スポンサーリンク

マジで這って帰り着いたりトラックを売ってしまったり


○なぜトラックを売ったか

あれほど愛情を注いで修理を繰り返し大事に使ってきたトラックはもう無いw


s-DSC07266.jpg


この日を最後に勇退した。
あのトータル3万ペソを越す大修理の後、相変わらず水を補給しながら乗っていたのだったw
致命的な欠陥は改善されており、エンジンは申し分なく回り、おそらくフィリピン的には
この状態を快調だと言うのだと思う。しかし、いちいち水のチェックをする手間が半端ない・・

あのトラックは、左ハンドル化の後遺症でラジエターへのアクセスが容易でなく、水を補給するには、
毎回毎回ハンドルを外してシートを持ち上げ頭の上に椅子が落ちて来ないよう紐で留めw
チェックしなければならなかった。

週に一度の点検なら我慢もできるが、毎日毎日こんな儀式をしなきゃ点検できないなんてw
気が狂いそうだww まあ、中古トラックに乗るフィリピーノの大部分がこうした点検を日課と
している訳だけど、ワタシは疲れたww

一時は屋根に水タンクを設置して自動給水してやろうかと思ったが(爆)
「またあの日本人馬鹿なことやってるww」って近所で言われそうなので止めたww





○即効で買い手が決まる

ワタシの車が大修理でピットインしている最中、ワタシの車をえらく気に入った人がいた。
修理屋の常連でマーケットに老舗の商店を営む男が買えるものなら買いたいとアクションを
起こして来たのである。

しかし、こういった商談の9割が成立しない国フィリピンなのでww自分自身が考えていた
評価額に、修理費の3万ペソを足して適当に弾き出した価格を提示し、多分買わないだろうな・・
と思っていたら、その日のうちに小切手を持って現れたのであるww(安すぎたかなww)

心の準備も出来てない状態で売れてしまったと言う事であるw

女子達からは、「愛着のあるトラックを何で売ってしまったの~!!」と大ブーイングで
あったがw修理に関わらない人の意見は無視して即決させて頂いたのだった。



このトラック。壊れやすい場所なんかは日本から持ち込んだ部品をふんだんに使って
予備交換しているからね。日本人の持ち物を選んだ商店主の目利きは確かかもしれない(ホンマかw)






○早速トラック探しの旅に出かけなければならなくなった。

売り急いだことを後悔しなかった訳ではないがwwまぁ、売り手、買い手の双方にチャンスが
訪れたと思っとこうw

そういう訳で、早速、翌朝からトラック探しの旅に出る事にしたのだった。フィリピン人が
よく見る売買サイトの業者を物色していると、普通トラックの在庫を豊富に持つという業者が
ダバオにいたので、まずはその業者を訪れてみる事にした

今回は気合を入れて見れる物は全部見てやる意気込みで現地を発った。


s-DSC01538.jpg



まずはジェネラルサントスの市街地の幾つかの中古車屋を巡って目を慣らした後、ターミナルへ
戻ってダバオ行きのバスに乗って、現地へ到着したのは夕方4時頃だったろうか。中古トラック屋の
展示場を訪ねるため、あらかじめ聞いた住所に出掛けるもそれらしき店舗は見つからなかった。


s-DSC01542.jpg




何回もTXTで確認し場所は間違いないと確信したが見つからないw 付近を散々聞き込みして
探し回ると、国道から100mも入った路地の中のトタンで囲まれた塀の中の地元民でも
分からない様な場所に小さな事務所があった。

何度も連絡しているのだから、彼らに親切心の欠片でもあれば、せめて国道まで出来て誘導して
くれたらと思った・・・ってか、苦労して到着したのに招かれざる客でも来たかの様な顔してるん
ですけど(爆)



さっそく豊富なトラックを見せてくれ~というと、「今はこれしかない」と(爆)目を覆うばかりの
錆に覆われたスクラップと、iphoneの中の実態のない写真集を見せられたww こ、ここは転売屋かよw
ホームページには立派なショールームにトラックが行列している写真があったが、そんなのネーシww

