スポンサーリンク

地図にも載らない秘境の温泉を探せ


まだ見ぬ秘境の温泉を探せシリーズw

ミンダナオに存在する数少ない天然温泉を探索して湯に浸かって心から満足するという企画w


今日は日本人ゲスト2人w+お背中をお流しする湯女役の女性数人と一緒にw

日ごろ高級車に乗ってゆったり構えているであろうw日本人のオジサン達を、
トラックの荷台に乗せてレッツGO!


1s-DSC07267a.jpg



温泉があると噂される山は少し前まで山賊が槍を持って出て来たと噂される
治安不安定地域で、温泉に関する情報は噂だけっつーか、地図でもネットにも
載っていないという・・・それならばと、実際に温泉があるとされる村の近くまで行ってみて、
それから付近の少数民族へ聞き込みをしながら探したのだった。


しかし、そんな所へ行くには当然何らかのリスクがありますよって事でw今回の冒険に
際しては「命の危険もありますよ」て事をオジサマ達に念入りにインフォームド
コンセントしておいたw (遺書用の紙と鉛筆用意してNe♪、ホンマかw)

まぁ、それは冗談として実際には治安に詳しい女子の山賊情報を聞きながら動くので、
観光客が闇雲に動くよりは少しマシではある。旅の緊迫度から言えば、今回より以前行った
西海岸サバイバルの方がインパクトがあるなw




あの霞が掛かってる山の中腹に謎の温泉郷が存在するとの伝承があるw

2s-DSC07275.jpg



少数民族に聞き込みをしながら悪路を走る。

3s-DSC07269.jpg



途中に見渡せたなだらかな勾配の棚田が美しかった。

4s-DSC07272.jpg




先ほど見た山の中腹部分は雨でした。

5s-DSC07261.jpg



勾配20度?の急斜面を登ったり降りたり♪

6s-DSC07262.jpg






それらしき場所に到着しました♪ふぅ・・・

ってか、国道から温泉に到着するまで自家用車に一切出会わなかったww
(こういうのは心理的に怖いw)


s-DSC07186a.jpg




え~~っ!!、こんな山奥に小奇麗なプールが!?これが温泉か!?

7s-DSC07259.jpg


一般的な日本の温泉のイメージからは程遠いがw・・・





入ってみると感動w 紛れも無く温泉だよこれはww

8s-DSC07209.jpg



昔の湯治場の面影が!?

9s-DSC07212a.jpg





湯女達と遊んでNe♪

10s-DSC07234a.jpg




ここ、山がきれい。山賊が出る噂があるから開発が進んでないんだと思う。
(適当に言ってるw)

11s-DSC07232.jpg




付近にいた謎の男に尋ねると、ホンの数年前まではここに来る道ってのは獣道だけで、
湯治客は麓にバイクを置いてここまで這って来たらしい。

泉質は、ミネラルの多そうな単純泉、効能は、肩こり腰痛リウマチ頭痛歯痛生理痛・・・(ホンマか)
湯上りの肌の匂いを嗅ぐとホンの僅かだが鉱泉の香りがした?気がするw
床には泥色の石灰質の固形物が付着していた。

足の悪そうな老婆が浸かる姿を見掛けたが、結構昔からある温泉なのかもしれない。




しかし、このお湯はどこから引いているのだろう?との疑問・・

「山の中で焚き火で沸かしているんだろう」と某氏(爆)



探究心豊富な私たちは、サンダルと短パンに履き替えてジャングルに向かう事にした。
(せめてスニーカーとジーンズにしなさいw)

12s-DSC07215.jpg



ん、川の水があったかい。

13s-DSC07216.jpg




これはサンゴだな。推定標高500mのド田舎の岩石の殆どがサンゴの化石で出来てる。
何千万年前は海だったか・・・

14s-DSC07221.jpg




造形的なサンゴの壁が行く手を阻むw

15s-DSC07229.jpg




お!こ、これは植物の化石だwホンマかw

16s-DSC07230.jpg




付近を探索すると、湯気の立ったお湯が山の斜面を滴り落ちているのを発見。
やけどする程ではないが、かなり熱い。

この辺りが源泉なのかな。

17s-DSC07219.jpg



カップヌードルが喰える程の高温ではないが、ボーリングでもすれば熱いお湯が出て
ゆで卵くらい茹でられないかなw 別府鉄輪温泉みたいに。



さて、蚊も多いしコブラの鳴き声もするから降りてもう一風呂浴びましょう。



18s-DSC07200.jpg




いやー、それにしてもいいお湯だった。
人は少ないし、掛け流しで綺麗だし、横に真水のプールがあるから熱くなったら
交互に入れるのもいい。(太陽が出ると死にそうに熱いからw)

