スポンサーリンク

コーンが来たり、祭りに行ったり

トラックが来ないと言うオチは流石になかった。

首を吊る事態は避けられた言えよう。
少しだけホッとしている所である。

ウチの荷物を積んだトラックは当初順調に進んでいたらしい。
しかし、最後の村付近のカーブで、ボディから凄い音がして荷物が散乱したんだと。


見てみると、なんと、トラックの荷台が折れていたそうだw

s-DSC05795.jpg



一応仮修理して来たらしいけど、折れてるのは分かるよね。
金属疲労の起こった荷台に過積載と横揺れがとどめを刺したのだろう。

つーか、新品だったコーン袋が穴だらけなんだけど、一体どの位のコーンを落としながら来たのだか・・・
想像もしたくない。


おいおい、昨日13.2ペソって言ってた問屋が、今日はもう12.8ペソだとか言ってるYO・・・
足元見たのか急激に下がってる最中なのかは知らないけど、もう、問屋もコーンも運送屋も全部ウンコ!!

早くコーンから離れたい。
なんか次は嫌な予感がする・・・


ところで、売り上げはまだ計算してないが、ちょっとでも計算間違いをすると赤字になってしまうくらい
利益は少ないと思われる。

数値はこの前の計算より少し悪いかな。




経費を引いた残りを半分に割るという約束なので、経費の計算に間違いが許されない。

s-DSC07125.jpg



スポンサーリンク


なんか気晴らしに祭りにでも行きたくなったので、既に夜だったが、治安のいい「ナントカ村」の祭りに出掛けることにしたのだ。


写真はめらみーと新人(また新人かよw)
新人ちゃん、美人じゃないけど口数少ないし良さげ。
彼女は少数民族で、片言のタガログか少数民族語しか通じず。

だから口数が少ないように感じるのかな。

s-DSC07164a.jpg



鬼の観覧車を乗りたそうに見ていたので乗せる事にした。

フィリピンでおなじみ。恐ろしい速さで回る恐怖の観覧車。
ホントに恐ろしいので誰も乗ってないw

つーか、乗ろうとした時観覧車は停止していたので、鬼のように回る事を彼女らは知らなかったりする。

s-DSC07176.jpg




つーか、あの速度でくるくるくるくる一体何十周回るんだ!?

奇声が聞こえたので途中で止めてもらったよw

s-DSC07182.jpg



多分、小便ちびってましたw

s-DSC07183.jpg



次は光速で回る鬼のメリーゴーランドに乗せようとしたが、頼むから勘弁してくれってw

s-DSC07186.jpg



少女がギャンブルの勉強をしていた。立派なフィリピン人になるだろう。

s-DSC07200.jpg



これは数当てゲームだね。

s-DSC07209.jpg



ちゃんと写ってないけど、右のお金持って遊ぶ振りしてるオバサンはサクラだよ。
無造作に置かれた20ペソ札も演出。

ちらちら歩行者を見てるのですぐ分かる。胴元の嫁さんか誰かだろうね。

フィリピン人は人の群がるところに集まる習性が強いので、こういうインチキが凄く良く効く。
皆さんもフィリピンでギャンブル場に立ち寄る機会があったら観察してみて。
(つーか、一般的には危ないから行かない方がいいけどね)

s-DSC07210.jpg



ギャンブル覚えたら怖いので遊ばずに次へ移動・・・

色彩鮮やかなジュースや怪しげな食べ物を売るレストラン街があったが、今腹壊すと明日に響くので
本日は遠慮。

s-DSC07220.jpg



雑貨屋さんだ。

s-DSC07214.jpg


s-DSC07217.jpg




著作権を無視したDVD屋さん。

s-DSC07218.jpg



何を売ってるのかしらんが、哀愁の漂う露天もある。

s-DSC07231.jpg



無難そうな道路沿いの店でまずそうなバッチョイを喰う事に・・・25ペソ。
でも、無難じゃなかった・・・・油で気分悪い。

s-DSC07265.jpg




次は、音のする方に行ってみる・・・客のいないライブが寂しげに行われていた・・・

s-DSC07237.jpg




さて、祭りを楽しんだのか、疲れに来たのか分からないけど、少なくともコーンの事は忘れることが出来た!?

店先でくつろぐ猫を見ながら家路につこうかね。

s-DSC07268.jpg






■今日の農園ガ~ル

馴染みの肥料屋の前で佇む女学生を見た。

s-DSC07155.jpg










スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)