スポンサーリンク

北の水田の苗床やら水田風景とか

今回は予定より早めに田植えが始まりそうだ。
前回はかなり間が開いたが、今回は稲刈りして直ぐに田植えだ。

田植えの予定は役所が決める水路の放水予定が元になっているのだが、どういう基準で
そのパターンを決めているのかは謎。
オマエそういう事も知らないのかって言われそうだが、実は私は白○だからよく知らないのだ。



1s-DSC01285a.jpg



どっちにしても今回はうちにとっては好タイミングだった。
南の水田の稲を北の水田でまとめて作ることができたからである。

南のエリアでは、苗床を作る習慣のある農夫さんが少なく、(もみ撒きが殆ど)
要領よく苗が作れないのである。今から出てくる写真がそうだが、苗で植えようと思えば、
通常の作業にプラスして一段階多くの手間が必要になる。

南で手植えをしようと思えば、北のエリアで苗を分けてくれる農家を探すか、北の
ウチのスケジュールで南の苗も一緒に作ってしまうのが手っ取り早くていい。
南では品種云々はあまり考えていない。とりあえず穫れればいいw

北は主にイロカノ、モスレム族が、南はイロンゴ族が保有する水田が多い。
なぜ、イロンゴ圏に手撒きが多いのかは謎wタマタマこうなのかもしれんし、文化的な
違いなのかもしれない。



そんな訳で、南で手植えをする農家は非常に少ないので、うちが夜中に南の水田まで
苗を持ち込み翌日には田植えを済ませる驚異のマジックを見せると、翌日に水田を見た
近所の農家の人々が腰を抜かして驚くw



2s-DSC01292_20131105210543040.jpg


こちらは北の水田。
稲を束ねるのは大変な作業だがモスレムの人には人気がある。

この日マーラは、この作業に加わる為だけに帰宅した。
私が日当を補填すると言っても一切話を聞かない。縄張りがあるんじゃないかな。


s-DSC01265.jpg





足がぬるぬる滑って構図が定まらない。
水しぶきは容赦なくカメラに襲い掛かる。
(弧を描いた泥水が飛んでくる瞬間が見えるだろうか?w)


3s-DSC01304.jpg





間近で撮ろうとして田んぼに入り、カメラと水没した事は何度もあるw

4s-DSC01307.jpg





纏めた稲は華麗に振り回して泥を切る。

s-DSC01291s.jpg





辺りが暗くなり始めた。

6s-DSC01316.jpg





いんちきトラックに積み込みます。

7s-DSC01293.jpg





今日のごはんは1ペソパンwまぁこういう事もあるw

8s-DSC01478.jpg





南の水田に到着・・・すっかり闇夜ですww

9s-DSC01462.jpg




現地の農夫さんが提灯アンコウみたいな投光器を持っていてくれて助かった。
基本的にこういう物は私が用意するもんだと思っていたからNe・・

10s-DSC01468.jpg



さて、これから何時間か寝て朝の3時にもう一回北まで行きます。
一回で積みきれなかった・・・


それが終わったら、その足で人扶出しの運転手に転向してw、いんちき椰子農園の河川工事に
農夫さんを派遣ww大変だぁ・・







スポンサーリンク


■絶対ネズミを取らない役立たずが・・・

なぜか鶏小屋にいましたw


11s-DSC07044.jpg







■こちらいんちき学園農学部


S農園からS研究員がいんちき農業の出張研修にみえたので、(ホンマか)
ジョリビーで打ち上げ貝。


12s-DSC07051a.jpg



ホントは焼き鳥屋の妙に旨いキニラウを摘みながら一杯やる予定だったが
生憎開いてなかったのでジョリビーに・・

仕方なくジョリビーに行った時わたしが選ぶのは「チャンプ」ってハンバーガー。
パテが大きくジューシーで野菜&マヨネーズ入り。

これに、家から持参した千切りボンバイ(玉ねぎ)をはさんで食べるのが通(ホンマかww)


中のマヨネーズがキューピーマヨネーズだったらもっと美味いだろうと思いながら頬張る。








■連日の基地外的なスパムコメント(悪質投稿)

最近、スパムが酷いのである。
管理画面を見たら雁首が揃った様に糞コメントが・・(承認制のため読者様からは見えない)
なんと、1ページ全てがスパムの事がある。

回線速度が遅いので消去の際に操作ミスを誘発しやすく、「そのうち消し間違えるぞ~」と
思いながら作業していたら、案の定、読者様のコメントを間違って消してしまった。
一応確認画面が出たのだが、ヒューマンエラーってのは怖いもので、「本当に
削除しますか?」と尋ねられたのに、ご丁寧に「はい」を押してしまう念の入れよう。

