スポンサーリンク

植え替え終わった

いつもの糞甘いネスティーを飲みながら日記を書いているところである。

とりあえず、ひと段落付いてホッとしている。


籾を撒いた翌日から豪雨に見舞われ無残な姿になってしまった問題の禿水田。

このままだとマトモな収穫は得られないので、禿げた場所に追加の稲をタッチアップ。

とある隠れ豪農から稲の無償援助を受け、その稲を搬出するところから・・




ここは受け取りに指定された移民村の某水田である。

ハイウェイポリスの検問を避け、眠い目を擦って早朝5時に指定された水田へ向かう・・

photo_not_available.jpg



おーあるある大量に!

ちょっと色が悪いが贅沢いえない。喜んで貰って行くとしよう。


サンクス!隠れ豪農の中の人!

photo_not_available.jpg



貰った稲は7人の植え替え師の手によって早速禿水田に植え替えられた。

photo_not_available.jpg




植えた場所がくっきり分かるでしょ?

黄緑色の所が追加で植えたところ。
こうして見るとかなりのダメージだった事がわかるよね。

photo_not_available.jpg



植えたばかりの所を荒らしまわるバカ犬。
photo_not_available.jpg




流石にこれはヤラセだろうと自分で撮った写真を見て感じた(笑)

でも何やらせても絵になると思いません?この子可愛いもんね。

photo_not_available.jpg




逞しい女性農夫さん。

この前載せたんだけど、どーせみんな夜の蝶が好きだから誰も覚えてないだろうな(笑)

photo_not_available.jpg



スポンサーリンク


おーーーーーーーーーッ!!!!!

セクシーな美女が悩ましい格好で田植えをしてるぅ!!!!

photo_not_available.jpg




と、思ったらバクラだった・・・・

photo_not_available.jpg



お、オマエ・・・

田植えする格好じゃないだろうが・・・・紛らわしい・・


君に注いだボクの愛に満ちた視線を返してくれ!!






■今日の農園ガール

逞しい農夫さんにしようか、バクラにしようか迷ったけど
この子ね。

photo_not_available.jpg



photo_not_available.jpg






■今日のごはん

マンネリだけどボラロね。

カラバウの大腿骨の煮込み。

photo_not_available.jpg


この様に骨髄を掬って食べると最高に美味である。
人間の脳みそと一緒の味がする。







■幸せとは?

今日、自宅へ帰る途中見慣れた姿を目撃した・・・・

なんと、めらみーちゃんまでが昔の姿に・・・

photo_not_available.jpg


熱射の中で全身泥だらけになりながら年配の女性農夫さんと一緒に働いていた・・

聞くと賃金は40ペソなのだという。

それでいいのか?と聞くと、彼女は笑顔で「これが一番楽しいから」・・と答えた・・・・




photo_not_available.jpg









スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)