スポンサーリンク

ババァや車と格闘したり

■マルチ商法被害者多しw


この前ニュースになってたんだけど、マルチで騙したり騙されたりで恨みを買ったり買われたりw
人殺しまで起きる大変な騒ぎになっているw

公務員が公金使って増やそうと試みて自滅したり、退職金使って一文無しになってみたりw
田畑を売ったり、大事なカラバうを売って投資した人もおり、騙すヤツと騙されたヤツが複雑に絡み合って、
非常に深刻な問題なのだった。

ミンダナオには結構な数の被害者(加害者)が居り、この近所にも一攫千金を夢見た勇者は沢山いて、
勧誘しまくって利益を自慢していたバーサンも近所にいる。


そのバーサンが何故かニコニコしながらうちに来たw (無茶苦茶怪しいw)

そのバーサンの家系とはうちと因縁の関係w 過去にうちと何らかの関係はあった様だが、うちを見下して
金持ちぶるので距離を置いてた連中なのである。
以前ウチの女子がバーサンに「マーミン」をしようとした所、「そんな事は私にしないでよろしい!」
なんて偉そうに拒否した事があるらしく、その話を聞いてから精神的に受け付けないので、
近所で見かけても無視していた。所謂フィリピン的にプライドの高い家族だよ。
(マーミンとは目上の手を額にあてる尊敬の挨拶、それを人前で露骨に断るのは余りにも失礼な行為)

このバーサンなのよ、来たのはw


何を言い出すのかと思ったら、金を貸せときたw

「私の水田を抵当に出すわ!お得な物件だからあなたが契約なさい!そうそう、今日即金で
前金ちょうだいね」ってな感じでペラペラしゃべり始めたのであるw なんなんだいきなり!?w

マルチの勧誘をする勢いで金を借りに来たw

ハァ??って感じなのだが、そんな事がすぐに回答できる訳無いし、大体怪しすぎるので
即答で断ったら、アンタ達はチャンスを逃しただのどーのこーのw 延々五月蝿いのだったw
クレイジーかw つーか、人ん家の壊れた門の間から勝手に入って来るなw


バーサンは地元では(元)有名な資産家で土地もあり、子どもは銀行務めで優良家族。
県の教育長を退職して退職金もあり、大人しく暮らしていれば悠々自適な生活だった。

しかし、このマルチ事件では中間くらいの位置だったのだろうか。多くの金を集めて自身も
出資したがこの騒ぎで一発終了w
自分は損するわ勧誘した人間から恨まれるわで、らちがあかなくなって金策に追われている。


多数の人間に恨みを買ってるのは間違いなく、彼女も何か大きなトラブルに巻き込まれて
いくのかもしれない。自業自得としか言いようが無いねw

草葉の陰から暖かく見守ってやろう(爆)

まぁ、どうしようもなくなったら先祖伝来の土地を売ればいいんだから、そうなったら10円くらいで
買うヤツも出てくる(爆)このバーサンの言いなりの担保なんか誰も取らんよw


日本も似た様な事は多いがw、っつーか、自分は二十代に散々誘われて免疫できたw

マルチなんて数え切れない種類の勧誘があったし、勧誘と言えば他にも色んな勧誘が
あったなぁw 怪しげな宗教に勧誘するヤツ、涙目で似非ボランティアに誘うヤツ、
信念を持って先物について語るヤツw 

まぁ、若い時に色々経験しとけば被害は少なくて済むw


そう、若い時に経験すれば被害は少ないが、歳とってやると怖いのだw
バーサンの事は笑えないw 政府が扇動した先の株ブームには死ぬほどやられたw

ライブドアに少ない貯金全部引っこ抜かれてしもうた。うちはジーサンと二人で(爆)



欲があり過ぎると損をする、自慢や傲慢で得をする人はいない。タマタマランなら問題ないね。
自惚れずおごらず飾らず、謙虚に生きよと、まだ見ぬ神は言うw



1s-DSC03041.jpg







スポンサーリンク




■故障車との格闘、ブレーキ編

一度も修理したことの無い禁断の後ろブレーキを予備的に修理する事にしたのだった・・・・
ちゃんと戻せれば良いがww

前乗ってたエルフやキャリィは頻繁にブレーキが故障したので何度か分解経験はあるのだが、
バラスより戻す方が厄介だったと記憶している・・・
一度中華製に変えてしまうと延々と修理から抜け出せないサイクルに陥る。


