スポンサーリンク

山の畑へ

山の畑やら、その更に向こうの町にある役場やらに行って、今日の午後帰ってきた。
結局2泊してしまった。

いやぁ、疲れた。

距離はともかく車の振動が半端じゃないんで全身が白蝋病になりそう。



でも、いつもと違う景色を見ながら、のんびりと長距離走るのは
なかなか面白かった。




これ、棚田。綺麗でしょ。
田植え時期ならもっと美しいはず。
photonotavailable.jpg





どーいうルートで水が来るのかミステリーだが、沢山の棚田を見る事が出来た。

この辺りは窪地水田か陸稲だけかと思ってたので、こういう景色は意外だったね。

photonotavailable.jpg




これが陸稲ね。

photonotavailable.jpg





なんとも美しい山がある。

photonotavailable.jpg


奥の方はまだジャングルが残ってるみたい。

photonotavailable.jpg





この辺にはゴム農園が沢山あり、新規の植林もさかんに行われていた。

生ゴムの将来性ってのはどうなんだろう?今は中国の自動車需要で
一時的に上がってる?

photonotavailable.jpg




これはコーヒー農園。

肝心な面積辺りの収穫量は分からないが、豆1kg100ペソくらいで売れるのだそう。

photonotavailable.jpg


山の畑の空き地に、新規で何を植えようか考えている。
椰子と米はあるし、コーンはこの前の土地に植えるから・・・
油料作物や穀物以外でリスクをヘッジしたい。
(値動きムチャクチャなのれす)

ゴムやコーヒーやマルンガイとか・・

栽培が難しいのはダメだしー
山は放置プレイの比率が高いので、できれば植えっぱなしの作物がいいな(わがまま)

ゴムは楽そうだが、育った頃に暴落しそう・・・
コーヒーはネッスルの農園が近くにあるくらいだから流通が整ってるのは間違いないが・・
タバコと一緒で嗜好品だからなぁ・・
マルンガイは挿し木で増殖できるが、買ってくれるルートが開拓できなきゃ自分で喰うしかない・・・





とか、何とか考えながら何とか役場のある街に辿り着いた。

おー美しい街!

山の樹木も適度に残ってるし、川も濁っていない。
(樹木に隠れて街は見えません)
photonotavailable.jpg





この街は治安が非常に良いらしく、なんと、銀行にガードマンがいないのだ。
写真は撮ってないけど確かにガードマンはいなかった。

フィリピンでガードマンのいない銀行始めて見たし!
(閉店後じゃありませんよ)



さて、美しい街の小奇麗な役場に到着した。

photonotavailable.jpg




税務課に行って見ると・・・

おー、この前はるばるウチまで取り立てに来たおいちゃん!

photonotavailable.jpg



向こうも覚えていてくれて、ニコッ!っと。


してねぇな。
photonotavailable.jpg




「実は一回も税金払ってない畑がもう一個あるので、TAXを調べてもらえませんか~」
と聞いてみる。


おいちゃんは帳簿を取り出して調べ始めた。
「あぁ、この土地ね。確かに名変してから一回も払ってないなぁ」

おいちゃんは電卓をパチパチと・・

photonotavailable.jpg


スポンサーリンク


で、提示された金額見ると・・・溜まりに溜まって二万五千ペソ(泣

んでもって、これに超過金まで加算されるので、結構恐ろしい金額になってしまうのだった。




仕方が無いのでおいちゃんに泣き付く。「うちはご存知のようにペンペン草しか生えてない貧乏
農園で大赤字なんですぅ~お願い~ディスカウントして下さ~い」
(本当だし)


と、駄目元で頼んでみたら、「今日は決められないので日を改めてくれ」と言われた。

えっ!?それって安くなるサイン!?
何らかの経過を経て、もしかしたら安くなるのかもしれない。
(前もまけて貰ったし)

つー訳で、自宅に請求書持って来るらしいのでその時経過はご報告。



つづく

 ※ボクはあくまでフィリピン人の黒子として農業に励んでいます、これらは土地名義人
  と役所の取引のお話です。ご容赦。






せっかく美しい街に来たので、美しいと評判の美人弁護士の顔を拝んで帰る事にした。
副市長も兼任しているみたいでオフィスは役場の中だった。

ボクが景気の悪そうな顔して立っていると・・

「そこのドライバーも椅子に座りなさい!」 って、美人弁護士に話し掛けられた(笑)

幸せ!

photonotavailable.jpg



帰ろ



photonotavailable.jpg











まぁそんな事はどーでもいいんだけど・・

おむつ替えてくれる予定だった山の畑周辺の子がもういなくなった。
秤で計ったように16歳で売れていく山の女の子達・・・

この前、大根プレゼントしたのにぃ~!
photonotavailable.jpg





大根返せ!  うそうそ(笑)







スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)