スポンサーリンク

ミンダナオの天空湖ラナオ湖に行きたい♪

■ミンダナオの天空湖ラナオ湖に行きたい♪


ミンダナオの中部の山岳部にあるカルデラの天空湖、ラナオ湖に行ってきた。
湖の場所はここね。

ranao lake



一般的には(キリスト系の人たちから見れば)西の諸島と並び、「危ないから絶対行くな!」
と言われる場所の一つなのであるが、まぁ何とか這って行って無事に帰ってきた。


2s-DSC02650.jpg
(ここがラナオ湖方面の玄関)


そこには、私がいまだかつて見た事がないほどモスレム色豊かな街があった。
(フィリピンで一番モスレムが多い市なのだそうである)

現地語はモスレムのマーラでも通じない(マラナウ語一色)、街に降り立った瞬間、
「こ、ここは違うぞ!!」って雰囲気ww

思わず回れ右して乗ってきたジープに飛び乗って帰ろうかと思ったくらいw



3s-DSC07621.jpg


ってのは冗談だけど、驚いたのがある程度の経済規模があると思われる村(ってか街だな)にも
関わらず、現地に行く交通手段が非常に限られている。現地人個人で運営するFX(タマラウ)
とかボロボロのジープしかない。これじゃ簡単に観光客が行かれない。

以前もバスの通らない街に行った模様を伝えたけど、ここも同様にバス会社が
避けているのは間違いない。治安上の理由とはいえ悲しすぎるね。



でも、街中には意外と綺麗な自家用車が停まっていたりする。(後からビデオで見れます)
マラナウ族と言えば商売が上手いと現地では有名なくらいなのでもしかすると商売で儲けて
いるのかな?


ターミナルに降り立つとある大きなモスク。
ドライバーや客が礼拝する為にある。

4s-DSC02665.jpg


ターミナルには現役の古いFXがたくさん。

5s-DSC02666.jpg


ところで、当ても無く付いたはいいがどうしようw言葉はマーラが片言通じるだけ。
適当な車に道案内を頼むのは怖い。観光案内所なんてある訳なしw 引き返すか・・・
いや、どうしようかな・・・

どっちにしても人に聞くしかないな・・




このターミナルへ到着した時に、車から一緒に降りて来た一人のご婦人が居た。


頭に深く金のタンドン(頭からかぶるベール)を被った井出達の少し格の高そうな30歳
くらいの女性。彼氏とターミナルで待ち合わせをしていたらしく、ターミナルへ降りた彼女は
チェックのスカーフを巻いた軍服の彼氏?と談笑を始めた・・
(チェックのスカーフはモスレム男性の人気デザイン)

行くあても無くやって来た私たちは、彼女らに道を尋ねる事にしたのだった。
(迷惑だと思ったが他に聞けそうな人がいなかったのでww)



6s-DSC07896.jpg


私たちはポケットから取り出した薄汚れたコピー地図を見せながら、
「この湖に行く方法を教えてくれませんか?」と訪ねたのだった。


突然話しかけられた彼女と軍服の男は少々驚いた様子を見せながら「何しに行くのか」
と問い掛けてきた。私たちは「この湖で写真を撮りたい」と伝えた。



軍服の男はしばらく考えた様子を見せた上でこう教えてくれた。

「湖の周りはうろうろしない方がいい。○薬の売買をしている場所があるのだ」
と言われたww あはは・・・いきなりこう来たかww




「湖畔にホテルとかレストランとかないでしょうか?」と聞くと、一言「ない」と言われた(爆)
(地元民が食う小さな食堂ならある)
どちらにしても長居ができる感じではなさそうだ。


それから、「どうしても行きたいなら安全そうなドライバーを探してやろう」って事になり
一台のボロボロのFXを紹介された。

7s-DSC02664.jpg



軍服の男は、一人のドライバーを呼び、彼に向かって「よそへ行かず、必ずこの場所へ戻って来なさい」
と言いつけたww

(ってか、戻って来ないヤツがいるのかよ、爆)


まぁいいやww



料金を訪ねると「男と相談しなさい」と言われる。


軍服の男に向って、「あなたへのチップは?」と訪ねると「いらないいらない」と手を振られた。

その様子を見てちょっとだけ安心しながらボロボロのFXに乗り込む。


8s-DSC02667.jpg



ドライバーに料金を聞くと即答で300ペソ・・・
距離から考えれば高い気もしたが、値切らずに言い値の300ペソを渡した。



それから湖へ・・・

おぉラナオ湖が見えてきたYO!

