スポンサーリンク

非常識な民に悩む、解決編

大詰めだよ。ジャンジャン農夫さん増やして人海戦術でやってる。

明日から穴にセメント柱を建てる作業を始める。



能力値が上昇した農夫さんが効率的な創意工夫を始めていた。

石柱と石柱の間で石柱を作るw・・神!w


1s-DSC05003.jpg



2s-DSC05005.jpg





今日、畑に行くと、長年この村に住むという地元のオバサンがやってきたんだ。

見た事の無い人だったが、あぁ、これは木の所有者なんだ・・・と、直ぐにわかった。
(人の土地に所有者ってのもおかしい話だが、この前話した通りね)


とにかく、どんな人間だろうと言い分があるのは違いないので、とりあえず話を聞く事にした。

まず先立って質問させて貰った・・「もし、僕があなた達の庭に勝手に入って木を切ってもOKか?」

彼女達は直ぐに「ソーリー、申し訳なかった」と謝ってきた。


でも、聞いて欲しい話があるという彼女。

悪い雰囲気の女性でもなかったので、とにかく、その現場に行ってから話をすることにした。
話をするといっても、自分は断片しか話せないので、自分の言葉の癖を良く分かった女子に、
内容を噛み砕いて解説してもらいながら話し合った訳だが。



要はこういう事だ。

彼らは昔ここに住んでいたのだという。

不法住居なのか彼らの土地だったかは知らない。ただ、住んでいたのは間違いないようで、
住居跡が確かに残っていたのだった。
自分自身も昔から住居跡じゃないんじゃないかと思っていた場所だった。


3s-DSC04984.jpg




その庭に、昔彼らが植えた3本の木だったそうである。

「なぜ、今頃になって申し出てきたのか?」と聞くと、柵を設置する噂が巡って来て不安になり、
今日になって尋ねてきたとの事。
炭焼きブームで炭をこしらえようとしたタイミングだったのだそうな。

彼らが言うには、あそこの日本人は優しいから(爆)、何とかなるんじゃないかと、まわりの人と相談して
やって来たらしい。


4s-DSC04983.jpg



実は、自分の頭の中では、万が一彼らが来た時の対処は決めていた。
もういいや、みかじめ料として差し出そうwって感じでねw

残りの木もやるよ。

これでスッキリする。

s-DSC04989.jpg



この国は摩訶不思議な常識が成り立つ国。
自分の考えが100%通じるわけも無い。

たかが木のために、恨みを買ってしまわないとも限らない。
たった一本の木で全ての椰子の木を失う可能性もあるのがフィリピン(よくあるw)


だから、木はオバサンに無償供与する事にしたw
返したんじゃない、貧しい人に善意の寄付をしたのだ。



結局、木がきっかけで始めたような工事だったが、景気浮揚の為の公共工事みたいになってしまった(爆)
バランガイの人が沢山穴掘りに参加して、いつもと違う活気がある椰子畑なのだったw
まぁいいけどw


さて、オバサンだが、とりあえず即席で念書を作り、「以後は要求しません」っていう書類にサインさせ、
証拠写真と一緒にバランガイにレポートを出して置いた。
(気休めにしかならないがw周辺へのアクションである)

一応期日を明後日と決めて、それまでに引き取らせる様にしたが・・・。


5s-DSC04986.jpg



喜んだオバサンに抱き付かれてしまった(爆)これは想定外w


ちゅーか、ちょっと妥協しすぎたかな?でもこれでいいよね?w





山のほうに農園を開いたK国人がいる。
その人は、地元の少数民族といざこざを起こし、作物を片っ端からナイフで切られたw

しばらくは銃を持ったボディガードで武装していたが、最近は見掛けないので不明。

そんな人もいる。 

6s-DSC04991.jpg





飯場と化したマンゴゾーンw

8s-DSC05001.jpg



即席住居があちこちに完成。

9s-DSC04998.jpg




まさか、戦後みたいにみんなここに住み着くってオチは無いよな!?(爆)


7s-DSC05007.jpg


スポンサーリンク


さて、問題も解決?したので帰る事にした・・・のだが・・・・・凄まじいスコールに見舞われてしまった!

あっという間に泥沼と化す農道・・


どひゃー!小川が大河になってるぅ~!

10s-DSC05016.jpg




無理な川渡りを試みたライダー達がことごとく撃沈。

11s-DSC05039.jpg




この人はバイクが壊れたw

12s-DSC05024.jpg



水の中に消えて行くライダーもw

13s-DSC05032.jpg




こりゃ幾らリフトアップしてても無理だ。


それに荷台重量が軽すぎる。

せめて荷台に500kgくらい乗せないとタイヤがグリップしない。



とりあえず、水が少なくなるまでしばらく待とう・・・
って事で、道路脇に鎮座して風景を眺めていたw

見てるだけ~は結構面白いのだったw

14s-DSC05027.jpg



おーーー!濁流に女子高生が!!

15s-DSC05050.jpg



スカートだけ流されて下着だけになったら大変だ!!
助けなきゃ!!


と、思いながら眼鏡を探すw・・メガネメガネ・・・
無事に渡ってきたw

s-DSC05053.jpg




おっ!!また女子高生が歩いてきた~~!

17s-DSC05061.jpg




なんか、ここは道は悪いけど女子高生が多いぞ!

ここに小屋建って住むか?(爆)


16s-DSC05070.jpg




そうだ、この健康そうな女子高生達を荷台に乗せて、タイヤのグリップ力を高めるってのはどうよ!?w
これは素晴らしい作戦!



早速、嫌がらない女子高生を乗せて、エンジン全開!突撃~~ッ!


18s-DSC05080.jpg

完全に引いてる農夫の兄ちゃんw



20s-DSC05077.jpg



そんな感じで、来るものを拒む濁流を無事に渡ったのだったw
凄いでしょ?w

サンキュー女子高生たち!



19s-DSC05089.jpg





■あちこちで工事

最近公共工事が凄い。

今までと何かが違う。
どこに行っても道路をひっぺがして道路工事やってるし。

23s-DSC04964.jpg



今まで見たことも無い規模の水路やダムの補修なんかもやってる。

22s-DSC04921.jpg


21s-DSC04996.jpg



フィリピンがフィリピンじゃ無くなっちゃいそうw







■今日の農園ガ~ル

風になびく少数民族の少女の髪の毛・・・


s-201202050567q.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)