スポンサーリンク

採油機のつづき×6♪最終回とか


■採油機のつづき×6♪最終回とか


おっちゃん!あの見るからにフレッシュな果実を一個もぎ取ってくりー!!

牛のクソの上に落とさない様に落としてNe♪

1s-DSC02321.jpg



ドスンと落ちてきた30kgの巨大果実

2s-DSC02317.jpg



房から外れないのでナイフで切る。

3s-DSC02324.jpg



いんちき採油機完全版に投入♪

4s-DSC02325.jpg




ギャラリーも集まってきたし、そろそろ仰天させてやるか。
おめーら、オムツの用意しとけよーwww

しゃこしゃこしゃこ・・・

5s-DSC02326.jpg



??


6s-DSC02328.jpg



おかしい!?油が出ないーーーーーッ!!!!

7s-DSC02330.jpg



もっ少し熟れたヤツでトライ

8s-DSC02331.jpg




さっきとあんまり変わらないwwww

9s-DSC02332.jpg





油が出ないと知ると潮が引くように人は去って行ったwww(チックショー!!ww)


10s-DSC02334.jpg




クソー!!家だとあれほど出るのに、なぜ本番だとこんなに出ないんだYO!!







もう一段階、完熟度を上げて、バラフルーツになったばかりのもので試してみるか・・・

11s-DSC02351.jpg




すると、出た!!

僅かな違いでここまで違うのか。自宅じゃ分からなかった。

 (すみません、すごい手がベタベタで肝心なここの写真が撮れなかったww)


一番絞りやすいのは、完熟して自然に房から離れたやつだ。
木に実っている若いヤツからは基本的に絞れない。

房から外れると時間が経つごとに酵素分解始めるから時間が経ち過ぎたら使えない。少しでも新しすぎると
今度は油が出ない。丁度房から外れた直後がいい。この新鮮完熟の狭い範囲をピンポイントで狙う必要がある。
意外と難しいw

新しい果実と完熟果実、ホンの僅かの熟度の差で出てくる油が何十倍も違うわけだけど、幾らなんでも
たったそれだけの熟度の差があれだけの油の差を生むなんて考え難いよね。どっちも搾油工場の基準で
言えば完熟なんだし・・


これは結果として・・・おそらくパームってのは、元々搾油しづらい(圧搾に不適)な組成なんだろうw
だから、絞っている人がいないのだろう(爆)


と言っても、果実を選べば搾油できない事は無い訳で、収穫日に限定して搾油すればいい訳だが。
本当にフレッシュな油に拘ると手間は掛かるって事だよ。


現地の人に任せると駄目だろうねw 絶対楽して古いので作っちゃうww

自分で消費する油は自分で作るか、収穫日に誰かが果実を目利きして絞らせるとかしなきゃww



12s-DSC02088.jpg






さて、手を洗ってやっとカメラが持てるようになったので、本日の結果を報告します。

神経質なほど鮮度に拘り、私自身が一個一個果実の匂いを嗅ぎ分けて鮮度を確かめて(マジ)
集めた果実を絞って作ったオイル。間違いなく高グレードオイルw

14s-DSC02356.jpg



左が絞りかす。右が果肉を含むオイル。
自宅だとオイルだけが勢い良く出たが、新鮮ものには果肉が多く混ざってこうなる。

鮮度のいい分色が凄く綺麗だ。

13s-DSC02355.jpg



とりあえず先に濾そうかと思ったが、絞ったものを放置していると徐々に色が変わり
始めたので、先に火入れしてみた。色の変化は酵素分解だと思われる。
(一般的にほかの作物の搾油だと、一日くらい掛けてゆっくり濾した方が良いらしいがそれは無理そう)

15s-DSC02081.jpg




16s-DSC02357.jpg




火入れした後の油を濾すと、玉のような綺麗な油が。

17s-DSC02338.jpg





火入れ後に濾して残った油量は1.5リットルだった。(元を量ってないから意味ねーw)

