スポンサーリンク

何気ない日常とか脂っこいイナゴとか


■イナゴ(バッタ)を食べよう♪


日本でも信州や東北辺りではよく食べられていたようだ。今でも特産品としての販売はあるみたい。

自分は日本では喰ったことが無いが(素材自体がもうない)、農家だった親は常食していた世代である。


フィリピンでは、現在もイナゴが貴重な蛋白源の一種となっており、この辺りでは「ケラ」や「芋虫」
と共に非常によく食される昆虫の一つであるw 


国道沿いにイナゴ専門店がある♪
巨大パイナップル農園の前にあるんだけど、そこで害虫として発生したイナゴを捕らえているのだろう。


s-DSC07525.jpg




こんがり焼けたイナゴが美味しそう♪(ホンマかw)


s-DSC07518.jpg



コップ一杯25ペソ・・・
ちょっと高くない?

ちなみに後でマーケットで調べたら20ペソだった。
どっちにしてもあんまり安くはないよね。インフレだw

腹の縞々とかをアップで撮りたかったがww
カメラがボロなので無理w

s-DSC07522_20130118125417.jpg




綿を売っていた・・・
ドルドルという樹木から取れるコットンのような質感の綿で、枕や布団に利用される。

s-DSC07523.jpg



さて、自宅に持ち帰った。食べようかねw


s-DSC07530.jpg


ゲー!噛んだら油が染み出てきたww

少し目を離した隙に、鍋の底からすくったな!オバサン!





ケラやその他の食材たちw


s-20120488.jpg

s-DSC04601.jpg

s-DSCF0067.jpg

s-DSC03928.jpg






■この国で怒るのは寿命を減らすだけ


これを書いて何年が経つだろうw


s-DSC06490.jpg



周りは一切日本語が通じない環境でwおまけに多言語地域だから余計混乱するしw
お互いの文化も理解できていないw おまけにいんちき農園周辺の住民は山も地上も
総じて考えてる事が意味不明だわで(田舎に行けが行くほどそうなるw) 毎日毎日
頭を掻き毟っていたw(シラミだったのかもしれないw)すっげー悩んでた時期があった。


腹が立っても怒るのはこの国ではご法度。怒った瞬間に人生を終えるリスクもあるw
ストレスが発散できない訳だからストレスは溜まる一方w

皆さんもご存知だろうと思うが、この国では人前で怒るのはご法度。仮に冗談でも人の
頭を叩けば一生恨まれる。そういう文化だから、毎日何十回も声に出して念仏のように
この紙を見て自分に言い聞かせたw 怒っちゃ駄目~怒っちゃ駄目~~ってねw

「自己暗示」ってヤツだよね。

そして悟りを開いたのだった・・・(ホンマかいなw)



まぁ、まだボクのレベルなんて、フィリピンで長年生きておられる方々から見れば、まだまだ
初心者以下だがw 自分の感覚が麻痺したのか、現地民化したのかしらんがw最近では
前ほど腹が立つ事は少なくなった。知らないフィリピン人から頭にウンコ載せられても
怒らない自信があるよw 今なら。


さて、日常起きる何気ないトラブルを知るのは、もしかしたらフィリピン大好き読者サマにも
将来役立つ時があるかも知れないので、些細な出来事も時々書かなきゃね。
なるべく愚痴になるのは避ける。日本人の価値観がこの世で絶対って事もないので。

決して女子とダラ~っとした脱力系の農園生活ばかり送っている訳じゃ無いって事がわかるしね
(ホンマかw)


s-DSC03926_20130118125555.jpg




さて、今日の些細なトピックスは何?

大したことではないが、今日は謎のオッサンが来てシツコかったw ずっと何日も
うちが来るのを待ち構えていたらしくw草葉の影に隠れるスッポンみたいだよw
自分は怪しい気配を感じたので車に潜んでいたが、女子が捕まって収穫がエラい遅れてしまった。


そのオッサンが何言ってたって?

