スポンサーリンク

苗を貰ったり運んだり


苗を買って移植するという、ラクラク短縮いんちき田植えに魅了されてしまっているw

普通は籾を撒くか、苗床を作って田植えに掛かるかどちらかが一般的だが、余った苗を貰って
移植すれば、安くて簡単で日数も稼げるw

ただし、マトモな農家の苗じゃないと危ない。

幸い、オヤジさんのネットワークで水田地帯に知り合いが多いので、どこで良質の苗が余ったかすぐに分かるので
インチキがやり易い。


もし、自家で苗を作った時に掛かるコストは、籾代と、苗床に撒く肥料代や人件費とそれ相応の時間・・・
結構大変なのだ。

一方、今日貰ってきた苗の値段は1ヘクタール分で1000ペソのチップ。当然、彼らは上記の経費を掛けて
作っているのだが、余り物だから安いw
籾代以下で買えてしまうんだから、究極の裏技とも言えよう(ホンマか)


広大な水田を持つ農家が多くあり、ウチが使う程度の苗なら探せばあるんだよw

まぁ、タイミングが合わない事も多いけど、会えばじゃんじゃん移植すれば良いね。



s-201206280716.jpg



前、一生懸命苗を探した事があったけど、目の前にいたオヤジさんに助けを乞うと一発だったw
以前は、なるべく頼らずに自分たちで事を進めていたが、最近は若干方針変更して、信用のおけると
判断した人間には遠慮なく指示を仰ぐ。

うちは秘密主義っぽく運営されててw、例えばオヤジさんはカテゴリー外のウチの椰子畑に来る事はないし、
逆に、長期に渡って関係を続けている椰子農園の人たちは、誰一人として水田の存在を知らないw
(言ったら米クレクレって大変な事になるw)


農夫さんに米を配給する事も多いし、軽トラに籾が付着している事もあるので、何かを勘繰ってはいるんだろうが、
未だ確信は無いようだw
面白いでしょ?

こんな国だから、言わずに済むことは極力言わない方が良いよね。



s-201206280726.jpg

スポンサーリンク


自転車で走るスクールガールを撮ったらマーラだったw

ちゃんと学校行ってるんジャン!偉い偉い!!

s-201206280661.jpg

休みになったら戻って来てNe!



s-201206280689.jpg




北の水田の猫を貰うことにした。

ここの猫はネズミを取るのが上手いので、自宅で飼って煩いネズミ対策にする。
(でも、猫のほうが煩いかもしれない・・w)

s-201206280680.jpg





今回はここで苗を頂いた。サンクス!

この辺広いでしょ~一時間走っても水田が終わらない。

s-201206280745.jpg





苗を現地に運んだら、待ってるはずの農夫さんがいなかった(爆)
老婆と子どもと通行人だけ(爆)

風邪気味なんだけど仕方無い・・・汗をかきましょう・・・

s-201206280632.jpg




放置空き瓶は農家がどんな薬を使っているか参考になる。

s-201206280750.jpg




ここは売り水田。

オーナーにセンスが無く、慢性的に不作で売りに出された。
ご覧のように何故か色も継ぎ接ぎだらけでウォーターリリーだらけw

でも、水路が近くて、緊急用の井戸があって、農道沿いで県道まで100m
米問屋まで3km。
タイトルコンプリートで税金の未払い無し。

4ヘクタールで、1.3ミリオン

安いでしょう?

財布拾ったら買うよw

s-201206280669.jpg






■今日の農園ガ~ル


クラブ帰りの女子高生がこっちを見ていた・・・


s-DSC00628a.jpg



s-DSC00620a.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)