スポンサーリンク

椰子老人すげぇ

地上の椰子畑の収穫である。

ここんところ、あんまり成績が良くないので足が重いのである。
成績が良くないという事は、現地の農夫さんも潤ってない訳で、行くと聞きたくない話なんかも
聞かなきゃならない事もあるし、フィリピン的に大変なんである。

重い足を引きずって現地に着くと、いつもより収穫量が多い気がする!

いや、倍くらいになってる!!凄いぞ!!


s-DSC07390_20120418000219.jpg



と思ったら、隣の椰子農園の老人の椰子が一緒に置いてあっただけなのだった。

今回からウチの敷地に置くようにしたらしい。
こーゆーのを糠喜びと言うのだなw

まぁいいけど。



ウチの数分の1の本数でウチと同じ収穫量を振るい出す椰子老人・・・
老人の魔法のおかげで今日はトラックをパンパンにする事ができたYO!

s-DSC07535.jpg



おまけに、ウチの農夫さんをそのまま使ってくれるから助かるよ。
ウチの売り上げは減ったものの、農夫さんの収入自体は減らないって事になる。

子どものバラフルーツも。

s-DSC07471.jpg



やっぱ色々面倒だし、即金が嬉しいのだろう。

収穫やらトラッキングは大変な手間。果実はフレッシュな間に持ち込まないと商品価値を失うし、
持ち込むだけでも二日仕事だし、おまけに支払いも遅いのである。

しかし、こんな量が続くならずっとウチに任せてくれていい。

じゃなくて、どうか私共に果実を御任せ下さい!カミ様!椰子老人様!

つーか、椰子老人、椰子老人って言ってるが、当分彼の姿を見てないので、これらの判断が
彼になされたものかどうかは不明。親戚か誰かが決めてるのかもしれんし、ボクは表面的にはタッチ
してないので良く分からない。

s-DSC07530.jpg



スポンサーリンク


わ~夏休みなんで子どもが多い。
少ない盃を奪い合わせて悪いね。

s-DSC07511.jpg



この前近所に越してきた女の子が早速参入してた。
なかなか手馴れてる感じ。

聞いてみると、奥深い山の中から来たのだと。

どーりで頭の椰子のバランスが絶妙だと思った。
頭で運ぶ子は少ない。
少数民族ちっくな女の子なのであった。

s-DSC07522.jpg



地面に体育座りをして、果実をいじいじしていると、前の道路で高級車がこちらの様子を覗っていた。

それから、何故かウチの畑に入ってきた。

s-DSC07505.jpg



高級車から、豚のように太った女と初老の男性がカッコ良く降りてきた。見ず知らずの人。


彼らは薄汚いボクを無視してw農夫のオバサン達と何かしゃべりはじめた。
女子は最初から彼らを無視している。エライ。

なにやら椰子のトン数を聞いているようだ。
農夫のオバサン達はさも自慢げにトン数を教えてるwつーか、トン数を倍くらい間違ってるだろ!?(爆)

それから肝心のha辺りの単価などは聞く様子も無く、自分の畑の事を延々しゃべり始める太った女なのだった。

忙しいのにw

s-DSC07502.jpg



やれ、どこどこに畑が何個あるだの、広さがどーのこーのだの。
家を建てただの、あーだこーだ。約1時間w

つーか、くだらな過ぎて日記の話題にもならないと思いながら日記を書くw


単に何かを自慢したかっただけの彼らは、再び車に乗ると颯爽と去って行ったYO
ホントに心から調査をしたいのなら、ボクがしゃしゃり出て教えるつもりでいたが、そういう必要も無かったw

まぁ、いいけどw


s-DSC07504.jpg



この貧乏国のミンダナオの最果ての貧乏農園で繰り広げる自慢話・・・それはいいんだけど、わざわざ人の
土地に入ってまで聞かせようとする神経には感動すら覚える(笑)

彼女が可憐な女学生なら3日3晩でも話に付き合うがw




s-DSC03587.jpg






房から外してバラフルーツを作ってるな(爆)
激しく反則。

でも子どもだから許してやるわw

s-DSC07542.jpg




■山の畑編


ここはコーン畑。
だんだん硬くなり始めてる。

加工用なんで、限界まで硬くなったら手で皮をしごいて収穫する。


つーか、ウチが使用した遺伝子組み換えコーンの看板が各所に刺してあった。
いつの間に刺したんだろう。メーカーの人かな?
と言うより、この銘柄を使ったのがなぜ分かるのだろう。不思議だよね。

あちこち調査して廻ってるんだろうね。

s-201203240946.jpg



ここのコーンは今回でオシマイ。

幾らか肩の荷が降りる思いだ。

いろいろ検討したが、ここに椰子を植えるのが管理上ベストかも知れない。
ノウハウの無い物を植えたら、また農夫さんの何やらかんやら一から考えなければならない。

もう一箇所のコーンは実験農園としてしばらく残す。
ごく小さい規模だし、負担にならない範囲でぼちぼちやってデータだけ出していきたい。

s-DSC03875.jpg



山の椰子畑の奥の方なんだけど、中央と手前が禿げてるでしょ、これは昔迷惑な住民が勝手に野焼きをして
苗を燃やしてしまったのだ。
きちんと地面を清掃しないとこーなっちゃう。

s-201203201072.jpg




おかげでUの字になって収穫効率が禿しく落ちてしまった。

だから、ついでにこの辺も植えなおす予定。

苗は昨日勢いで注文してしまった。もちろんウータンでねw
懲りない私。


s-201203200422.jpg

つーか、次の椰子が成長するまで自分が生きているんだろうかと思ったりした。
健康とは言えないし、リスクある人生歩んでるからなぁ。


長~い沈黙の栽培が始まる。




■今日の農園ガ~ル


椰子狩りにトライ!


s-DSC07442.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)