときどうなるかは分かりませんけどねww




懐かしい、、、
その昔、アブサヤフが事件を起こす前年だったかな、イザベラの町を訪れたことがあります。港から東へ急な坂だったと覚えています。日帰りだったので多くは見ていませんが、モスリム色が強い街だったと覚えています。写真を見る限り、昔とそれほど違いは無いようですね。元の平和な島に戻ってくれることを願うばかりです。
ところで、信じてもらえないかもしれませんが、事件を起こす前年だったか?K・ジャンジャラーニと
会ったことがあります。たまたまマニラからサンボへ向かう船で相部屋になったのですが・・・そのとき彼には付き人が3人もいました。自分と目が会うと微笑んでいるようにも見える青年?でした。まだミスワリ議長が健在な時でした。
異国の雰囲気?
お早うございます。

3連休が終わり3日ぶりにPCを開きました。
比国本島は台風10号によって洪水や断水や停電などの被災されてる地域もあるとか…
ミンダナオは台風には比較的安全地域ですね。

グーグルマップで見ますとサンボアンガからバシラン島及びホロ島の先マレーシアやインドネシアはルソン本島より近く感じますね。モスリムが容易に布教できるのが分かります。
世界の宗教戦争の一端がこの地帯に発生しても何の不思議が無いのかも知れません。
軍服姿の軍人や装甲車やモスリムの寺院を目にすれば多少の恐怖感を感じるかも知れませんが、そこにいる軍人は政府軍なのでしょうか?
モロ・イスラム解放戦線は比国政府とは和平協定を締結したそうですが、今は世界を揺るがアルカイダと結託してるすアブ・サヤフ・グループがテロを起こしてるそうです。もっとも全て新聞からの情報ですが…(苦笑

自然環境的には豊かで綺麗な場所なのでしょう。農民や漁民が自立した生活と宗教の自由が認められれば諍いも少ないとは思いますが…

同行の農園ガールさん一行も同じ比国でありながら気軽に往来できない地域に入られてさぞ勉強になったことでしょう…(微笑
No title
 動画拝見しました。 いやーほんとネーチャン出てきませんな。
オバサンもいてないみたいで、なかなか緊張感ありますぞ。
地図を確認するとバシラン島って・・・透明な液が垂れた辺りなんですね(爆)

混浴露天風呂へ泊まりに行ってたのでご訪問が遅くなりましたw
こんばんは

atsubooさん

有難う御座います。

>装甲車のボルトがポロポロ無かったり、前後のタイヤが違ったり、
よくご覧になってましたねぇ(笑)さすがメカ好き!
緊急時に撃つ弾がないとか普通にありそうですww

>市場の映像は、無機質って言うか、共産国の雰囲気がありますね。
ホントそういう雰囲気をかもし出しています。明るい掛け声などはなく「その写真は
何に使うんだ!」と速攻で聞かれます・・








JJさん

データを書き入れていただき有難う御座います♪
地方のテロ事件は数が少ないけど心理的な衝撃度が高いからか目立ますよね。

誘拐とかは目立たなければ防げると思うんですけどね・・外国人が単独で
フラフラしてれば私だって誘拐して金儲けしようと思います(ホンマかw)

>オー、コワッ・・・、青年さんの武装?した姿、見てみたいなぁ~・・・。
武装(爆) 偽装ですよ!ww お供がモスレムで私は乞食の格好して、人に話し掛けられたら
耳と口が不自由な演技をするのですwwこれで完璧w


近年の比国のテロ事件
2001年 パラワン 誘拐20人    2人死亡(映画化された)
2004年 マニラ湾 爆弾       116人死亡
2005年 マニラ ミンダナオ 爆弾  10人死亡
2007年 マニラ 爆弾         3人死亡
2009年 スールー   3人誘拐   死亡者無し

カダフィ ジャンジャラーニが死亡した後、ASGの勢力が少し衰えたが、それでもその遺志を継いだモロイスラム戦線や他のテロリスト集団が、比国政府の転覆を狙っている。

分るような気がします、いや、テロそのものには論外ですが、たった5%のイスラム教徒が迫害されてきたので・・・。
オー、コワッ・・・、青年さんの武装?した姿、見てみたいなぁ~・・・。



No title
今回も危険地帯のリポートを興味深く見ました。

装甲車のボルトがポロポロ無かったり、前後のタイヤが違ったり、石の輪止めをしてたり、台所事情でしょうかね。

市場の映像は、無機質って言うか、共産国の雰囲気がありますね。
続編待ちます。
こんばんは

元協力隊さん

始めまして!
隊員の方は職務柄目立たない行動をするのが無理なので、ハッとする確率が増えてしまうのかも!?
久しぶりの船からの景色を楽しんでいただけましたか♪有難う御座います。
小銃の連続音などは現地滞在が長ければ長いほど聞く機会は増えますね(爆)恨み辛みで銃を
使う人は多いので、小銃を持っていれば当然ソレを使うでしょうね。
とにかく照準が自分へ向かう事の無いよう祈らないといけませんw
サンボアンガは静かな良いところでした。誰にでも行ける所ではないですけど、これが
観光地化したら終わりだなと思うことはありますね・・・







