スポンサーリンク

ピーナが出た!

こんな事って(爆)


台所に鶏卵が置いてあったのだ。
ウチから収穫したヤツね。

その卵を割って、卵焼きを作ろうと思ったら・・・


ヒナが出てきたYO!(爆)
ピヨピヨ言いながらw


s-DSC09462.jpg


代わりにピーナが出てくれても良かったのだがw

流石にそれは無理かなぁw・・・


s-DSC09461.jpg

最初はグッタリしていたが、今はしきりに体を動かしている。
ゆで卵にしなくて良かったw


果たして彼は立派に育つのか!?
つーか、母親がいないんだけど、鳩と違うから関係ないよね!?

鶏の親子を見てると食べ方を親から学んでる気がするが、露天のヒヨコが育つんだから育つか!?w


まぁいい、ウズラと一緒に異母兄弟として育ててみよう・・



s-201202050397a.jpg




今日は山の方のトラッキングを終えて、ドライバーに輸送費を渡す以外に大きな用事は無かった。
お金を渡したら他にする事もないので、何をするか考える・・・


このドライバーのトラックは、前レポートした鼓笛隊を自由に撮らせてくれた街の市長の持ち物。
以前、すごく治安が良いとレポートした事もある街だ。

以前から、この市長が通勤途中にうちの畑を観察していたらしく、ある日いきなり自宅に電話を掛けて来たのだ。
(窓口は当然女子よ)

「今の取引先を切って、うちを取引先にしてくれ」ってw


で、どーせ、どこも一緒だろ!?と、思いつつも試しに任せてみたら、結構いいの。対応が。
遅れそうだったら必ず一報があるし、万が一遅れてしまったらわざわざ謝罪の電話を入れてくる。
逆にこちらが待たせる事が多いが、嫌な顔ひとつ見せない。

大体、行政に絡む人間に元々良いイメージが無いもんで、期待してなかったんだけどこれが良かった訳よ。
まぁ、こっちが女だからって事もあるんだろうが、さすが治安の良い街の市長は違うと思ってしまった。
(何と言っても鼓笛隊を好きに撮らせてくれるのが嬉しいw)

また、他所のトラックだと、輸送効率を極限まで上げようと、超過積載に挑んだり、気分しだいで料金を上げたり、
そのまま一生現れなかったり(爆)、サービスは二の次なのがフィリピン。


でも市長のトラックは元々資金に余裕があるのかなんなのか知らないが、ウチの少ない荷物だけでも遠路はるばる
文句言わずに運んでくれる。

おまけに毎月、収穫の気配を感じると、必ず現地に収穫の催促までしてくれる念の入れようw

要はそれが彼らの営業活動なんだけど、動かない農夫さんを動かすのに間接的に役立っている訳。
なので最近ずっと便利に利用させてもらっている。

何となく売り上げも上がった気がするのだった。



s-DSC07777c.jpg
ついでに肥料買って帰る



さて、ドライバーに金も渡したし、今日は時間もあるしって事で、庶民のオーカイオーカイに行く事にした。

前は日本製が殆どだったウーカイだが、最近は韓国製が猛威を振るっており、どこに行っても
韓国製の古着ばかりが目立つ。以前は日本製のブルマやセーラー服なんかもよく見掛けたんだけど(爆)
ちょっと寂しいよね。(誓って買ってませんw)

いつか、再びニッポンの古着で溢れる時代は来るか!?





スポンサーリンク




フィリピンの女性、子どもは、どんな田舎でもよそ行きの服だけは綺麗だったりするでしょ?

それはウーカイがあるからだよ。
そこそこのシャツが20ペソだから、最安米1kgより安いのだ。貧しい農家でも買えない値段じゃない。
だから、貧困層でも気軽に楽しめるオシャレとして庶民の生活に深く浸透している。


s-DSC07824.jpg



よく、援助物資が横流しされてるんじゃないかって疑惑もあるウーカイ。
よく知らないけど、少なくとも最近は違うと思う。これだけフィリピン中に古着が溢れ返るほど韓国から援助物資が
集まる訳が無い。どこかでマーケットが形成されててコンテナで送ってくるのだと思う。



オーナー?は金持ちが多いんだ。
殆どトラック持ってるし、新車も見掛ける。
ウーカイで金持ちになったのか、それとも、金持ちだからウーカイを始めたのかは知らないけど。

s-DSC07826.jpg



つーか、そんな余計な事を考えずに必要なものを黙って買えばいいのだw

s-DSC07828.jpg



万引きだ~~!!!!の声!

見てみると武装した数人が追跡をあきらめた所だった。

s-DSC07841.jpg



でも、盗む方もリスクあるなぁ。
20ペソの衣料品で撃たれるリスクもあるんだから。


いや、弾が一発20ペソだから撃つ事はないかな!?(爆)

s-DSC07839.jpg



しかし、日本の万引きもすごいよね。フィリピンよりよっぽど悪質だし数も多いと思う。
万引きで潰れたコンビ二や書店なんて腐るほどあるでしょ。

日本の商店も、荷物を入り口で預けてボディチェックする様にしなきゃ万引きは減らないんじゃないかな。

フィリピンに行ったら銃を持った警備員が異質に見えると思うが、日本に戻ったら商店の無防備さに違和感を覚える。
銃も合法化してバカボンのお巡りさんみたいにジャンジャン撃てばいいw(冗談よ)



今日はみんなで100ペソづつくらい服を買ってウーカイを後にした。
ボクも物心付いてからデパートで服は買っていない。
ウーカイの方が元が高いから丈夫で長持ちする。

s-DSC07838.jpg
お気に入りの服を見つけたNEW女子






それから竹細工屋さんへ・・
自宅の竹椅子が壊れて困っていたのだ・・・

この竹製の長椅子。

幾らだと思う?

s-DSC09463.jpg



この手の込んだ立派な長椅子がたったの500ペソだよ。
横になって寝られるほど広い。

おそらく卸の段階で400ペソ以下!?
材料費と人件費を含む製造コストと、店に並ぶまでの流通コスト全てで、たったの400ペソしか掛かってないのだ。
(たぶんね)

こりゃ、ウチの竹で何かを作ろうと思っても商売にならないわ。
山の竹をカラバウで引っ張り出して、トラックで持って来るだけで商売終わりだよ(爆)


飾りも入って、一本一本面取りまでしてあり、おまけにニスまで塗ってこの値段。
1日じゃ出来そうにない。

通気性が良くて丈夫で座り心地が良い椅子なのだった。



s-DSC07773.jpg





■今日の農園ガ~ル

肥料を搬入して車を下げようとすると子どもが立っていた・・・

後方確認は重要だね・・・

s-DSC07800.jpg



危ない時はターザンみたいに逃げてくれると助かる。

s-DSC07804a.jpg




まもなく米の収穫。


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)