スポンサーリンク

車が駄目っぽかったり護岸工事の準備をしたり



もう、車がだめだぁ~w

エンジンが駄目!
この前のあれ、冷却水が即効で減る症状で車屋に持ち込みガスケットを替えてもらって
何となく直ったように見えたが、2千キロ持たなかった・・・

再び10キロほど走っただけで冷却水が無くなると言う現象に悩まされる。

ラジエターキャップを開けてエンジンを掛けると凄い勢いで泡を吹くんだ・・
一緒の箇所に間違いはないんだけど、ワタシにエンジンをばらすスキルは無いので、
再び修理屋に持ち込むしかなかった・・・

しかし、この前の修理屋はもう信用できない。


今日行ったのはここ。
5箇所の車屋を回って症状を見せ、なんとなく一番マトモそうな診断を下したのがこの車屋だった・・・


1s-DSC01132.jpg



ここのオーナーらしき男は、坊主でデブで肩に刺青を施した、いかにも怪しげな男だったが(爆)、
なぜか一番マトモそうな診断を下したのでここに決めたww
(人を見掛けで判断してはいけない)

その男が言うには、前回ガスケットを交換した時に、本来ならばヘッドの歪みを
修正しておかねばならなかったのだが、前回の修理時間を聞いて判断すると多分そういう修理は
行ってないだろうと・・・なるほどその通りなんだよ。



でも、男が提示した大よその見積もり金額が1.5万ペソと高額でwwしかも前金でデポジット
してくれと言うので一瞬引いてしまったが、考えてみたらその位掛かるのは当たり前だ。
フィリピン人的に2、3千ペソで済まそうと言うワタシの根性がそもそも間違っているww

丁度収穫も終わったタイミングだし、一かバチかこの車最後の賭けをする事にしたのだったw

正直、街へ出て幾らか出せば中古エンジンを見つける事も出来るし、それか車本体を安く
売っぱらって次のトラックを購入手段もあるにはあった。しかし、フィリピンの中古車ってのは
ハズレを引くと本当に恐ろしいものだ。中古エンジンも当たり外れが見え難い。

かといっていんちき農園の資金力で新車を買う事は1億光年不可能なので、結局健康状態が一番
分かっている自分の車を治すしかないと言う事になった。


水田地帯にデカイ水田を持つとある農園主は50万ペソで買ったエルフを60万ペソで修理
したというwwどうやったらそんなに掛かるのかと小一時間尋ねたいがww
それを考えればワタシの修理代など、女の立ち小便みたいなものだw



ってか、農業で浮いた金は一円残らず機械修理や災害復旧に消えるしくみ。





2s-DSC01131.jpg

修理屋を探している途中で怪しげなネオンの店を見つけた。
粗末な長屋に5,6件がひしめいてる。時折チラチラと女性が見えるが、一体中で何をやっているのだろう・・







スポンサーリンク


■護岸工事へ向けての準備とか


石を詰めた鉄線籠(カゴ)を、崩れた川岸へ複数置いて、崩れる土砂を防ぐことにしたのだった。

以前どこかの山奥の砂防ダムで見た事があったからだが、読者様の情報によると日本の
護岸工事にも用いられているものらしい。

川ってのは奥が深い。最初は直線だったものが、まるで生き物の様に形を変えながら
「州」や「池」を形成してゆく(州と池が出来る様子は学習子ども百科でガキの頃見たw)
そうやって出来た巨大な州に出来た都市も日本にはあるよね。

ってか、堤防が完備された日本で今の時代に川の形が変わるようなことは無いだろうが、
野生のフィリピンでは日常で起きてます(爆) 近所の川では「州」にとうもろこしを植えた
猛者が収穫前に畑ごと流されたりしてるw何年も州の位置が変わらないから大丈夫と
思って植えたらしいが、それもまたオーバーな話だよなww

どうしても州にコーンを植えたければ護岸工事をしてからにすべきだw(ホンマか)


川の流れが変わるのはどこかで抵抗があるからに間違いなく、一旦どこぞで生じた抵抗が元と
なって段々Sの字にくねって行くものと思われる。(適当に言ってる)

そんな性質があるから、もしかしたらうちが補強したことが切欠で川の流れが変わりw
今度はお隣とか、下流の対岸が崩れない可能性も無いとはいいきれない。


でもそこまでは知らネww

元もとの抵抗の大元を作った人が、上流で農園を開いた「あの方」なので(爆)





実は、収穫の合間に北の水田で一人で寂しく体育座りをしながらこういう物をこしらえていたのだった。

鉄線の籠(カゴ)

