スポンサーリンク

バカ犬で悩んだりバカ車で悩んだり

まだ、最初の収穫は始まってないので忙しくは無い。
稲の生育状況を見て回る程度。


今日はモスレム水田へ行ってきた。
まぁ、稲を見たってしょうがないのだが、貧しい少年少女に日本の菓子を食べさせようと思って
ちょっくら行ってきたのである。

ジュース(粉)と菓子を配給した。

s-DSC01838.jpg



誰だYO!
あそこに酒置いたの。

s-DSC01809.jpg




北の水田は稲の花が咲いていたYO。

s-DSC01927_20120117151659.jpg




スポンサーリンク




■狂暴過ぎるウチの犬

バカ犬がロクに散歩させられずにストレス溜め込んでいたので、遊ばせようと一緒に連れて行った
のだが・・・・

子どもを襲いやがった。このバカ!危ネェ。
ロープで繋いでいたが、女の子が射程圏内に入った途端、狂った犬の前足が女の子にヒット。

s-DSC01823.jpg



幸い怪我はしなかったものの、犬の体は子どもより大きいので、深い恐怖を味あわせてしまった。
悪い事をした。

s-DSC01824.jpg



日常的に散歩をさせていたらこういう事は無かったんだけどね。
数ヶ月日本にいたもんで管理を怠ったせいもある。

今からでも直るのだろうか・・・
体は持ち上げられないほど重いし、このままバカ化が進行したら手に負えなくなる
可能性もある。どーしよ。

同じ様な犬が空港で子どもを襲ったみたいな話を聞いたけど、もともと凶暴な種類なのかも
しれない。

s-DSC01989.jpg






■修理の洗礼を浴び続けている

街中でバッテリーが上がったりした。
近くで安いバッテリーを探すも見つからない。

仕方が無いので5100ペソもするメーカー品のバッテリーを購入せざるを得なかった・・・
車がそこまで持たないだろうと思うが・・

s-DSC02009.jpg



で、バッテリーを変えたのだが、リレーがカチカチ言うだけで掛からないのだ。
接触不良っぽいので、もう一度線をよく見てみると、ネズミがアース線の根元をかじっていた。
おそらくバッテリーの交換途中に線のクラックが広がったのだろう。

ムカー!ねずみめ!

つーか、アースってのは重要だよね。
通電しても、線が細くなってたりして電流が充分通らなければ、エンジンは掛からない。


しかし、ここだけじゃなくあちこちかじられてるんだろうなぁ・・
考えると嫌になるよ。





次に、下回りがガンガン煩いので、潜ってみるとダンパーのラバーが磨耗しているのだった。


で、ダンパーを外そうと思い、ダンパーを固定するナットをレンチで回すもなかなか回らない。
仕方が無いのでレンチを鉄パイプに差し込んで、力が掛かるようにして回したら・・

回った!

と思ったら、超肝心なボルトがポキンと折れてしまった。

s-DSC02136.jpg



この部位は日本製なんだから、この位で折れるなっツーノ・・・

中国製レンチが折れずに日本製ネジが切れるとは情けない・・・

s-DSC02138.jpg





■今日の食事

今日はティラピアの焼き物
普通に旨いよ。

養殖ティラピアはオメガ脂肪酸の何とかの何とかが何とからしく、健康にいい魚とは
言えないらしい・・・

でも、考えたらキリが無いので喰う。


s-DSC01986.jpg






■今日の農園ガ~ル

農村を自転車で走る姉妹を見た・・


タイミングもあるのだろうが、年頃の被写体が片っ端から妊娠もしくは結婚してるw
この辺の農村は現在子どもしか歩いてない状態である。

収穫期になれば、埋もれた年頃の姉ちゃんが炙り出されて来ると思うのだが。しばらくお待ち。


s-DSC02091_20120117150047.jpg



s-DSC02102.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)