スポンサーリンク

山を思い出したり機械化を見たり


一年位前に、空き家になった山小屋に住人を住ませたのだ。
山の農夫さんの紹介でね。

水田などの自給設備もあって米補助ありで、活動は自由。勝手にどこかで働いてくれて
結構で、(農夫の仕事は幾らでもある)ちょっと見回ってくれて都合のいい日があれば草刈して
くれるだけでいいいんだ。

泥棒避けの管理人みたいなもん。難しくは無いでしょ?


そのオッサンが根が生えたように動かないのw MAX級のやる気の無さw
当初竹やぶ一箇所刈る手数料として、破格の一俵を提示したんだよ。5箇所刈れば5俵w
(竹やぶ一個は数mの円形である)
一向に始めようしないし、こんな竹やぶは一ヶ月掛かるとかブツブツ言うので、ためしに
近所のオッサンに頼んでみたら喜んで一日で刈ってしまったw (一般的に歩合制は効くw)


s-201210100826.jpg



生半可に自給生活ができる環境だから悪いのかもしれないw

なんか最近では顔を見るのも嫌いになってたし、カメラの電源入れるのも勿体無いって感じでww
ブログの露出も少ないオッサンだ。


娘が可愛かったが、親父に愛想を尽かしてさっさと街へ逃げちゃったし(爆)

余計意味ネェ~~ww


s-DSCF1429a.jpg



ある日、やっと重い腰を上げて草刈してくれたと思ったら、(もちろん有償よ)自分がそこにネギを
植えたいから刈っただけ・・みたいな(爆)・・・自分でネギ植える部分しか刈ってないのww
もう、一生ネギ喰ってろって感じよw


そのオッサンが居なくなったと連絡があったので、内心「ヤッター!!」って喜んでいたんだけど、
変なトコはシッカリしてるよ。うちの鶏全部売って、その金で娘の元に旅立ったらしいww


まぁ、風のように過ぎ去ってゆく時間の一部に過ぎないんで、別に気にもしてないんだけどw

日記として書いているだけw


s-201210100819.jpg




つーか、その前に住んでた転売しまくった住人の人生。


山小屋に置いていた備品はもちろん、馬やカラバウも売ってしまったのでw
収穫さえ出来なくなっていた・・・
出て行ってくれと行ったら、それまで住んでいたウチの山小屋を壊してその材木を使い、
ホンの僅かしか離れていない場所へ新居を建立して引っ越していった(爆)

引っ越してから、今度はご近所の空き巣を始めた様だがw、周囲に禿しく警戒され、時機に農夫の
仕事も無くなってゆき、居心地が悪くなり勝手に出て行った。
現在はつる草に巻かれた廃屋だけがひっそりと佇む。

このオッサン。ついこの前まで南の水田の近くで見掛けたばかりだったが、その後急死。享年40歳。


実は、彼の建てた廃屋の床には、避妊薬の包み紙が大量に散乱していたという裏話が・・・
死して避●薬の皮を残す・・・



意外と計画的なオッサンだった・・・


s-DSCF5927.jpg




次はどんな人が来るのだろうかw マトモな人は一生来ないだろうなw

もし、女学生の姉妹とかだったら、敷金、礼金、家賃、全てこちらが負担して、今ならもれなく
パソコンとデジカメまで付けるのだがw ジャパネット高田かいw



冗談はおいといて、下の畑がひと段落したら、山小屋の補修に行かなきゃならない・・・

この前苦労して修理した所が、もうボロボロになってる・・・
早く直さないと、また廃屋状態になる。

何時行くかはサイコロでも転がして決める。

s-DSCF3157.jpg




s-201210021200.jpg





スポンサーリンク


■徐々に機械化が進む農村

遠くに大型のコンバインを見かけた。

s-DSC04171_20121201130413.jpg



近くへ行って聞いてみると、個人所有らしいwすご
請負もやるらしい。

s-DSC04186.jpg



刈り取りがマッハ並み!むちゃくちゃ早えぇw

日本で何回かコンバイン運転したことあるけど、その倍くらいの速さで刈り取って籾にしてたw

s-DSC04185_20121201130549.jpg




僅か3人で稲刈りと脱穀は終了w
旧来の方式なら50人は来るけどねw

落ち穂のロスも非常に少なく、手作業と比べれば5%くらいの違いは出そうな感じ。



つーか、北の水田でもコンバインを見かけた事はあるが、しばらく経つと消えてしまっていたw
やっぱ、メンテナンスが課題じゃないかな?

乗用車と違って元々の流通量が少ないから、中古を維持するのは大変だろう。
だからと言って、米の安いフィリピンで、日本みたいに何百万も出して新車を買うのは
無駄だろうしw


まぁ、将来、世情の変化なんかで人手が足らなくなれば、自然と機械化の波はやって
来るのだろうけどね。


s-DSC04178.jpg



そんな時代になると、貧乏且つ人に頼るウチみたいな農家は真っ先になくなるなぁw


そーなったら、とっとと農業止めて、スーパーの前で通行人にサンパギータの花でも売って稼ぐw






ある日突然、陸稲に転作した畑を見てみた。
香り米かどうかは知らない。

稲の花が咲いている様だった。見掛けは水稲となんら変わりなし。


s-DSC04164.jpg



わー、こりゃ悪いわー
草が70%w他の品種もバラバラに混じってるw

これを種籾にしたら、そのまま同じ様な状況になるだろうww

水がないと、稲と似たような雑草が、同じ速度で生えて来るんだから管理が難しいよねぇ。



s-DSC04162.jpg







■今日の農園ガ~ル


山道を散歩する姉妹を見掛けた・・・


s-201210020308.jpg


姉妹じゃ無いでしょう(爆)




s-201210020335.jpg




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)