スポンサーリンク

こちらいんちき農園総司令部


とりあえず、嫌がる老体に鞭打って這いつくばって戻ってきた。
帰った瞬間床に就き、長い眠りから覚めたのは翌日の正午過ぎだった・・・


パソコンに火を入れると早速電源が入らないw 予備のパソコンに入れ変えると、
な、なんとソイツも不調。しばらく呆然と佇んで配線をはずして電源を外すと、一本の配線が
電源と筐体の間に挟まれて漏電を起こしているのを見つけた・・・
セロテープをいい加減に巻き付けて電源を入れてみると何とか起動。

今のところ何とか使えているが、既に内部が損傷している可能性も
あるので、寿命は長くなさそうだ。気のせいか電源から音が聞こえる気がする。
突然更新が途絶えたら、それは私のパソコンが逝った時である。


それにしても過酷なミンダナオの環境可でネット環境を維持する
コストが馬鹿にならない。年に3台壊れるとして、中古一台1万円だとしても
3万円。サブのラップトップも良く壊れるが、その購入費も年に二万円くらい
使ってる気がする。ネットの接続代は年に2万4千円。

うちは中古で済ますので、これでも少ない方かもしれない。現代人的に
ネットの恩恵に有り付こうとすれば、年に7、8万の経費がかかるって事だ。

大変な負担だよこれは・・・




意味は無いがw帰国前に食べた回転寿司w

s-DSC03052.jpg




s-DSC03058.jpg


スシローの宣伝ではないw

s-DSC03054_20130516191806.jpg






さて、いんちき農園の最近の話題から。


以前、ノーエン内に設置された電柱の電線に椰子が接触してバチバチ漏電していたのを
記事にした事があったが、あの話から。

s-201201250781.jpg



この通りね。

s-201201250783.jpg



スポンサーリンク


何度か、電力会社の窓口をホーモンして、電柱を建て替えてくれる様に嘆願して
いたのだが、電柱があるのに椰子を植えたあんたらが悪いとw無視され続けていたw
(そりゃ当たり前w)
こういう漏電はフィリピン全土であって、普通は電力会社の刈り取り部隊が漏電箇所の
木々を片っ端から切って対策する。うちも刈られちゃって丸禿状態だった。


だが、今回帰宅して話を聞いてビックリw ワタシのいないうちに、なんと悲願だった
電柱の植え替え工事が行われていたからだw

うちの農園ガールが現場の工事係に直交渉して、なんと無料で、電柱の移設が
実現したらしかった。
現場の工事係は災害などの電源復旧が仕事で、たとえば、災害で電柱が倒れた時の
被害状況を最初に確認するのもその人たち。その現場の人が、うちの電柱が災害で
倒れた様に処理してくれたらしい・・・神!


s-DSC08860.jpg



正直、多大なアンダーマネーを使って強引に解決するか、諦めるかどっちか
しかないと思っていたので、今回の件はヒョウタンから駒が出て来たくらい驚いた。
この救われた椰子が一生のうちに生み落とす果実は少なくなかったろう。
有難や・・有難や・・

いんちき農園史に残る功績をあげた農園ガールと神々達に感謝しなければならない。



s-DSC08851.jpg


神々たち

s-DSC08886.jpg





■水田動く

ミンダナオ西部は干ばつで、しばらくはこんな惨状だったらしいw
エロニーニョ現象に悩まされた数年前を思い出す。


s-DSC09043.jpg



しかし苦境は脱した。(ホンマかw)

幸いな事に数日前から恵みの雨が降り、うちの水田も長き眠りから目覚めた。
(適当に言ってるw)


つー訳で、いきなり明日から田植え。
(運転したくねーー)




次回は気が向けばセブパシ編。





■今日の農園ガ~ル


スコップを持って微笑む少女がいた・・・

そのスコップでワタシの尻をぶっ叩いてくれんかね~

s-DSC08327.jpg



水路と農園ガールはお似合いだ。

s-DSC08338a.jpg




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)