消えるまでの数秒間の間にマウスボタンをコメントの上に移動した時に、消え行く読者様の
優良コメントに気づいた訳である。とっさにブラウザの停止ボタンを押したが間に合わない。

沢山消した段階で気づいたが、もしかしたら複数の読者様かも。
消された読者様、悪意は無いのでごめんなさい。


消してみて思ったのが、今までも知らない内にこうしたミスがあったのではないかと言う事だ。
もし、他にもコメントが消えた方や、返信を飛ばされた方がいらっしゃいましたらお許し下さい。








■今日の農園ガ~ル

水田に佇む夕暮れの姉妹


13s-DSC01270.jpg





14s-DSC01271.jpg




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
バンコック青年様お久しぶりです。直ぐに分かりました(笑)
実は先ほどまで情報が隔離された畑にいまして、まさかこういう事態になっているとは
夢にも思いませんでした。台風の気配さえ無かったです。ご心配いただき有難う御座います。
畑の様子は回線が安定すれば後にでもアップする予定です。また気が向かれましたらコメントお待ちしています♪
水田風景
お久しぶりです。記事はずーと見ております、お元気そうでなによりです。
台風ハイエンの被害のニュースを見てレイテの人には悪いですが、ミンダナオにこなくてよかったと思っております。超大型台風のようですから。

それでもちょっと心配してますので、アップできる状態であれば、早速の記事、お待ちしております。
こんばんは

昌益さん

あまりに小さな時代は記憶に無いのですけど、物心付いた頃は田植え機が
入らない場所を手植えで植える手伝いをしました。あと、モグラの
穴埋めの手伝いはよくやってましたね(笑)

この前の人扶さんの仕事量を測ってみました。仕事をする人としない人で
差がありますが、する人について次回で計算してみます。
ありがとうございます♪






M(字開脚)さんww

>って言いきった後調べたら『木』だったwww.
私、マルンガイの木は載せたことは無かったんでしょうかねw
ウチの前に直径20cmの立派な木が生えていますw紛れも無く木ですよw

>豚骨ラーメンの作り方紹介していたのね・・・
いんちきですけどねw今度作る時は、またタレバージョンに改良しますw

700記事くらいあるみたいですから、全部読んでた方が不思議でしょうw


>コメントが消えてるー???
ドキッとさせないでくださいww
消えてネーシ(爆)

あれ~
コメントが消えてるー???
なつかしい苗取り風景
日本も歩行型田植え機、乗用型田植え機が導入されるまでは苗代で育苗していましたね。
40年ぐらい前の農村はまさしくこのような風景をみていました。
懐かしい写真を見せていただき感謝します。
マルンガイ
今 カーちゃんとマルンガイは木か草かで言い合いになり『草だよ』って言いきった後調べたら『木』だったwww.

ところで青年さんのブログの中マルンガイで検索したら、豚骨ラーメンの作り方紹介していたのね・・・なんか全部読んでいるようで読んでない所もあったのね!あるいは 忘れているのか(爆ww。

こんばんは

ハンギンさん

>放水は年に何回ぐらい?
年に2回に収まるよう調整しているらしいですね。でも適度にあけた方が
収穫量はいいので、私は二回で良いですww

>初めて見たとき呆れてしまったけど..
あのひと手間は確かに大変ですからね。人件費上がったら、もみ撒きしか無いですねww

>提灯かなり明るく見えますねバッテリー?エンジン?
バッテリーでした。あのバッテリーが昼間には漁師用になるのかと・・
そういえば、数日前にスッポンが大量に出ました。勿論本物ですw亀関係の話は
フィリピンでタブーらしいのでこの話は又w

>ところでそちらのエリアでは正月はどんな感じですかぁ..
正月は比較的普通ですねwいつもが異常とも言えますけど(爆)
とりあえず遠くでバンバン言うのをトンイツしながらみんなで聞くって感じになるのでしょうが、
稀に収穫が入ることもありますww






Tさん

稀に馬鹿らしい内容のメールやコメントも確かにあります(笑)
しかし、平均的なブログに比べたら道徳的な読者様が多いと思いますww

98%は広告もどきなんですが、その量が半端ないです・・・






Mさん

>一夜にして南の水田の農夫さんたちをたまげさせるなんて
ホントびっくりしますので面白いですw一般的にはわざわざ車で運びませんしね。
金持ちは任せて家で寝てるだけだしw

