スポンサーリンク

それではまた



一時帰国の間、ブログを休止しております。

スパム防止のため、全てのコメント機能は
ストップしています。

休止中は過去記事の閲覧のみ可能です。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


時々寄るマニラの日本食レストランで腹を満たし、安ホテルの
無線LANから更新している所である。

美人の日本人女性が経営するレストランだが、そこの弁当が美味しいので
マニラに寄った時はよく立ち寄るのである。
日本に帰る前に喰っても意味がないと言われそうだが、日本のその辺で
買う弁当より安くて旨いのでこれでいいのだ。

画像
赤シャツの子@プール


今朝は例のプールから旅立った。
しばらくはこの村からもさよならである。

プールでは2人のスタイルのいい女の子が働いていた。部屋の掃除やら
食事の配達やら、若いのになかなか真面目な二人であった。

(残念ながらカメラを濡らしたので写真がない)
画像
年齢を聞いてみて驚いた。二人とも若干17歳との事であった。
仕草やお尻の振り方を見ても十代には見えなかったのだが、日本の
女子高生の年代でしっかり働くものだと感心した。

鼻の下を伸ばしたオジサンは思わずポケットの小銭を出さずには
いられなかった。

画像
スポンサーリンク


そーそー、この謎の村。
ミンダナオの山村にあるのに小奇麗で外国人の多い村。

聞く所によると、ここは外資系フルーツ会社の退職者が多く住む
街らしかった。
ボクが今日まで滞在した小奇麗な格安リゾートも、実はこの企業の
退職者が退職金で建てたものだったりした。
この辺にはこういった施設が幾つもあった。

村には、ネットを初めとする生活に必要そうな最低限のインフラも
整っており、ボクが暮らすには申し分ない環境だと感じた。
色々見聞きしているうちに、ここに引っ越したい欲望が高まって
いった。

現在、ピーナッツ売りのオッサンのチスモス情報網を活用して格安の
空き家を探して貰っている所である。予算は駐車場付で月に2000ペソ。
アスワン付でもOK。

出来れば、次回からこちらを拠点に情報を発信したい。
引っ越しても内容は変わりないと思うのでご安心を。

多少、女の子ネタが増えるだけである!?(笑)

画像

村にはマノボ?族だけが通う、少数民族専門の高等学校があるのだった。
民族で分けるのは珍しい。
画像

ピンクの制服を身に付けた少女たちが庭掃除をしていた。
画像





■今日の農園ガ~ル
@南の水田
画像




以上、マニラから。




日本滞在中はこちらの掲示板に生息しています。

http://mindanao.bbs.fc2.com/





スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)