スポンサーリンク

子どもが集金するのかw(まだ見ぬ西の果てで美女を探そう! その2)ラナオ州縦断編


コタバトを経った私たちは見るからに怪しげな路線バンに乗り換え、次の目的地に
向かったのだった。ここから先はバスが通ってないのだ。

1s-DSC05290.jpg



郊外を抜けると海を見下ろす感じの椰子園があり、その中をまるで蛇のように
国道がうねっていた。

2s-DSC05252.jpg




この椰子みてー
割と樹高の高い椰子は見慣れているが、ここの椰子の立ち方が圧巻w

3s-DSC04455.jpg



路面は多少傷みがあるが、ツーリングに最適な感じww
うねる様子を見ながらバイクでぶっ飛ばす妄想をしながらバンに揺られていた。
(まぁ一人でここまで来るのは100%無理だがww)



しばらく行くと、「綺麗な湖がありますから観光客の皆さん是非来て下さいNe、涙」みたいな湖があったww

4s-DSC05234.jpg



バスは通らないし、自家用車で来る人が殆どいないのにww外地から観光客が来るのはしばらく
無理っぽいw

ちなみにバンから降ろして貰う事は出来ないことは無いがw、間違って置いてゆかれたら宇宙に
ひとり取り残された宇宙飛行士みたいになりますw(昔そういう映画を見て怖かったw)
まぁ他のバンに乗って帰ればいいんだけどww

5s-DSC05233.jpg



10キロ?毎にいかにもって感じの軍の駐屯地がある。

6s-DSC05256.jpg


これは差障りのなさそうな場所から撮影したものだが、どこの駐屯地も顔色の険しい軍人が
小銃を持って立っていて、とてもカメラ持って撮影できる雰囲気ではない。


彼らは撮影にはヒステリックだ。時に乗り合いバンで行動する不審者の監視もしており、そのバンから
カメラを向けるなどしていると、場合によっては撃たれる可能性もある。
冗談でもおかしな事はできないのだ。

以前ニュースで見た話だが、マニラかどこかの空港で日本人が係員に荷物について尋ねられ、
ホンの冗談のつもりで「爆弾だYO!♪」みたいな事を言ったらしく、その後容赦なく拘束されたというww
日本では笑って済ませられる事がこの国では冗談にならない場合がある。

7s-DSC05209.jpg




それから進むと舗装中の道が多くなってくる。セメントを引き剥がして塗りなおしているようだ。
最近割と政府の予算が回っているみたいで舗装のやり直しを多く見かける。いい兆候だね。

8s-DSC05215.jpg





スポンサーリンク


さて、色々な妄想や疑惑の沸く通過点にやってきたぞww

この写真の近くに明らかに私設な料金所があり、なんと、驚くべき事にお子様が
料金を徴収していたw 子どもが徴収ってすげー怪しくない?w
お金を受け取っていたのは10歳くらいの幼い子どもだったが、子どもなのにすげー険しい顔で
仕事してるわけよww 

9s-DSC05217.jpg



それから道路の向こうの方には簡素な小屋があって、鋭い眼光の4人の男たちが通行車を
監視しながら子どもから料金を受け取っていたのだった。
往復で二回も見たw

行政の徴収なら必ず立て看板があるが、そんなものは無く、路上には一本の竹の棒が
意味ありげに転がっているだけww



とても写真を撮れる状況にないのでww園児っぽく稚拙な絵を描いてみた。


10s-検問




現地事情に詳しい女子に言わせると、これがバスが通れない理由の一つだというww

そうかw


じゃ、ツーリングでここに来るのは止めとくわ(爆)


(お金ないしw)





それから、しばらく行くとランソネスやマランばかりを売る村々があり、何十軒もの露天が
道沿いに連なっていた。

お客の殆どは、タマに現れる乗り合いバンのお客だけww
こりゃ売れないだろう!?

11s-DSC05210.jpg


この辺はランソネスやマラン農家が沢山あるみたいだが、(推測では昔政府が種を配布した)
供給過剰で売り場所に困っているように感じたw (輸送手段が限られるんだから)

しかし、あぁいった通行料を取る人も農家もみんな仲間なんだと思うが、彼らが目先の金を
優先せずに道路にバスが通れる安心環境を与えてやるだけでフルーツが各地に行き渡り、
湖にも客が来て、通行人が金を落としてみんなが潤うと言うのに。
日本も道の駅一つで栄えてる様な村は多いジャンw関係ないけどw


でも、彼らの主張は資本は来るなって事なんだろうから、あれで満足なのかも知れんねw
わしゃよー知らんけど。



12s-DSC05227.jpg




バスが通らないトライアングルエリア

マラウイと、パガディアンと、イリガンの都市を線で結ぶと三角形ができる・・
この幾何学的なエリア内はバスが通らないw

triangle.gif

(一部そうじゃない場所も含んでますが気にしないでww)






