スポンサーリンク

椰子ノーエン発T3経由関空編


■椰子の続き


日本の予定が切迫していたので、植林途中で放り投げて帰ってきたw
いま、日本から更新している。


進まん進まん・・・さすがフィリピンw

思~いっきり、納品が遅れた苗は未成熟気味だったし・・・

も~っと背の高い苗が欲しかったのだが。

s-DSC05356.jpg




市長サンのトラックで苗を現地搬入・・・

s-DSC05411.jpg




道路沿いに有刺鉄線を全力で引きたいんだけど、控えめに3本ほど購入して送るw
もう大人買いをする資金は残っていないw

空港で払う550ペソと飯代くらいだw(マジ)

s-DSC05477.jpg





禿しく清掃して、三角植えの準備をした・・・

さらばコーンよ。

s-DSC05412.jpg




目印作成中。

やっぱ、ここぞって時はめらみーが役に立つ!w
言う事がコロコロ変わるwこのオッサンはw

s-DSC05424.jpg




今回のコーンは1万ペソの赤字。

利益折半というウチのやり方がそもそも間違っていたし、ロケーションも良いとは言えないんだけど・・+
それを差っ引いても赤字はひどいw 災害ないのにw

少なくとも神頼みでは利益が出ない事はわかった。

全ての山を覆いつくすほどの広大なコーン畑。一見豊かに見えるんだけど・・・
みんな苦労してると思うわ。



xxpict-DSC05473.jpg




結局、植林を途中で放置して帰国してしまった格好(笑)。心配だが仕方ない。

まぁ、主要な計測と苗の搬入を済ませたんで、残りは穴掘って植えるだけだから。
何とかなるとは思うが。
塀工事の穴掘り要員をそのまま山に投入してきたので・・・



飯場at山
s-DSC05451.jpg






■マニラT3から関空へ、少し慣れました編


ここはマニラ空港T3
這って来た。

s-DSC00988.jpg



預け荷物のある人は奥のエレベーターで3階へ。
手荷物だけなら手前のエスカレーターから上へ。

s-DSC00992.jpg




その上の4Fは食堂街になっている。
日本食や洋食、コンビニ。結構な数の店がある。

タバコを吸える店もあった。
(自分は吸わないが愛煙家の為にリサーチ)

s-DSC00995.jpg



この窓際のカフェからはチェックインカウンターの動きが一望できる。
心配性の方はここでコーヒーでもw

s-DSC00997.jpg



三階のエレベーターから出ると国際線のチェックインカウンターがすぐ目の前。
搭乗4時間前くらいになると係員が黄色いボードを入り口に掲示するしくみ。
テレビモニターは嘘ばっかりなので注意ね。

基本的にどのカウンターでも発券できる様だが、入り口の係員にEチケットを見せて
どこに並ぶか聞くのが良いと思われ。

s-gfhdDSC01000.jpg




発券が済んだら、ホールの中央くらいにあるinternational departureから中に入り、
550ペソのチケットを購入してから税関の列へ・・

列は複数あって、どこも長だの列だが、怖そうなモスレムの女性職員のところだけが
ポッカリ開いてる(爆)

遠慮なくそこの窓口へパスポートを差し出し、超簡単なモスレム単語で謝意を示したら
満面の笑みでニッコリw
並びたくない気持ちも分かるが、顔と民族で人を避けちゃいかんw

s-DSC00994.jpg



それから荷物検査だ。

靴は最初に脱いでコンベアーに流してしまおう。
それだけでベテランに見えるw(ホンマか)

検査員は物静かだったが、何か突っ込みどころがあると途端に態度が豹変する可能性はある。
多額のペソ持ち出しとか、態度が悪いだとか。

この前は生意気な刺青の白人が執拗に攻撃されてたし。


終わればホッと一息。

s-fhdfDSC01002a.jpg




発券されたチケットは、ゲート109と書いてある。

s-DSC01010.jpg


頭上の看板を見ながらひたすら歩く。
LCCだから遠いんだろうね。

s-DSC01004.jpg


109ゲートに到着してうつらうつらしていた・・・

ん~、何か静かだな・・・もう搭乗時間間もないのに殆ど人が座ってない・・・

s-DSC01011.jpg



と思ったら、いつのまにかゲート変更されていたw
おいおい、今回はアナウンスも無しかよ(爆)

つーか、なんでみんな分かったの?野生の勘w

利用2回目で2回ともゲート変更だった。



109はシンガポールに変わっていた(爆)

s-DSC01007a.jpg



まぁ、チェックインの乗客と搭乗客の数が合わなければ向うも探すと
思うので過剰な心配はしなくてよいと思うが。喫煙ルームに閉じこもりっぱなし
とかだと危ないかもね。

LCCってのは、こういう変更がよくあるが、空港使用料を下げる為だと思うので
割り切って利用するしかない。搭乗するときにわざわざ地上を歩かせるのも、
空港使用料を少しでも安くするため。サービスと引き換えに安いのがLCC。


