スポンサーリンク

不定期更新 記事番号 468

そろそろ戻りたいが、航空券が高くて悩んでいる所である。


今日、突然パソコンが臨終した。
マザーボードのコンデンサーの先が濡れているのでそろそろかな・・
と思っていたら今日の昼ごろ止まってしまった。

仕方が無いので、フィリピンにもって行く予定だった小型のデスクトップ
を出して使うことにした・・

幸いバックアップを数日前に取ったばかりだったので、エロ画像数枚の
損失で済んだが、やはり引越しは大変だ。
ドライバやらなんやらをネットで探していたらすっかり夜である。

いま、コタツの中でプーアル茶を飲みながらまたーりしている
所である。



古いパソコンはコンデンサーを見れば寿命が分かる時がある。
コンデンサーとは基盤の上にある電池のような形の素子で、電圧が書いて
あったりするのですぐ分かる。
特に中国製のコンデンサーは粗悪で数年使って液漏れ起こすものがザラに
ある(最近の事は知らない)
コンデンサーは日本製が最強。

酷いものになると爆発して中身の綿が飛び出すこともある。

電気機器の蓋を開けて、そのコンデンサーの頭を見ると、膨らんでいたり
液が漏れていたりする事がある。そうなると基本的に寿命が近いと判断できる。

半田ごての使える人なら、そのコンデンサーを外して、日本橋の路地裏
辺りにある部品屋で同等のものを買い、修理することも出来ない事は無い。
但し、コンデンサーだけが原因じゃない場合もあるので要注意。

中古パソコンを買う時も、コンデンサーはしっかり見た方がよい。



スポンサーリンク




向こうから写真が送られてきた

マギンダナオのアンパトゥアンという所に住む少数民族の家に行ったらしい。
なんとか族とか言ってたが忘れた。

photo_not_available.jpg

photo_not_available.jpg



今日はパームが育つまでを・・


植林から7年くらいになって、やっと安定してきた感があるので
今日はパームの売り上げやらなんやら・・・

パームを始めるには最低でも数ヘクタールの農地が必要。一年草なんかと違って
樹木の間隔が広いからね。
農地は必ずしも綺麗な平地である必要はなく、丘陵地帯の荒地なんかでもOK。
荒地を有効に使えるのがパームの利点だと思っている。

水田用の一等地をパームに転用する農家を最近見受けるが、こういうやり方は
お勧めできない。水田は米を作るのがベター



■最初の最初

まず土地を用意。荒廃した安い土地なんかを探す。パームは乾燥地を好むので
水源が無くてもOK。最低限必要な条件は土地が農道に面してるってこと。
農道がないとトラックが入れないので将来必ず後悔する。


準備が出来たら農業組合で苗の購入。(パームは5ヘクタールっつー
単位が一般的なので5ヘクタールで契約する)
この面積に作付け出来る苗はおおよそ500本位。6~8m間隔で穴を掘って
植林する。穴の径と深さは30cmくらいで、中にコップ一杯ほどの窒素肥料を
投入して埋め戻して散水する。

500本の購入資金は20万ペソくらいかな。
農業組合は、将来工場に苗を卸す事を条件に顧客に苗を販売するしくみで、
プランターからの持ち込み量を確保する事で工場の稼働率を安定させている。
契約は結構厳格で、登記簿の提出と審査が必要。



■先の見えない期間

作付けが済んだら定期的に肥料を散布する。標準的な散布量は一年で6トンくらい
だろう。年間だと12万ペソの肥料代である。
肥料は最初は窒素肥料で良いが、果実が出始めると高価なカリ肥料の比率を増や
す必要がある。椰子系の植物は他の植物と違い、カリの要求量が高いからだ。

大量に農薬を使うイメージがあるが農薬は殆ど使用しない。少なくともウチでは
蜂に追われてキンチョールを使ったくらいの記憶しかない。

結実するまで桃栗3年以上の期間を要するので、その間じっと我慢の子
である。除草代なんかのコストは毎月掛かるし、なかなか成長しない気は
するしでだんだん不安になってくる数年間である。