9s-DSC02672.jpg





おぉ、普通にホテイアオイとか浮いてるし、これは間違いなく普通の湖だww

10s-DSC02684.jpg





意味も無くマーラを撮ってみよう♪
似合うジャン!

11s-DSC07628.jpg





湖畔の少女よ、そんなに隠れたら落ちてしまいますよw

12s-DSC07630.jpg





湖畔には洗濯する主婦とか沐浴する人もいた。標高高くてすげー寒いんだけどww

14s-DSC07633.jpg





ってか、今日は寒い上、ずーっと雨が降ってるんだよ。
Tシャツ短パンで来て心から後悔したw

13s-DSC07635.jpg





湖畔には美しいモスクがたくさんあったけど雲ってよく見えネーシ。貧しくて望遠もネーシw

15s-DSC07661a.jpg




立派な水上住宅が立ち並んでいた。

16s-DSC07666.jpg




17s-DSC07648.jpg






スポンサーリンク




想像していたより街自体は凄く綺麗だし、噂に聞いたほど危険な街だとは思えなかったが、
ドライバーの話だと、ここから少し離れるとやっぱり危ないみたいだ。
ここから流れる川に発電所があるらしいので、そこまで行きたかったんだけど今回は諦めよう・・・



運転手に「どうしても行きたいなら連れて行ってやる」と言われたけど(爆)

「いや、今日は勘弁してくださいww」と断るww


18s-DSC02671



それから、もう一回街の中をぐるぐる徘徊して元来た場所へ戻った・・・



実は、徘徊中ずっと、ドライバーが携帯で誰かと連絡取り合っているんじゃないかとかww
後から有り金取られるんじゃないかとか気が気じゃなかったのだが、終わってみれば
ちゃんと元来たターミナルへ連れて戻ってくれた割と親切なオジサンだったw 

(基本的にフィリピンのタクシーやトライシクルは危険がたくさん。タクシーは観光客の敵、
トライシクルは女の敵w)



ターミナルに車が到着すると、待ってましたとばかりに女子達が一斉に車を飛び出し
トイレに駆け込んだw

緊張してちびっていたものと思われるww 無事に到着してひと安心ってところか。
ってか、私も落ち着いたので男子用トイレでじっくり放水w さむかったぁww


表にはトイレの利用料を入れる料金箱があったので、みんなでお布施を投げ入れた。
(周りにコインが落ちてるけど誰も拾わない、すげーww)




トイレから出ると天空湖から地上へ降りる乗り合いバンの掛け声が聞こえ始めた。
時計を見るともう5時だ。やばい!乗り遅れると湖畔で寝なきゃならなくなるw

「急いで乗り込め」とばかりにみんなで車へ滑り込む。

残り3席しかなかったが、無理に4人乗り込んだと同時に発車の汽笛が鳴る・・・



19s-DSC02699

(これは帰りのバンの車内。どうやっても私達は浮くよねww)



「あー・・そういえば、軍服の男にロクに挨拶しないで出ちゃったな・・」と思いながら
車窓からターミナルに目をやると、軍服の男とタンドンの女性がこっちに手を振っているのが見えた。

戻るまで待っててくれたのだろうか、親切な人たちだ・・



天空湖のターミナルは、まもなく霧に包まれ見えなくなっていった・・






■今日の農園ガ~ル


ラナオの湖畔を歩く女学生の後姿・・・・


20s-DSC07642


だけですww


せっかく行ったのに何十枚しか写真撮ってないんよww 山頂だからか日本の秋?冬?みたいに寒いし、
雨が降るし、ひもじいし、気疲れもして物を撮る気力を失ってしまっていた。

車窓からビデオを回してたので、車酔いに強い方はそちらをどーぞ・・
(編集してて自分で気持ちが悪くなったww)




-------------------------------------------------------
※移動中の車窓の風景をユーチューブでご覧になれます。

マラウイ市街地からラナオ湖のようす
http://youtu.be/H2NHFNyf2Cg

マラウイ市へ向うジープからの景色
http://youtu.be/VneWfMoU1ZA
-------------------------------------------------------






■一日一語、覚えやすい現地語講座♪



マラミッグ    =   「寒い」

例: マラミッグ カタワン コ・・   =   私の体、冷たいの ・・




つづく







■ブログ村にお邪魔します


また、しばらくの間、ブログ村のフィリピンカテゴリにお邪魔致します♪

忙しい振りして更新に手を抜くし、農業をさぼって遊んでばかりなので、本日からいんちき農業に
気合を入れ、新たな気持ちで恥ずかしい日記を世間の目に晒して、餅ベーションを高めようとの
試みです(ホンマかw)


この「フィリピン情報」という帯をクリック頂くと読者様のお気持ちが反映される仕組みになっております。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

これを押して更新の催促をしてくださいNe♪

スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

Re: ブログ村 4位
削除??