3s-DSC01056a.jpg

でも、なかなかうまく出来ないw
か弱い私にはペンチ一本で針金を曲げる作業がひと苦労w





収穫が終わったので鉄線を沢山買ってきて、自宅で本腰入れて準備に取り掛かる。

4s-DSC01157a.jpg




これは失敗作w

5s-DSC01134.jpg




大量の針金をカットして組みなおすのが大変ww

人に任せると間違いそうなので、下準備は全部自分で・・・

6s-DSC01147.jpg




ワタシの手ww

亜鉛不足になる事は一生無いだろうww

7s-DSC01160.jpg





途中から農夫さんに加勢してもらう。

8s-DSC01151.jpg





これみてwこのいい加減な結び方ww
知恵の輪作ってるんじゃないんだから。

何度サンプルを見て作れと言っても言うこと聞かないwまぁいいけどw

9s-DSC01146_20131002000426f94.jpg




とりあえず、気が遠くなりそうだがw50個くらい作る。

それが出来たら現地へ運んで工事の始まり。



半月?1ヶ月?これが今年一番の公共工事だな。農夫さんのいい暇つぶしになるだろう。
暇つぶしって言っても、ホントに暇を潰してくれては困るのだがw


当然、私自身もスコップ持って働く予定です。

(ホンマかw)






■いんちき椰子農園のようす


10s-DSC00855.jpg





11s-DSC00856.jpg





12s-DSC00836.jpg




13s-DSC00845.jpg



収穫しても収穫しても利益が薄いわ、領土を守るために防衛費や公共事業費が随時必要だわww
まぁ、無駄使いも激しいんだけども。

幾ら苦労しても子どもの飴玉代くらいしか残らない(爆)

(マジ)






■夕食は焼き鳥♪



15s-DSC01138.jpg


鶏がら出汁+醤油焼き鳥。旨すぎて死ぬw

14s-DSC01144aa.jpg







■農村の美少女を探せ


皆様、ご機嫌いかがでしょうか、農村の美少女を探せのコーナーが始まりました。


17s-DSC00480a.jpg




18s-DSC00478a.jpg




終わりですww





スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
haluさんこんばんは
個人的に竹で作るのは大好きで、身近な自然のものを使うのが一番だと思っていますが、纏まった竹を確保するとなると
結構大変で伐採加工にも意外と手間が掛かるので今回は針金にしました。あのボックス一つ作るのに必要な経費は
150ペソほどです(自分で作ればw)、意外と安いんですよ。
halu
針金で作るの大変そうですね
竹を使って蛇籠を要領よく作れないんですか?


こんばんは

JJさん

>ええっ???1枚だけ???(爆)
当ブログは農業ブログですので(爆)今回で終わりですww

>(なんでオナゴセンセか??実は、私の原点なんです・・・汗)
JJさんの人生を左右するキッカケがあったのですねw私は小学校のとき日教組の女教師の
肩もみ担当でしたww女教師と言えば肩もみとAVくらいしか思い出がありませんw

>突っ込み所は至る所にありましたが、今回は脱帽です!!
まーた、JJさんのボラボラが始まったw(お金がある時に褒めてくださいねww)
何の装飾も無くその時感じた事を表現するのが一番脳味噌を使わないんですww
まぁ日記って事なんですけど、悪い頭で色々考えていたら続きませんからねww


>文学者 → エッセイスト
JJさんの尊いお言葉なら何でも結構でございますw
詐話師でもヒョットコでも変態でも猫杓子でもww







LPOTさん

その手があったかぁ!!(爆)
屋根の上にタンクを積んでパイプでラジエターに供給すればいいんですよね。
今日はLPOTさんにとってもいい事教わったので清清しい気分ですm(_ _)m






Mさん

>新しい修理屋さん言った通りやってくれればイイけどねw。
シリンダーが割れていましたww大修理確実ですww

>川の護岸工事自分でやらなきゃなんないなんて日本じゃ考えられないけどある意味『自由でいい』よね
変な縛りが無いですからねw金がある限りは何とかなるという。だからと言って無一文でも生活できる
自由度は神的ですよねw

>もっと具体的に感想かいてYO!?
すみません、7時間も停電するわバタバタするわで殆ど人にやらしてましたw
魚を焼いてますけど、あれにも塗って焼きましたww醤油とにんにく生姜のほんのり
した味付けを炭焼きの香ばしい香りが引き立てて最高の味でしたw
また骨が出たときに作りますw






Yamachangさん

ホントですよね。昔のお百姓さんの仕事そのままですよね。日本も完璧なまでの
治水が無ければどこも洪水だらけのはずですw
水車小屋かぁ・・自宅の前が水路なので、これで発電できればと考えたことはありますww
でも、時々農園ガールが流れてくるんですよね・・

>農業の収入で機械化してるのではなく工場で働いた賃金を購入資金に当ててるようです。
私の所は工場で働くとか出来ないのでw収入の多い農作物を悪い農作物に充てるって感じですねw
どちらも悪い時は部屋から出ませんww

>万が一そちらにお邪魔する際の楽しみが増しますから・・・(笑
分かりましたwその辺の女子大に潜入してスカウトしてきますw(ホンマかいなw)







taroさん

>・いいですね。これは絶対見逃さないようにしようっと!

