スポンサーリンク

今日のおかずから

■■今日の粗食


バカ貝のバゴーン

日本ではあまり馴染みのない貝の塩辛である。

photonotavailable.jpg




ご飯に載せて口に頬張ると、僅かな腐敗臭と強烈な潮の香りの調和が咽喉を
攻撃する味わい深い一品。
潮臭さの度合いは、未洗浄生牡蠣の香りを何倍にした程禿しく強く、
干潟で見かけるフナムシの様な強烈な臭いである。

まとめて食べるとあまりの臭いで吐き気がするので、少しずつご飯に載せて
風味を楽しむ程度に食すのがよい。

こういった乾物や塩辛ってのは海沿いより内陸部の方が品数豊富だったりする。
保存性に富んでいるから、沿岸部よりむしろ田舎の方で重宝されているのだ。



ノロウィルスカモン!!(笑)うそうそ、食中毒明けに食中毒になった事なんて
今まで一度もないから多分大丈夫だよ。

皆さんも市場で見掛けたらお試しあれ。禿しい潮臭さの虜になるはず!?

お値段は10ペソ/100グラム。







スポンサーリンク




■■コートーを捕獲せよ

コートーとは、こちらの少年少女の頭に一般的に見られるしらみの仲間の事である。
特に髪の毛の多い女の子に多いようだ。

こちらではサリサリストアの縁側なんかでしらみ取りをする姉妹なんかを見掛ける事も多い。
田舎の風物詩みたいなもの!?である。


シャンプーで根こそぎ駆除することも可能だが、駆除した翌日に友人から貰ってくる
可能性も大なので無駄な抵抗はしない方が良い。

photonotavailable.jpg





コートー除去用の串で梳くと面白いように取れるのだ。
ボタボタって感じでね。

photonotavailable.jpg




少ないね

photonotavailable.jpg



これは出るぞ!

photonotavailable.jpg




豊漁

photonotavailable.jpg




この子は梳かした分だけ出る。
photonotavailable.jpg





串が真っ黒になった(笑)

photonotavailable.jpg






えっ!?ボクの頭にはいないのかって?

一昨年だったか見つかったけど今はいないみたい。オッサンの血は美味しくないんじゃ
ないかな。山の人の枕借りて使ってたりするんだけどうつらないという不思議。
みんな驚いてる。

毛の寂しい人もご安心を。バハイが無いと住めないので。

photonotavailable.jpg







■■車の修理編


替えたクラッチの寿命が3ヶ月だ。


3ヶ月くらい前にクラッチが液漏れして効かなくなり、クラッチシリンダーを中国製の
新品に替えた。
昨日、全く同じ場所が液漏れして車が止まった。

でも、止まった場所が、何と自宅の10m手前という神的タイミング!だったので助かった~

住宅街で車が止まったりパンクしたりすると悲惨。色の白い外国人が車に潜って
ると、ギャラリーが面白がって思いっきり見世物になっちゃうからね。


さて、女子に車を押して貰って自宅に入庫し、早速分解。

この通り。シリンダーの中が腐食してゴムがちぎれて液漏れしたのだ・・・・

photonotavailable.jpg




それにしてもたったの3ヶ月か!?せめて1年もたないか!?(泣)
父ちゃん情けなくなって涙でてくらい!

って泣こうと思ったけど涙が出てこなかったので、とりあえず修理屋で部品を
買って来て修理する事にした。

再び中国製ね(笑)

つーか、これしか売ってないしー!

photonotavailable.jpg



でも今回はゴムだけ交換する事にしたので、今日の修理代は何と・・・・25ペソだぁ!

安いけどシリンダー代ケチったから、次回の故障は1ヶ月後かもしれないけどね。

photonotavailable.jpg





部品を装着してオイルを補充し、エア抜きしてOK。

所要時間20分くらいか。
最近短時間で迅速に出来る様になってしまった。

生きる道を間違えたかもしれない。うそうそ







スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)