■上記の区間をビデオで撮影しています。


撮影場所は、コタバト郊外からラナオ州を通ってパガディアン市の手前まで。
バスの通ってない区間を主に撮ってます。

※お知らせ
動画が公開できなくなってしまいましたw多分キーワードがまずいみたいです。


前回みたいな動画じゃ余りにも寂しいので若干の編集も加えてますが、もう、パソコンの処理能力に
限界があって頭が痛いですw 趣のある動画を作ろうと思ったらメモリが最低4ギガ
必要ですが、私のはわずか1ギガしかありませんww

何十回もフリーズしたww






■今日の農園ガ~ル


14s-201307010141a.jpg


(本編とは無関係です)






なんか、ちょっとレポートが暗いねwww
写真の露出が暗いのもあるのかなw

次回の続編は明るくしますのでw見てね♪




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

こんばんは

JJさん

>エエ~???サンボアンガより危険なのぉ~!??よく分かりません・・・。
鼻くそが汚いか目くそが汚いか言ってるのと一緒の事ですねww
海外先進国から見ればフィリピンのどこにいようが一緒の事ですよね?(爆)

ってか、サンボアンガ凄い田舎ですが都会ですwwそこまで行きましたYO!






仙人さん

>変な薬草とかのお土産はお求めになりましたか?(笑)
今回はそこまで行きませんでした(爆)
流石に売り子が薬草を売ってるって事は無かったですねww

>兵士と一緒に銃を構えて記念撮影とかしなかったのですね
あの辺の兵士は特に写真撮影にヒステリックですw

>日本の自衛隊が来ることとなれは一番に徴兵されるでしょうね♪
どこと戦うのかは分かりませんがww喜んで敵の肛門にミサイルぶち込んでやりますYO!w







ハンギンさん

>カガヤンデオロからイリガンのバスは時々襲われるけどイリガンの街は安全だよと・・
現地人が危険かどうかを決めるのは、「自分に利益があるかないか」ですからね(爆)
行かせたくなければ「あそこは危ない」とww

>今は和平交渉が進んで居るので静かに成ってますね...
全貌は分かりませんが、現時点では西海岸は全て静かでしたw噂は数多いですけど、

>この高さマーラでも無理かな?(笑)
いや、あの人ならプライドを掛けて試すかもしれませんww
でもナントカも木から落ちるってゆーしww



こんにちは

魔のトライアングルですね!
むかしコンポステラ女子にマラウィに行くと云ったら戦争してる所に行くのかバカ!
同じ頃イリガン女子の家に行くの危ない?と訊いたら
カガヤンデオロからイリガンのバスは時々襲われるけどイリガンの街は安全だよと・・

今は和平交渉が進んで居るので静かに成ってますね...
>ここの椰子の立ち方が圧巻w

この高さマーラでも無理かな?(笑)

No title
青年さんこんにちは

ゴールデントライアングルへの旅、変な薬草とかのお土産はお求めになりましたか?(笑)
兵士と一緒に銃を構えて記念撮影とかしなかったのですね
ミンダナオの端から恥まで知り尽くした青年さんは、日本の自衛隊が来ることとなれは一番に徴兵されるでしょうね♪
うちより危ない地域!?
我が家のメードとの会話

私「日本人の友達がコタバトに住んでるんだよ」

ペ「そこは、私の実家よりも危険ですよ!!」

我が家のメード、サンボアンガのデルソー出身。

エエ~???サンボアンガより危険なのぉ~!??よく分かりません・・・。
こんばんは

LPOTさん

>結構シリアスなシーンが多くないですかぁ~?
この人の動画は最近暗いですがww次回は明るくする様に言っておきます♪

>こんなに怖そうなのは初めてですwww
この程度でww 私、駐屯地から出てきた真っ黒けな男に「オラー!!何しとるんじゃ!!」
と銃を持って怒鳴られましたよww








Mさん

>不審な行動があればその限りじゃ・・・あーりません!
これはフィリピン全土で同じですからねww北から南まで銃を持って人が立っている国なんですからww

>イスラム自治区深いトライアングル!マジ貴重なレポート!
トライアングル面白いでしょう?w もう行く所は無くなりましたので隠居しますww

>日本の外務省からバイト代貰いなさい!w(違うかw
バイト代くれるなら喜んで写真を撮ってサービスでインチキ映像まで作ってあげますけどねw

>知らない奴は簡単にカメラを向けてハチの巣になってクマのプーに舐められますw。
LPOTさんにも言いましたが、駐屯地から出てきた真っ黒けな男に「オラー!!何しとるんじゃ!!」
と銃を持って怒鳴られましたwww大した事無いんですが後日書こうかとw








Yamachangさん

>モスリムで有名なサンボアンガに近いですから何かと物騒な…
サンボアンガは私から見れば平和なパラダイスですww一瞬おきた事件があの広大な
サンボアンガ全土の印象を悪くしています。都会なら外国人を狙った凶悪事件なんて
毎日の様に起きているというのにww

