スポンサーリンク

ソーラ愛に気をつけて

え~と、山の少年からオコメが無いですよコールがあったので、至急精米しなくちゃ
ならない。

それからドライヤーに降ろした籾の引き取りも・・
ほったらかしなので、また盗まれてしまう。


つーか、手伝ってくれる人が少なくて困っている。
いても運転できないので役に立たない。
運転できる農夫さんがいるが信用できない。

自分がもう一人欲しい。




このコーン見て~近所の畑なんだけど、イナゴでも取ってるのかと思ったら
コーンの収穫だった。

コーンより草が多いという凄いコーン畑・・・
コレを見たら多少落ち着く(笑)










■■お客さんがソーラアイに

うちに来てたお客さんがソーラアイで帰りの飛行機に乗れず、路頭に迷い、ヘルプの電話が
あったので、ジェンサンまで飛んでいった。

お客さんが来てから帰るまで二日。つー事は貰ったのはその前にいた町って事だ。
聞く所によると、ここに来る前に2日マニラに滞在し、遊んでカジノで金をすったんだそう・・
潜伏期間は4日って医者が言ってたからマニラでうつされたのは確定だろう。

本人も何となく心当たりがあるようで、カジノにサングラスを掛けた怪しい女がいたのと、
その時負けたショックで目の辺りを掻き毟ってしまったんだと・・



空港に行ってチケットを発券し、ゲートを潜ると警備員がおいでおいで。
チケットを取られて追い出されたんだそうだ。
現場から電話が掛かった時に空港職員に状況を聞いたが、チップでもどうにもならない
状況であった。

飛行機に再び乗るには病気がソーラアイじゃない事を医療機関で確定させねば
ならないらしく、そこで証明書を貰ってチケットオフィスで再発券してもう一度空港に行くという
流れ。


photonotavailable.jpg



それから散々医療機関をたらい回しにされてやっと辿り着いた親切な医院の診察結果は
やっぱりソーラアイ。1週間は無理だろうとのこと。同じ飛行機はしばらくアウトだ。


photonotavailable.jpg



船なら大丈夫じゃないかと、スーパーフェリーオフィスで一応フェリーの予約をし、
ホテルで待機。


ここでボク達は自宅へ帰った。


その後日本のツーリスト会社と交渉したようで、ダバオから別の航空会社の航空券を
無料で発券してくれるようになったらしく、ダバオに行く事になったようである。

チケットがビジネスクラスだったのでそういう技が出来たみたいだが、まぁ普通は
無理だと思われ。








スポンサーリンク





●流行地区で目がしくしくし始めたらソーラアイを疑おう。

目がしくしくして翌日か翌々日に目が赤くなる。感触が合ったら早めに眼科を。
自然治癒は結構時間が掛かるみたいだ。

フィリピンはソーラアイにヒステリックなので回りは大騒ぎになる。
今回、フィリピンエアラインのチケットオフィスに行った時も、受付のババァが
大声で「オーマイゴッド!!!!」って騒ぎ初めてビックリ。

だから、ちゃんとサングラスをして、ソーラアイって言葉も安易に言わぬが吉。

アルコールを用意して小まめに手を消毒し、周りへの感染を防ぐ配慮も。
感染力は凄まじく、消毒をしなければわずか数日で確実に一家は全滅する。






若い看護婦達が一心不乱に謎のダンスを踊っていた・・・・

さっき。ジェネラルサントスのとある病院・・・


photonotavailable.jpg








■■それから自宅へ這って帰ってきた。

オーバーに書いてると思うかもしれないが、ホントに這って帰るって感じなのだ。
ノンエアコンのバスに揺られ二回ほど乗り継ぎ、それが最終便だったので仕方なくオンボロの
乗り合い乗用車に乗り換える。

乗り合い乗用車は満員にならないと発車しないので、車の中でじーーっと
1時間30分も待たされる。
やっと発車するが、その車でいけるのは隣町まで・・

隣町で、ウチの街まで行ってくれる車を歩いて探すが誰も首を縦に振らない。
どーしようかどこかに宿を取ろうかと思ったが、時間が勿体無いので更に車を探す。

トライシクルの運ちゃんから、ボッタクリ金額なら行ってもいいよの返事を得る。
それからチンタラウチの街まで辿り着く・・

待ちで下り、それから迎えに来てもらったバイクで自宅まで戻る・・・・こんな感じの旅。

這って帰るって感じでしょ?

日本のちょっとはここでは大変。



道路が舗装されてるから自家用車でもあれば実に簡単なんだけどね。
車がボロ過ぎるのでそれが無理。












少数民族特集


photonotavailable.jpg




photonotavailable.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)