スポンサーリンク

チボリ族の写真とかサウスコタバト観光マップとか


街は空前の?w チボリブームw

街おこしなのかなんなのか、あちこちでチボリ族に関するイベントやってるw
この前はSMのステージでチボリが踊ってたし、今は観光イベントやってる最中。

コイツら、チボリ以外にネタが無いのだろうかと思うくらいw

(それは私ですw)



観光化される所ってのは、お土産が買えて、アクセスが良くて、食べ物が美味しくて、
冒険できて、景色を満喫できて、安全ならなお良い。

サウスコタバトのレイクセブ周辺ってのはその条件をまぁまぁ満たしてる。
外国人観光客にも人気のスポットだよ。



s-20948340266.jpg


近辺にある壮大な滝。




SMで貰ったサウスコタバトのガイドブックをアップしよう。

老眼鏡掛けてルーペで見たらウチの畑があるかもよ~w

2s-map2.jpg

拡大版900kbはこちら




SM内にチボリをテーマにしたブースが出展中。
購入も可能。

3s-DSC04998.jpg



4s-DSC04999.jpg



6s-DSC05002.jpg





チボリ的な布をアレンジした衣装。
カノジョに着せてみたらw

7s-DSC04996.jpg




SMの特設ステージで準備中のチボリ族の少女?たちw

8s-DSC04205.jpg



9s-DSC04231.jpg



10s-DSC04246.jpg



どこかの教会がチボリの一団を連れてSMまでやって来たみたい。



写真を撮ろうとウロついていると、教会の宣教師から注意を受けた。
っつーか、観衆に曝される場所で撮影禁止とはなんなの?w (みんな携帯やら構えてるじゃんw)
と思ったが、宣教師のオバサンがウルサイので、とりあえず天下の日本人印籠を取り出しw
自分は痴漢とか変質者では無い事を宣教師に話すと、撮影OKに。(ホンマかwって、ホンマよw)

畑の格好のままで来たので(爆)みすぼらしかったのが悪かったのかも知れないw
(そう言えば玄関のボディチェックも空港並みだったw)





これとは別で、ちょっと前、別のデパートでも写真展が行われてた。

チボリブームはとどまる事を知らないw


14s-DSC00948.jpg





写真がちょっとやらせ臭いなw と言うか人の事は言えない(爆)

13s-DSC00944.jpg




つーか、民族衣装着て勉強してたり(爆)

11s-DSC00958.jpg




老婆がパリパリの民族衣装で機織りを継承していたりしていた。

12s-DSC00960.jpg



この写真から想像するに、彼女たちは年から年中、勉強する時も遊ぶ時も、あーゆー衣装を
身に着けているのだなww







スポンサーリンク


さて、ここは何時もの湖畔のレストランね。

15s-201210020428.jpg




以前立派な水上レストランがあったのだが、今はこの通り無残にぶっ壊れてる。

16s-201210020421.jpg




飯喰ってるとチボリの子が食事をねだりに来る。

何かあげたい人はご自由に。

18s-DSC03703.jpg




今日は、レストランから先の非観光ゾーンに行ってみよう。
非観光ゾーンはモスレム集落があったりチボリ族の家々があったり。

途中、少し不気味な集落もあるのでw 先に行くのは自己責任でw



湖沿いを行くと水中民家がある。

19s-DSC03705.jpg




そこから先に行くとモスレム集落があり、周辺に水田地帯が広がってる。

20s-DSC03709.jpg




山は綺麗だ。

21s-DSC03883.jpg




そこから更に行くと公立の小学校がある。

22s-DSC03857.jpg




今日の第一村人発見。

23s-DSC03870.jpg




それから更に進むと、第二、第三、第四村人発見。

24s-DSC03713.jpg




う~む、昔の樹木希林っぽくて味がある。好きだ・・・

25s-DSC03734.jpg





オジサンの頭の中に咲くフラワーが見えるかな~?

ハイ、ポ~ズ

26s-DSC03746.jpg




その後、車に戻る僅かな時間の間に彼女たちは畑に駆け上っていた。すごい脚力!w

27s-DSC03879.jpg




更に先に進むと水汲みをしている第五、第六村人を発見。

28s-DSC03771.jpg




その後、第七、第八村人もやって来た。

30s-DSC03776.jpg



29s-DSC03795.jpg




第九・・・もういいやww

32s-DSC03789.jpg




31s-DSC03762.jpg



この辺までだな、簡単に来れるのは。



この先で舗装が終わって悪路に変化する。
更に延々走ると、未開の西海岸やコタバト方面に抜ける超秘境ルートの裏道がある。

観光としては適さないけど、装甲車でもあればどーぞw
未知の少数民族に遭えるかもよ♪





やべ!ww なんやかんや言いながら調子に乗って登り過ぎたw
道が見えネェwww


33s-2012435456.jpg





もう今日は止めた、とっとと引き返そうww

スパイクタイヤを装着して、10日分のラーメンとオムツを持って来なきゃ遭難する。

34s-20127787564.jpg




サウスコタバトからでした。


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)