「終わり」って書いてあります様に本日で終わりました(爆)うそうそ、また機会があれば
頑張りますw








ハンギンさん

>私も調査したい・・・・w
ミニスカートを履いて太ももを露にした50代の元美少女がいました(冗談ですよ)
何軒かはお茶を飲みにお邪魔した事がありますがww入れ替わりが激しくて品質が安定しませんw

>大量のカットした鉄線マジ組(編む)んでるw
一応ギザギザにしてあるんですwでも、長さが合わないし、切断しないとトンでもない物が出来てしまうのでw
想像以上に手間をくっています。

>昔の車だとオーバーヒートで歪んだシリンダーを直すのに面研?と云って平らに研磨したと思います・・・
面研屋に面接に行って来ましたw来週荷台に農園ガールを沢山乗せなきゃならないのでww

>ボンバガールもシリーズ化しましょう(笑) 
「ボンバ」を置いて去って行く女子とかだと恐怖ですが(爆)







名無しさん

ダバオに住んでらっしゃるんですね・・羨ましいなぁ・・
現在、エンジンを調査中ですが、シリンダーが割れていたのでどっちにしても
大工事そうですw駄目ならトラックを買い換えるしかありませんのでその時はダバオで
探そうと思っています・・・






おやじさん

新品はどっちにしても●国産なんですよねー
「良い」●国産か「悪い」●国産かのどっちかしかありませんww

鼓笛隊逃してしまいましたwwってか、この辺は水田地帯だからなのか、収穫期に祭りを
するんです。行ける訳がないってんですよねww

修理が一番
●国製部品には要注意w

怪しげなネオンはあやしげな店つーか飲み屋でしょ、最後までの。

そんなのドーデもいいが鼓笛隊は~?
No title
davaoまで来られるならシリンダーヘッド開けてちょっと調整してくれても200ペソとかという神のエンジニアがいるんでがねえ。
No title
こんにちは

>怪しげなネオンの店を見つけた。
粗末な長屋に5,6件がひしめいてる。時折チラチラと女性が見えるが、一体中で何をやっているのだろう・・

私も調査したい・・・・w

>鉄線かご...

大量のカットした鉄線マジ組(編む)んでるw
そちらにはワイヤーメッシュ無い(高い?)ですか?

>ヘッドガスケット..

昔の車だとオーバーヒートで歪んだシリンダーを直すのに面研?と云って平らに研磨したと思います・・・

>農村の美少女..

可愛いなぁ..
ボンバガールもシリーズ化しましょう(笑) 
わあ良い企画
>農村の美少女を探せ・・・・・・・・・いいですね。これは絶対見逃さないようにしようっと!
労働集約型産業の典型
多分ですが日本のお百姓さんも文明開化の前の時代は全てが人力に頼り、自然災害にも人力で対応してたと思われます。そして治水が出来ればその土地の権力者になれたことでしょう・・・
高低差があれば水車小屋でも作れば便利ですが・・・

広大な農地で機械化されれば別ですが、コスト的にも厳しい産業ですから莫大な資本投下できませんよね。
私の近所の農家も全て兼業で、農業の収入で機械化してるのではなく工場で働いた賃金を購入資金に当ててるようです。
折角のトラック、ボディーが朽ち果てるまでお使い下さい。比国のジプニーを見ればそんな気がします。

■農村の美少女を探せ
是非シリーズ化して下さい。
万が一そちらにお邪魔する際の楽しみが増しますから・・・(笑
なるほど
青年さんの判断、tama! 正しいね。ガスケット交換ブロックのゆがみ修正しなきゃならないよね・・・・。
新しい修理屋さん言った通りやってくれればイイけどねw。

川の護岸工事自分でやらなきゃなんないなんて日本じゃ考えられないけどある意味『自由でいい』よね、日本のある地方では住民が川に皆で架けた箸を法律違反と言うことで撤去されそうになってるけど・・・・法律に守られるって安全に暮らせてリスクも減るけど、自由も減るよね自由って自己責任ってことなんだね!
ある意味 フィリピンのほうが成熟した国家なのかもしれないww。

焼き鳥のたれどおすっか!もっと具体的に感想かいてYO!?
でも たれは冷蔵庫に入れてNE。
冷却水
冷却水のリザーブタンクを50Lくらいの大型に変更すれば100キロくらいは走れるようになると計算上で思いました(爆)うちの18歳になるM嬢なんか2サイクルエンジン並にエンジンオイルを喰うのでエンジンオイル持参で走ってます(汗)
訂正


文学者 → エッセイスト




No title
>農村の美少女を探せのコーナーが始まりました。
ええっ???1枚だけ???(爆)

さて、今回の作文!!(爆)いいですねぇ~!!!ガッコの若いかわゆいオナゴセンセもきっと絶賛する筈です。(なんでオナゴセンセか??実は、私の原点なんです・・・汗)

さて、文章ですが、青年さんのその時その時感じた事が、何の装飾も無く表現されています!!!これはシバラシイ!!!マジ!!!

突っ込み所は至る所にありましたが、今回は脱帽です!!!

青年さん、ホントは文学者かなんかではなかったのですか???

お勉強なりました。

                         セブ島

                                    JJ

コメントの投稿

非公開コメント