それ以前に修理したのは二十数年前に一回w 愛車のハンドブレーキを引きっ放しで走ってしまいw
ブレーキが効きっぱなしで焼け付いたのでw 分解してサンドペーパーで磨いたくらいか。




ダブルタイヤは面倒なのだった・・・

タイヤを抜いてからブレーキに辿り着くまでに普通車以上の手間を食うし、ミスをすると
多重修理に陥りそうな場所もある。


2s-DSC06694.jpg




やっと外れたが・・これは酷いww

塩水に付けて放置したみたいな色。
パッドは日本なら交換されそうな厚みだが、フィリピンなのでしばらくは使えそうw

3s-DSC06697.jpg




これがシリンダー(爆)おいおいw

4s-DSC06705.jpg



ブレーキを踏むと、中にブレーキオイルが押し込まれ、ピストンが動いてブレーキシューを押して
止まる動力になるのだが、シリンダーの中身が焦げ付いて全く作動していなかったww

5s-DSC03056.jpg



焦がせるような走りはしてないんだがなぁ。

もしかして、日本を現役で走ってた頃から、こーゆー状態だったんじゃないか?
この車買った時にチョークと釘と三菱鉛筆が落ちていたから、工務店の従業員が峠走ったんだろう?


ピストンを抜かなきゃ修理が出来ないが、簡単には抜けそうに無い。仕方ないので、万力で挟んで
ポンチを当てて (チンポじゃないよ) ハンマーで10回ほど叩くと・・・・抜けた・・・

とても再利用できない気がしたがw とりあえず洗って耐水ペーパーで摺ってみると、多少輝いてきたw
何とかなるかもw

今からシリンダーだけ中国製にするとジャパンのパーツを装着する意味が薄れてしまうw
再利用は仕方ない。



秘伝の日本製のブレーキカップキット。

6s-DSC06859.jpg



いやーここまで酷いと分かってたらシリンダーまで買ってきたんだけどなぁ・・・

丹念にシリコングリスを塗って元に戻し完了
(シリコングリスを塗るのは読者様に聞いた)

7s-DSC06707.jpg




以前からシリコングリス持ってたけど用途分からずに使ってた(爆)こーゆ所で使うのねんw

8s-DSC04500.jpg



一息ついて、ジャッキアップしたついでに反対側のタイヤを手で回してみるとそっちも効いてないぃw

もう神様、今日は勘弁してくださいって感じだったが、反対側のブレーキも開けざるをえず・・・・
空けてみたら案の定、反対側も禿しく固着してますw
 

9s-DSC06708.jpg




ず~っと、前ブレーキだけで走ってたのねw
結構気づかないモンなんだ(爆)


両方組み付け、ブレーキテストを試みると、なんと後輪が瞬時にロックするほど!ww 凄い効き目!



本来このくらい効くモンなのだな。この車のブレーキはw
つ-か、時速50km以上出した事無いし、あの甘い効きがデフォルトなのかと思ってたよ。マジでバカw
何時からあんな恐ろしい状態で走っていたのだろうw

点検ってのは大事だね(笑) って、笑い事じゃネーシ・・・


エンジンのスイッチを切ってブレーキブースターが切れた瞬間、過大に制動力が落ちる気は何となく
してたが、まさか後輪が両方とも効いてない状態とは夢にも思わなかった。
車ってのは、もしもの時を考えた設計にしてあるんだなぁと思った・・・









何だか外が騒がしいので出てみると、農夫さんが種籾と格闘していたw
上流の水門が空けられて、禿しい水流で米袋が流れ始めたのであるw


石鹸持って来てついでにシャワーしたら?w


10s-DSC04448.jpg



11s-DSC04451.jpg




通りすがりの子どもがわざわざ見に来たw

12s-DSC04475.jpg




ハイ、おじさんの頭の上のお花が見えるかな~?

13s-DSC04476a.jpg





14s-DSC04461.jpg




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)