スポンサーリンク

収穫の続きとかビーチでビチビチしたりとか


結局、あれから椰子老人分の椰子だけが運べない事態になってしまい、自分のトラックを
売り急いだことを後悔するのであったw


先ほどやっと椰子老人分のフルーツを積み終え、問屋に運んだところである。

収穫してから時間が経過しすぎた為、フルーツの痛みが激しく、マイナス査定は免れないので
裏工作をせねばなるまいw
安菓子とミリエンダを女子達に持たせて、責任者の元へ行かせようw

・・・・・・・


7s-DSC04261.jpg





今日は悪路から。

車を改造したので雨上がりの悪路も楽になった。

1s-DSC04240.jpg




悪路を楽々栗屋しながら再びいんちき椰子農園へ・・・

2s-DSC04267.jpg




夏休みも大詰めだ。

6月になればガキんちょも少なくなるだろう。

3s-DSC04282.jpg




赤いバラフルーツが多いのが分かるだろうか?

フルーツが時を経て痛んでしまうと、房から殆どの実が外れてしまう。
こうなると拾うのも大変だが、買取額にも響いてくる厄介な状態。

4s-DSC04276.jpg





それから椰子問屋へ。

ウチとは比較にならないレベルの大農園のトラックたちが整然と順番待ちをしている。
こういう大農園のオーナーが現地に来る事は稀で、雇われた者が全ての処理を済ませる。

うちみたいな貧乏農園は、少しの査定で人生変わるからちょこちょこ行かねばw

5s-DSC04301.jpg





子どもがトラックから落ちたバラフルーツを拾い集めていた。

順番待ちの間にもフルーツの熟成はどんどん進み、房から外れて地面に落ちる。
それを拾い集めると結構な量になる。


6s-DSC04302.jpg



この子一人で拾い放題w
ここは武装してるから、普通に持ち出すのは無理。どこか秘密の入り口から出入りして
マーケットにでも売るのだろう。


いたいけな少女よ、じゃんじゃん拾うのだ!



s-DSC08779.jpg




スポンサーリンク




■車の小改造

乗り心地を犠牲にして思いっきりリフトアップしたw

4駆並みに車高が高くなったよ。バンパー高38cm。

8s-DSC00137.jpg




実は、この車は車高調整が容易なのである。
トーションバースプリングと言う一風変わった棒状のスプリングを使っており、その棒のネジレを
反発に利用する仕組みなのだが、ボルト一本でそのネジレを調整することで、容易に車高調整が出来てしまうという。

その代わり、乗り心地が禿しく犠牲になる。



途中で手が上がらなくなるほど疲れたのでマーラに代わってもらった(爆)

役に立つヤツだw

9s-DSC00128.jpg




昨日、テストドライブを兼ねて遠方へ向かうと、待ってましたとばかりに洪水に出会った。
殆どの普通車は両端で水が引くのを待っていたが、この車高で難なくクリアできた。
普通なら浸水も免れない水の深さであった。

これでスパイクタイヤを装着すれば容易に畑の行き来も出来るだろう。

但し、乗り心地が最悪なので海までの道のりがかなり辛いw



この前まで最強の4駆を持っていながら、苦労して2駆を使ってる(爆)

でも、扱いやすいし、決定的な故障が無いので気に入ってるんだ。



10s-DSC00117.jpg





■ビーチの写真とか


この日は絵に書いたような青空で、海も絵の具を塗った様に真っ青で綺麗だった。

11s-DSC08768.jpg




それからビーチ探し・・・
なんか、泳ぐだけでビーチに金を払うのが嫌になってきたので(爆)
無人ビーチを探したんだw

どうよ?この無人ビーチ。

12s-DSC08789.jpg




ここが良かった。
キャンピングカーでもあれば椰子畑でくつろぎながらビーチ遊びできるNe

11As-DSC08809.jpg




テントを張ってる人がいた。
(無人ビーチじゃネーシw)

でも、これで寝るのは勇気がいるだろうなぁ・・

13s-DSC08806.jpg




少女?が貝を売りに来た。
全部で180ペソ。言い値で購入。

炭を用意して速攻焼いて食ったw

14s-DSC08795.jpg




禿し過ぎる波の中で泳ぐw

15s-DSC08948.jpg




これが面白いんだ。

但し、ゴム紐で手と浮き輪を結んでおかないと万が一の時に浮き輪が逃げて危ない。
浮き輪は丈夫なタイヤチューブを用いてる。




夜になって安コテージのあるビーチへ移動して泊まったよ。



16s-DSC08887.jpg






前々回くらいのビーチの話
(食事中の方は聞かないで!w)

前々回、コテージを借りた時よ。


朝起きると、コテージの横にウンコがある。
夕方にも同じ場所にウンコがある・・・

同じ場所にウンコするのは犬の習性だから、どっかのクソ犬かと思ったのw


そのウンコに大量のハエが群がってくるのだが、それが大体飯時だったりするので
今度はオカズにトランスファーして来てたまらないw
コテージ内に漂ってくる臭いとハエにマジで我慢できない。ウンコに砂を掛けても、しつこいハエは立ち去ろうとしない。


頭を掻き毟って、一体どうすればいいんだ!?って悩んでいると、ウンコを観察しに来たマーラが、
ウンコを指差して真剣な顔で叫ぶんだよ・・・


「こ、これは人間のウンコよ!!!!」って(爆)

(オマエ、なんで人間のクソが判別できるんだよって感じだが、彼女もベテランだからw)


それから、翌日同じ時間に、一体どこのどいつがクソをするのかと思って海に浸かりながら見ていたんだよ。
そしたら、とある畑の農夫さんの子どもAが、辺りを覗いながら同じ場所にウンコをしていたw

人間だった(爆)


オマエ、10m向こうにトイレもあるし、なんなら海でしろよ!!って思ったが、トイレの無い家庭の子だし
ウンコは規定場所でするという概念自体存在せぬのだと思った。

他の女の子に煩く注意させたんだけど、やっぱり翌日にしっかりとウンコはあった(爆)


ちゅーか、ウンコはともかく、マーラの天然ボケの効いたアクションに、たっぷり笑わせてもらったw
久しぶりに心から笑った気がしたw



17s-DSC08883.jpg






■今日の農園ガ~ル

左はよく出演する子。

右は初めて。
うちでアルバイト希望の19歳。



18s-DSC00100.jpg


おじさんは気に入った(爆)




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)