18s-DSC02101.jpg




絞りかすは牛のウ○コみたいだが、これは紛れもなくオカラ。
味付けしたら食べられるんじゃないかな?ホンマかww
(犬は食べていた)

19s-DSC02340.jpg





家に帰って小魚をかりっと焼いてもらった♪
(海が荒れてガロンゴンが高騰しているらしいので、いつもより更に貧しげな小魚ね♪)


20s-DSC07561.jpg


うわー!これはうまいッ!!(ホンマかw)


ってか、身が付いてネーシww
これとマルンガイスープだから絵に描いたような粗食w





今回は濾す前に火入れをした訳だが、油と言うものは基本的に何百度にもなるので、おからを
高温で揚げてしまっのと同じ事である?。という事はもしかしたらそこで油の味が変わっているかもしれない。
(果実の焦げた味が染み出るかも)

今度の収穫の時には、酵素分解を気にしながら「濾して火入れ」も試して見よう。
そして、「火入れして濾した」時との味の違いを確かめてみよう。

あと、圧搾する前に茹でると搾油しやすくなるんじゃないかとのご意見も頂いているので
今度の収穫の時は、少し若い果実を実験的に茹でたりして試してみよう。



搾油機編は今日で一旦終わりますが、搾油編として断片的につづけます♪





スポンサーリンク


■外見だけ綺麗なクソボロダブルキャブは割と役に立つ


目を覆うばかりのクソボロトラックだが、実用性が高すぎて後光が差して見えるほどだ。
荷台の面積は以前のトラックと同じで肥料が30袋くらい運べる。ウチには丁度よい。

21s-DSC02322.jpg



それだけ運べた上に、後ろ座席だけで10人以上乗れるw(対面で座れる)


22s-DSC02093.jpg

※乗車性を試すため、畑に来ていた子どもに乗ってもらいました。
  まさか日ごろからこんなんで走っているんじゃありませんw


これだけ乗っても混雑したジープニーよりゆったりしている位だよ。前座席と後ろ座席合わせたら
17人は座れそう。

日本に住んでる方から見ると、さぞ馬鹿らしい事をやってる様に見えるだろうがww
フィリピン的にこういう乗り方をしなきゃならない事は割とある。


長期戦に備えて保守部品揃えるかな・・・







■一日一語、覚えやすい現地語講座♪



マンッ!    =   「尋ねる」 

例: プエデバ マンッ?   =   「ちょっとお尋ねします」

(実際はマンコッの後ろにTが付いているのですが、Tを強調すると通じ難いと思います、ホンマかw)



参考までに他言語だと・・・・

タガログ : タノギン
セブアノ : マゴタナ
イロカノ : マギガバ
モスリム : イディァ

なんだそうですw

ぜんぜん違いますね~wwでもイロンゴが一番面白いw



つづく





■今日の農園ガ~ル


23s-DSC01490.jpg

あ、これは農園ボーイでしたw




今日のボンバガール。

24s-DSC01506.jpg



例えば、現地に行って井戸水で水を浴びたい時には、井戸を指差して「ボンバ」って言えば
井戸水を出してくれるかもしれないw

でも、「ボンバ」は「爆弾」って意味もあるのでw空港とか検問で使わないでNe♪


25s-DSC01531.jpg








ちょっと遠出してきます♪


クソボロダブルキャブの車検証が出来たみたいでLBCで送ってやるとか車屋が連絡してきたが、
それならこちらから車検証を取りに行って、ついでに中古街へ寄って色々見たり保守部品
買ったりしようかなと。

丁度収穫もすんだしオイルもひと段落したので・・・

貧し過ぎてガソリン代が無いので、今回絞ったオイルを車に給油して行って来るよ(ホンマかw)