欲を言えばプールサイドに屋根が欲しいな。あと、立ったまま入浴ってのが
疲れるので、浮き輪に乗って入浴ってのもいいかもw
今度浮き輪とテント持って行くかな。





19s-DSC07242.jpg








スポンサーリンク




■今日の食事


温泉の帰りにいつもの焼き鳥屋で一杯w

20s-DSC07291a.jpg




年末に飲食店に増え始めるクリスマスガ~ルの美声を聴きながら焼き鳥を。

21s-DSC07282.jpg



それから、バジャウ族のネイティブバンドが回ってきたりして、(たった今、山から降りて来た様な集団w)
リズミカルなドラムの音に魅了されたがw 全員男だっつー理由で写真さえ撮らなかったワタシw

あれ、ビデオでも撮っとけば良かったなぁ・・・



年末の屋台はノイジーだけど面白いねww








■今日のいんちき農園


しつこいカバヨ(馬)

馬を一匹飼っているんだけど、そんな馬鹿なってくらい人間の生活習慣を把握していてw
勝手に人の家に入って棚に置いてある残り物のオカズを食べたりww作りかけの夕飯を
咥えて全速力で逃げたりするw相手は馬だから追い掛けても絶対追いつかないw

しかし、何気に家の玄関に入って馬と鉢合わせしたら死ぬほどビックリするよ(爆)



22s-DSC07176.jpg




彼の好物はバナナ。

23s-DSC07178.jpg





24s-DSC07181.jpg



25s-DSC07183.jpg




それから、一匹、似たような行為をする犬がいて、そいつは、なんと、火を掛けている
鍋の取っ手を咥えたまま走って逃げる(爆)


これには参ったw



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: No title
脱比さん

アポ山近辺の温泉は以前言った事があるのですが、湯煙が立ち上る光景は無かったような
気はしますし、地熱発電所も無かった気がします。
洞窟をくり抜いた様な感じで直径1mくらいの湯は幾つか有った気はしますね。行ったのが
大分前で記憶が薄いのです・・

もしかすると未経験かもしれないので、今度、情報を集めてみます。ありがとうございます♪


Re: No title
脱比さん

アポ山近辺の温泉は以前言った事があるのですが、湯煙が立ち上る光景は無かったような
気はしますし、地熱発電所も無かった気がします。
洞窟をくり抜いた様な感じで直径1mくらいの湯は幾つか有った気はしますね。行ったのが
大分前で記憶が薄いのです・・

もしかすると未経験かもしれないので、今度、情報を集めてみます。ありがとうございます♪



No title
ご存知かもしれませんが温泉といえばアポ山の1000mくらい(たぶん)のところに小さな小さな20ペソの温泉がありました。あの辺りは山の地面からあちこち湯気が出ていて、もう少し上がったところに地熱発電所があります。険しい山なので山中を模索する気はさらさら僕にはなかったのですが、もしその気ならこの小さな小さな猿が入るくらいの温泉は別の場所でも見つかるかもしれません。しかしかなりの山中ですから険しいw。しかしこの記事のプールのような温泉はすごいですねー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは遅くなりました
コメントが遅れて申し訳ありません。
所用で遠方に旅立っていて、ついさっき数百キロの道のりを運転してヘトヘトになって戻ってきた
ところです。明日は畑へ行かねばならないので、詳細は後日ブログへアップさせていただきます。






Mさん

>ミンダナオ温泉紀行なんて最高だな~・・・・
素晴らしいですw まぁ男だけだったら誰も行かないとは思いますがwww
もう一箇所ジャングル温泉ってのがありますので、いつか時間ができればレポートします♪

>その芦毛のカバヨはもしかして・・・昔、家のモモちゃんにオフェラさせたやつですか(爆
記憶力が悪くてすみませんMさん、モモちゃんって魔法のプリンセスミンキーモモ位しか
思い浮かばないのですがw






JJさん

脚本家がいればあれ以上のドキュメントが出来ると思いますよw 台所にコブラが出てくるし、
家から馬は出てくるし・・・

>青年探険隊・・・・う~ん・・・。
う~ん・・女の子を混ぜて平均年齢を落としても青年探検隊になりません(爆)







LPOTさん

>素っ裸での混浴に憧れますw
粗末なものをぶら下げているワタシは洗面器がないと入れません(爆)

>そういえば今日と明日はカバヨの駆けっこが開かれる日本w
結果はいかがでしたでしょうかwワタシは外出先でロトに挑みましたw惨敗ですw






Yamachangさん

>サンゴとのお見立ての石や岩は私には花崗岩と見受けます
>活火山の浅間山の麓にはそんな岩が山ほどあります・・・(笑
いや~wwお恥ずかしい限りです(爆)でも勉強になりました。
調べずに書いているので教えられて学ぶこともしばしばなのですw素直に学ばさせていただきます♪

>本当は源泉垂れ流しの岩場の温泉が風流がありますが、
岩場の露天風呂というものもあるのですが、服で入っているものですからここより余計
風情がありませんww

>訪問された日本人お二方も青年さんの農園暮らしに堪能された事でしょう・・・、
ワタシも皆さんも女無くして農園生活は成り立たないという考えは一致していますww

>ところでお馬さんは放し飼いなのですか?
犬もネコも自分の行動範囲内で生活していますが、馬もあまり遠いところまでは行かないみたいですよ。
何年も放し飼いのまんまです。