関西線の搭乗率は5割ってところ。
閑散としていた・・・
(この路線止めないで欲しいw)

s-DSC01016.jpg




でも閑散としていたおかげで、謎の文字列のクソ不味いラーメンを
食わなくて済んだw
普通にシーフードヌードルとサンドイッチと水。250ペソ・・・

お姉ちゃんがメニュー持ってるので、見せて貰って選べばいいよ。
カートに乗ってないメニューもあるから。


う~む、このサンドイッチも不味さでは負けてないw

s-DSC01019.jpg




座席はこの位置。

羽の上にメガネの忘れ物がある。
空港職員が置き忘れたのだろうか。

s-DSC01021.jpg




関西空港についてホッと一息。

慣れてみると意外と分かり易い関西空港。
全て歩き尽くしたので、どこに可愛い姉ちゃんがいるとか、安い店があるとか
全部分かる(ホンマかいなw)

s-DSC01029.jpg




空港マップってのは世界的に分かり辛く書いてある気がするw
現地で見た方が理解しやすいw

s-image.jpg


3F、4F
意味が分からんw

s-4F.jpg




2F中央の案内所前。空港に素泊まりする時は、まず2Fに上がってここを基点に徘徊するのがベター。
立ってる所が空港ロビー、まっすぐ歩けば関空駅の切符売り場、その向うがホテル。

s-DSC01030.jpg




すき屋は普通に安かった。
(でも味が違う気がする?関西だからか?)

s-DSC01034.jpg




2F西寄りにツタヤとマクドナルドとネットカフェがある。

s-DSC01031.jpg




スポンサーリンク


ローソンは便利。

ここと、2F中央口をホテルまで突っ切った所の1Fと、合計2箇所ある。
弁当なんかが売り切れていたら、ホテルの一階のローソンまで歩いて買いに行くのもOK。
幕の内が398円だから、町のローソンと一緒なんじゃないかな?
弁当と、歯ブラシ忘れてきたので買ってきた。

s-DSC01038.jpg



さぁ、夜になったんで寝床を探すかねw
居場所の良いベンチをw


正面にホテルもあるし、ネットカフェもあるんだけど、出来れば安価に済ませたい。
だから、空港で夜明かしして明日の鈍行で帰る

ここのベンチはクッションが丁度良く、睡眠に最適なのだった。
蟻だらけのフィリピンの床で寝る事を思えば、快適過ぎる空間だよ。

s-DSC01043.jpg


トイレは近いし、ウオシュレットだし、エアコン効いてるし、腹が減ったらすき屋か
ローソンの安弁当、レストラン街で冷たい水も飲めるし、本屋で立ち読みだって出来る。

人目さえ気にしなければベンチで上等だよ。
南京虫が食いつくミンダナオのロッジより100倍いいw

s-DSC01044.jpg



ただ、警察が頻繁に回ってきて、パスポートやら身元の確認をされたりした(爆)
ホームレスと間違われた?w


それからも夜中に何度か巡回していたようだが、寝ている事自体を咎められたりする事は
無く、警察の夜警付き?で比較的安全に過ごせたのだったw

(つーか、ここの交番は美人婦警さんがいるねw)


24時間空港なんだけどベンチに寝てる人は殆ど居なかった。空港使用者なら
遠慮なく寝てもいいんじゃないかな。
但し手荷物には注意ね。自分は全ての荷物に見えない様にワイヤーを通して
トラップを仕掛けて置くが。




ベンチは流石に・・・って方にはネットカフェもある。
http://www.kansai-airport.or.jp/lounge/index.html

無料会員になっておくと、なんと利用料が半額になるのでこの際会員になってしまおう。
(そういう自分は会員になっていないがwおすすめ)
空港でも作れるが、ネットで作って現地で受け取りも可。

KIXカード
http://www.kansai-airport.or.jp/kc/



空港内は無料無線LANが使えるみたいだが、未だ試していない。
昔は必ずラップトップを持ち歩いていたが、最近は束縛されない開放感を楽しんでおり
旅の途中までネットをしようとは思わないのだ。



つー訳で、関空やT3のレポートはまた。

これからも御世話になる機会が多い空港なので、知り尽くしてお知らせする。



s-DSC01008.jpg





■さて、役所へ行ったりしなければ


なんもかんもほったらかしなんで、法外な額の国保の請求が来てるw払えるかっつーのw
修正してもらわなきゃ。

フィリピン滞在が長かろうとも健康保険と国民年金は保っておきたい。
もしもの時に帰国すれば問答無用で最新医療を受けられるし、原住民に腕でも切り落と
されれば、お情けで年金も出る。

ジャングルでバッサリ首でも切られる可能性も無い訳ではないしw
ある日突然、腎虚や腹上死でポックリ逝く可能性だってある訳だがw(冗談よ)

その時は静かに山に埋めてくれと遺書には書いてある。


フィリピンは数回病院に行っただけで、ゆうに飛行機代くらい
出てしまうくらい医療費が高い国だからね。
(ちなみに今回の国際線14000円、狂犬病暴露後接種14000円)

日本人だったら遠慮せずに日本の恩恵を受ければよい。



完全にフィリピンスタイルで過ごしてしまうと、現地民と同等の寿命になって
しまうんだろうし(ホンマかw)
そうなると、ヤングなフィリピーナと余生を過ごすなんて無理w

定期的に体のメンテナンスをしながら楽しくフィリピンを生きるのがベターかと。

農業も日記も女子遊びもw体が悪ければ THE END
全ては健康なカラダから。


ブログに出てくる農業に生きる若々しい?青年w
実物は、成人病に体を蝕まれた加齢臭漂うオッサンだったりするので(爆)

とっとと検診行かなくちゃ・・・



オムツ交換ガールがオムツを持って待機しているが、できれば彼女らの
世話になりたくない(爆)





■今日の農園ガ~ル



s-201202150659.jpg




更新はしばらくお休みさせて頂きます。
日本の生活の様子を中継しても仕方が無いですので(爆)


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)