スポンサーリンク

まぁ適当に生きている

一昨日から体調が悪く、典型的な風邪の症状である。

禿水田の修復やら椰子の収穫を控えているので、翌日まで何とか復活させたいと思い
日本の医者から貰った総合感冒薬を飲もうと薬箱を空けてみたが薬が無い。考えてみたら
あちこちに配ってしまい、自分用の薬が一個も残っていないのだった。

夜になり気分の悪さで寝付けないので、ふらふらしながらマーキュリードラッグと
大き目の薬店を廻るが、フィリピンなのに処方箋の提示などを求められ売ってもらえない。

仕方が無いので、マーケットの裏道にある非合法の薬品店に行き風邪だと訴えると
3種類の薬を処方された。

疑う訳じゃないが、飲む前に一応効能を見ようと薬剤名をネットで検索す・・・

photo_not_available.jpg


一個目、エイズ治療薬。
二個目、マラリアの特効薬
三個目、腸チフスの治療薬・・



調べるんじゃなかったとマジで思った。

何も考えずに飲めば、もしかしたら効能があったのかも知れなかったが、知ってしまったので
飲む気せず。

仕方が無いので、頭痛用に確保していたアセトアミノフェンに睡眠薬2錠と胃薬を調合して
服薬し、強引に眠りに付く。

寝てから亡霊に死ぬほど追いかけられる悪夢を見つづけ、夢か現実か分からないうちに
バカ犬の鳴き声で目が覚める。



翌朝、多少関節が痛くてふらつくが、いくらか具合は良くなった。
何とか行動できそうだ・・
やはり寝るのが一番の薬である。

photo_not_available.jpg

早速、禿水田の対策へ出向く。

水害で流された部分に苗をタッチアップしていくのだが、その苗を確保しなくちゃならない。

苗を売る業者なんかないから、田植えをしている水田を探して農夫さんと交渉し、指を口に咥えて
苗が余るのをひたすら待つのである。

運が良ければ余った苗を売ってもらえる。


ウチが水害って事はどこも水害な訳で、苗を欲しがってる農家は多いようで、田植え水田の
近くには余った苗を貰おうとする農家が待ち構えていた。

広大な水田地帯を散々探し回り、未明にやっと一箇所めぼしい水田を確保。
いくばかの苗を手にする。

photo_not_available.jpg



南の水田に運んで今日は終了。 


スポンサーリンク


自宅へ帰り、S氏に貰った新作のカップヌードルにお湯を注いだ・・・
体調の悪いときはラーメンに限る。

photo_not_available.jpg


日清のカレーヌードルを真似て作ったと思われるラッキーミーの新作カリヌードル。
日本をイメージする怪しげな鳥居と桜のマークが日本の味を期待させるパッケージ。

食べてみて、うん、まぁまぁ。

日清の味には遠く及ばないものの、麺がお湯でひたひたになる程度の少なめで調理すれば
なんとなくカレーヌードルの様な感じがしなくともない。
足りない分は自己暗示で修正すべし。

スープの主成分はターメリックと僅かな香辛料。とろみを付けるためか片栗粉も
加えてある感じ。

こっちはマンネリの味が多いのでこんなのでも新鮮に感じた。

ご馳走さま



明日も苗の捜索は続く。






■今日の農村ガ~ル

夕方なんで画像悪し

photo_not_available.jpg



釣りを楽しむ子ども
photo_not_available.jpg



■今日の夕食

ネズミを捕らえた少年

photo_not_available.jpg


例の某移民村は文化的にネズミを食す。
少年の服装から見ても別に食料から無いから喰ってるんじゃないって事が分かると思う。
photo_not_available.jpg




■私達はちからもち!

大人が持てるなら私達だってカンタンよ!

photo_not_available.jpg





スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)