されてませんYO!ww
ブログ村 4位
ブログ村 4位!!!

あれ~???コメントしたけど削除されたのかな???とにかく日本ブログ村で4位!!!

凄いなぁ~!!!
No title

mitsujirouさん

大変お久しぶりです!・・と言っても某所でいつもお見掛けしてますけどww(笑)
沢山の皆様からお気持ちを頂き心から感謝しているところです。

>危険地帯からもお帰りなさい。
心理的な恐怖がありましたけど客観的に見れば普段うろついている所の方が怖いですww、

>山の女子を楽しみにしております。
任せてくださーい!(爆)






けんさん

ご自分でウロウロされているんですか?それは凄いなぁ。

イリガンは確かにモスレム多いですね。でも、マラナウ族はビジネスと割り切って頑張る気質があるようで、
他民族との協調は上手なようです。マギンダナオ系のモスレムはいかにも土着って感じで、集落も人間もたマラナウ
とは違った独特な雰囲気があります・・
田舎の徘徊をバイクで!?それは勇気がありますね(笑)バイクの検問は車の二倍多いし、巻き込み事故も
多いですので気をつけて旅をしてください。叱られるのが分かりますww








KANさん

お仕事お疲れ様です。

そうでしたか、それは良かった。参考になりましたか(爆)

実この日は日が悪くて台風が接近していたのです。澄み渡った青空であれば、すばらしい景色と
街並みを、また違ったイメージで見る事が出来たでしょう。

ホントはモスク巡りもしたかったんです。そこまで撮れば素晴らしいラナオがお伝えできたと思いま。
残念ですが、なにしろ日が悪かった・・・軽装で登山をした様なものです。

私は「ドラッグがなんとか」って所しか分かりませんでしたので、それを栽培しているのか、それとも
常用者が屯っているのかは不明です。実際のところドラッグはどこの町でもはびこっていますから、
どこかしらが供給源なのは間違いないです。

彼らの商売に誰が絡んでいるか・・・一般的には権力者と貧乏人じゃないでしょうかw








LPOTさん

>あれが大人だった恐怖ですねw
あれが大人だったら荷物まとめてさっさと帰らせて頂きますww
って、あの先行き止まりなんですけどww

あのビデオ最後まで見て頂いたようで有難うございますw



No title
[ラナオ湖へ向う車の車窓]の後半に車を走って追いかけてくるシーンがありましたが・・・
あれが大人だった恐怖ですねw
ワオッ! ラナオ湖だっ!
実はクリスティーナフォールとラナオ湖、そこに行きたかったんですよね、以前から。
でも書き込みを読んでそのプランは頭の中から削除しました。
とても寒そうなのと殺されたくないから。(笑)

湖畔の町並み、なかなか風情がありますね。
何もない荒涼とした湖畔を想像していましが相当違いますね。

一帯がヤクの集散地と言うのは知りませんでした。
でもそれ故危険というなら彼等も怖いという証でもあるわけですね。
でもいったい誰が彼等を・・・・、 同業者?

これからも冒険を続けて下さい。
旅のプランの参考にします。(爆)

No title
ラナオ湖に行かれたんですね、僕も行ってみたい場所の一つです、やはり危ないと聞いてますが動画で見る光景は田舎町のソレですよね。
バスなのはカガヤンからイリガン経由で行かれたからでしょうか、
イリガンには以前10日程滞在したことがありますが、ここもモスリム多いですね、イリガンではモスリムもクリスチャンもお互い上手に暮らしているように思えました。
僕もあちらこちら行くのが好きでバイクで一人で出かけます、パカデイアンまで行った時はさすがに 叱られましたw
思い起こせば 山中で異様な雰囲気の集落もありました。
なかなか危ないと言われても実感がないんですね、まあ実感できた時は間違いなく手遅れですねw
お帰りなさい!
ずいぶん長らく他で遊んでらっしゃいましたね。