>お金の心配さえなければ・・・(微笑
出費が無ければ女の子も居なくなるのは間違いないでしょうwでもそれでいいですw

>勿論私もその中の1人です・・・
飯食べさせるのは女の子だけでいいですから安心してどーぞ(爆)







おやじさん

>初めてにしては良いみつけものですne!
本当にいい温泉見つけましたw風情はないですけどne

>クリスマスガールの歌聞きながらディナーしたいものです
今時期はチップの客には行列が出来るくらいですのでww飯喰う時間がなくなりますよw






マサラップさん

お久しぶりです♪

>この温泉プ~ル 入場料は、幾らかな?
1人が10ペソでした。安いでしょう?

>馬さん お利巧ですね。  バナナ好きが、カワイイな。
Pnaより、利巧かも?

ははは、そのうちスコップ持たせて戦力に・・・なんて(冗談ですよ、爆)
バナナの皮食べて腹壊さないんですね、人間は壊しますけど(笑)







chanさん

大変お久しぶりです。確かミンダナオに滞在経験がおありになった・・

>死ぬ思いで帰ってきた事を思い出します…
ここまで行った事があるのですか(爆)私たちどこかで顔くらい見てるかもしれませんね(笑)
今地名を聞いてみた所、マーゲスだとか言っていました。同じ場所か断定は出来ないですが、
少し似ている気もしますね。

数年前までここに行くのは命がけだったそうです・・







ハンギンさん

こんばんはメール画面がヤケに遅いので明日の朝にでもメール発射させていただきます♪

>各々に別府とか箱根とかの名前が..(笑)
日本人が絡んでいる?絡んでいたのでしょうかね(笑)

>おぉ...変則ダブルタイヤの威力・・ww
あれにしてから4駆の必要性がなくなりましたww

>そう云えば何かの話でマノポの村の何処かに温泉が在るとか..?
アポ山の近くの温泉ですね、観光客が多いので神秘性はありませんが、ワタシも同じく
湯女がいれば行きますww
No title
こんばんは

温泉ですかぁ~

タグムから2時間ほどの温泉..10畳ほどの池が数ヶ所あり、各々に別府とか箱根とかの名前が..(笑)

>勾配20度?の急斜面を登ったり降りたり♪

おぉ...変則ダブルタイヤの威力・・ww

そう云えば何かの話でマノポの村の何処かに温泉が在るとか..?

個人的には温泉無くても湯女が居れば・・w

No title
久しぶりのコメントです。
この場所はマラグサンですか?
私も1度だけ行った事があります。
死ぬ思いで帰ってきた事を思い出します…
No title
久しぶりの、書き込みです。

この温泉プ~ル 入場料は、幾らかな?

馬さん お利巧ですね。  バナナ好きが、カワイイな。
Pnaより、利巧かも?
温泉
初めてにしては良いみつけものですne!

クリスマスガールの歌聞きながらディナーしたいものです、チップはもちろんペソで(笑)
不便が快楽!
お早うございます。

こんな山奥にコンクリートで作られた温泉プールがあったのですね・・・(謎
サンゴとのお見立ての石や岩は私には花崗岩と見受けます。勿論サンゴのお見立てを否定するものではありませんよ~・・・
温泉が出るのは過去の火山活動の影響だと思われますし、活火山の浅間山の麓にはそんな岩が山ほどあります・・・(笑
本当は源泉垂れ流しの岩場の温泉が風流がありますが、比国では裸で入る習慣がないでしょうから風情もないですね・・・(苦笑
もっとも麗しき農園ガールさんにそこまでは求められませんね・・・(笑
訪問された日本人お二方も青年さんの農園暮らしに堪能された事でしょう・・・、勿論農園ガールさんご一緒で・・・(爆
ところでお馬さんは放し飼いなのですか?
お犬さんも放し飼い、そして可愛らしいお嬢様方も放し飼い、見るだけで天国に思えます。お金の心配さえなければ・・・(微笑
青年さんのこの好評のブログでそちらへの訪問希望者も増えると思われます。勿論私もその中の1人です・・・
温泉とカバヨ
比国の温泉は水着で入らないとダメなのが難点ですよねぇ~
素っ裸での混浴に憧れますw

そういえば今日と明日はカバヨの駆けっこが開かれる日本w
凄い!!
青年さん・・・、川口探険隊の上を行く・・・だって、その地に住んでるんだから・・・。
青年探険隊・・・・う~ん・・・。
いいな~
ミンダナオ温泉紀行なんて最高だな~・・・・
以外に小奇麗になってるのが素敵Ne
確かに強い日差しの中では入りたくないけどww。

その芦毛のカバヨはもしかして・・・昔、家のモモちゃんにオフェラさせたやつですか(爆

コメントの投稿

非公開コメント