Mさん

>ミンダナオで『ス』で始まる言葉はヤバイよね「スルタン」「スールー」「スシヅメ」???
お!すごい共通点を見つけましたねww 神!「マ」の付く場所も危ないですよヒソヒソww

>動画のなかで仮の姿の売り子たちはいち早くカメラに気付いている感じですよね。
動画は私が撮ったのですが、現地の人は目がいいので、何か不審な動きをしていると勘ぐってはいましたね。
他所のマーケットだとあれだけの緊張感は無かったですw

>小さい頃夜な夜なNPAが「休ませてくれって」立ち寄ることがたまに有ったらしいでよ・・
NPAも職業がNPAってだけで多分普段は普通の人なんだと思いますwただ、彼らが豹変する
タイミングが素人には分からないって事でww







おやじさん

>山より海が良い、西海岸は栄えていますが、未開の東海岸が興味深深です、期待します。サラマポ!
私、海じゃなくて山に住んでするんですけど(爆)

東海岸はバス代が高そうなのでww米価格が倍くらいになったら行って来ますNe♪







JUNYAさん

>なんとフィリピン国軍が護衛で1ユニット5人重装備で付きました。(苦笑

実は、私たち一行がここに行く前にタウィタウィ島に護衛つきの日本人が行ったという情報を、
フィリピン事情に詳しい来訪者の方から聞いていましたw
もしかしたらJUNYAさん一行かも!?ww
私、今回を逃したら一生行く機会は無いと思ったので、どうしても行きたかったけど
諸事情で断念しましたwwうらやましいですぅ・・







軽うつさん

>続編、心待ちにしてました。
有難うございます♪
下書きでアップしてたんですけど、その直後にダウンしてそのまま消化不良な数日を過ごしてしまいましたw

>スールー諸島って世間では超危険地帯と言われている場所じゃないですか。
細かいことを言えば、その一歩前の島なんですけどねwwでも充分面白かったですよ~

>ninjaはシフトリンケージまでバラしてますね、このまま全バラですか?
どこまでを全バラというのが分かりませんがw エンジン、インジェクション、電気以外は
丸裸にするつもりでいますYO!w


No title
続編、心待ちにしてました。

スールー諸島って世間では超危険地帯と言われている場所じゃないですか。 青年さんの冒険心には恐れ入ります。
Youtube見ました、確かに女性の売り子がいないマーケットって雰囲気違いますね。

ninjaはシフトリンケージまでバラしてますね、このまま全バラですか?

No title
私は最果てバシラン島のもっと先にあるボンガオ、タウィタウィ島に行きましたよ!思ったより怖くはなかったが市場など一人になるなよと言われ友人の男性陣に守られ見学に行きました(笑
さらにバンカにのってスムナル島と言われるさらに離れた島に遊びに行った時はなんとフィリピン国軍が護衛で1ユニット5人重装備で付きました。(苦笑
ヤッパリ
山より海が良い、西海岸は栄えていますが、未開の東海岸が興味深深です、期待します。サラマポ!
ス・・・・
ミンダナオで『ス』で始まる言葉はヤバイよね「スルタン」「スールー」「スシヅメ」???

スールー バシラン なんてマレーの虎の通り道っぽいよね夜になるときっと鉄砲の通り道になるんだね市場の売り子は昼の姿、動画のなかで仮の姿の売り子たちはいち早くカメラに気付いている感じですよね。ルソンのカーちゃんの話でも小さい頃夜な夜なNPAが「休ませてくれって」立ち寄ることがたまに有ったらしいでよ・・・

戦闘経験のありそうな装甲車・・・正にそんな感じw
No title
自分も26年前に観光しました。サンボアンガの大学に同期隊員が
着任してたのでラッキーでした。船からの風景はそのころと変わらないところがフイリピンらしくて好きです。そこに暮らす隊員の話では、夜、酒場で飲んでいるといきなりマシンガンの打ち合いが近くで始まったりと、またはって逃げたことも、いろいろ怖い思いをしたと言っておりました。また数ヶ月前には外国人狙いの誘拐事件があったばかりと自慢してました。私はびくつきながらも、一般の日本人が絶対来れない場所にいて観光している愉悦にひたっていた想い出があります。そのデンジャらスなバシランを冒険するとはさすがです。

コメントの投稿

非公開コメント