>ワーキングシェアー
自然と身に付いたワーキングシェアーなんでしょうね。

>私のほうがインチキ車屋ぽっくなってきたww
あはは!!(爆) お互いいんちきで頑張りましょうw

>Sさん 太られましたか?
検査でよい結果が出るものだから調子に乗って食べすぎちゃってるんだと思いますww






おやじさん

>ついでに古米貰ってくれと言うので、貧しい息子にプレゼントしたら大喜びされた(笑)

私も日本で1人で食べる時は古米のくず米ばかりでしたw5kg880円とかww
それに塩辛乗せて昼ごはんですw
米だけで何とかなるのはフィリピン同様日本も同じだと思います。







Yamachangさん

>多分前回も同じようなコメント入れた記憶が・・・
私が延々同じ様な記事を書いているだけですので(爆)、自然とそうなるのでしょうねww

>これから乾季に向かう気候のようですが水不足の心配のない土地柄なのですね。
水不足で困ったと感じたのは今まで2回位じゃないでしょうかね。ホントに恵まれてます・・

>手間をかけただけ収穫量や品質に差があるのでしょうか・・・(謎
手植えの方が間違いなく収量は多いですね。草が生える前に稲が育ってるって事
ですからその分強いんです。

>人扶さんの確保も大切なのでしょうがそれだけ人件費も要しますね。
昨日ぼっこり請求が来ましたwもちろん不作だと赤字ですww

>どこの世界にもヤッカミや妬みや無責任発言者はいるものです。めげずに続けて下さい。
多くは単なる広告コメントなのですが、あれほど酷いとわざとじゃないかとさえ
感じますね・・・一般の読者様の投稿は私のところはかなりマシです。






LPOTさん

>招きえろさんの過激なコメントは消えてましたけどw(嘘・嘘)

そんな事言ったら招きエロさんとLPOTさんが同一人物だとばれちゃいますよww






JJさん

私は生まれてこのかた勉学にいそしんだ事は御座いませんwwいんちき工学なら
オウムの法則くらいは分かるかもしれませんけどww

浅く広くが私のモットーですのでwタコ部屋からオームの法則までって感じでしょうかw




No title
こんにちは

>田植えの予定は役所が決める水路の放水予定が元になっているのだが...

放水は年に何回ぐらい?
タイミングが悪いと次回待ちですか・・


>もみ撒き...

初めて見たとき呆れてしまったけど..
最近はそんなもんかと(笑)

>提灯アンコウみたいな投光器..

日本でもボンボリのお化け見たいのが現場を照らしますが...
提灯かなり明るく見えますねバッテリー?エンジン?
S研究員さんのご満悦な姿ww

ところでそちらのエリアでは正月はどんな感じですかぁ..
お年玉抱えてトンイッ勝負..w(笑)
No title
匿名性を利用した中傷メールイヤですねぇ
面と向かったら何も言えない気の弱い方が殆どなんでしょうが
羨ましいなら素直に言えば良いのに!

秀吉か??
一夜にして南の水田の農夫さんたちをたまげさせるなんて秀吉みたいなことやってますねww。

マーラちゃん作業の縄張りなんて・・・ワーキングシェアーみたいなもんすかね?

いんちき農園の割には働きますね・・・私のほうがインチキ車屋ぽっくなってきたww


さん 太られましたか?(知らないのにww)
田植え
良いne!
こっちでは新米のご相伴にあずかっています。
ついでに古米貰ってくれと言うので、貧しい息子にプレゼントしたら大喜びされた(笑)
オコメ大事だよね、ピリピンでも日本でも一緒。
私は信奉者です・・・(微笑
随分伸びてからの田植えになりますね(多分前回も同じようなコメント入れた記憶が・・・)
これから乾季に向かう気候のようですが水不足の心配のない土地柄なのですね。兎に角4ヶ月少々の稲のお守りでしょうか。似たような場所でも北と南の田圃では田植えの農法に違いがあるのも面白いです。手間をかけただけ収穫量や品質に差があるのでしょうか・・・(謎
兎に角人海戦術の農法ですから人扶さんの確保も大切なのでしょうがそれだけ人件費も要しますね。

嫌がらせコメントは他の方のブログでも時々見受けます。どこの世界にもヤッカミや妬みや無責任発言者はいるものです。めげずに続けて下さい。
コメント
私のコメントは残ってましたぁ~♪

招きえろさんの過激なコメントは消えてましたけどw(嘘・嘘)
ああ~・・・・
たかが農業・・・、されど農業・・・、青年さんが勉学にいそしんだ事(工学関係)が・・・どーなっちゃってるんですか???
これも人生、タコ部屋運営にも魅力があった!!?(爆)と数式で説明乞う!!!(超爆)

コメントの投稿

非公開コメント