スポンサーリンク

魅惑の西海岸へ向けてサバイバル その4


私は今、最果ての自給村で歯を磨いている。
顔洗ってパンツを洗い終えたら村を徘徊する。


以前からこの辺りは豊富な漁場だと聞いていたので、機会があればやって来て、豊富な魚介類
とやらを口にしてみたかった。実は以前から、回りの者に西海岸は魚介類が豊富なパラダイスだと
聞かされていたのである・・・

きっと市場に行けば、鯛やヒラメとかwアワビとか、ロブスターなんかが豊富で、バカみたいに
安い値段で手に入って、貝毒にまみれてジンマシンが出るまで海の幸を満喫出来るに違いないw


今日はたっぷり味わって帰ろうじゃないの!
少なくとも人間の3欲の半分くらいは満たして帰るぜw

なんて思いながら、ワタシ達肛門さまご一行はフンドシを引き締めてマーケットを物色しに
出かけたのだった。


1s-DSC08823.jpg



だが、ここにはマーケット(魚市場)ってモンがなかったぁ!

あったのは僅か2、3軒の雑貨屋?(気づかないほど小さいw)と、漁師道具の店が一軒だけ。

自給村にはマーケットって物は必要ないらしい・・・


もし近くの村にでもマーケットがあるのならそこまで車で行って買おうかとしたが
残念ながら近隣の村々にも無いのだという。最悪・・



この村では魚が欲しければ、自分で捕獲するかw漁師の船を待つか、漁師の家で余った魚を買うか
しかないらしい。米や野菜を求める漁師が魚を持って農家を回る事があるからそれを待てと言われたがw
そんな時間ネーシw


うちの最果ての山の近くでも肉や魚くらい売ってるが、そういうものが無い・・ってかここでは必要ない?


それじゃ、我々みたいな旅人はどうすればイーノ?w

仕方なく漁師の家々を回ってみたが、昨日のシケで魚が無いのだと言うwwタイミングわるぅ・・
漁村なのに鮮魚が一匹も無かったのだった・・・・

(干し魚はあったけどイラネーシ)


2s-201305010357.jpg




それでもどうしても喰いたい欲望を諦めきれずw地引き網で漁をする漁師にストーカーして
その場で採れた獲物を分けてもらう事にした。こりゃもしかして上手くいくかも。


3s-201305010273.jpg



こりゃぁダイナミックだ!



5s-201305010276.jpg




漁師達は手漕ぎ船で網を張って回り、浜からよいしょよいしょと重たそうな地引網を引っ張っていた。
これは期待出来るかもしれない・・ピチピチ踊る鯛やヒラメがごっそり入ってるんだよあの網に。


4s-201305010282.jpg




と思って、楽しみに浜に上がるのを待っていたら、禿しく期待はずれだったww



毒のあるエイとかw (それも手のひら位のw)

6s-201305010286.jpg




孤独すぎるクルマ海老だとかw

7s-201305010287.jpg




中指くらいしかない小魚だとかw

喰い応えの無さそうなガザミとかw

8s-201305010288.jpg



もう、そのガザミでもいいから売ってくれ~と涙ながらに訴えると、白い服を着て杖を持った、まるで仙人の
ような老人が突如目の前に現れてw(マジ) モスレムのしきたり上、最初に上がった魚は売れないという。

おいおいマジかよ。

9s-201305010291a.jpg


その後、何回か魚が上がるのを待っていたが、いつの間にか漁師達はいなくなってしまっていたw

彼らは自分たちが一日食べられる分だけ海の恵みを頂いたら去って行ったのだった・・・




s-201305010263.jpg





つー訳で、もう美食はやめてわびしくラーメンでも作って食べよう・・
なんか、仙人に拒否されたら欲望が消失したww



不味~い賞味期限切れのラーメンが車の荷台のダンボールの中にある。あれを喰おう。

もう、鯛だのアワビだの、ガツガツするのは止めww





10s-DSC08790.jpg









スポンサーリンク




家へ帰り付くと、住民達は我々が提供したビーフンの元を使って自給的な野菜を使い、肉ッ毛のまるで無い
素朴な野菜ビーフンを作り始めていた・・・

この村は家畜肉って物が一切売って無いのである。以前私が行ったアグサン州の山奥の秘境でも鶏の足先
くらいは入手できたが(爪が付着しているヤツ)それ以上だ・・・

卵は日持ちするらしく雑貨屋で見かけたが・・・(多分危険w)



(電気が無いからこんな台所よ。まぁワタシは比較的慣れてるんだが)

13s-DSC03528.jpg





ワシは野菜ラーメン食べる・・キャベツ刻んでくりー

12s-DSC09233.jpg





この家には鍋が余ってないから車に積んであったヤカンにラーメン詰め込んで茹でたよw

14s-DSC03534.jpg




美味しそうでしょう?

ラーメンやボンカレーとかは世界中どこで作ってもうまいのだ。

16s-DSC03539.jpg



これをローソクの下で喰う。ちゅるちゅる・・

17s-DSC03540.jpg





彼らは野菜ビーフン。フィリピン的には大ごちそうw

18s-DSC03543.jpg


勝手に喰ってw
メタボ症候群のワタシは塩分多すぎて喰えないしww

田舎の味付けは塩が凄くて、一回の調理に一握りの塩を使う事もある(マジ)

スープ系なら防御できるが、ヤキソバ系は汁が残せないから怖いw




19s-DSC03564.jpg





しかし、この村はすごいよねぇ。村民達を丁度賄える程度の水田が山の麓に広がり、
海にはこれまた村民を丁度賄える程度の漁場があって、お金がなくとも物々交換とかで
バランスよく暮らしていける。ある意味理想郷だよ。

(でも観光客は賄えないww)


携帯が通じないから、姉ちゃんがTXTばっかりやって人の話を聞かないって事も無いし(爆)
ネットカフェも無いから、フェ椅子ブックで外国人とウツツを抜かす女もいないw
ワタシ達、老い先短いメタボ中年のたわ言を心行くまで聞いてくれるw

(言葉は通じないけどw)


「ワシは女だけいれば電気もネットもいらん。米と干し魚があれば充分じゃ!」なんて
頑固なおやっさんには最適な村かもしれんw

(ワタシは遠慮するがw)



20s-DSC08974.jpg




つづく

引っ張りつもりは無いのだが、写真を一回でまとめ切れない。
次には強引に終わらせます。





定期的に村の時間を知らせる鐘を見に行ったら、こんな物を叩いていた・・・

まさか・・・カン、カン、カン、ドーーーーン!!!って事はないよねw


21s-DSC08862.jpg





スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)