そんなに遅くはならないと思うけど、気の向くまま遠回りして行くので、もしかしたら
更新は遅れるかもしれない。

今回はちゃんとキャンプ用品一式持ってゆこ。
工具とジャッキと馬とスコップとゴム銃と蚊帳と箸とラーメンとw・・・途中で何があっても大丈夫なように
フル装備で行く。

多分千キロは余裕で走るだろうな。


コメント返しは後日です。
それでは小夜奈良





スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

konnnichiha
バラグアイの非公開コメントさん

初めましてコメント有難うございます。

それは是非試していただきたいです。全ての揚げ物に合うとは言えませんが、
特に菓子類を作れば大変美味しいです。

搾油は最初に茹でて絞ればかなりの量が搾油できます。機械を使わずに
絞ることも出来ますので色々お試しください。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
滞在先です


みなさん、こんばんは。
安ホテルの前のネットカフェからですが、回線速度が遅くて
前日にコメントを拝見して、翌日書き込むという職人技ですw

車屋の隣がカーエアコンの専門店だったので、試しに見せたらこの車はエアコンが
使えるようになるみたいな誘惑的な事をいうのでwwついつい誘惑に負けて預けてしまいましたw

長引いてしまい車が帰ってきませんwwどうせエアコン使わないんだし、預けなきゃ良かったなと後悔
しつつも後のまつりです。お代は直ってからって事で1円も払っていませんが・・


搾油の油は溜まり続けますww私以外に消費する人がいないからです。情けないことですが、
ここは食から健康得ようなんて考える人はいません、普段見慣れた酸化臭のする真っ黒焦げの
廃油で揚げたバナナがみんな大好きです。町の人は何年も前の豚から取ったラードを
おやつ代わりに食べています。そういう生活をせめて身の回りの人間だけでも変えてやろうかと
思ったけどたぶん無理ですww









Mさん

そうなんですよ。いんちき農園の用途を考えたらダブルキャブに行き着きました。
日本で工務店が使ってるのを見て欲しかったんです。実際に使ってみて神的に便利で
驚きました。欲言えばエルフのダブルキャブが欲しいなぁ・・

>フルーツ油 一寸極めてくださいいいもの出来るかもよ?
でも健康に興味の無い現地人に受けが悪いのですww
私しか使わないけど、今後どうなるんでしょう(爆)

>それはそうと「いっちょかみさん」・・・・どうしたんでしょうね?
よく存じませんが、みなさん忙しいだけじゃないでしょうかねw










たかはしさん

お初の書き込み有難うございます!
そうですか、日本の放送でやってましたか。実はパームオイルというものは
今まで日陰の存在でした。環境を破壊しながら植林する悪い植物というレッテルが
貼られたばかりに、我々から非常に身近な食物でありながら、その名前が表に出ることさえ
許されない風潮がありました。多くの作物は何らかの代償を払いながら膨大な人口を支えています。

世情の変化なのでしょうか、パームをポジティブに取り上げる番組があったなんて嬉しいです。
今日は教えていただき有難うございました!









タモリさん

>う~~ん おもしろい採油機編
じゃ、もう1台作っちゃおうかな~!!(冗談ですよw)

>1000キロ走るのはフィリピンでは結構大変ですね 
大変なのをご存知な方はフィリピンの道路事情を詳しい方ですww
私も今回、夜中に坂道で滑ったり、牛を轢きそうになったり、アスファルトの穴に
悩まされたり大変でしたww

疲れを癒すために入った滞在先の安ホテルから帰られずにいますww










タイ在住の通りすがりさん

いつも有難うございます。
タイには農業熱心?ビジネスに熱心?な日本人の方が多いなといつも感心しております。

>絞った滓をお湯で煮出したらもうちょっと絞れるんじゃないでしょうか?
おっしゃり通りです(笑)
しかし、なぜそこまでしないのかと申しますと、そこまでやったら搾油機が必要なくなるんですね(爆)
最初にハンマーで砕いて煮出す面倒な過程をえれば、ほぼ全量を搾油機無しで絞りきれると思うんです。

アフリカの人は実際にそうやって作っているそうですが、多分、ここの人はそこまでして作っては
くれませんので(面倒くさがり) 搾油機でワンタッチ感覚で絞る事にこだわってみました。