>バスの運行が無いとの事ですが営業的に採算が合わないのではないですか?
採算は合いそうなのですが、バスがバンの客を奪うとなると新たな火種にはなると思いますね。

>子供が多く道路沿いでたむろしてますね
まったく持って普通のフィリピンですよww降りられないのが辛いですw

>地元の子供が笑顔で遊んでいる場所に乗り込めなかったのでしょうか…(謎
これは、私が自家用車で行けば全然変わった景色が見れたと思うのですが、バンの中から
こそこそ撮影してますからどうしても暗く見えちゃいますw

>インフラの遅れは目に余るものがあります。
日本も「橋の無い川」みたいに同和地域の開発が著しく遅れていた時代がありましたが
ここが現在そうですねw








元ライダーさん

有難うございます。次回は思いっきり陽気な動画を作りますNe♪
危険かどうかよく出る話ですが、まぁ危機意識に欠けた人ならマニラだろうが
ミンダナオだろうが何処行っても危ないですよww

フィリピンで素人がボディガード付ける意味は薄いと思います。そうする事で敵に
こちらの手の内を読まれる事もあるでしょうし、この国の人たちは大変口が軽いのでww
仲間を増やしただけ情報が漏れるって事も普通にありますw
(恐ろしいですけど現実はそんなもんですw)

と言うわけで、私は普段は素腰でナイフ一本持っていません。というか必要ありませんww
仲間は厳選してww自宅周辺では極力騒がず誕生日会さえしませんww
(でも遠方の畑とかで騒いでますけど)

銃が役立つのはコソ泥の威嚇とかでしょうかねwそういう人は貧しい人間をターゲットに
しませんから外出時には乞食の格好でもして(爆)静かにしておくのが基本的に一番の武装だと思っていますww

こちらはコンクリート多いですね。アスファルトは熱に弱いからなのでしょうが、最近になって
なぜかだんだんアスファルト化されつつあります。でも慣れてくればどっちでも良くなってきますww
タイヤの減りは簡単に交換できるので大丈夫ですが、ベアリングが早く減ってきたら
どうしようと思っています。自分で変えるしかないですが交換の難易度が高そうなのでw
危険な香り
動画拝見しました。ノスタルジックな風景に心が躍りました。田舎の観光地化されていない素朴さがとても良いですね。時折出てくる兵隊に現地の緊張(恐怖)を感じますが、青年さんが冒険される気持ちも分かるような(汗)危険と言う2文字なければ自分の目で見てみたい風景ですね!現在では日本の山村でもこのような風景は見ることが出来なくなりましたが私らのガキンチョのころの田舎にはこのような風景が残っていたように思います。
 日本の原風景を垣間見たような気分です。出来るものならタイムスリップしたくなりますね(田舎大好きです、街中に出ると人酔いしたりします。典型的な田舎者です(^^;)ミンダナオへ行けば現実的に体験できるのでしょうが・・・魅力と恐怖・・・ん~ボディーガードでも雇いますか(笑) 
 余談ですが、フィリピンは銃を持つのは簡単だと聞いていますが青年さんは武装されているのでしょうか?探検家は銃とかナイフとか持ってますよね(笑)
 青年さんの動画を見ていて思うのですが、舗装がアスファルトではなくコンクリートが多いように感じますが、これってコールタールが不足してるとかじゃないんですよね?嫁の里に行った時も所々コンクリート舗装でした。コンクリート舗装って走ってて乗り心地悪いですよね、抵抗も多いみたいだしタイヤも減りが早いんじゃないですか?日本では急勾配の坂などでは散見されますが、そちらでは何か理由があるんでしょうかね?

 
 
内戦は終わっても…
モスリムで有名なサンボアンガに近いですから何かと物騒な…
バスの運行が無いとの事ですが営業的に採算が合わないのではないですか?
って言うか今は多少安定期に入ったのでしょうが比国政府軍とMILF(モロ・イスラム解放戦線)の小さな戦闘は日本でも報道で時々目にしました。

古びた舗装道路と小さな集落の農村のように見受けますがそれでも子供が多く道路沿いでたむろしてますね。バス停みたいな場所はジプニーの乗り場にでもなっているのでしょうか。何となく皆さんの表情が暗く感じます。もっとも地元の子供が笑顔で遊んでいる場所に乗り込めなかったのでしょうか…(謎
農業で自活してる地域なのでしょうがインフラの遅れは目に余るものがあります。
やっぱり
まだ戦場なんですね・・・・命を懸けてる、鋭い眼光で相手を瞬時に敵か味方か見分けようとする一般市民を守ろうとする理性があるからいきなり引き金はひかないけど不審な行動があればその限りじゃ・・・あーりません!

イスラム自治区深いトライアングル!マジ貴重なレポート!

日本の外務省からバイト代貰いなさい!w(違うかw

いずれにしろ青年さんが車窓から撮影しているというだけで緊張感が伝わってきます、知ってるから出来る事ですね。

知らない奴は簡単にカメラを向けてハチの巣になってクマのプーに舐められますw。
名前を編集
名前を編集さんの動画を拝見しましたがw

結構シリアスなシーンが多くないですかぁ~?



私設料金所はマニラ近郊のあちこちで見かけますが・・・

こんなに怖そうなのは初めてですwww

コメントの投稿

非公開コメント