スポンサーリンク

稲の状態を確かめたり意味も無く農村をドライブしたり



農夫さんが畑の稲穂を持ってきてくれた。

9.5部咲き

s-DSC07564.jpg



来週には今年一発目の収穫が入るだろう。(3期作のオコメ)

初っ端に収穫を迎える水田は、前回比較的収穫量が良かった水田なので今回はあんまり
期待してないw ホー作の連荘ってのは稀で、ウチの場合二期作も三期作も年間に
採れる量ってのはあんまり変わらないw
理論的には一期作分増えてもおかしくないが実際には10%くらい増えるだけだw
養分の問題には間違いないのでやり方次第なのだと思うが、もう、これでいいやって感じw

ずいぶん前に土壌の養分を計測する器具を持って来ていたが、女子の誰かがどこかに
しまって見付からないww もう賞味期限切れだろうがww
酸度を測る体温計の様な機器もどこかへ行ってしまったw忘れた頃に出てくるのだろうw



s-DSC07541.jpg


さて、朝から降っていた雨が止んだので、昼から水田を見て回る事にした。
今見たって良くなる訳じゃないんだけど、ご近所へのアピールよw

一応、「うちはやる気がありますよ」って感じのね。




ここが今年一号水田。

s-DSC07537.jpg




ここは二号・・穂が出てる。

s-DSC07544.jpg




ここは3号。意味不明な謎の穂がちょこちょこ出て米になってるw
以前の土の苗が残っていたのだろうかw・・・
まぁ収穫量にはほとんど関係ない。

s-DSC07538.jpg




もう一箇所・・・・チスモサがずーーっと、こちらを凝視してる。

降りるのやーめたw(ざまぁw)

s-DSC07542.jpg




本日のいんちき業務は終了w

今日は涼しいので、意味も無くその辺を徘徊して帰ろうかね・・・・



他所の椰子園を観光しながら農村を一周する。




へ~、こんな大規模農園でも牛が引いてるんだw
トラクター使ってるのかと思ったよ。

s-DSC07550.jpg




根性やしw

うちのはこの半分の角度くらいで倒れる根性なしw

昔の椰子って根が強い気がする。比較的最近の椰子は太く品種改良されてる
影響なのかどうなのか、倒れやすい気がする。

s-DSC07551.jpg




頭に椰子の実を乗せた女の子がいた。

拾った果実を事務所に持ち込んで「拾い賃」をもらう事も出来るし、違法ではあるが
闇の買取商に持ち込んでしまう人も多からず少なからず。
そんな感じだから椰子園のソバに住みたがる人は多い。
何十年も昔に開設された大農園の周辺ってのはそういう不法占拠者の住居が多くある。

s-DSC07545.jpg




こんにちは~

呼び止めたら、向こうの方で母親が、早く戻ってきなさい!って怒り始めたww

s-DSC07549.jpg




丁度いい位置だったので車窓から撮ってしまったが、ホントはこんな風にわざわざ
車に引き止めて撮影するのは誘拐犯と間違われるのでwあんまり宜しくない。
車から降りて周りに微笑んで堂々と撮るのがベターw

人物撮りは見るのは楽だろうけどw望遠無しで撮るのは苦労すんのよw

s-DSC06601.jpg





道端にシンカマスが置いてあった♪

安く購入できるチャンス♪・・・と思ったが、呼べど叫べど誰も出てこないw
仕方ないので横目で見ながらシンカマスを後にする・・・

s-DSC07552.jpg




おっ、名前は忘れたけど謎の巨大果実。
バレーボールくらいの大きさがあるw

名前は忘れたけど漢方薬として使われる。

s-DSC07558.jpg




空芯菜(現地名タンコン)の自生する沼を見つけた。こういうのを刈り取って
マーケットへ持ち込めば小遣い程度にはなる。この菜っ葉、毒素を帯びやすい性質が
あるのか、汚染した沼から取ったものを食べると腹を壊すw(自分はしょっちゅうw)
まぁ、殆どの野草には毒がある訳だがw 食べ過ぎなければ通常は問題ない。

s-DSC07557.jpg




更に行くとバナナを売っている店があったので、サルのようにバナナを購入
する事にした。ひと房20ペソ・・・安い?

s-DSC06618.jpg





ずうずうしく店の中に入ってみるとww かわいらしい姉妹がいた。

s-DSC06603.jpg



母は台所で謎のおかずを作っていたw
食材も撮れば良かったな。

s-DSC06616.jpg




更にずうずうしく裏へ回ると決して顔を見せない女がいたww

s-DSC06613.jpg




更に奥へ入ってゆくと少年とゴミのたまり場だったw

帰ろw

s-DSC06614.jpg




お嬢ちゃんが可愛いから、また3年後くらいにバナナ買いに来るね♪
3年後じゃ遅いかな(爆)