燃料としてですが、農業用のエンジンなら半分以上混ぜても動くのではないかと思います。
ただ、それを賄うには安定供給が必要なので、誰か飽きっぽくない人にひたすら絞って貰うしかありませんww









非公開コメント様

始めまして!左のメールフォームに必要事項を記入し、本日の投稿内容をそのままお送り
いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
いつも楽しく拝見しています。 今回のパームオイルの件は、うちのゴム園の隣がオイルパーム園なので非常に興味を持っております。 私も横から余計なお世話ですが、絞った滓をお湯で煮出したらもうちょっと絞れるんじゃないでしょうか?(やった事はないです) 或いは、実は沢山あるからそこまでせずに新しい実を搾った方が良いという理屈でしょうか?  いずれにせよ、将来我が家も油の自給くらいはできるようにしたいので、実利を兼ねて見守っております。 トラックの燃料もできたら、これはもう素晴らしいですね! 夢は広がる。。
No title
う~~ん おもしろい採油機編
1000キロ走るのはフィリピンでは結構大変ですね 
54歳の私は、一日300キロ位しか走りたくありません
フィリピン人が12時間かけてバスに揺られるところを
途中でホテルに入ります(じじぃでやんす)
はなまるマーケットで見ました!
はじめまして。いつもブログを楽しく拝見しています。特に最近の採油機作りでは試行錯誤の工程をワクワクしながら楽しんでいます。そんな折、今朝テレビ(はなまるマーケット)でパームヤシのオイルが紹介されていました。放送では「健康にも美容にも良い高級オイル」ということで「カロチーノ」という商品が紹介されていました。既にご存知かもしれませんが、嬉しくてコメントしました。
おおー
新しいトラックダブルキャブだったのですね!最高ですね。
探してもなかなか無いんじゃないですか?!

フルーツ油 一寸極めてくださいいいもの出来るかもよ?
かなり大変そうだけど!

それはそうと「いっちょかみさん」・・・・どうしたんでしょうね?
滞在先からです♪

ポポさん

いやその通りですww
農夫さんも醒めた表情で見てましたww

私が本番に弱いのは全ての場面で言えるでしょうw

>蒸してから濾し布に包んで圧搾するとよいかもです。

実はこれ、もう一人コメントを頂いているハンギンさんから現地で言われたのです。
麻布に包んで入れればってww

それに耐える丈夫な袋があれば良いのですが、一度米袋かなにかで試してみます。

>青年式搾油方の確立目指して頑張ってください!!
できても継承者がいないので悲しいことですww

今、遠方に来ていますが、明日から部品街を徘徊してゴム部品を何個か
買っておく予定です♪工具箱抱えてフィリピンへ来て頂けませんかね(爆)










ハンギンさん

部品を訪ねて1千キロっつーか、行きたい禁断のエリアがあったので這って行って来ましたww
レポートは後日致しますが、全くフィリピンじゃなかったですw

>真ん中に座って押しくら饅頭...最高!
逆の立場になりたいといつも思っておりますww

>採油実演でミスりましたかぁ?(笑)
そうなんですww思いっきり本番でコケましたよww

>種からも核油が採れるそうなのでハンマーでヒビを入れプレスすれば結構油が出るのでは?
絶対的にジャッキのパワーが足りないようで、ヒビを入れてプレスするにしても
50トンくらいのジャッキが必要そうですww無理ww

>日本なら色々な謳い文句を付ければ高値売れます..w
幾らでも差し上げますのでw持って帰って途方に暮れてくださいww



No title
こんにちは

部品を訊ねて1千キロ..って何か物語が・・(笑)

>後ろ座席だけで10人以上乗れるw

真ん中に座って押しくら饅頭...最高!