久しぶりの登場で8位にいるとはすごいですね。

危険地帯からもお帰りなさい。

山の女子を楽しみにしております。
No title


ハンギンさん

>日本人が一緒じゃ危ないと完全拒否ww
そうでしたかぁww

でも行かなくて正解ですハンギンさん。それは安全危険とかじゃなくて、外国人が
目立ちすぎます。危ないだけなら都会の観光地のほうが余程危ないでしょう。
しかし襲ってくる魔物は観光客の数で割り算しますからねw

>ただ、街に入る途中の道で時々事件が起きるダウ...
あそこは大きな工場が幾つもありました。なかなか大きな町です。危険な所かどうかは
知りませんが、戻った後なら素腰でターミナルに寝るのも怖くないですww

>今まで想像して居たのは湖畔には簡単なレジャー施設が有り観光に訪れる人も居るのかと・・・
全く無いです(爆)私もレストランで現地料理食べて帰ろうと思ったんですけどww
そういう雰囲気でも無いですねww

>首タオルで徘徊したら速攻拉致去れそう・・・
ハンギンさんは色白なので靴墨塗って徘徊してください♪

>○=媚?
ドラッグが何とかカンとか言ってましたよ。吸うと笑う草の栽培かも。







アルメイダさん

こんばんはー
こっちへ来てカメラを持つ手が寒いだとか、レンズが曇るなんて初めてですww
もう、全く写真を撮る気力は失われていましたw

>私じゃ、帰って来れない恐怖心で、即Uターンです
いやいや、私もあの場で帰ろうと思ったんですwwでも強引に仕方なくww
でも行って良かったですYO♪ 









Yamachangさん

動画も面倒臭がらずにご覧頂いたようで有難うございます♪

そうなんですよ。全く危険地帯には見えません。しかし、歩いている私たちを彼らから
見れば非常に目立ってますw素腰であれ以上進む勇気は無いですねw

>ラナオ湖を目指したのは何か理由があったのですか?
現地情報も報道も全て偏っている様に感じますので、危険と言われる要所を自分の目で見たいです。
私は都会で酷い強盗に遭った事がありますが、所謂、危険といわれる地域ではまだ大した目に遭っていません。

>農園ガールの皆さんは恐いもの知らずのお嬢さん方ですか?(笑
1人は生粋のマギンダナオ族ですので怖いもの知らずですw








ひつ美さん

>今年一番の面白さです。 水上住宅と農園ガールの写真が、特に印象的でした。
写真をお褒め頂きありがとうございます♪
後になってもっと写真を撮って置けば良かったと・・・

>催促のクリックもしましたので、また楽しみにしております!
クリックのお気持ちが伝わりましたYO!体力を充電して、また行ったら報告しますね♪







おやじさん

>外務省が行っちゃ駄目と言っている場所。
行っちゃ駄目といわれている場所にいんちき農園の取引先とかもあるので困惑していますww

>キリスト教が異教徒なのはしかたないね。
ワタシ度々モスレムになりたいと思うくらいですが、いんちき農園の給食メニューから豚肉を
除けたら誰も来なくなってしまうので今は止めておきますww







脱皮さん


こんばんは♪
フィリピンの何処でも同じだと思いますが、とにかく居住地を広く知られたり、行動パターンを
知られるのが一番怖いですね。今回の私の旅は少し無謀だったと自分でも思っておりますw
移動に安全なのは自家用車なので、どうせ行くなら検問を突破して車で行くべきでしたw

ダバオのビジネスマンも大変ですね。家族抱えてらっしゃる方が多いでしょうから心配は尽きないでしょう。

と言う私も正月は家から殆ど出ていません。日ごろからサングラス頬かむりして自分の居住地では
買い物しない等の対策をとり続けております。その代わりよその土地では思う存分弾けさせて
頂いております(笑)ダバオなら裸で寝ますよww






Mさん

>軍服の人って国軍の方ですか?
聞くのが怖いので聞かなかったですwでも知らないだけで意外と身近にその手の兵士の人はいます。

>『危ないから絶対
私は深夜徘徊する事が多いので、怪しい取引現場はワタシもしょっちゅう遭遇しています。相手を
刺激しないようクラクションを鳴らさずに見ない振りして通りますww写真も危ないから撮りませんw

>キャブオーバー型のダブルキャブはあまり見かけませんでしたが・・・。
ワタシのがそれだと思いますが、全国から好んで輸入されてるんじゃないかと思うほどキャブオーバー
のダブルキャブが集まってます。ボンゴ、エルフ、キャンターが多いですが、タイタンのダブルキャブも
見ました。欲しかった~w








マサラップさん

>よく行きますね。   感心
ワタシは生きてるうちに冒険をしとけ派なんですw 近くにこういう所があって嬉しいです(ホンマかw)

>日本人が猿ピン国に、行くのも同じ様なもんだけど。
そうですwフィリピンの何処へ行っても殺される確率なんてさほど変わりませんよww親族が危ない国なんですからww


No title

こんにちは

>ラナオ湖
>「危ないから絶対行くな!」

実は十数年前そのエリアに二度ほど行こうと思ったのですが..w

一度はコンポステラに居る女子がマラウイに行くと云うので付いて行こうと...

