スポンサーリンク

溶接したり乙女の歌を聞いたり開拓に旅立ったり


■オメメイタイヨー


少し時間があったので、久しぶりに溶接に挑むことにした。
1年に一回くらいは溶接しないと感覚が分からなくなってしまうからね。


溶接から発せられる光ってのは、大量の紫外線を含んでて、そのまま直視すると目玉を
焼いてしまう危険なもの。その為、顔面を防御するプロテクターを使うのだけど、そのプロテクターの
使い方にコツがいる。

プロテクターは非常に濃いサングラスの様な物で、そのままでは真っ暗で素材を見る事はできない。
従って、まず裸眼で素材を見てから、光を発し始めた瞬間にプロテクターを顔にかざし防御をする。

その防御のタイミングが悪いと紫外線が目玉に照射されてしまう訳だが、素人なモンで
避けるコツを思い出せずw、大量の紫外線を裸眼に浴びてしまったのだった。

s-DSC06864.jpg



今日は何回至近距離で目玉に直光線受けただろうかw

夕方ごろには既にチクチクし始めたw
こりゃ、やべ~ぞ~~

日焼けと同じで時間がたってから症状が禿しくなるのだ・・・


s-DSC06868.jpg



みんなに止めとけ!止めとけ!って言われながら、やってしまったので泣き言を言えないw
痛くない振りをしながら冷蔵庫でタオルを冷やそうとしたら、既に冷やしたジャガイモが
スタンバイしてあったw (目を冷やす民間療法)

さっすが~w

(溶接はウチの農夫さんの登竜門で、数々の農夫さんが目を焼くので対処も慣れてるw)


ありがたい、目の上に乗せて冷やそう。つーか、何か医学的な意味あるんか(爆)!?
と、思いながらジャガイモを目に乗せてハンモックに横になったのだった。


しかし翌日、案の定目玉がごろごろして赤いw
こりゃ困った・・


目ぇ~目が開けられないw だ、誰か愛用のオムツを探して来てくれ~



s-DSC06914.jpg


どうよ!

ガキ共やヒッチハイカーが勝手に後ろに乗ろうと試みで、スペヤタイヤの収納具に
足掛けて壊すので困ってたんだ。


しかし・・・

苦労して装着してから気づいたけど、今度は足でランプ蹴られそうな位置だな(爆)


まぁ仕方ない、素人だからw




s-DSC06876_20121211132144.jpg






スポンサーリンク


■Girls on the street
街角の乙女たち・・・


s-DSC05038.jpg



歩行者にクリスマスソングを聞かせて日当を稼ぐ子どもたち。

s-DSC05045.jpg




歌う所を写真に撮るから歌ってくれって言ったが、カメラに写りたがらないw

s-DSC05098_20121211132244.jpg




何となく顔を他所に向けている子はタマタマじゃなくて、意図的に顔を背けている。

s-DSC05058.jpg




実は、彼女らはモスレム系のマラナウ族。
女性のモスレムは宗教的な理由から、反射的にカメラを避ける子が多い。子どもでも。

s-DSC05084.jpg



彼女らが持っているのはお手製のタンバリンw・・・王冠を潰して中央に釘で穴を開けて針金を通して
作ってある。棒に釘で止めたタイプもある。
振り回したり、体に打ち付けたりして音を出すクリスマスの必需品だ。


s-DSC05021.jpg



s-DSC05009.jpg




公演料は平等に分けてねw

s-DSC05093.jpg





M市中央通り。

飾られているイルミは旧式の電球タイプ。全てをLEDに買い換えるのは大変だろう。


s-DSC05111.jpg







■今日のごはん


バゴスを焼いて食うのが、ここんとこウチのトレンド♪

今日はホイル焼き♪

s-DSC06953.jpg



昨日はバナナの葉の包み焼き♪

s-DSC04918.jpg



一昨日は・・・

s-DSC04923.jpg




もう飽きた、た、頼むから勘弁してくれー(泣) 






■山の開拓編


ツー訳で、いきなり山の畑に旅立つ。
まぶたをを突っかえ棒で支えて、ロート製薬の目薬を突き刺しながら行って来る。


今回の作業は、草原の除草と、絶望的なコーヒーの様子見と、入居者の居ない山小屋の補修と、
もし時間があれば、来る者を拒む竹やぶの清掃も済ませたい。

とりあえず、物資は用意した。長時間用のオムツも購入した。
あとはガソリン入れて悪魔の悪路と運命を共にするだけだ。



しかし、最近の道路は前ほどのアドベンチャー的な醍醐味は無いねwアロヨさんから
秋野さんに替わってしばらくしてから道路の管理が良くなったのだ。
彼の公約は幾らか守られているw

舗装された訳じゃ無いんだけど、ちょこちょこ重機で馴らしてるので、前みたいに馬鹿みたいに
穴が開いてるような事は無くなったんだよ。
前は酷かったからねぇ・・
昔に比べるとあっけ無いほど簡単に往復できるよ。2輪駆動なのに。



s-image_20121211132426.jpg




予定は一週間だ。精神的な臨界点に達したら自家用ヘリで直ぐに帰ってくる。

それでは小夜奈良






スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)