>左が絞りかす。右が果肉を含むオイル。
自宅だとオイルだけが勢い良く出たが、新鮮ものには果肉が多く混ざってこうなる。

採油実演でミスりましたかぁ?(笑)

タイミングが難しそうだけど...
含油量は50%近いらしいから絞りかすからも未々油が採れそうですね・・

種からも核油が採れるそうなのでハンマーでヒビを入れプレスすれば結構油が出るのでは?

日本なら色々な謳い文句を付ければ高値売れます..w
No title
こんにちは。
腰に手を当てて搾油シーンを見てる少女の、「なにさ、チットモ油出ないじゃない!」って感じの冷めた表情から青年さんの慌てぶりが想像できますぅ~
この前のブログで、来客があったときに限ってチキンの味付け失敗するってありましたが、もしかして青年さん、本番に弱いタイプですか?(失礼!)
  
パーム椰子って見た目が椿の実に似てるから、蒸してから濾し布に包んで圧搾するとよいかもです。手間ですが・・・
青年式搾油方の確立目指して頑張ってください!!

イリガンからです♪


こんばんは

いま、ミンダナオ北部のイリガンという街の安宿からです。
深夜の運転はきつかった~w深夜12時に山の中でぬかるみを登れなく
なって焦ったけど、何とかクリアしてたどり着きました。
夜の運転は危険だな~何人かいて良かった。
車の車検証を貰ったので、あした部品街へ行ってへ
何日か遊んで何日か掛けて帰る予定です♪







おやじさん


>また良い値段でインドか●国人に売れるね、
ドイツ人じゃなかったかなww
ババエの匂いというか、汗と土の匂いですねww

>マルンガイのスープと小魚だべられるんじゃ当分安泰だわ。
正直、不健康な肉類ばっか食べるよりか贅沢だと思ってます。


>オコメ券イラナイよ!
えっ、今までのぶんも!?ww








招きエロさん

>「新鮮完熟」はババエにも当て嵌まりますねwww
それだと熟女で未経験って事になっちゃいますがw招きエロさんの好み?www








Yamachangさん

>何となく女性の熟れ時と似てますね・・・(笑
しかし売れ時を逃さぬ嗅覚はフィリピーノに負けますww

>油を搾ったあとの搾りかすが食材に向いていれば商売になるのでしょうが、
工場で搾油しますと、椰子殻活性炭ですとか、高品質オイルだとか
色々なものが副生されるんです。自分で絞ると少量の油を取って
燃やすだけです。

>まさか外見で選別してる訳ではないのでしょうが、
これは皆さんに言われるのですが、魔法のカメラを持っているんじゃ
ないかと(爆)実物はそれなりですよw

>実際は手なずけさせられてるのは青年さん?(笑
はい、お菓子の出るATMだと思っているでしょうw

>お写真お待ちしてます・・・(微笑
昨晩綺麗な子を撮ろうとしたら逃げられました。修行が必要ですw


熟れ時
お早うございます。
採油機の機能も大切ですが果実の熟れ具合が重要だったのですね。アブラヤシも果物の一種でしょうから当然完熟期があるのでしょう。何となく女性の熟れ時と似てますね・・・(笑
熟し過ぎても駄目なのは笑ってしまいますが、果物全般に言えますね。
油を搾ったあとの搾りかすが食材に向いていれば商売になるのでしょうが、比国の皆さんが食さないのですから無理かも・・・(謎
集った農園ガールさん皆さん可愛い方ばかりですね。まさか外見で選別してる訳ではないのでしょうが、すっかり手なずけているように感じます。実際は手なずけさせられてるのは青年さん?(笑

>ちょっと遠出してきます♪
お写真お待ちしてます・・・(微笑
新鮮完熟
「新鮮完熟」はババエにも当て嵌まりますねwww
いいね!
ハーレムトラック最強じゃん、また良い値段でインドか●国人に売れるね、ババエの匂い付きで(笑)

マルンガイのスープと小魚だべられるんじゃ当分安泰だわ。

オコメ券イラナイよ!

あ、終了?

コメントの投稿

非公開コメント