スポンサーリンク

水田は今日で一区切り

今日はうちに数個ある水田の最後の収穫である。

この水田が終わったら、この前植えた稲が実りを迎えるまで収穫は無し。
と言っても2ヶ月半くらいだが、戦力の椰子が悪いのでこの間は無駄使いが出来ない・・



ちゅーか、マジで金が無い。
銀行に数万ペソは残っているが、これを使うと病気でもした時にたいへんだ。

この前まであった余裕分は、肥料を買ったりして無くなった。
今年は肥料が高騰しており、前700ペソで買えたものが今は何と1250ペソである。
作物の価格は上がらないのに肥料だけ上がる地獄モード。

ホントは山に芋かコーンを植える予定でいたが、今のところ回す金が無いので大人しく
している状態。(まぁ、有事の際には土地担保で借りてでも何とかするが)

photonotavailable.jpg



そんな中での貴重な収穫だったのだが、土壇場でなかなか良い結果が出た。

この水田が広ければ、なお良かったのだが贅沢は言えない。
とりあえず、これで一か月は食いつなげる。


3540kg/0.7ha
10a辺り505kg

年間4期作近くを生産し続ける超連作水田で505は非常に良い数字。
350も取れれば御の字だと思っていた・・まぁ次回は落ちると思うが・・

  豊作のボーダーは400kg以上
  佳作は300kg~400kg
  ボケ作は300kg以下

ちなみにフィリピンの平均収穫量は250kgくらいだったと何かのデータで見た気が
するが、平均が低すぎて目標にならない。


photonotavailable.jpg



スポンサーリンク




今回の問屋買取換算額は、57348ペソ

うち、2万5千ペソほどの経費が掛かったから、32000ペソ程が粗理である。
(面倒なのでノートを広げてないが、他に見えない経費も多く掛かっている)

あと、今回は豊作なので担当の農夫さんに手数料とは別に、プラス5%の米を
別途支払った。
グロスの5%ってのは結構大きく、米にすると170kg以上になるので、農夫さんには
いい小遣いである。

 ※一応全量売ったものとして計算したが、今回は全量を一旦乾燥施設へ持ち込み、
  自宅へ保管し、小出しにして換金する事にした。


photonotavailable.jpg



あの後姿は間違いなく女子D!

何と、女子Dがウチの水田の稲刈り脱穀に加わっていた・・・

photonotavailable.jpg



ボクが来たのは分かるだろうに、黙々と作業に従じる女子D・・
作業に集中して見えないのか、それとも見えない振りをしているのかしらないが、他の若者が
携帯弄ったり、マイペースで作業する中、彼女だけ一生懸命作業していた。


photonotavailable.jpg





彼らは総収穫量の何%で契約しており、働き手が増えれば増えるほど一人当たりの取り分が
少なくなるしくみ。少人数で取り掛かればそれなりの収入になるのだが、この国の人は見境無しに
人数を増やす傾向があるため、一人当たりの手数料が百ペソ以下って事も珍しくない。

だからといって、人数分の日当を配ったりすると運営側が息絶えてしまう。

おそらくこの面積で今日の人数だと100ペソ下回るのは確実だろう。
まぁ、米のおこぼれを狙いの人も多いし、多くは兼業だからそれでも大丈夫なんだろうが・・・


あれから何度か忙しいので手伝ってくれとTXTを入れたが音沙汰は無い。
嫌なものは嫌なんだろう・・

photonotavailable.jpg




※おこぼれとは?

稲刈り後に取り残す稲穂や、脱穀時に籾殻に混じって排出される籾などを持ち帰ること。
米だけじゃなく作物全般におこぼれ隊は存在する・・
これらをヒステリックに管理するかどうかは運営者の判断であるが、貧しい人の唯一の
食料だったりする事も多いので、あんまり酷い事もできない事情もある。

でも、中には度が過ぎて稲穂を丸ごと持ち去ろうとする馬鹿もいるので適度な監視は
必要である。

おこぼれは総収穫量の5%に及ぶこともあり無視できない数字ではあるが・・・

まぁ、ここはフィリピンだからねぇ。



photonotavailable.jpg



今回の米がひじょーに出来が良く、雑草も噛んでないもんで、引っ切り無しに種を売ってくれと
人が尋ねてくる。

水田の場所が国道沿いなので、あちこちの農園主が目を付けていたのだ。

photonotavailable.jpg


どこから聞きつけたのか朝早くから自宅を探してやって来る迷惑なバカ者もいるし、この日も
見ているだけで5、6人は声を掛けてきた。

高額で買ってくれるのなら喜んで売るが、殆どは問屋価格で買おうとする調子のいい
連中ばかりなので、相手するだけ時間の無駄。
(問屋価格なんかで売ってたら、計量の誤差が出れば赤字である)


あと、肥料会社も広告を立ててくれないかとやって来る。
水田の中心辺りの国道から見える位置に肥料メーカーの看板を設置するのだ。

一個立てると肥料の試供品を一個恵んでくれる。


訳の分からんメーカーの肥料が多いので使うのに勇気がいるが、こういう貧乏な状況
なんで背に腹は変えられない。看板立てて怪しげな肥料をいただく事にした。



photonotavailable.jpg



農家の食生活

photonotavailable.jpg



パイナップルと野菜と・・・・パイナップルと野菜。
朝も昼もおやつも夜もパイナップル。

photonotavailable.jpg



近所にパイナップルプランテーションが出来てから食事のレパートリーが
増えたと喜んでいた。

photonotavailable.jpg



「へ~、幾らで買ったの?」と、尋ねると

「夜中に行けばタダだよ」って(笑)

それって泥棒じゃん!!なんて細かい事は言いっこ無しね。




ボクもパイナップル貰ったから(笑)








■世にも恐ろしい現象の原因・・・・

投稿者の名前が他の名前に書き換わるなんて何なんだよ!聞いた事が無い。
----------------------------------------------------------


【 ブログ 】コメント投稿で発生致しております問題に関しまして
CATEGORY/ブログ
FC2サポートです。
平素はFC2をご利用いただきありがとうございます。


FC2ブログ ( http://blog.fc2.com/ )をご利用の
ユーザー様におきまして、下記の問題が発生しております。


【障害内容】
・コメントフォームにて、他のユーザー情報が表示される。
・コメントを投稿すると、他のユーザー名に書き変えられる。

【障害発生期間】
日本時間 2011年 7月06日 頃より発生

現在、最優先で対応を行っておりますが
問題の特定に時間を要している状況となっております。
ユーザーの皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが
問題改善まで今しばらく御待ち頂きます様、宜しくお願い申し上げます。


----
FC2, inc

-----------------------------------------------------



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)