■3年目くらいからぼちぼち実がつき始める

だが、実は小さく買い取り価格も安いため、しばらくは赤字が続く。
それでも肥料散布と除草はしなければならない。

月に1、2トンの収穫が得られるが、品質で叩かれて3千~5千ペソ売り上げ
ればいいところ。こんな状態で一年ほど耐える。

この頃せっかく生った実をヤギに食べさせる農民が多くて苦労した。
おかげでその頃に繁殖した誰の物とも分からないヤギが未だに100匹くらい
徘徊している。



■4、5年目くらいから実が大きく量も増える

果実が増えてくるので効率よく採取して搬出できるようシステム化する。
基本的に採取が遅れると、果実が酸化してバラフルーツが増えるのでその分だけ
ロスが出るし品質も下がる。作業の迅速化出来るよう農夫さんの教育が欠かせない。

得られるフルーツの量は雨季と乾季で異なり、一般的に乾季の方が収穫量が多い。


4、5年目のおおよその収穫量/5ヘクタール辺りで換算

3月~8月 月10~15トン程度だと
 5万ペソ~7.5万ペソ/キロ5ペソ

9月~2月 月1~5トン程度だと 
 1万ペソ~2.5万ペソ/キロ5ペソ 


キロ5ペソとしているが、市場価格の変動が非常に大きく、一昨年は2ペソ代
その翌年は6ペソ代、その後また下がって現在は5~6ペソの間で推移している。
2ペソ台だと地獄である。

肥料は三ヶ月に一度、1.5トン~3トン程度を散布する必要がある
従って3~6万ペソ、月にすると1~2万ペソは、収穫があろうが
無かろうが、延々必要な経費である。

作業者の賃金は農園が任意で決めるが、安ければ辞めるし高ければサボるしで
なかなか難しい。ウチは働きのよい農夫さんには米を多めに支給するなど
している。土日には子どもにも遠慮なく手伝ってもらいお小遣いを支給している。


こんな感じだが、思ったほど利益は良くない。まぁ、ヘクタール辺りの単価は
他の作物とあんまり変わらない。まぁインチキ資本家の買い取り価格が不当だし
肥料価格なんかもコントロールしているので悪いのだが、まぁそれでも
安価な土地を取得してコストを抑えれば、植物自体は手の掛からない
楽な作物ではあるので、格安の荒地でもあれば試してみても面白いかもしれない。

市場価格は原油価格と食物価格に連動しているので、原油や食物の価格が
高ければ高めに推移する。

パームに使われる物は、スナックの揚げ油や洗剤、バイオ燃料など。
身近な物に「植物油」と明記してあれば大体この油が使ってある。



続きはまたそのうち。

photo_not_available.jpg




■■■休止中はこちらがメインです。

http://mindanao.bbs.fc2.com/






-------------------------------------------------------------

FC2サポートです。
平素はFC2をご利用いただきありがとうございます。

FC2ブログ ( http://blog.fc2.com/ )をご利用の一部ユーザー様に
おきまして、以下の障害が発生しておりましたので、緊急メンテナンスを
行いました。

【障害の影響範囲】
・記事の更新が行えない
・コメントが反映されない
・記事の一部が消えてしまっている
・記事が空欄で更新されている

【対象サーバー】
blog33、blog38
をご利用のユーザー様

【障害発生日時】
日本時間 2011年 4月17日 (日) ~同日午後16時45分頃

現在は、復旧し、新たに投稿される記事、コメントが反映されるよう
修正させて頂きましたが、メンテナンス開始直前および
メンテナンス中の管理画面内の操作につきましては
正常に反映されていない可能性がございます。
その場合は、大変恐れ入りますが、再度記事の作成、操作をお試し下さい。

なお、こちらでデータの復旧を試みましたが、
障害の影響により、お客様の投稿されました記事の一部が
消失してしまっている場合がございます。
誠に申し訳ございませんが、その場合は、再度記事の作成、更新を
行って頂きますようお願い致します。

お客様の大切な記事を消失してしまい、大変申し訳ございませんでした。
今後、再発防止に向けFC2スタッフ一同努めてまいります。


-----------------------------------------------------------



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)