スポンサーリンク

車検に行ったり免許の更新したり

切れてやがった・・・車の車検・・・・

それも遥か昔に・・・


ナンバープレートの末尾とステッカーを見れば分かるところだが、こういう所に気付かない
自分は確実にピーノ化してると思った。


無車検に厳しいのは日本もフィリピンも一緒で、もし検問で引っかかれば大きな
罰金を取られてしまう。

基本的に検問は避けるように心がけているが万一の誤りもあるしね。
  (違反の心当たりがある者は検問前で止まって待ちなさいと免許講習では
   教えている。実際検問場所以外で捕まった事は無い。面白いでしょ?)


そういう事で、車検切れに気付いたものはしょうがない。行きたくなかったけど重い腰を
上げて陸運局に行く事にしたのだが・・

ウチの管轄の陸運局はひじょーーーに雰囲気が悪く、日本人がノコノコ入って行くと
ハイエナが群がってくるので今回はパス。

違う地方にある比較的安全だと言われる陸運局まで出向いて手続きする事に決めた。


ちょうど、免許証の更新も間近って事もあり、安心な陸運局でまとめて処理したかった。



通行人に道を尋ねながら何とか辿り着き、まずemission test(排ガステスト)の
看板を見つけて排ガス検査してもらう。600ペソ・・

photonotavailable.jpg



スポンサーリンク




それから代書屋へ行き古い車検証と書類を丸投げ・・・・


「ん!?」と、険しい顔の代書屋さん。

「この車はセブの店で買ったでしょ?いまセブでは自動車泥棒が多発してるので、ここの
 陸運局では多分セブの車検証は受け付けないよ!」と・・・

ガビ~ン・・・


じゃ、どうすればいいのかと聞くと、その評判の悪い陸運局か大きい支局なら可能なのだという・・・

それは勘弁してくれって事で、代書屋と女子Aに陸運局の職員へ交渉してもらう。
(当然普通の交渉ではない)

待つ事1時間。

photonotavailable.jpg




結果、職員が手続きの出来る陸運局まで行って、車検証を作ってきてくれる事になった。

そりゃ助かる・・


でも、代償が・・・


車検が遅れた延滞金やら手数料やら何やらで、6千ペソオーバーの出費になってしまった。
(通常は4千ペソ以内くらい・・)

で、発行まで日数が掛かるって事で車検証受け取るのが来週に・・・

(ドライブがあるのに・・)

photonotavailable.jpg





それから免許証の更新も代書屋に・・・

小便検査して、指紋取られて、血圧測って、書類の代書。
その書類を持って陸運局の窓口に出し、写真を撮ってもらったら手続きおわり。

代書屋を通した仕事はエクスプレスになるので処理は誰よりも早く、30分ほどで
免許証のカードが貰える。

免許は問題なくゲットできた。




今日は結構使ったね・・・・頭いた・・・

免許証と排気ガステストのお金や尿検査や血圧検査の金まで入れたら全部で
8千ペソくらいか!?詳細もわからない(笑)

持ち金が5千ペソしかなかったので、女子に3千ペソの借金・・
利子は10日に一割(笑)


女の子連れて海に行く余裕なんてねーぞ・・まじで・・





免許証の待ち時間に売り子が売りに来たので買った。
うまい!
photonotavailable.jpg




今日はこーゆー特徴的なランブルが輝く街。
少数民族を売りにしている街だ。

photonotavailable.jpg




■今日の農園ガール

魚を捕獲する少女

photonotavailable.jpg





■今日の食事

バッチョイ

photonotavailable.jpg




■今日の美少女

photonotavailable.jpg






ひつみの場所に行きますので、月曜か火曜日くらいまで更新とコメントが出来ないかもしれません。




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)