日本人が一緒じゃ危ないと完全拒否ww

もう一回はイリガンの女子を訪ね様と...

女子曰く..
イリガンの街は安全だと・・・
ただ、街に入る途中の道で時々事件が起きるダウ...

そんなん往けるかぁ~(爆)
写真から見る限り思ったより発展して無いような・・・
今まで想像して居たのは湖畔には簡単なレジャー施設が有り観光に訪れる人も居るのかと・・・

首タオルで徘徊したら速攻拉致去れそう・・・

>○薬の売買をしている場所があるのだ。

○=媚?
No title
青年さん、、こんにちは。。

今にも雪が降りそうな曇天の下、暑い暑い写真を見てあったまろうと思ったら・・・なんと同じく曇天のお寒い写真でした・・珍しい〜!!

私じゃ、帰って来れない恐怖心で、即U
ターンです・・・・(⌒_⌒)
思い立ったが吉日?
お早うございます。

車酔いもせずに動画見させて頂きました。
スカーフの女子学生と寺院を見るとモスリムの地域だと分かりますね。ただ画像だけですと危険地域の認識は持てません。走る乗用車も比較的新しいですし街並みを歩く人通りの多さや若い子が多いのも安心感が持てます。

ところで青年さんがラナオ湖を目指したのは何か理由があったのですか?
ミンダナオも広いですから見聞を開くのは結構です。サンボアンガも景色的には素晴らしい場所だと聞いてますが、アブサヤフのテロ活動の本拠地の一つで渡航は禁止されてるようです。
もっとも水先案内人がいなければ行動できません。
農園ガールの皆さんは恐いもの知らずのお嬢さん方ですか?(笑
No title
今年一番の面白さです。 水上住宅と農園ガールの写真が、特に印象的でした。 催促のクリックもしましたので、また楽しみにしております!
久しぶり
外務省が行っちゃ駄目と言っている場所。

戦争やってないし、宗教の違いはマゼランが来る前からだから。
キリスト教が異教徒なのはしかたないね。

スペイン人に征服されても応じなかった勇敢な部族だよ。
No title
よくそんなところへ行かれましたね。もうすぐ和解が成立するというニュースで安心されましたか?ほとんど危険ど真ん中のエリアのようですが。冒険にも程がある(笑)。ちなみにダバオの最近お正月だったビジネスマンはダバオから出ない(出たくない)と比人が言ってました。銃携行必須。15年(10年?)も前には、ダバオからそっち方面へ行く道中では道で電柱が爆破されて倒れていたりとかしていたと和人が言ってました。お金持ちはダバオが一番安心。そんなダバオでも一人で暗くなるまで山道でジョギングしたら「ゼッタイダメ!」と隣の比人から忠告されました。「違法銃もいっぱい」とか。そういってるそのおっちゃんも赤外線スコープ付きのエアライフル持参ですけど。ダバオも少し街から離れると危ないのか。。気をつけてこれからも冒険してください。
ミスワリ議長
エアコンが治るまでの冒険旅行ですね!

なるほどここがミスワリの本拠地ってわけですね(別にミスワリを嫌いなわけじゃないですがww)…軍服の人って国軍の方ですか?

玉ねぎ頭と女性がスカーフを被っていなかったらほかのフィリピンの街と変わりませんね

でも 『危ないから絶対行くな』ってどんな連中がやって来るんですかね??怖いもの見たさで行きたく・・・・・なりませんよww

そう言えばフィリピンでのボンネット型ピックアップは多くがダブルキャブでしたよねキャブオーバー型のダブルキャブはあまり見かけませんでしたが・・・。

No title
ウ~~~~ン モスリムゲリラで危険地帯でしょう。
よく行きますね。   感心。

 日本人が猿ピン国に、行くのも同じ様なもんだけど。

コメントの投稿

非公開コメント