多分フィリピンではダイサーと呼ばれる転売屋で、我々が車に関わる度にあちこちで苦労
させられる人たちだw 

初日から無駄な時間と金を使ってしまったが、まぁフィリピンだから仕方ない。




もうすっかり夜w ネットの怪しい情報に翻弄されて見ず知らずの場所で夜を迎えてしまった(爆)

s-DSC01545.jpg



翌日、早起きして昨日のリベンジを試みるが、なかなかお目当ての普通トラックが見つからない。
ってか、ダバオの中心部はトライシクルが走ってないらしく、探すのにタクシーかジープを使う
必要があり非常に不便だった。

これは無理だ・・・

行き当たりバッタリで出掛けた為、満足な情報も持ってなくてw 翌日とっととダバオから
幽体離脱する事にしたw




ダバオで泊まったのは、来る途中に車窓から目星を付けておいた安宿。
ここまで這って行ったw

s-DSC01556_20131125000148557.jpg




バクラの従業員の愛想が悪い宿でw料金表と部屋の装備が激しく違っていた。
640ペソでシャワーTVエアコンと書いてあるのに、チェックインしてみるとベット以外見当たらないw
苦情を申し出ると1000ペソもする部屋に誘導されたw インチキだw

s-DSC01552.jpg




つづく


あ、ワタシはもうダバオにいませんw 自宅で書いておりますw




s-DSC01561_20131124233012907.jpg









スポンサーリンク





■搾油機を作って油を自給しましょう♪


これをみてくれ~

修理屋のオヤジを儲けさせたからいいもの貰った♪


s-DSC07330.jpg


大型トラックのシリンダーだよ♪


実は、以前から搾油機を作ろうと思っていたが、私の空想上のw搾油機を構成する部品のよい物が
見つからなかった。

車屋ならなにかあるんじゃないかと、勝手に倉庫を徘徊していたら、実にいい形の物体が
あったので、恵んでくれと訴えたw
(あとで中古部品屋で見たら一個2500ペソもするものだった)

前回私のトラックの修理で儲けたんだから車屋も金くれとは言えないよねw
いやー、ずーっと欲しかった形のものが、こんな身近で無料で手に入るなんて、飛び上がるほど
嬉しかったよ。こういう形の物が見つからなければ、消火器とか、ボンベとかを輪切りにして
シリンダーにしようと思っていたからね。


s-DSC07320.jpg



作ろうと思っている搾油機の構造だが、注射器を縦にした形だと思ってくれたらいい。
注射器の中に椰子の実を入れ、圧力を掛けて押すってイメージ。
端からオイルが出てくる!?だろうww多分w

その注射器の筒の部分がこのシリンダーになる。ピストン部分は溶接で適当に作ってH鋼か何かに
固定させ、素材を入れたシリンダーの方を20トンジャッキでプレスするわけ。


s-DSC07332_201311252047034ec.jpg



きっと滴り落ちる新鮮な油♪(ホンマかw)


噂ではwパーム果実のオイル分は4、50%と言われているので、単純に1kgから4、500グラムもの
油が取れることになる!?(ホンマかいなw) 1kgの果実から仮に200グラムでも絞れたら上等w
残りカスは燃料としても使えるし。

なんと言ってもいんちき生産者だからw絞りロスとか全く気にならないww


混合食用油の現地価格は、貧乏家向け45ペソ/1kgくらい、パーム油をデパートで買うと
100ペソ/1kg以上。結構高い。そんな高価な油の元を生産者は僅か数ペソで卸してる訳だがww



もし、売るほど絞れたらどうしようかなww

(手作業なので無理ですw)





スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

Re: MX6・・・


ポポさん

すみませ~ん、一個古い記事へのコメントでしたので見逃してしまいました~!!!

