スポンサーリンク

魚売りの子ども

海岸にいると子どもたちが魚介類を売りに来る。
巻き貝やウニ、ドライフィッシュやイカの干物なんかを主に売ってる。

珍しいものでは、地元民のあんまり食べないタコやロブスターなんかも見かけた。

photo_not_available.jpg





少女数人がタコとカニのセットを売りに来た。
お値段は向こうの言い値で60ペソ。
速攻買って茹でて食す。ゲキウマ

photo_not_available.jpg




photo_not_available.jpg






こっちは別の売り子ちゃん

photo_not_available.jpg




これはウニ。ビサヤ辺りでもよく見掛けるものだ。
ひと瓶たったの50ペソ。

photo_not_available.jpg



スポンサーリンク


しっかし外人客が結構多かったんだけどみんな驚くほどケチだ。

数千ペソのロッジが満員になるほど客がいるのに、貝一個売れない子供たちが
不憫でしょうがなかった。

何千円もガソリン使って来るんだから何十円くらい誤差じゃん。



photo_not_available.jpg




名称は知らないが、ワレメ貝。
おそらくアンボイナの仲間か何かだろう。
コイツを海で拾って茹でて喰った。

ぬめぬめした弾力のある肉質である。まぁまぁ

photo_not_available.jpg





3時間かけて、1人で海岸沿いをずーーーっと散歩してみた。1人ね(笑)

マングローブが結構残っていた。

photo_not_available.jpg






昔、サンゴ礁だった事を物語る石灰質の岩まで辿り着いて行き止まり。

別に珍しいものは見つからなかった。

photo_not_available.jpg





帰りに顔に装飾した少数民族風の少女を見掛ける。

でも、良~く見たら、偶然泥がデザイン風に付着しただけ!?だよね(笑)

photo_not_available.jpg





初めてのデパート

photo_not_available.jpg


彼女達はデパートどころか、隣町に出た事すらない。
彼女達の村には一個のトイレも無い。テレビも無い・・・

だからデパート行ってもトイレの流し方も分からないし、鍵の掛け方も分からない。

冗談だと思うかもしれないが、ハンバーガーの形さえ知らないしフライドポテトが
食べ物だと認識できない。






■今日の農村ガ~ル


photo_not_available.jpg





もう死ぬぅ~・・・

回線遅い~~・・・

スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)