スポンサーリンク

自宅でネスティーを飲んでいる

昨日で一応収穫は終了。

だが、バタバタしていたので集計はしていない。

米は問屋に卸す予定だったが、作業が深夜に及んだため、急遽ドライヤーに
運び込むことにした。

乾燥を終えたヤツは売らずに自家消費用にしよう・・
どーせ少ないし。



一応終わったには終わったが、若干青い場所を残してあるので、一週間後に
狩り残しを脱穀する作業が少し残っている。

まぁ、コレで平均が上がる事はない。

photo_not_available.jpg







■■お客さんが来てたので・・


ミンダナオの肥料の市場調査をしたいという日本人の方がお越しになり、あっちゃこっちゃ
ウロウロしていた。いま、お客さんを空港近くのホテルに送り、這って自宅に帰りついたところ・・・

帰りの町で、車のハンドルが車体下の継ぎ手から外れてしまい、修理に時間を要したため
こんな時間になった。
それにしてもコンバーション(ハンドルの付け替え車)はトラブルが多いわ・・・
多分、車をよく知らない女性なんかが乗ってたら気付かずに奈落の底って事も
あるだろうね。怖い怖い。






昼間、飯を喰ってひと段落付いたので、お客さんを連れて女子Dの家に行って見た。

資金力のある日本人を連れて行って、なにげにドネーションをさせるという目論み(笑)
日本人は金持ってんだからこういう所で使わなきゃ。

それは冗談として、お客さんは沢山のチニラスをスーパーで買って子どもたちに
配ってくれた。おこちゃま大喜び。
どっかのテレビで似た様な事やってるね。 



残念ながら時間が早くて子どもがいなかったんだよね・・・


photo_not_available.jpg







スポンサーリンク


ずっと泣いていた女子Dに笑顔が戻った!

女子Dを心配する優しい日本人男性のコメントがいっぱいよ!
なんて言ったらマジで恥ずかしがって喜んでいました。


こんなふーにね

photo_not_available.jpg






photo_not_available.jpg









■■いかがわしい店に行く


お客さんの強い、強~い希望で、ボクは全然行きたくないんだけど、仕方なく涙を呑んで
置屋街にお連れすることにした・・・

あー足が重いわ・・・・(笑)


まぁ、よく働く人が息抜きをするのはあたりまえなんで、しっかり遊んだらいい。
ボクは去勢してるのでババエに興味はないので安心されたし。

ここにはミンダナオでもかなり大きな置屋街があり、車で10分走るくらいの間に
数十件のいかがわしい店がある。


外観からじゃ判別できないんで旅行者は皆無だが、つーか通りもしないが(笑)
その分衛生的?かもしれない。


みんな興味はないだろうけど参考までに値段を言えば、まぁまぁの店で
真剣な恋愛のための店外デートが1600ペソ。
掘っ立て小屋は200~500ペソって所だ。
但し、安い所ほどアニマルプラネット状態なので、美少女のお面をカバンに隠して
持って行った方が良い。
ごくまれに掃き溜めで踊る鶴も登場するが、駄菓子屋のクジで1等が当る確率である。

殆んどの客は、ターゲットをじっくり見ながら残像を記憶して自宅へ戻り、
寂しく自分を慰めるというパターンなので、外出までする人は極僅かである。



タマにはこんな話も少しくらいいいでしょ?こういう産業もあるって事で。

以上

photo_not_available.jpg











今日の晩飯。

遅くなったので屋台で焼き鳥をかじりながら帰った。

袋にご飯を入れて貰い、その中に焼き鳥を放り込んで思いっきり握れば焼き鳥おにぎり
の出来上がり。運転しながらパクパクもぐもぐ。

photo_not_available.jpg






photo_not_available.jpg





明日は勝手に目が覚めるまで寝ます~


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)