>>もしかして元マツダ関係者?(爆)
関係者の関係者あたりでしょうかね!?ww

>>ボンゴのコピー?Kia?これ以上はお聞きしません。
マツダとの歴史は長いみたいですねwオート三輪の頃から関係があったみたいです。

MX6・・・
早速のお返事ありがとうございます。MX6ですか!随分とマニアックな車ですね。(失礼!)もしかして元マツダ関係者?(爆)
ボンゴのコピー?Kia?これ以上はお聞きしません。
こんばんは


非公開コメントさん

そいいう展開は残念ながら無いです(笑)
この時は当初は3人で、後で一人呼び寄せ4人で行動していましたww楽しかったですよ~






LPOTさん

マジレスですが、山岳地帯の車には屋根に水タンクを設置した車があります。ホースを
ブレーキまで引いて水で冷やしているんですw真似しよう思ってホースまで買ったんですけど
夢は実現できていませんww







ポポさん

始めまして!そうでしたかごめんなさいwwこの度ワタクシはマツダファンの期待を
裏切って偽ボンゴに手を出してしまいました~ なので、堂々と写真を出せないで居ます(爆)
私は誰もが認める(ホンマかw)往年のマツダファンで、日本で乗り継いできたのはマツダ以外に
一切無く、RX7は勿論のこと、バブル期にはMX6というマイナー車に乗っていました。
なのに、今回買ったのはマツダのコピー商品なんですwどうしよう・・
詳しい車種は聞かないで下さい・・・



マツダ車御愛顧ありがとうございます
ポポと申します。初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しくブログ拝見させていただいてます。今回のトラブルは減水のようで、御存じと思いますが、エンジンオイルの白濁がなければヘッドクラックかガスケット不良と思われます。ディーゼルエンジンは高耐久ですが、性状の良い燃料・オイル・高品質部品の供給が前提となりますので、それらの安定供給が見込めない地域でのご使用の場合、ガソリンエンジン車をお勧めします。修理も簡単ですよ。
水タンク
水タンクを設置して頂きたかったなぁ~(爆)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title

JJさん

ボンゴを売って買ったのはまたボンゴですけどww・・・同価格で売れた黄金時代は終わったようですねw
ワタシも3割くらい安く売りました。
日本人が保有していた車は確かにお買い得だと思います。窓があればワタシも欲しかった~w

寺野さんはハンドル改造タイプでしょうから痛みが早いのですね。トラックならともかく
普通車の改造バージョンはエアコンやら何やらよく壊れます。フォーチューンは良さげですね♪








おやじさん

>で、手ごろな、いい車はあったのですか?
手ごろじゃない程度の悪い車しかありませんのでw仕方が無いのでそれを買いましたw
ボンゴのダブルキャブです。









M(字開脚)さん

>愛が失せたのですから・・・w
そうなんですよねw車屋さんならよくお分かりでしょうw
でも新たに買う人にとっては新たな愛の始まりなんですよね、ホンマかw

>即決できたのは青年さんやハポンが信用されている証拠です鼻が高い???
それは少なからずあると思いますw

>おっ ミンダナオで自転車レースしとる!
バイクでゼロヨンも流行ってますよー

>ヤシの実ってかなり固いものなんですね。
外は柔らかいんです。中の種が硬くて、中にナッツが入っていて美味しく食べられます♪







藍光影片

誤って承認したらタダのクソコメでしたww消そうと思ったら回線速度の問題か
管理画面に入れな~い!!








ハンギンさん

>あの荷台の感触が懐かしいww(ホンマは隣の?)(笑)
私が過酷な運転をしている最中にそんな事をしていたのですか(爆)

>油椰子からは何やら2種類のオイルが....
面倒なのでそのまま一緒に絞って茹でて分離させようかとw

>通りに面して派手で超カラフルな外装の「マイホテル」
「ラブホテル」っぽい響きですねwwマイホテルなんてw
日本人的な快適さを考えたら500ペソ以上がいいでしょうね。








Yamachangさん

>比国では中古車も高額で取引される様子ですので安価で程度の良いトラックが見つかる事を願っています。
今は昔のように買った値段で売れるような事はないですね。大体買った値段の3、4割
まで安くすれば即売れますが・・

買ったトラックはよく建築用で酷使されてるダブルキャブですので、以前より程度は悪いかも!?