うちが使ってる運送会社がある。その運送会社に、その昔、金を貸していた債権者なのだそうなw
そして、この度、このオッサンと債務者の運送会社が目出度く和解したらしくw 
オッサンは運送会社の三菱キャンターを借金の形として取れる事になったらしいのだが・・・
そのキャンターを、うちに現金で買ってくれとオッサンは言っているようだ。


「トラックが無くなるとココの収穫にも支障が出て困るだろう?だから、オマエがワシのトラックを
購入して現金で用立ててくれ。トラックは運送会社が持ってるから今は無いけど、金だけ先にくれ、
90万ペソを現金でな」 って、言ってる訳よw 面白いでしょう?w

(何か大事な事を言ってるかも知れないので、一応女子からじっくり聞いたらこんなのだったw)


s-DSC07423.jpg



その人、紙切れの証文?みたいのも持ってるから、大昔、運送会社と土地をめぐる金銭的な
トラブルでもあったのは間違いないかもしれないがw 90万という大金の意味を分かって
言ってるんだろうかww1ペソコインが90万個!3トンだよww

このオッサン、農夫さんの親戚みたいでw足蹴に断って後で逆恨みも怖いのでw
(たとえば、逆恨みを買って農作物に復讐された人とか結構多いww)

オニギリ一個食べさせて丁寧にお帰りいただいたww


結局、いらぬ足止め喰らった影響で、とんだ残業になってしもうたw

まぁいいけどw

(日本でも場末で商売やってたら、無理難題を押し付けてくる客なんて幾らでも来るけどねw)



s-DSCF8464.jpg

#1ミリオン近くする昭和時代の三菱キャンターww
(あとで運転手に聞いたらそんな借金の話は知らないってw)







スポンサーリンク




あと、午後はこんな感じw


一生懸命有刺鉄線張ったじゃん・・畑の周りに・・・

椰子の集荷をして荷物を降ろす農夫さんが、何時もと違う方向へ歩いてゆくので僕はおかしいぞ・・・
と、思ったんだよ。もしかしたら何かあるってねww 

あとで、その場所へ見に行ったら、なんと、丁寧に張ってある有刺鉄線をぶちきってww
そこをフルーツ置き場にしているではないかww

アンタ、有刺鉄線ってのはそういう事をしない為にあるのではないか?(爆)


おまけに、その近くに白い牛が一匹いたのだが、どういう事だろうw
有刺鉄線を半ば合法的に撤去しw、これから恒常的に牛を中に入れる寸法だよw
(周辺の住民はうちへ家畜を入れたくて仕方が無いのだが、苗を食うので入れないようにしてる)

牛はその集荷の農夫さんの牛なんだろう。
彼らの考えてる事は実に分かりやすいw


実は、集荷場所を変えるって事は、事前に女子が農夫さんから告げられていたらしいのだがw
塀を破壊する予測までは出来なかったらしいw
なぜ、あそこにわざとらしく牛がいたのかは分かっていない。
まだまだ農夫さんの行動が読めていない。修行が必要だw


こんな感じなんで、塀を修理するため、現地派兵する必要が出来たw
早速明日にでも派兵して有刺鉄線の補強して劇薬を散布する真似でもさせよう。
(真似だけねw)
そうすればしばらく静かになるw





まぁ、今日のトラブルと言っちゃ大袈裟だが、こんな感じで日々は過ぎ去ってゆく。
オッサンのうわ言なんて大した問題じゃないが、有刺鉄線切られれば当然金銭的被害も出るw

これ以上の事はあまりないが、この位のレベルの事は年から年中続くw




どう、皆さんは我慢できそう?ww




s-201210100142.jpg





■突発おもしろアンケート♪


こんなん出ましたけどw
243票のクリック有難う御座います♪

qqq.gif



さて、本日は皆様に、壷や印鑑や健康食品の販売をさせていただきたいと思います。

(うそうそ冗談ですよ、爆)




圧倒的に中高年の読者様が多い壮観的なグラフだw
以前のアンケート時より年数分だけ高齢化したって事は流石に無いだろうけど平均年齢は上がってるね。

人生第二のステージを夢見てがんばる方も多いのだろう。

ホント、みんなで幸せになれるといいね。



私の年齢?それはひつみよw 何度も言うように青年を語った中年である事は間違いないw
問題は脳の構造が青年のままで精子している事だよ・・・

頻発する誤字脱字を見ればお分かりの通り。






さて、今日の突発おもしろアンケート♪は・・・

「読者様の彼女(オクサマ)は何者w?」


項目の前の○に印を入れて「投票」ボタンを押す







s-DSC06000_20130118125651.jpg






■今日の農園ガ~ル


湖畔に立っていたおともだち・・・



s-201210020390.jpg





s-201210020395.jpg





スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)