s-DSC06604.jpg




ところで、畑に売るほどあるバナナをこんなに買ってどうすんだって話よww

まぁいいやw

s-DSC07566_20130121151807.jpg





あ~あ、また雨が降ってきたわ・・・かえるかね・・・

s-DSC07555.jpg



さて、帰り付いていんちき農園日記を書き始めることにした・・・


これはパソコンチェアーに座って見える窓の外の景色。

田園からそよそよ心地よい風が吹いてくる。
ここ最近、とても良い気候が続いてる。日本の秋みたいだ。

s-DSC07381.jpg





スポンサーリンク


■突発おもしろアンケート♪


「読者様の彼女(オクサマ)は何者w?」という唐突なアンケートに投票有難う御座います。
投票数は156票

gl.gif


一位はフィリピン人 なんと、46%もの方が彼女もしくはオクサマがフィリピーナ♪
          頭叩いたり、人前で怒っちゃ駄目よ~w

二位は日本人  35% 思ったより多い。
        なんやかんや言っても餅屋は餅屋なのだから乗換は早まらないよーにねw

三位はエロ本  13% 結構多いジャンw
        21人の皆様w オムツを持ってフィリピンへお越し下さいww

四位は動物   6% 変な意味じゃなくてw 動物が寂しさを紛わしてくれてる方も多いと思う。
        いま、ウチでは猫とヤモリが私の様子を伺っているw

五位はその他の外国人  4% 隣の芝生が良く見えます?w




また、気が向いたらやりましょうかね。

これだけ集まるとアンケートも結構面白い。ただ、項目数が限定されすぎてて
質問が浮かばないww






■あの時の農園ガ~ルは今w


あの子を覚えているだろうか?
奥深い山の中から降りて来た、いもうと系天然農園ガール。

いっぱいいるから分からない?そりゃそうだww

この子

s-201204250190.jpg



いつか塀の工事を行った時があったが、その時知り合った職人と出来てしまったと
日記に書いていたのだったか・・・・その後興味が完全に薄れたのでww完全放置していた。
(だって、どーせ直ぐに妊娠でしょw妊婦に興味ネーシw)・・・

あの後、幸い、公衆便器代わりにされる事態だけは避けられたみたいで、(凄い表現w)
メールの残高がお互いに無くなった時点で縁の切れ目となったそうだ(爆)、女の手を握る余裕も
無く男はそそくさと都会へ・・・・彼女は元の古巣へ帰っていったのだった・・・

仕方ないよねw 会うのだってタダじゃ出来ネーシ、うちから女の子引っこ抜うとした男に仕事
なんてある訳ネーシw、どっちも金ねーだろーしw 
(別にいじわるしてるんじゃないw 勝手に周りがドタバタしてるだけw)


それからしばらく女は山篭りして、昔の労働生活が始まったらしかった。
彼女らの山暮らしは大変過酷で、毎日起伏の激しい坂道を歩いて、あちこちのコーンを
代理収穫するのが主な仕事なのだった。賃金も禿しく少なく一日働いて30ペソとからしかった・・・

うちで楽しく遊びまわった日々が脳裏を過ぎっていたのではないだろうか。



話は変わるが、実は、何ヶ月か前に、この女の父親から、うちのオヤジさんに接触があったようだ。
コーン従事者じゃ生活できないので、水田関係の仕事をさせてくれないかと言う事だったらしい。

自分は無関心なので、無干渉だったがw、結局話し合いでオヤジさんが管理する近所の
水田の管理小屋に住み込んで管理するようになったらしいと、その時は小股にはさんだ。

まぁ、娘が作った人脈って事だったのだろうが、オヤジさんも忙しいから、出来れば下請けに
投げれるものは投げたかったのだろう。そこへ丁度仕事をしたいとやって来たのが少女の
父親だった訳だ・・・・


s-201203240397.jpg




最近になって、訪問者が訪れる。

外に行くと可愛い声がするww スキップして外へ出ると、似たような顔の少女が
二人いる。1人はその山篭りの彼女、もう1人は妹なのだった。おー久しぶりジャ~ン♪

あんたらどうしてるん?と尋ねると、「父の所に姉妹で引っ越してきましたぁ~♪」と以前と変わらぬ
屈託の無い笑顔で答える彼女だった。


ほー、じゃ、あんたらもあそこの小屋に引っ越したのね♪
あそこの小屋ってのーが、あの貝やらシジミが取れる所よ。歩いて10分くらいの・・・
あそこに父親と住むことになった訳よ。

いいじゃん、あそこならシジミも貝も食べ放題だし触り放題w
水路で魚も採れるしあんないい所は無いよ、電気は無いけどw


s-201203240408.jpg



ところで、「何か仕事があったら下さい♪」って頼まれた・・・・・・う~んw

何する?フルーツ係?オムツ交換の練習?



てな訳で、農園ガールηだったかなw忘れちゃった・・・復活してお手伝いモードに入る事に。
また、農夫と油を売るようだったら山でコーン拾えとキツく念を押しておいた。

余りにも寂しい山の生活だから、地上で反動が出ることもあるのだろう・・・静かな振りして
大騒動を起こす女も時々いるが、まぁそんなのより余程マシだって事にしておこう。


しかし、妹とかも連れて挨拶に来てくれるなんて気が効いてるじゃン(爆)意味不明だがw 

どっちにしても我がいんちき農園に農園ガ~ルの華が咲くのは良いことだ。



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)