>搾油機の大きさから大量生産は難しいかも・・・(謎
無理でしょうねwwあのシリンダーを持ち上げるだけで重くて手が疲れますw
自家消費用だけでも賄えれば助かります。









名無しさん

私はダバオの事は全く知らなく、街中へ行ったのは数えるくらいなのです。
しかしダバオの街は本当に広いですね。
ホテルに関してはロッジという現地人向けの看板が探せばありますので、探すのは
比較的簡単ですけど当たり外れは多いですね(笑)

中華街のホテルは参考になりました。ダバオへ行く機会は少ないと思いますが、
もし行ったときは試してみたいです。

車選びは神経使いますね。特に現地人が使った車は質の悪い部品に殆ど
入れ替わってますからw壊れ始めたらキリがないですね。

>夜とかまったく外が見えてない車が走っていることが理解できて
あれは野性的に視力の利く現地人だから運転できるのかとww

比国の中古車・・・
ついにマツダボンゴ、売ってしまいましたかぁ~・・・。私の場合、旧型ランクルを22万ペソで買い、22万ペソで売りました。ハイボリュームのステレオセット付きで・・・(涙)本当なら、22万+ステレオ代込みで売りたかったのです。しかもメンテナンスはバッチリオカニかけてるので絶対お買い得だったと思います。その点、比人から買うと全く逆ですね・・・。現在、妻がトヨタのフォーチューン探してますが高いのなんの・・・(涙)寺野さん、いつ壊れるかわからない状態です・・・(号泣)
いいね!
で、手ごろな、いい車はあったのですか?
そうですか・・・・
売ってしまいましたか仕方ないですね愛が失せたのですから・・・w

手放した後安かったかなと後ろ髪を引かれるのは、別れの常です・・ホンマか?

即決できたのは青年さんやハポンが信用されている証拠です鼻が高い???

おっ ミンダナオで自転車レースしとる!

搾油機にシリンダーですか ヤシの実ってかなり固いものなんですね。
No title
こんにちは

>女子達からは、「愛着のあるトラックを何で売ってしまったの~!!」と大ブーイングであったがw

う~ん..惜しい・・
あの荷台の感触が懐かしいww(ホンマは隣の?)(笑)

>搾油

油椰子からは何やら2種類のオイルが....

果肉からはパーム油
種子からはパーム核油

結構手間が掛かりそうww
>宿
私がダバオで時々利用する宿..
通りに面して派手で超カラフルな外装の「マイホテル」
設備が揃って1000ペソ以下だったかと..
しかも従業員にジェンサン出身女子が居たw(爆)
トラックは命綱?
手を掛けたトラックも結局は売りに出したのですね・・・(汗
比国では中古車も高額で取引される様子ですので安価で程度の良いトラックが見つかる事を願っています。

>■搾油機を作って油を自給しましょう♪
自給自足でなく素材から油までを一貫生産と販売、成功することを願っていますが、搾油機の大きさから大量生産は難しいかも・・・(謎
No title
白いトラックばっかり並べてる中古車屋は、いつもどこかでよく通りがかりに見るんですけどねえ、どこだったかよく覚えていません。たぶん僕の行動範囲内なのでJPローレルか、その他もろもろ。
トライシクル(原動機付きも人力も)は大通りは許可されていなかったりしますよね。人力の方は行き先を言ってもよく知らない子が多い。ぐるぐる回って遠回りしてやっとたどり着いたからもっとくれとか、まあ故意ではないんですが、きみが道を知らないからだろうって言いたいw。こちらが疲れたよ。
うちのアパートの家主のナイスな白いトラックは先月売れたところだし。
ホテルは中華街近辺に共同シャワーでネットカフェのような共同ルームとジム付きで180peso/day, 3,500peso/mon!いやこれは4人共同部屋なので一人で一部屋借りることもできますw。あと、別のまともなホテルでも750peso/dayとかであることはきっとご存知でしょう。
僕も安いと思って11万ペソで買った日本の車、日本人、特に神経質な僕がなんとか乗れるレベルまで直して修理費トータル15万ペソかかりました。やはり左ハンドル化はよくないですね。8万のアビリアにしておくべきだった!しかしよくあんなコンディションで乗れるなーフィリピン人は、と驚きましたね。初めての自家用車の経験だったので、たくさん学びました。夜とかまったく外が見えてない車が走っていることが理解できてよかったのか怖くなったのかw

コメントの投稿

非公開コメント