スポンサーリンク

朝まで脱穀


今日は雨だった

今日の西部は久しぶりにまとまった雨が降った。
この前の稲刈り後の水田は豆をまこうかどうしようかと考えていたくらいである。

エロニーニョの再発を思わせるほど雨が少なく、田んぼはヒビが入り、まさか稲刈り当日に
恵みの雨が降ろうとは・・

昨日までは。
ホレ、ヒビ。

s-201201121402.jpg



そーゆー日が例外なく稲刈りの重要な日と重なってしまうのは運が悪いからか?
おかげで刈った稲はずっぽり塗れて、脱穀したモミも嬉しくなる位濡れてしまった。

天気予報と言う物が存在すれば、今日この前の水田に耕運機入れて、明日稲刈りって感じにするんだろうが
そうはイカのキンタマなのである。

まだ、売ってはいないが、大きなマイナス査定は免れないだろうね。



今日は昼から稲刈りの準備で走り回ったりする。

まず米袋ショップで米袋を購入・・・・しようとするが。なんと60kg仕様の米袋が品切れ??
何故か村のどのショップでも60kg袋が品切れで、仕方なく隣町で購入。

新品13ペソ。
中古だと7ペソから売っているが、2、3回で駄目になる。

新品だと、ウチの場合、米からコーン。そして椰子へと御下がりが出来るので結構な回数が
利用できる。まぁどーでもいい話だけど。

s-DSC03665.jpg


それからちょこっと携帯修理屋さんで、壊れた携帯を直してもらったりする。

ほー、なかなか上手い事直すもんだね。

s-DSC03657.jpg



歯ブラシの意味が分からないが、田んぼに落として付かなくなったディスプレイを交換して
貰った。計300ペソ。
安いけど、買値が1000ペソ程の携帯だからちょっと考えてしまう。

まぁ物を大事にするのは良いことだ。

s-DSC03661.jpg




米袋を持って田んぼに向かうと「あぜを歩く少女」がいた。

やっぱ、彼女はコーンより稲が似合うと思う。

s-DSC03780.jpg



スポンサーリンク


彼女のお父さん。
最近見ないなぁと思っていたら、入院してて昨日くらいかえってきたとの事である。
すっかり痩せてて何の病気か聞いたら、腎臓に問題があるらしく2つとも駄目だとの事だった。

つーか、それが本当なら透析で病院通いになるんじゃないの?と思ったが、聞いてしまうと
援助を期待される可能性が出てくるので、話しを反らすしか無かった。
もし向こうから頼んで来れば、娘さんを写真に撮らせて貰ったお礼として、いくばかのお金を包むくらいが
せいぜいだろう。

よく働く息子がいるので、出来る限り息子が支えて、家族が見守り、静かに残された余生を送るしかないのだと思う。


末期の人が命乞いをしてくる場面もミンダナオの田舎ではしょっちゅう出くわす。
それが顔見知りの事だってある。

あなたならどうするだろうか?



s-DSC03761.jpg




脱穀が始まった。

s-DSC03869.jpg


s-DSC03900.jpg



シャッタースピードが遅いので籾殻がニュートリノになった。
三脚があれば面白く撮れたかもしれない。

s-DSC03877.jpg



みんな田んぼで夜食

s-DSC03885.jpg



つーか、雨がザーザー降って来たのでブルーシートの下で延々しのぐ・・・・

サンダルがどこかで埋まったので捨ててきた。

s-DSC03895.jpg




こんな感じで夜はふけていった。

まさか雨が降るとは思わなかったのでブルーシートは数枚しか持って来ておらず、殆どの
モミはびしょ濡れになった。

まぁ仕方ないね。




明け方つーか、今さっき岐路につく。

もう、田んぼの米袋はそのまんま。勝手に値段決めてくれって感じ。

乾燥すれば復活するけどもういいや。

s-DSC03908.jpg

これは意味も無く帰りの車の窓・・・





■今日の農園ガ~ル


青年的農園ガールの元祖とも言うべき彼女は、時々出演するめらみーちゃんの妹でモスリム。

ボーイッシュで小柄な彼女だったが、いつの間にかかすかな色気さえ漂い始めた・・・



After

s-201201121455.jpg



Before

s-DSCF2029.jpg



今日明日バタバタしてて、おまけにもしかしたら山に行くかもしれないので、
何日か更新返信できないかもしれません。
予定が変わったら更新します。

以上

4時30分じゃん・・・鶏うるさい!


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)