スポンサーリンク

椰子狩りしたり車で悩んだり


ひゃー疲れたぜ。

普段さぼっている分だけ疲れる。

おまけに雨がよく降るので余計疲れる。



まず一発目に洗礼を受けた。

ボンゴのギアが入らない現象。
前々から少し硬かったのだが、今日、目的地の10分前に5速とバックが入らなくなった。
これじゃ危なくてUターンも出来ないw

5速とバックが同時に入りにくいのは、シフトレバーからギアを結ぶラインに問題がある事が
多いので、経験上、自分でも治せそうな気がしたのだが、現地でトラックが待ってるしあんまり遅れたらまずい・・・
丁度目前にあった国道沿いの修理屋に惰性で飛び込んだ。

s-DSC04211.jpg



ボンゴはシフトレバーとギアがシャフトで繋がれているタイプで、案の定その駆動部分に
ズレが生じているのが原因だった。

こういう故障は良くあるようで、修理屋さんは手際よく調整してくれ、30分程度で
見違えるほど具合が良くなった。料金は僅か150ペソだった。
(その代わりシートの脱着やネジ絞めを手伝わされたw)

s-DSC04210.jpg



自分でやったら半日仕事だったかも知れないね。

s-DSC04212.jpg



その現場で習慣的に後ろタイヤをキックしてみると、エアが抜けているのに気が付いたw
抜けたのは最近だとは思うが、ダブルタイヤなのでなかなか気付きにくい。

あちゃー・・と思いながら、とりあえずお次はタイヤの修理屋さんへ・・

それが12インチのチューブが無いんだ。
あちこち探し回って、7件目くらいの最後のハードウェアショップでやっと発見。

自分の街で買ったら僅か200ペソ弱のチューブに400ペソも取られたYO

こういう事もあろうかと、ビーチで使う浮き輪に、わざと12インチのチューブを使って緊急用としていたのだが、
今日は忘れてきたw凄いタイミングでアホなのだった。

s-DSC04216.jpg



スポンサーリンク


修理時間にタイヤ屋さんをしげしげと観察する。

ここはこの前お見せしたリサイクルゴム製品を作っていたのだった。

s-DSC04217_20120525121535.jpg


定番の椅子や。

s-DSC04219.jpg



鉢や・・

s-DSC04225.jpg



すぐ洩れそうな水瓶や・・

s-DSC04227.jpg



土葬にも使えそうな巨大な水瓶とか・・・

s-DSC04222.jpg



手が込みすぎて使い勝手の悪そうなテーブルなんかが置いてあった。

s-DSC04224.jpg


なかなか面白いよね。
(全てマーラが撮影)



やっと治った。



苦難を乗り切り、いんちき椰子農園に到着した。
早速、作業に取り掛かろう。


つーか、コレ見て。

s-DSC04230.jpg



この水路が頭痛いの・・・

雨が降ると、凄い勢いで水が流れてくるんだけど、その水の勢いが強いモンで、段々ふちを
削って稀に椰子の木を倒す様になってしまった。

ここを思い切ってセメント化するか、丸いコンクリートの用水路を埋めるかしたいけど、生半可な
工事じゃ直ぐに駄目になるだろうし、予算は掛かるだろうしで、たったこれだけの事で夢にうなされる程悩んでいるw


画像


さて、雨の中、計量作業を始めるとしよう・・

今日は女の子を何人か連れてったの。
椰子老人の計量やらが大変すぎるんで、数字の苦手な女子達にも計量をさせる事にした。

日本じゃ考えられない事だけど、こっちの田舎の子ってのは、例えば重さの単位だとか、距離だとか
面積や体積であるとか、無に等しいほど知らないので、例えば自分の体重を計った体重計が100kgを指して
身長計が2mを指していたとしても信じて疑わない。

そういうレベルから教えるのは非常にしんどいのだが、椰子老人の計量の方が余計しんどいw


画像


左から山から来た子、右は働き者のマーラ

画像

つーか、この前のお騒がせ女みたいに逃げなきゃいいけどな。

この前山から来た子、4人姉妹の末っ子で、3人のネェちゃんは全員十代半ばで妊娠したのだとか。
でも、この子はまだなんだそう・・・(確認した訳ではないが、爆)

末っ子で苦労したらしく、うちの居心地がとてもいいと言っている。
いま、奇跡的に1か月目なんで、このまま続いてくれると嬉しいが。

携帯持ってないので意外といいかも。
(TXT好きの女は話にならない)




作業に従じていると、配給米を配る人がやってきた♪

s-DSC09061.jpg



と思ったら、ボクのじゃなかったw

貧しい人に配っているらしく、ボクは生憎貰えなかったw・・・
ホントかどうか知らないけど、貧しいかどうかの判定基準は、屋根がニッパ椰子かどうかなのだとか?w

生活保護みたいなものがあるとレポートした事があるが、それもニッパ椰子と家族構成が審査基準だと聞く。
ニッパ椰子の住宅はフィリピンのシンボルでもあるが、貧しさを図る指標でもある。

他に、貧しい家庭の子どもを優先的にアルバイトさせる制度があるよ。
書類審査と面接で貧しいと認定されれば、夏休みに役所で楽な仕事をさせて貰える。
数百人?結構な人数の子どもが働いてるよ。

給料は一ヶ月に5千ペソ貰えるらしいから破格だよね。
(関係ないけど自分が子どものときの新聞配達は5千円だった)




今日のおやつタイム♪

s-DSC09147.jpg




それから作業は更に続くのだった。
(と言うか、現在も作業は終わってない、爆)

大変だったのは、9時まで夕食を喰えなかった女子だろうw
(フィリピン人は食事時間が遅れると死んでしまうと思っていい。その位食事時間は重要なのだ。)

どんな時でも白米とカンズメを用意しておかなければ・・・



s-DSC09159.jpg






■今日の農園ガ~ル


s-DSC09018.jpg



s-DSC09027.jpg




なんか、回線速度が遅くて効率的にアップできないーーー

ハードディスクにどんどん溜まっていくわ・・・



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)